経済学部開講の学際トピックス「医療をめぐる諸問題」、2018年度は下記の日程表にしたがって講義を進めてゆきます。。開講日時は毎週木曜日・4限、教室はB号館204号教室です。
 講義概要は3月21日の記事で述べたとおりです。日本の医療制度は大変優れており、そのおかげで私たちの寿命は世界最長に達しました。しかし今後は少子・高齢化社会、人口減少社会に突入します。そもそも現行の恵まれた医療制度は、高度成長期、経済状態、人口バランスに問題のない時期に作られたものですから、これほど事情がかわった今、修正せざるをえません。
 しかしこの問題の解決は非常に困難です。個人として心がけるべきこと、病院が取り組むこと、国が政策的に推進すべきことと、分けて考えなければなりません。加えて、日々医療に携わっている方の体験を重視しつつ、経済学や法学など、関連分野の専門家のアイディアも取り入れる必要があります。要するに医療問題は総合学としてあらゆる方面からの研究が要請されているのです。
 本講座は上記の視点に立ち、各分野のエキスパートをお招きして、丁寧でわかりやすい講義を行います。

第1回  4 月12日 本講座のねらい 寺本益英 (経済学部教授)
第2回  4 月19日  どこまで医学・医療は進歩していくのか   山中若樹 (明和病院院長・理事長)
第3回  4月26日  超高齢人口減少社会における医療・介護問題  山中若樹
第4回  5月3日   戦後日本経済の歩みと病気の傾向 −疫学調査による分析− 若林一郎 (兵庫医科大学教授)
第5回  5月10日  救急医療・災害医療について 小谷穣治 (神戸大学教授)
第6回  5月17日  社会に出てからの働き方 −病院でも会社でも基本は変わらない− 山中若樹
第7回  5月24日 先端医療における経済学 後藤章暢 (兵庫医科大学教授) 
第8回  5月31日 日本の医療経営の問題点と対策 後藤章暢
第9回  6月7日  医療と法 その1 水島昇(水島法律事務所弁護士)
第10回 6月14日 医療と法 その2  水島昇
第11回 6月21日 良医の育成と医学教育 −兵庫医科大学の取組− 鈴木敬一郎(兵庫医科大学教授)
第12回 6月28日 医療と財政 前田高志(経済学部教授)
第13回 7月5日  公立病院の現状と課題 前田高志
第14回 7月12日 本講座のまとめ 寺本益英