引間ブログ用
こんにちは
先日友人と群馬県の四万温泉へ行ってきました。
こちらは江戸時代から続く老舗旅館で、
昔病院のなかったころ人々が身体を
癒すためにお湯につかっていたといわれています。

なんと東京に54年ぶりに11月に初雪がふったあの日
群馬県もたくさん積もりました。

それがとても幻想的でキレイでした。

実はこちらは映画千と千尋のモデルのひとつとなった旅館なのです




旅館のなかには資料館もあり、昔使用されていた番台や明治時代の料金表などが飾られていました。
丁寧に保存されており、昔の人々はモノを本当に大切にしていたんだなあ、と感動しました。

そして、しまうべき場所にきちんとモノがしまわれている。
ぜひ見習わなければ!と強く感じました

ちなみに四万温泉のお湯は飲むこともできるのです。
そのお湯を使った朝食のおかゆが絶品でした