カッコイイ大人になりたい発達障害者の日記

社会人になってから広汎性発達障害と診断されました。多分孤立型です。

フラッシュバック

私は小中高といじめられていたので、
実家に帰るとその時の思い出がフラッシュバックします。
そのことは母にも伝えていて、昔は理解してくれてたのですが、
最近こんなことを言われました。

「仕事続かないなら帰って来てよ。
それなら私も安心するから。
トラウマを思い出すって言ってたけど、
もう10年以上前のことだから、
トラウマがどうのという時期は過ぎてると思います
。」

トラウマってそういうもんじゃないと思うんだけどなあ。
もし時間が経ってトラウマが消えるなら、
母も実母(私の祖母)の言いなり状態から脱してみろよ。

真夜中のアイス

今日の早朝3時に目が覚めて、そのまま寝れば良いのに、
何故か寝てはいけない気がして目覚ましのためにアイスを食べようとして、
コンビニまでアイスを買いにいきました。
この辺治安悪いのに。
しかも、下着付けてない薄いパジャマのままで買いに行ってました。
運よく無事でしたし、当時は恐怖は無かったんですが、
今この日記書いてる現在恐怖で震えてます。
何やってんだろう。
死にたいわけじゃないはずなんだけど。
恐いなあ。

もうフラッフラ

今日は仕事の後疲れすぎてまっすぐ家に帰れませんでした。
コンビニのイートインで休むために、コンビニに3件寄りました。
足元フラッフラで頭は働いてくれない。
家に帰ってから思い切り寝ようと考えてたんですが、何故か眠れませんでした。
なんというか寝る気力すら無い。
でも脳は働いてくれない。
だけど体を横にしたら起き上がれない。

多分明日は仕事休んだ方が良いなこれ。


思い出した

最近になって疲れを感じやすくなった、と日記に何度か書いてましたが、
そういえば学生時代もこうだったということを思い出しました。
小学生の頃は、学校集会や学年集会の時にかならず吐き気を訴えてました。
中学生の頃は、ほぼ毎日頭痛がしてました。
高校生の頃は、帰宅後に寝込むこともありました。
大学生の時は、常に講義が入ってるわけでもないから、
一人で居たい時は一人で居られたので、辛さはありませんでした。

以前、主治医から
「生まれつき人といると疲れやすい性質なんだろう。」
と言われたことがあるのですが、
多分これ本当に生まれつきですね。

夕方の疲れ

なんか脳が疲れてるみたいです。
体が重いんじゃなくて頭が重い。
考えたくないし動きたくない。
体が疲れてるわけじゃないのに、動きたくない。
私の最近の夕方の疲れはそんな感じです。

自己紹介
社会人になってから広汎性発達障害と診断されました。日々思ったことや、大学~現在までの記録、発達障害疑いの身内についてなどをつづっています。
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ