最近になって疲れを感じやすくなった、と日記に何度か書いてましたが、
そういえば学生時代もこうだったということを思い出しました。
小学生の頃は、学校集会や学年集会の時にかならず吐き気を訴えてました。
中学生の頃は、ほぼ毎日頭痛がしてました。
高校生の頃は、帰宅後に寝込むこともありました。
大学生の時は、常に講義が入ってるわけでもないから、
一人で居たい時は一人で居られたので、辛さはありませんでした。

以前、主治医から
「生まれつき人といると疲れやすい性質なんだろう。」
と言われたことがあるのですが、
多分これ本当に生まれつきですね。