雅勒の散歩路

能面師「雅勒(がろく)」が 能楽・能面及び、花木や野鳥・蝶等に関するHP番外編の記事を
“散歩”のような気軽な気持ちで、不定期に掲載しています。

ハンパないインクの消費 5

  仕事がら、

インクジェットプリンターでの印刷をすることが

P7131531a











多いのですが、

インクの消費量が ハンパない量 になります (>_<)


特に、

黒インクの消費は他の色の3、4倍の補充が必要

P7131532b









インク使用状況















です。


そこで、

能面の型紙に付属させる参考資料の画像を

正面画像側面画像












黒の背景から白の背景に画像修正して、

少しでも、黒インクの消費量を抑えることに

しました。


ツールは、フリーソフトの PhotoFilter を使用

背景微修正


黒の背景部を白色に塗りつぶした後の

稜線の微細処理が大変ですが、コツコツと ・ ・ ・

   


こうして、

1画像数日を掛けて完全な白背景の資料を

作成していきます。


出来上がりがこれです 


正面画像_白背景




 











側面画像_白背景















型紙は、

型紙型紙2












黒の背景のままです。


型紙補足資料













型紙 (2)












これで、

インクの経費50%が削減できます。 





倉敷市の災害 

西日本を中心に列島の広範囲に渡って

甚大な被害をもたらした 「 西日本 豪雨災害

倉敷災害_朝日新聞













   朝日新聞より借用

倉敷災害2_朝日新聞



2015年の

市域の3分の1が浸水した茨城県常総市の

鬼怒川の決壊を思い起こしました。



何と言って犠牲者のご冥福を祈りお見舞いしたら

良いのか言葉を知らないし、

方法すらも解らない大災害でありました。



特に、

倉敷市 雅勒 にとっては現役時代の思い出

深いところ。

今は、JFEスチール と名前を変えていますが、

20数年前は、川崎製鉄水島製鉄所

仕事で何度も長期滞在した地でもあります。


現JFEスチール


新幹線の 新倉敷駅 に着く手前で、

今回災害地を流れてくる 高梁川 の鉄橋を渡ります。

その当時は、こんな大変な災害があるとは

考えてもいませんでした。


その時に一緒に仕事をした、製鉄所の関係者が

被害に遇われていないことを願います。



犠牲者のご冥福を祈り

被災者をお見舞い申し上げます。  m(__)m




アガパンサスの花物語 5

梅雨の時期に花開く アガパンサス

アガパンサス



夏の花にふさわしく直立した花茎の先に

淡青紫色を基調とした小花が開き、

アガパンサス_咲始め











花色花形ともに気品と清涼感が

アガパンサス(2)


見ている人を楽しませてくれます。



アガパンサス (Agapanthus)の花の由来は、

ギリシャ語の「agape(愛)」と「anthos(花)」が

語源となって、「愛の花」と云う意味だそうです。


花言葉も 愛の花 という意味をもつ

アガパンサス の名前にちなんだものとなり、

「 恋の訪れ 」 ラブレター 」 の花言葉が

つけられました。

もう一つの花言葉 知的な装い は、

淡青紫色の涼しげで繊細な花姿に由来すると

いわれます。




アガパンサス の花の誕生の物語は、

ギリシャ神話で描かれています。


  最高神であるゼウスの妻「女神ヘラ」には、

女神ヘラ










           ヘラの像



  イリスという侍女がいました。
  ヘラは、イリスのことを凄く可愛がっていました。

  また、それはゼウスも同じだったようです。


ゼウス










             ゼウスの像


  しかし、ゼウスは主としてではなく、
  恋愛感情を抱いてしまっていたのです。

  その求愛に、
  ヘラの侍女であるイリスは困り果ててしまい、
  ヘラに相談することにしました。

  そしてイリスは
  「 私をどこか遠くに行かせてください! 」 と
  ヘラに頼みます。

  ヘラは願いを聞き入れて、
  神の酒をかけてイリスは虹の神となりました。




そのイリスにかかった酒のが地上に落ちて、

咲いた花が アガパンサス とされています。


アガパンサス の花言葉が恋愛がらみなのもの

が多いのは

ギリシャ神話から来ているのかもしれませんね。 




父の日の薔薇 5

今日は  父の日 ” 

  父の日とは1910年にアメリカ・ワシントン州の
 ジョン・ブルース・ドット夫人が彼女の母が
 亡くなった後、男で一つで自分を育ててくれた
 父に感謝をしたい 


と、

母の日 にならって提唱したのが始まりと

言われています。


母の日 の定番の花は、カーネーションですが、

 父の日 ” の定番の花って、

あるのでしょうかね~ 


チョット調べて見ましたぁ~

  英国では、
  黄色は幸福や希望の象徴であり、
  身を守る色といわれていることから、
  「父の日」のイメージカラーとされ、
  母の日のカーネーションに対して
  「父の日」には黄色いバラが贈られるように
  なっている。

ようです。



 父の日 ” という名の

薔薇(ファザーズディ Father's Day)が、

庵の庭の鉢植えで毎年咲いていますが、


Father's Day(Min) (3)









 Father's Day(Min)
 


四季咲きのオレンジ色のミニ薔薇です。


Father's Day(Min)


何となく、カーネーションに似ている
 
気もします。


Father's Day(2)

棘の無い、優しい薔薇です。



今年は、

薔薇の開花が早く、先月の初めに

咲き始めましたが、

この時期は、もう二番花が咲いています。


Father's Day(Min) (4)


さてさて、

今年のプレゼントはなんでしょうかネ~ 



梅雨の紫陽花 5

本格的な梅雨の時期に入りましたね~

この時期の、

主役の花は何といっても ” 紫陽花 ” でしょう 


「 水の器 」 と言われる ” 紫陽花 ” も

こう雨が多いと、

雨に打たれて頭(こうべ)も下がり気味です。


庵の庭の ” 紫陽花 ” も

今、満開の時期を迎えています。


P6081686




P6041512








 ミセスクミコ

P6091689





P5231544








  アナベル

P6011485


同じ花房を2階から見ると

P6011483

なんとなく、ハート


P6091691




P6041513






 墨田の花火


P6091692




P5281545







 柏葉紫陽花

P6041517





P6081682
          斑入りの額紫陽花

P6041520










P6091694





P6091695


P6011492




もうしばらく、

梅雨に咲く紫陽花を楽しみましょう~ 





記事検索
月別アーカイブ
ブログ コミュニティ
==== おきてがみ ====



ポチと押して、        
足跡代りにして下さい。







記事のご意見・ご感想など
コメントもお待ちしています。

ポチッとクリックして下さい ♪

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


blogram投票ボタン

====================

プロフィール

雅勒

メインHP ⇒ 『雅勒の庵』 

’18 (H.30)

 5/ 5 「橘教室」の 新作 2面を アップ
 2/ 5 「橘教室」和田氏の新作をアップ
 1/19 雅勒の狂言面【登髭】 をアップ
 1/21 「橘教室」和田氏の新作をアップ

’16 (H.28)

3/25  「雅勒の庵」移転しました

お時間があれば、こちらもどうぞ

* 6月の能と花のイラスト *
からころもきつつ馴れにし


― 杜若(能絵)-

能「杜若」 ☞ こちら     



― 杜若 -
イラスト「十五夜」 より☞ こちら    
アクセスカウンター
  • 累計:

       ( UUを表示 )

訪問有難う御座います ♪♪

雅勒の勝手な、お気に入り
能面師 中村光江 さん
 「能面の世界」

能面アーチスト 柏木裕美 さん
 「能面の世界」

和あらかると 岩田晶子 先生
 組紐教室

ノビタ さん 
 「ノビタの釣り天国」

漆(うるし)作家 松本和明 さん
 和うるし日記

シャンソン歌手:別府葉子 さん
 葉子通信

小森真理子 さんの公式HP
 琴 ー 感動

ポピュラーピアニスト namiさんの
 咲花/nami ブログ

ROUGE(ルージュ) さんの
 額 ~薔薇の国星~

音霧 忍 さん
 季(とき)の庭

房総のままちゃん
 ご飯の後。

四足の草鞋を履く MIKO さん
 子育てと仕事と音楽と生涯学習

海子 さん
 『海子の0ぺいじ』

暇人haru さん
 趣味の歳時記

スリランカ在住の アンマ さん
 スリランカ徒然日記

あおぞら39 さん 
 「青空の日々」

パラグライダー人生 稲垣 さん 
 「パラグライダー人生」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
QRコード
  • ライブドアブログ