雅勒の散歩路

能面師「雅勒(がろく)」が 能楽・能面及び、花木や野鳥・蝶等に関するHP番外編の記事を
“散歩”のような気軽な気持ちで、不定期に掲載しています。

秋花、三種 

季節外れの夏日も終わり、

本格的な秋の陽気になりましたね~

秋雨が長く続いています。


庵の庭も、秋花が咲いています。


秀明菊_白






 秋明菊(白)



秀明菊_白(2)



秀明菊_ピンク






  秋明菊(赤)


PA070005a



杜鵑









  杜鵑(ホトトギス)


杜鵑(2)



藤袴
            藤袴(フジバカマ)



秋を満喫しています。


秋の楽し”実” 5

今年の秋は、早いようです。

すでに、北の方では紅葉が ・ ・ ・


庵の庭の ハナミズキ の葉も色付き、

ハナミズキ










赤い実もちらほらと

ハナミズキの実



葉の色変わりも楽しみですが、

” の色付きも楽しみです。


春に咲いた紫の小花も

アケビの花









   春の
   アケビの花



この時期になると


アケビの実(2)













   アケビの実

アケビの実


美味しそうな ” ” がうす紫に染まってきます。



夏に咲いた 緋扇(ひおうぎ)


檜扇の花柄










そのうち、

ぬばたま



黒光りのする ” ぬばたま ” に変わります。




冬が近づく晩秋には、

万両の実












真っ赤な

万両 ” の実が色付くのが楽しみです。



彼岸花? リコリス? 

今年の秋彼岸にも、咲いてくれましたぁ~

彼岸花_赤











 
 Lycoris radiata



彼岸花_白













  Lycoris albiflora



野生の彼岸花(曼珠沙華)を含めて、

彼岸花類を総称して園芸上は リコリス(Lycoris)

と云う学名が付いています。

全草有毒で、特に鱗茎に リコリン という

アルカロイドを多く含む有毒植物です。

リコリン は水溶性で、

水に晒すことで無毒化できることから、

その昔、飢饉のときに食したとされます。



でも、

子供の頃から慣れ親しんできた ” 彼岸花 ” と云う

呼び方の方が、

何となく、秋彼岸にぴったりな呼び方では

ないでしょうかネ~


彼岸花_赤(4)

彼岸花_赤(3)


彼岸花 は、曼珠沙華 ともいいます。

仏教のサンスクリット語で 赤い花 という

意味があり、

仏教の法華経では、おめでたい事の前兆で

天から降ってくるそうです。



彼岸花は、

中国産の 彼岸花の雑種で

正式には、

シロバナマンジュシャゲ と云うそうです。


彼岸花_白(3)

彼岸花_白(2)



紅白の 彼岸花 が揃って咲けば、

もっとおめでたい事があるのでしょうかネ~ 




玉簾(たますだれ) 5

台風一過、

まだ残る風に揺れながら、玉簾(たますだれ)

タマスダレ(ゼフィランサス)


花を咲かせています。

タマスダレ(ゼフィランサス)a



ヒガンバナ科の球根植物で、毎年この時期に

一茎一花の白い珠のような花を咲かせます。

タマスダレ(ゼフィランサス)_蕾a


別名を 雨ユリ (レインリリー) とも言われ、

まとまった雨の後に

タマスダレ(ゼフィランサス)_蕾b


一斉に花茎を伸ばし開花することに由来します。




玉簾の ” ” は美称で、

玉で飾った立派な簾のことです。

古くは、宮中などで使用されていたことから、

数々の歌にも詠まれてきました。


    吹く風に わが身をなさば玉すだれ
           ひま求めつつ 入るべきものを
 
    ( 私の実を吹く風にすることが出来ず、
     玉すだれの隙間を探して入り込むことも
    できるのですが ・ ・ ・
 )



    とりとめぬ 風にはありとも玉すだれ
            たが許さばか ひま求むべき
 

  風を取り押さえることは確かに出来ませんが、
    誰の許可を得て玉すだれのすきまに
    入ってくるのでしょう


                        伊勢物語




日本のあちこちに、

玉簾(たまだれ) ” を形容した滝があります。



玉簾の滝_日立









   日立の
   玉簾の滝


玉簾の滝_日立(2)


















山形県酒田市の玉簾の瀧







  山形県酒田市の
  玉簾の瀧





箱根湯本の玉簾の瀧 







 箱根湯本の
 玉簾の瀧






たますだれ 」、「 たまだれ

何となく、言葉の響きの良さを感じます。



やっと逢えました 5

ナガサキアゲハ の雄に逢ってから、一週間

ナガサキアゲハ_♂













やっと

連れあい(?)の雌に出逢いました。


ナガサキアゲハ_♀(2)

ナガサキアゲハ_♀



お隣さんの柚の木の廻りを飛び交っていた

雌のナガサキアゲハ


卵を産み付けていたのかもしれません。


やがて、

我が家の庭のノウゼンカズラの花の蜜を

吸いに ・ ・ ・

ナガサキアゲハ_♀(4)

ナガサキアゲハ_♀(3)



この蝶、

雄雌で容姿がかなり違います。


ナガサキアゲハ[♀♂]


雌の方が艶やかですネ~


また、

来年もこの蝶の子供達が、遊び来てくれるでしょう 




記事検索
月別アーカイブ
ブログ コミュニティ
==== おきてがみ ====



ポチと押して、        
足跡代りにして下さい。







記事のご意見・ご感想など
コメントもお待ちしています。

ポチッとクリックして下さい ♪

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


blogram投票ボタン

====================

livedoor プロフィール
メインHP ⇒ 『雅勒の庵』 

2017(H29)
 7/ 4  「催し物情報」 を アップ
 2/26  「催し物情報」 を アップ


3/25  「雅勒の庵」移転しました

お時間があれば、こちらもどうぞ

* 9月の能と花のイラスト *
井筒にかけし まろがたけ

― 井筒(能絵)-

能「井筒(いづつ)」 ☞ こちら                    


桔梗
― 秋草 - 「 十五夜 」より                     
アクセスカウンター
  • 累計:

       ( UUを表示 )

訪問有難う御座います ♪♪

雅勒の勝手な、お気に入り
能面師 中村光江 さん
 「能面の世界」

能面アーチスト 柏木裕美 さん
 「能面の世界」

和あらかると 岩田晶子 先生
 組紐教室

ノビタ さん 
 「ノビタの釣り天国」

漆(うるし)作家 松本和明 さん
 和うるし日記

シャンソン歌手:別府葉子 さん
 葉子通信

小森真理子 さんの公式HP
 琴 ー 感動

ポピュラーピアニスト namiさんの
 咲花/nami ブログ

ROUGE(ルージュ) さんの
 額 ~薔薇の国星~

音霧 忍 さん
 季(とき)の庭

房総のままちゃん
 ご飯の後。

四足の草鞋を履く MIKO さん
 子育てと仕事と音楽と生涯学習

海子 さん
 『海子の0ぺいじ』

暇人haru さん
 趣味の歳時記

スリランカ在住の アンマ さん
 スリランカ徒然日記

あおぞら39 さん 
 「青空の日々」

パラグライダー人生 稲垣 さん 
 「パラグライダー人生」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
QRコード
  • ライブドアブログ