会員の活動を探る

2019年11月30日

代表世話人・副代表世話人変更の報告

        
                             令和元年11月25日

代表世話人・副代表世話人変更の報告

令和元年11月15日(金)伴良二顧問(前代表世話人)が経営している新横浜グレイスホテルにて、通常総会が開催され、新執行部が誕生いたしました。第7代・代表世話人には、全会員一致で石田隆世話人が就任いたしました。また副代表世話人には、三橋伸一世話人と平山正義世話人が石田代表世話人より推挙され出席者に報告されました。
総会・講演会のあとの懇親会では、会の持続的成長を目指す連携推進ビジョンや前代表の運営路線継承(人の和を大切に・支部交流事業の推進)していくなど新代表世話人としての所信挨拶がありました。
また伴前代表世話人には、顧問(相談役)に就任していただき、会務における様々な場面でのサポートをしていただくことをご了承頂きました。

※伴氏と金谷氏には、役職として代表世話人・副代表世話人を11年間に渡り、ご尽力を賜りました。世話人一同心より感謝致します。本当にお疲れ様でございました。


YD18-1127_grey_CDR

新 代表世話人 石田隆

kgu_keieisya at 15:01|Permalinkclip!

2015年06月28日

神中工業蠢藁50周年記念式典

               
Be a man,serve the word.


創立50周年を迎え ごあいさつ
                          
神中工業蝓‖緝充萃役 石田 隆

私どもの会社は、平成26年1月無事に創立50周年を迎えることができました。社員の普段の努力と、お取引先様、協力業者の皆様、そして親しくしていただいている関東学院同窓の皆様の長きにわたるご支援とお力添えがあったからこそであり、心から御礼申しあげます。

 弊社は、東京オリンピックが開催された私が小学生の高学年の年に創業いたしました。 現在会長の父は、本牧で海苔養殖業を営んでおりましたが、海岸の埋め立てに伴い「水道工事店」を営むこととなったのが始まりです。 父が会社を興すのになぜ「水道工事店」にしたかについて当時聞いたところ、人間が生活していくうえで「水」は人にとってなくてはならないものであり、海も水道も同じ水ということで、人のためになるこの仕事を選んだということでありました。現在は、横浜市管工事協同組合など多数の関係諸団体に加盟し、「水」のほかに生活にはかかせない「熱」や「空気」を含めた給排水衛生ガス消火・空調換気設備の設計・施工と事業の内容が広がっております。
また10年ほど前にはISO1900を取得し、国際品質基準で品質管理をする認定会社となりました。その後、横浜市地域貢献企業に最上位認定していただき、「横浜を元気に! 人と人との絆 自然との調和を大切に!」を旗標(スローガン)に、地域貢献活動に取り組んでいます。※地域貢献については弊社ホームページ をご覧ください。
今後とも校訓「人になれ奉仕せよ」を心の礎に社業に臨む所存です。同窓の皆様には、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
※ 画像は、新横浜グレイスホテルでの神中工業蠢藁50周年記念式典の模様(3)と 神中グループ・ファミリーです。



IMGP6479


IMGP6491


IMGP6496


創立50周年神中グループの集合写真


kgu_keieisya at 13:08|Permalinkclip!

2006年10月15日

会員の活動を探る

23

この場を個人個人が

うまく活用し、

「自身の活動を発信」

「他の経営者の動向を知る」


場として、活用しましょう。

kgu_keieisya at 15:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!