陶板 Tiles

アクリル絵の具

宇城の窯元巡りにご参加いただきありがとうございました。
皆様といろいろお話ができ楽しい時間が過ごせました。

今回の窯元めぐりには新しい釉薬のカップル類も並べることが出来、皆さんにご意見をいただきました。
勉強になりました。

それと今回は今までに無い作りの陶板も並べました。
DSC_1787
DSC_1792
DSC_1784

これらは昨年から版画と陶板で制作している『地球の鼓動』シリーズの一つです。
これまでと大きく違うのは、成形後、釉薬をかけずに焼成して、直接アクリル絵の具で描いたものです。
絵の具で描くのは学生の頃以来だったのでかれこれ11年ぶりでした。
変な表現ですが、すごく懐かしかったです。笑
この技法の作品をこれから制作してみようと思っています。

陶板は楽しいです。



作品撮影

今年8月に行った個展に出展した作品。
遅ればせながら今日撮影をしました。

DSC_1234



”私の見た太陽”
陶板
 32x37cm


見る場所、時間、季節、そして見る人によって変わる太陽の一瞬の姿

DSC_1249


DSC_1248


DSC_1241

釉薬をかけては焼き、かけては焼を数回繰り返し、
自然の色、模様、偶然性を活かして作り出す。

陶芸の無限性。


  • ライブドアブログ