2018年08月21日

行く夏〜〜〜

DSC01676tp21







午後は気温も上がり真夏日となったが
ピークを過ぎて、セミの鳴き声も変わって来た感じ〜〜〜〜
熟睡のお陰で、爽快な目覚めです オハヨウ

DSC01719DSC02513DSC02031




開場を待って、プールで水中歩行?????

DSC02847DSC02839DSC02846




涼しい場所???  喫茶で聴いた貝の展示館

DSC02873DSC02874DSC02878




馴染みの海で潮風を感じながら、ボンヤリ眺めるひと時

DSC02888DSC02885DSC02891




名残の向日葵!  
ほうずきを観れる場所も少なくなりましたね

DSC02893















カメラを持って走ったが、界隈散策で終えた昨日です

秀麗――秋気澄む
偶然――必然
インスピレーションーー憶測
ときめきーー誤解

鉄平詩画集・天風一日一語・ウルマン「青春の詩」   
大人しく過ごしました,晩夏の一日〜〜〜

月例のコート、
久方ぶりの方々との歓談・プレーが愉しみな今日の日
佳き出遭いが有るように

続きを読む

kgboy80 at 04:30|Permalink

2018年08月20日

カワセミ 2日目

DSC01473tp20









純白の酔芙蓉1枚撮って、翡翠の小鳥の池へ

毎日眺めても、優雅な酔芙蓉

オハヨウ


DSC01667DSC01669DSC01666





途中で禅寺に立ち寄り〜〜〜〜

何処かの寺で「おまえも死ぬぞ!」と和尚が書いてから、有名になりつつのお寺の法話掲示板


DSC01487DSC01636DSC01485





都会のオアシス

街の中心に樹々が多い池がヒッソリと〜〜〜〜


DSC01604DSC01612DSC01628





そして、600mmでご覧の場所に翡翠の小鳥は居たけれど・・・・

30分待っても動いてくれずで、2日目もあえなく退散


DSC01491DSC01673












都会のオアシスにヒッソリと咲く水連

バンの子供が遊んでいたが、敢て画像は省略

先日のヤマセミといい、昨日のカワセミといい証拠画像のみ

3回目は、揃って行ければと思いつつです〜〜〜

久しぶりに、中国語勉強会で愉しんだシニア数名で

今日を佳き日に



kgboy80 at 04:30|Permalink

2018年08月19日

初秋の風情 ススキ

DSC01461image1








2日ほど涼しかったが、暑くてまいった昨日・・・・
が、草花は敏感~~~テニス終えて休憩の海辺にはススキが
週末の初日はコートで親睦会 オハヨウ

DSC01198DSC01197DSC01201





3日連続で、界隈の海景色

DSC01317DSC01369DSC01374DSC01381




DSC01401DSC01389DSC01413DSC01405





興じたテニス!  涼しかった翌日はフルメンバーで9名が集い
プレーする心意気は、半世紀前と同じ〜〜〜

DSC01431DSC01435DSC01456





教えて頂いた撮り方の復習タイム〜〜〜〜〜

DSC01419















テニス終え、この様な素敵な居場所の長椅子でゴロリタイムの夕暮れ

聴いた話では、ヒゲの同級生はマリオに似てるとか????
無断で1枚をUP致しました

和気藹々 その様なコートでの時は、晩期の至福の時です
皆さんに感謝・・・ 次回を愉しみに

日曜日 今日を佳き日に

続きを読む

kgboy80 at 04:30|Permalink

2018年08月18日

39候の初日

DSC00463image1









朝に川辺を歩く頃の気温は24

スタートは爽快も、日中は真夏の名残が何時までも・・・

諸兄、ご活躍の事と思います オハヨウ


DSC00445DSC00440DSC00438





川にカワセミが居ないかと探したが、見当たらず

黄花コスモス?もお疲れの様子


DSC00451DSC00458DSC00465





ならばと、都会のオアシスの池に一目散

翡翠の小鳥は居ました! 
・・・・が、撮ろうとした刹那に犬が走り飛び去ってアウト


DSC00476DSC00475DSC00477





アオサギ君の飛来で、一旦Uターン


DSC00954DSC00480DSC00648





予定を変更、シニア3名で山麓徘徊〜〜〜


DSC00657DSC00763DSC00509





撮り方の指導を頂きながら


DSC00776DSC01023












朝、空の色は“紺碧”だった...  
が、山麓を徘徊の頃の気温は21

【蜩】ひぐらし 夜明けや日暮に、高く美しい声で「かなかな」と鳴く

秋の季語。万葉集10「夕影に 来鳴く蜩 ここだくも・・・」  
《広辞苑・第六版》

空は紺碧なれど、 「暑いですね」という挨拶の言葉がいつの間にか「朝夕は涼しくなりましたね」という言葉に変わり始めました・・・

の声を聞くと去ってゆく夏の後ろ姿が見える気がしますね〜〜〜

あと半月もすれば日記帳を書く朝に、暁蜩の声も・夏の背中も消えて、秋一色となっているだろうと楽観的な小生

所用で昨日の華金のテニスはお休み! 
今日は4ゲーム先取で4時間

佳き時の流れを愉しく

続きを読む

kgboy80 at 04:30|Permalink

2018年08月17日

炎熱の三伏が終了

DSC00435DSC00437








暦の上ではあるが「三伏:2018」は終わりました

ソフト食べながらリンゴの緑を眺め、より色濃く撮れればなと思案

半径3kmで過ごしました オハヨウ


DSC00376DSC00377DSC00381





西の空を見ると、降るなと思った昨日だったが#$$%&%$


DSC00382DSC00387DSC00388





連日で同じ行動パターン  四季の彩り


DSC00398DSC00394DSC00392





誰かに会うかなと愉しみに歩いた川辺


DSC00407DSC00403DSC00402





水辺にササゴイは見当たらずも、渡るそよ風


DSC00412DSC00422




image1







二宮尊徳の教えを受けた球児はベスト8に進出

少し前は歩くと汗が噴き出したが、昨日はそよ風が少し

立秋を過ぎて、既に残暑の季節に入ってます〜〜〜

皆さんの住む街の様子はいかが、少しは涼しくなりましたか

三伏の日とは、火の性質を持つ夏の気が盛んな時期に巡ってくる金の性質をもつ庚の日、日柄の悪い日でもあると〜〜〜
昨日の末伏の日を過ぎれば、盛んだった夏の勢いもようやく衰えを見せるということですが、はたして??

佳き出遭いの日でありますように

続きを読む

kgboy80 at 04:30|Permalink

2018年08月16日

酔芙蓉 開花

DSC00326









海辺に行ったらシャワー そして、山に虹の橋が出現

胃酸過多か夏の疲労か??  少し気怠い目覚め〜〜〜〜

残り138日の今日です・・・・ オハヨウ


DSC00329DSC00319DSC00313





虹が観れた浜辺の風情


DSC00300DSC00333DSC00339





浜辺界隈の四季の一コマ


DSC00296DSC00298DSC00343





そして、今年も酔芙蓉が開花しました

清楚な朝の白が7:15
酔いがまわったピンクが1325
艶やかに変身


DSC00345DSC00346DSC00353





16時頃から散歩の山麓・・・

鷺草は見つけられずも、モリアオガエル君は池の中央に鎮座


DSC00357image1













寺の階段の昇降は控えて、茶店で冷たい甘酒をご相伴の夕暮れ

四季の一コマ、昨日はを見て 何より「酔芙蓉」を愛でれ嬉しく

清楚な白⇒艶やかなピンク⇒しぼんで散りゆく1日花・・・・

人もまた然りですね

日くれて四方はくらく わがたまはいとさびし

よるべなき身のたよる 主よともに宿りませ

讃美歌39番は夕べの讃美歌として世界中で愛唱されている歌、「主よ、ともに宿りませ」というフレーズが繰り返されているこの讃美歌は、『ルカによる福音書』がもとになっていいるとか〜〜〜
何で幼き日のキャンプで歌ったメロデイーが蘇るの????

ツクツクボーシ そんな蝉の鳴き声が聞こえ始めました

8月の後半戦の初日、今日を佳き日に

続きを読む

kgboy80 at 04:30|Permalink

2018年08月15日

早起きの朝

DSC00287DSC09952








5時に出て往復70km    

90分をダムに滞在して、待ったヤマセミ君

近くと飛翔は撮れずも、気温は低くて爽快なひと時
オハヨウ


DSC00259DSC09954DSC00251






大きな池を渡る涼風を感じながら・・・・

の場所に1羽が移動も、飛ぶ姿は撮れず


DSC00210DSC00213DSC00217





手持ちの
600mmで何とか撮れたけれど


DSC00240DSC00237

DSC00092




90  老眼・乱視で遠くの小鳥を見つけるのが大変


DSC00189DSC00187DSC00188





合間に撮った飛翔の小鳥はセキレイ君

足腰と指・首・目が疲れて、やむなく退散〜〜


DSC00288image1













豊穣の景色の横を通過の頃、気温は28に〜〜〜

暫し停車して、緑の稲穂の景色で目を癒し

年を重ねるにつれ、起床は速くなり・・・小生は04

例外の方もあるらしいが??、行動できる「今」は早起きの小生

まだ世間はお盆のお休み・・・・

今日も界隈で暇つぶし??

同輩諸兄はグリップ握ってご活躍かと〜〜〜〜

佳き出遭いの日に


b01






同級生から紹介の書、幼き日の恩師が執筆とか・・・・

書店に探しに行って、拝読致します

続きを読む

kgboy80 at 04:30|Permalink

2018年08月14日

夏疾風 なつはやて

DSC08771DSC08774








岡山東高校の平松が優勝した1965年の記憶は鮮明

そのレジェンドが始球式に〜〜〜〜

意外とそよ風を感じる席から愉しみました オハヨウ


DSC09370DSC09371DSC09372





接戦だったが6回に桐蔭が4点を入れ・・・・


DSC09752DSC09756DSC09761





懸命に戦う球児は見ていて愉しく


DSC09375DSC09938DSC09912





2時間  球場は45000人の超満員


DSC09926DSC09933DSC09928





勝利の桐蔭 敗れた沖学園 爽やかなフィナーレ


DSC09673DSC09946




image1








母校の旗を観ようとしたが人並み凄く探せずも、名前はバッチリ

平松が投げて優勝の春の選抜・・・・53年前の事です

カメ友と観た球児の闘う姿勢は気持ち良くでした

――夏疾風――   嵐

眩し過ぎる夏の陽差し 走り出す想いを胸に

一人問いかけてみれば 聞こえる本当の声

きっと辿り着ける 答えはここにある

約束の場所へ その日まで涙みせず

今 吹き抜ける夏疾風 新たな息吹をを告げる風の音

まばゆい光集めて 願いを乗せて

どこまでも続く蒼空 見上げる夢に手を伸ばして

いつの日にか 届くように

夏疾風〜〜〜〜

作詞はゆず 歌は嵐のコラボでひたむきにプレーする球児に向けた
爽やかで夏らしい応援ソング

急激な大雨が降った! 異常が加速の日々ですね

今日を佳き日に

続きを読む

kgboy80 at 04:30|Permalink

2018年08月13日

38候 寒蝉鳴く

img021img023







朝の天気予報では傘マークだったが、猛暑日の昨日
暦は進み、秋の章の2番目の候、カナカナの声は聴こえず〜〜
日曜日の外出は学生の居ないキャンパス・ウオークのみです
オハヨウ

DSC08735DSC08739DSC08740





広いキャンパス、学生も小鳥も居ない朝の時

DSC08747DSC08755DSC08753






新月池をぐるりと歩くのが習慣、楓の緑が鮮やか

DSC08765DSC08768img024





何時も眺める鉄平の詩画集〜〜〜
瀟洒な画廊で一休み〜〜 隣の青りんごをパチリ

DSC08760DSC08756



tp12








前日の夜のライブで睡眠不足気味で午睡の日曜日
来月の昔若人の音楽会のフィナーレ・ソングを考えた宵の時

――星の界 唱歌――  ⇒讃美歌

月なきみ空に、きらめく光、 嗚呼その星影、希望のすがた。
人智は果なし、無窮の遠に、 いざ其の星影、きわめも行かん。

雲なきみ空に、横とう光、 ああ洋々たる、銀河の流れ。
仰ぎて眺むる、万里のあなた、 いざ棹させよや、窮理の船に。

慈しみ深き友なるイエスは 罪咎憂いを取り去りたもう
心の嘆きを包まず述べて などかは下さぬ負える重荷を

讃美歌、「慈しみ深き友なるイエス」、作詞は1870
その讃美歌のメロデイが文部省唱歌「星の界」に、1910年...

ペルセウス座流星群 ご覧になりましたか??
今日の日を佳き日に

続きを読む

kgboy80 at 04:30|Permalink

2018年08月12日

Time to say Goodbye !

DSC08607








蒸し暑いですね! イチジクが色付いてきました

お盆の休みに入り、サンデー毎日の行き場少なく

諸兄は如何お過ごしでしょう?? オハヨウ


DSC08612DSC08622DSC08617





汗を流しながら、この階段をテクテク

水蒸気??  視界はご覧の通り・・・・


DSC08625DSC08670DSC08626





トンボでもと思ったが、スズメバチの張り紙

回り道で行った池、水が少なくなりトンボも不在


DSC08704DSC08707DSC08710





大先生の画像を眺める時、ソーダ飲みながら居心地良く

DSC08720DSC08733DSC08727




お誘いを受けて、知人のLive会場へ
1年前には知らなかった場所は,同世代の方々のパワー溢れる歌声で新鮮な響き

DSC08611DSC08693












Time to say Goodbye~~~ 本当に矢の如く日々が過ぎて行く

――Valentines  on  Life’s  Highways――人生航路の贈り物

私はいばらのない道を求めない 悲しみが消えよとも求めない

日のあたる毎日も求めない 夏の海も求めない

輝く陽光と 永遠の昼のみでは 大地の緑は しぼみ衰える

涙の水がなければ 歳月を通じて 心の奥底は 希望のつぼみを閉じる

人生のどんなところでも 気をつけて耕せば

豊かな収穫をもたらすものが 手の届く範囲にたくさんある 
byウルマン

シャワー浴びて、ウルマンの一編を読む夕暮れ〜〜〜

現役諸氏が盆休み・・・、予定なき小生

今日を佳き日に

続きを読む

kgboy80 at 04:30|Permalink

2018年08月11日

全日本ジュニア

DSC08068tp10








早朝だが、涼風は無く蒸し暑かった朝の時

気温が少し下がっただけで、起床時間が早くなりの小生です

年の223日目の朝〜〜   オハヨウ


DSC08071DSC08080DSC08084




どんより     何時も歩く川辺の上流へと

水流は日々に減少しつつだが「水ひまわり」の白い花は満開に

何時来るの、アサギマダラ君??      


DSC08574DSC08276DSC08277DSC08278



全日本ジュニア 18アンダー 16アンダーを観戦に


DSC08556DSC08557DSC08559DSC08581



球児が痙攣をおこしていたが、ハードコートの若人は溌剌プレー


DSC08579DSC08580












観戦終えて、誰も居ないコートで今週もストローク

若人と同じ大会に出場した日から、半世紀以上の時の流れ〜〜〜

今もってグリップ握れる状況に戻ったストレッチ効果!

アシストに感謝
同時に、丈夫な身体パワーを頂き生まれた事に感謝の念を覚えながらコートで過ごした90分 爽快な汗を流して愉しきひと時〜〜〜

歳月を重ねても、若人のプレー観戦の効果も大きくの感です〜〜

暫くは31℃〜〜26℃のお天気模様

良き週末の日々を



kgboy80 at 04:30|Permalink

2018年08月10日

候の言葉は「秋隣」

DSC08035DSC08039








涼しい風が初めて立つころ、秋の気配の始まりを感じる朝

風の音・虫の音に秋の足音が聴こえます~~~

向日葵も終盤ですね                  オハヨウ


DSC08016DSC08022DSC08024




朝日を撮りに出たが、曇天の彩り


DSC08047DSC08056DSC08057




滝の水流の音を耳に、テクテク


DSC08050DSC08059DSC08065





峠の茶屋ならぬ、滝の茶屋での一服タイム

おばちゃんは小学校の同級生と一緒に来てと話してたよ


DSC08029DSC08042











道路状況を調べたら、何時も1時間の所が3時間だと

列車に乗って、無事に最後の診察も終えました

「松が根に 小草花さく 秋隣」   正岡子規

小草とはツユクサかな??

瑠璃色の小さな花、染料として布を染めたことから着き草⇒月草

直ぐに色褪せるから、心の移ろいや儚いイメージで歌の言葉に

速くも華の金曜日、コートで汗を流せれる日

今日を佳き日に

**レンズの汚れを清掃の宵の時でした



kgboy80 at 04:30|Permalink

2018年08月09日

終日をそよ風と共に

DSC07984DSC07981







Am5…  大きな川の夜明けを撮りに
気温は25℃! 数名の方が涼風の川辺で涼んでられ
川辺・里山、終日を25℃〜27の中で    オハヨウ

DSC07920DSC07959DSC07971




1時間・・・ 涼風を感じながら川辺で愉しんだ朝の時

DSC07990DSC07991DSC07992




調べたら、やはり里山の最高気温は27℃と知り
居場所で歓談の時

DSC07999DSC08000DSC08006




小高い丘の上は池があり、一段と涼風気持ちよく
豊穣の稲穂+栗の実が

DSC08003DSC08012DSC08015





車で60分・・・、手ごろな里山で過ごしたのは今週3回目

DSC07974













酷暑の日曜日から約10℃気温が下がった里山は避暑地の如くで
蓄積疲労も何処へやら〜〜〜
夜明けが日々に遅くなり、日の出撮りも愉しみな季節へと

「秋来ぬと 目にはさやかに 見えねども
                   風の音にぞ 驚かれぬる」  藤原敏行

1100年前の立秋に作られ万葉集に記されたもの・・・・
立秋⇒風の音  
里山はその様な四季の風情に移ろう季節だなと

ストレッチ学習は終わったが、診察が残っていた
佳き出遭いの日に

続きを読む

kgboy80 at 04:30|Permalink

2018年08月08日

夜明けが05時12分

DSC07913DSC07905








日照時間が620日の1430から1342と短くなりました

車で1時間以内、何処の気温が低いかと調べる日々の朝〜〜

諸兄は如何お過ごしでしょうか?? オハヨウ


DSC07851DSC07845DSC07818





調べたら、日曜日に訪ねた里山の最高気温が30℃だと

豊穣の里山界隈へ一目散


DSC07831DSC07834DSC07837






春に桜を撮った場所も、ご覧の色彩で、気温は29

余りの心地よさに魅かれて暫し休息の川辺〜〜〜


DSC07870DSC07872DSC07878





3ケ月ぶりに馴染みのお店で、フランス語の勉強タイム


DSC07852tp08














里山のシェフは、立秋になったら2日前の酷暑が嘘のようですと〜〜〜

名残を惜しんで帰宅したら・・・、気温は37

いつのことだか思いだしてごらん

あんなことこんなこと あったでしょう

うれしかったこと おもしろかったこと

いつになって もわすれない

夏のことです 思いだしてごらん

あんなことこんなこと あったでしょう

むぎわらぼうしで みんなはだかんぼ

おふねも見たよ 砂山も

さてさて、今日は何処の気温が低いのかな??

佳き出遭いの時を

u01



届いた画像は、湖上の花火大会  天真爛漫君が撮影!
夜の外出が苦手な小生、今年は花火は画像で見るのみ〜〜

続きを読む

kgboy80 at 04:30|Permalink

2018年08月07日

「秋の章」 立秋の朝!

img018tp07






暦では秋の章に入った・・・・・

涼しい風が初めて立つ! ⇒ 現実は熱風ですね

「齢を重ねる、心豊かに軽くなり」 by teppei     オハヨウ


img020img014img017





暦は37候 涼風至


DSC07792DSC07779DSC07782





完全に休息日と決めた昨日、外出は早朝の川辺歩きのみ


DSC07808DSC07791






 ←紫式部





乱打戦の試合から4試合をテレビ観戦

甲子園ヒストリア 続編

大正9年に第9回大会で奇跡のHRを打って逆転優勝された友人のご尊父、昭和5年には長野県代表の諏訪蚕糸中学=現在の岡谷工業高校の監督として甲子園に出場

決勝戦まで勝ち進み対広島商と8回まで2ー2の同点、9回満塁で広島商が打った何でもないフライをセンターがグラブの土手に当てて落球。  走者一掃の3塁打となり、その後も連打され、結局2ー8で準優勝〜〜〜〜

人の人生は、万事塞翁が馬ですね・・・・

身体の充電が完了も、レフトを守る球児が痙攣の夏日

何処かで41℃...   予定なき今日の日は如何したものか??   
佳き日に

続きを読む

kgboy80 at 04:30|Permalink