2017年02月19日

霧? 春霞??

17021840401702184045








早朝から暗くてドンヨリの昨日・・・

明るい彩りは、鉢植えの早春のみ!

何時まで続くの、日々の気温の乱高下   オハヨウ

170218377017021839631702183957





1時間走って、たどり着いた幻霧の世界・・・・・・


170218394317021840001702183942





待てども、視界は悪くなるのみ


170218382817021840051702184023





流れる霧? 刹那に川面を撮ってもご覧の通り

またもや、アッサリ断念の昨日〜〜〜


010203






何時になったら、この小鳥をバッチリ撮れるのか????

画像の中央、胸に少しオレンジが♂だと〜〜〜

出典は、Wkipediaより


1702183766













この濃霧! 川辺を下流に向かって歩く元気もなく

あえなくUターン

春高楼の花の宴 巡る盃かげさして
千代の松が枝わけ出でし 昔の光いまいずこ

秋陣営の霜の色 鳴きゆく雁の数見せて
植うる剣に照りそいし 昔の光いまいずこ

いま荒城の夜半の月 替らぬ光たがためぞ
垣に残るはただ葛 松に歌うはただ嵐

天上影は替らねど 栄枯は移る世の姿
写さんとてか今もなお 嗚呼荒城の夜半の月

・往古の春 ・同年の秋 ・今現在 ・世の栄枯盛衰

土井晩翠の調べを耳に、午睡の時・・・・

サンデー毎日のサンデー! 佳き遭遇を願いつつ



kgboy80 at 04:59|Permalink

2017年02月18日

年の49日目

img889img890






今朝は24節気の2番目の節気、雨水の初日
72候では、第4候 土脉潤い起こるの候・・・
大地が脈打ち目覚めるとき〜〜   オハヨウ

1702173753








予定が3つ以上あると、大忙しの昨今

所用終えた16時過ぎに撮った彩りは、レンテンローズ 
レントの期間に咲くから、この名前が付いたのかな?
今年のイースターは、4月16日です・・・


17021737381702173739






雨が止んだ寸暇に撮ったバイカオウレン
春のエフェメラルの代表的な儚いもの・・・・


2014_02_17_0968 - コピー1702173737












明るい色彩の梅花の彩り(画像は昨年に撮ったものです)
多忙な一日を終え、宵に聴いた俊太郎の詩の朗読

春に
                谷川俊太郎

この気もちはなんだろう 
目に見えないエネルギーの流れが
大地からあしのうらを伝わって 
ぼくの腹へ胸へそうしてのどへ
声にならないさけびとなってこみあげる 
この気もちはなんだろう

枝の先のふくらんだ新芽が心をつつく 
よろこびだ    しかしかなしみでもある
いらだちだ しかもやすらぎがある

あこがれだ そしていかりがかくれている
心のダムにせきとめられ よどみ渦まきせめぎあい
いまあふれようとする この気もちはなんだろう -略-

儚い花、バイカオウレンから 華やかな梅花に移ろう頃
4候の花信風は、菜の花の風
 

今日を佳き日に



kgboy80 at 05:05|Permalink

2017年02月17日

臨機応変

17021631101702163385








この様にお月さまが見える頃に、オッサン3人は出発

黄セキレイを撮りながら、渓流の翡翠の小鳥を待った

3時間・・・ たった一度の証拠画像は撮れたが、断念! 


17021632641702163259 - コピー1702163261 - コピー





証拠画像です!  偶然の遭遇は、またの愉しみに


170216358917021636141702163617





臨機応変・・・・ 河岸を変え

生まれて初めて見た鳥、名前は“ヒクイナ・緋秧鶏”

クイナと云う鳥の、緋色==緋秧鶏


170216339417021634461702163508





こちらは、名前が“チョウゲンボウ・長元坊

お坊さんの如き名前だが、
猛禽類でハヤブサの親戚らしい?? 


170216356617021635771702163584






待ち続けるのも良いが、臨機応変も大切

「人の行く 裏に道あり 花の山」 

愉しきフィールドにご案内頂き、有り難う


17021635941702163736












山麓の河川敷から⇒海辺の河川敷に移動〜〜〜

上流では、道が凍てていたが 下流の流れは春色

 

卯の花の、匂う垣根に 時鳥早も来鳴きて
忍音もらす夏は来ぬ

 

“夏はきぬ” この曲の終盤に・・・

 

五月やみ、蛍飛びかい 水鶏鳴き、卯の花咲きて
早苗植えわたす夏は来ぬ   水鶏=クイナだと耳に〜〜〜

 

暖かな今日、所用で大忙し〜〜〜

佳き時の流れをお過ごし下さいませ



kgboy80 at 04:42|Permalink

2017年02月16日

夜明け 6:43

1702153091








夜明けが早くなり、日没も今日は1741〜〜

急速に日照時間が長くなってきて嬉しくです

予報では、最高気温が13℃   オハヨウ


170215287117021528741702152875





青空の月影を見ながら、

7世紀の頃に僧兵が集結した寺の界隈を散策

土筆はまだ少し早かった・・・・


170215290017021530011702152889





同世代の元気な友人のQF観戦


170215305417021530191702153049





同じく、同世代の元気な友人のQF観戦


170215306517021530731702153075





何歳クラスかな?? 女子D Final観戦

観戦は楽ちんで愉しく 
  

予定終了の方は、次に向かってご活躍を


170215309617021530991702153100





山麓から戻って、日没寸前の海辺の彩りの移ろい


17021531011702153108













観戦を愉しんだ後は、何時も何だか心地良い小生

次は、プロの大会の観戦に〜〜〜

 

遠き山に 日は落ちて 星は空を ちりばめぬ
きょうのわざを なし終えて 心軽く 安らえば
風は涼し この夕べ いざや 楽しき まどいせん
まどいせん

やみに燃えし かがり火は 炎今は 鎮まりて
眠れ安く いこえよと さそうごとく 消えゆけば
安き御手に 守られて いざや 楽しき 夢を見ん
夢を見ん

 

今週3度目! 佳き遭遇を願いつつ!!

少し早出で、オッサン3人渓流の翡翠の小鳥を撮りに



kgboy80 at 04:35|Permalink

2017年02月15日

小鳥との遭遇

1702142856








里山の蕎麦屋のテーブルに置かれたシクラメン

誰も居ないお店でオヤジさんと画像を眺める至福の時

リフレッシュ・タイム!     オハヨウ


170214276317021428361702142566





現地に到着は、7時40分

駐車場もオープンしてず、路肩に停めて・・・・

カメラも出さぬ間に、川上から渓流の幻の小鳥


170214247217021424371702142451





欄干に停まってくれてる間にレンズを装着

既に、近くの小枝に移動して待ってくれていた

川下に飛び去るまで、時間にして約10分=正に遭遇


170214267017021426711702142672





あっけにとられて、暫し背黒セキレイ君の舞を撮って〜〜〜


170214283917021428401702142847





時間は、未だ8時15分・・・・

一路、エフェメラルの花が咲くスポットのチェックに

ご覧の如く、まだ雪に覆われて


17021428501702142851


1702142855


1602211005





出遭い 遭遇  これらは一瞬の偶然の出来事

 

少し前までは、その名前も知らなかった小鳥君との遭遇

短い30分程の間に、行ってなければ会えなかった・・・

またまたラッキーに感謝! 

 

この撮った位置より上流で餌獲りしてる事が判った!

何時の日か、小魚を咥えたショットを撮れたらなと〜〜〜

 

訪れたカメラの師匠の定点撮影スポットも、
小生のスポットも未だ雪に覆われ・・・・

 

儚いエフェメラルの花 月末には魅せてと願いつつ

先輩諸氏の複観戦に行こう! 佳き日に



kgboy80 at 04:37|Permalink

2017年02月14日

花信風 「望春」=辛夷・コブシ

1702132205img888








山麓を歩くと、辛夷の蕾を見かけるころ

コートで飛び跳ねる知人の試合を観戦に

その前に、さびれた医院で花粉症の予防注射した二人  

聖バレンタイン!    オハヨウ


170213228517021322861702132287





相手のドロップショットの成功率は90%位、

皆さん個性的な特技のショットを持ってられるンだなと


170213235817021323591702132360





数年ぶりの復帰ゲームに励まされました


170213237617021324181702132380





故障者リスト2人、印象はコートが寒くて暗過ぎ

観戦者は、ダウン着用で楽ちんでしたが〜〜


170213221117021324241702132425





到着の頃の青空は消えて、時雨れだした頃に失礼して


17021221511702122197

1702142426






3候の24番花信風は、「望旬」=辛夷・こぶし

 

――北国の春――

 

白樺 青空 南風 こぶし咲くあの丘 
北国の 
ああ 北国の春
季節が都会ではわからないだろうと
届いたおふくろの小さな包み
あの故郷へ帰ろかな 帰ろかな

雪どけ せせらぎ 丸木橋 落葉松の芽がふく 
北国の 
ああ 北国の春
好きだとおたがいに言いだせないまま
別れてもう五年あの娘はどうしてる
あの故郷へ帰ろかな 帰ろかな

 

BGMは、テレサテン歌う早春の調べ
彼女が歌う”昴”も素晴らしく〜〜〜

 

海辺の鴨の景色も良いが、先ずは山の翡翠の様子を探りに??

今日の時の流れ・・・、佳き日であれと



kgboy80 at 05:50|Permalink

2017年02月13日

第3候 魚上氷

img887









薄氷・うすらい」 響きの良い候の季語ですね

ダウンを2枚着て、4つの目玉でヤマセミ撮りに

諸氏・諸兄はお元気ですか??  オハヨウ


170212213217021219981702121996





気温は低いが、山道は清々しい風情


170212200817021220061702121955





名残り雪  

橋の上には数名が居られた! 飛ぶものは何でもパチリ


170212201417021220121702122023





川面の彩りも、雰囲気も春の気配を感じつつ


17021220461702122081 - コピー1702122091 - コピー






対岸との距離は500mmではしんどい距離だが・・・

遠くが見える師にあそこ・・・と教えて頂き〜〜

やっと見つけた! 
小生が初めて見た「山の翡翠」の小鳥君


17021221251702122102



1702132204







候の季語の如く、薄氷が解けて魚が跳ねる雰囲気

当分は時間が取れれば、続くだろうヤマセミ撮り
am7時から待って遭遇出来なかった方も居られたが、始めての場所で初めて見れた超ラッキーな出遭い〜〜〜

 

釣り人にとっては、渓流釣りが解禁の季節・・・・

岩魚・山女魚・天魚と春の楽しみの季節到来ですね

 

その様な72候の第3候 初日の朝〜〜〜

季節の旬の野菜は、明日葉

     魚介は、岩魚

     野鳥は、めじろ

     兆しは、「春寒

 

そして、嫌な花粉が舞う季節もスタート

予防注射をして、先輩出場の大会を見て来よう



kgboy80 at 04:48|Permalink

2017年02月12日

山に住む翡翠

17021119331702111755



ys02




界隈には降らぬ雪・・・

山に住む幻の翡翠の小鳥を探しに、超早起きして

現地に着いた8時の気温は―4℃だった!
 
右の、目的の小鳥の画像は借り物です〜〜 オハヨウ


170211175717021117561702111769





撮影スポットの風情


170211179417021117931702111762





橋の上から、
湖水を覗いてこの樹々の枝を探すすとか

何か神秘的な風情〜〜〜


170211187317021118951702111898





撮影スポット テニスコートから徒歩で60分

湖水の水を放流する場所の、矢印の石の近辺とか


170211185617021118771702111885





待つこと60分 深々と足元から冷えてくる〜〜〜

小生の目では、遠くで動く目的の小鳥は見つけられない

遠くが見える方々と6つの目で探さねばと


17021119011702111949












「冬山惨淡として眠るが如し」  山水訓

−4℃の地から戻ったら、気温は+7℃

今年は何度も雪景色を愉しめて嬉しくです

 

雪の間に間にきらきら光る 明日は登ろよあの頂に
明日は登ろよあの頂に

 

朝日に輝く新雪踏んで 今日も行こうよあの山越えて
今日も行こうよあの山越えて

 

山よさよならごきげんよろしゅうまた来る時にも笑っておくれ
また来る時にも笑っておくれ

 

連日で、懐かしきダークダックスの調べを聴きながら

 

今日も気温は上がらずの予報だが・・・

サンデー毎日のサンデー、佳き日に



kgboy80 at 06:00|Permalink

2017年02月11日

樹氷の遠景

1702101751








出遭う方々が寒いと仰るが?あまり感じず??

終日が、東奔西走の昨日〜〜〜

川・空港・山・病院・知人のお宅・喫茶談義・他

オハヨウ


170210137017021013721702101385





久しぶりの川辺散策  若人はランニング


170210141917021014241702101434





North Wingから帰途に、お猿の山に行き1時間


170210146717021014881702101734





寒くて誰も居ない山麓は撮り放題

一人で来られた方は、偶然にも昔のクラブのメンバー


170210155917021016281702101716





ベニマシコ♂ (紅猿子)

限られた1時間で、撮った300枚の紅色の小鳥君


17021014311702101754












山麓から撮ったお向かいの山頂の景色

時間が有れば、
度々撮ってる紅より樹氷を撮りに行きかったが〜〜〜

 

今日の最高気温は4℃の予報 今の室温も4℃〜〜〜
カーテンを開くと白銀の世界を期待してたが・・・

何か新鮮な景色に遭遇しないかと期待しつつも、寒い

 

雪よ岩よわれらが宿り おれたちゃ町には住めないからに
おれたちゃ町には住めないからに

シールはずしてパイプの煙 輝く尾根に春風そよぐ
輝く尾根に春風そよぐ〜〜〜

 

三寒四温も後少し

気持ちは、佳き出遭いを求めて



kgboy80 at 05:03|Permalink

2017年02月10日

暗黒の一日

17020913651702091300






朝から晩まで、終日街灯が消える事も無く暗黒の一日でした

雨⇒ミゾレ⇒曇天の夕暮れ・・・、気が滅入る!

早朝の市場の店頭に“たらの芽”が   オハヨウ


170209135717020913581702091356





「滴」を撮ろうとしたが、思う様には撮れず


170209130417020913051702091309





クルーザーの見える瀟洒な喫茶で、3時間の歓談タイム

お付き合い有り難う! 来週は観戦に寄せて頂きます

お姉さんに2人をパチリお願いも、何も撮れてず


170209133917020913421702091343





寸暇 海鳥を撮りに行ったが、何も居ず・・・

振り返って、レストランの景色をパチリ


1702091302














瀟洒なテイールームの窓辺からの一枚〜〜

15時06分に撮った彩りが昨日のベストなショット

 

予報では、今日も同様に気温は上がらずみたい

要気分転換の予定を考えなければですね

 

来週から大会に臨まれる方々のドロー拝見

ご出場の知人の皆さま、ご活躍を

 

さてさて・・・・今宵は界隈も積雪の恐れ??

今日の小生は友人の退院のお手伝いに



kgboy80 at 05:21|Permalink

2017年02月07日

二月は逃げる・・・

17020607281702060734








もう2月も1週間が過ぎたね

多忙な中、寸暇を鳥友3人で山麓徘徊の時を愉しみ

小雨降る前の1時間でこんなに撮れました〜〜〜〜

オハヨウ


170206074617020607481702060758




アトリ君の群れ飛来


170206084317020607681702060783




優しい表情のジョウビタキ君♀ 親子かな??


170206079917020608051702060797




同様に、彩りも表情も優しいルリビタキ君♀


170206083117020608321702060833




なかなか撮れなかった青い天使の小鳥は、ルリ君の♂


170206084917020608501702060851




瑠璃色は曇天で上手く出ないが、
飛翔のタイミングが撮れてた


17020608081502268110










白い花が 咲いてた ふるさとの 遠い夢の日
さよならと 言ったら 黙って うつむいてた
お下髪 悲しかった あの時の 
あの 白い花だよ


白い雲が 浮いてた ふるさとの 高いあの峰
さよならと 言ったら こだまが さよならと
呼んでいた 淋しかった あの時の
あの 白い雲だよ

 

あの白い花・・・・何の花かな〜〜〜〜

 

やがて瑠璃色の小鳥が帰る頃、季節はつり雛の季節

春よ来い早く来い・・・そんな日を待つ朝

少し気温は低いが、晴れマーク 元気にスタート



kgboy80 at 06:00|Permalink

2017年02月05日

小春日和のコート

17020405531702040551








風も無く暖か、コートに集った5名で4時間を愉しく

4ゲーム先取だが、休む間もなく足腰がカンカチ

降るのか降らないのか?? 今日は、休息日!  

オハヨウ


170204053717020405381702040539





小生と同級で、12才で一緒にグリップ握った彼


170204054317020405441702040546





同じく同級! パワーの強さは昔からの彼


170204048017020404811702040482





同世代の彼、テニス以外でラッキーが二つも


170204057517020405761702040577





何時撮っても綺麗という事は、無駄が少ない彼


j01














何時の日か、小生のラケット持つ姿をUPできるのかな??

年を重ねると、
種々お世話の仕事が急速に増えだしてきた・・・

この様な樹氷の景色を今年は撮りたかったけれど〜〜〜〜

 

今日は休息日で、マッサージ????

明日は、休刊日になるかもです〜〜〜〜



kgboy80 at 06:00|Permalink

2017年02月03日

節分の朝!

1702020200s01








冬⇒春 「季節を分ける」ことから「節分」

その前日、リフレッシュを目的に車で90分走った

所が、寒ボタンを観る予定がそこは雪国〜〜  

オハヨウ


170202018117020202011702020191





70分ほど走ったら、景色が一転・・・

清々しい景色を一眼レフで撮る小生 
タブレットで撮る友人


170202019017020201841702020182





茶畑も雪に埋もれて〜〜〜〜


170202022217020202101702020221





寺に辿り着けたが、テニスシューズでの歩行は不可能

”ツララ“ 何十年ぶりだろう、見るのは??


170202022717020202291702020228





茅葺きの民家で暖をとり、一息〜〜


1702020243ys01



1702020246








大きな湖水の綺麗な水面から樹々が見える景色

帰途に立ち寄ったダムの橋は「大堰橋」と云う名前〜〜

借り物の画像だが、ヤマセミが住むと聞いた

 

暦は冬から春 早春は梅のイメージ==鶯餅

何処かで入手しなければと()

 

先ず、官幣大社の節分祭へ



kgboy80 at 06:00|Permalink

2017年02月01日

静寂の佇まい

IMG_7173IMG_7452










小春日和の時を過ごした場所は、ブローニュの森の如く

満開の紅梅を近くで撮ったが、ピンクの彩りは素敵

そして心は、珍しき小鳥との遭遇に興奮状態〜〜

 

オハヨウ


IMG_7189IMG_7209IMG_7217





広大な森 
鳥友と撮った翡翠の小鳥<カワセミ君>


IMG_7230IMG_7270IMG_7242





翡翠の彩りも綺麗だが、オレンジの毛羽の色彩も素晴らしく

m程の近くでも撮らせてくれ、森の奥に飛び去った〜〜


IMG_7342IMG_7353IMG_7412





やった!

この小鳥を見た事のある方は多分少ないだろう・・・・

名前は、カラアカハラ 日本では超少ない旅鳥です


IMG_7416IMG_7423IMG_7432





撮れるかも?? 連絡を受けて、車を飛ばして

生涯観る事ない小鳥 またまた近くでパチリの不思議


IMG_7309IMG_7300










森の中 湖畔の柳が春色になりつつだった

前日のベニマシコとの出逢いとは頻度の違う出逢い

偶然の機会に恵まれた興奮の余韻大きくです〜〜

 

いつまでも絶えることなく友だちでいよう
明日の日を夢見て希望の道を

空を飛ぶ鳥のように自由に生きる
今日の日はさようならまたあう日まで

信じあうよろこびを大切にしよう
今日の日はさようならまたあう日まで またあう日まで

 

画像を見ながらの宵のロックは、格別に美味しかった

今日も暖かそう! 積極的に佳き時の流れを



kgboy80 at 06:00|Permalink

2017年01月31日

天候不順

003006








昨朝の8時・・・・海辺の彩はご覧の通り
Uターンして、2度寝
睡眠不足の解消にはなったが、異常な天候の極み

オハヨウ


349334336





起きたら晴天・・・、13時にお猿の山麓へ


154160229





バーダーは誰一人居ない・・・・ 小鳥は飛び回り

ベニマシコ君 
ペアーで居座り、アッと云う間に200枚


312325370





名前は判らないまま、冬の小鳥撮り


409426433



ruribi01

 ⇐少しシャープにしたけれど...




直ぐそこに来てくれた瑠璃色の小鳥だが・・・・

折角の小鳥も、帰宅して見たらご覧の通りで最悪


488494










快晴の空が、暗くなりが出た

こんなに綺麗な虹は数年ぶりだが、レンズは望遠のみ!

 

「いろどり豊かな新しい衣装のおくに、
 時代を超えた歌のはだかがひそんでいる。

 はじめて聞く子どものカラダにも、
 昔から聞きなれている年よりのココロにも、

 春の雨のようにしみこんでくる
 この懐かしさはなんだろう。」
 谷川 俊太郎

 

冬の星座 灯台守 焚き火 冬景色 ペチカ 雪の降るまち

歌も移ろい・・・・

桜 春が来た 荒城の月 春の小川 春の唄 早春譜〜〜

 

偉大な自然の中で、今日も佳き出遭いを



kgboy80 at 05:11|Permalink