コンラックのボヘミアンdiary
昔はなし

이야기 9페이지

『ハングル(我々の言葉を盛る器)』 を紹介します。有名な世宗大王が創作した訓民正音   (くんみんせいおん)の物語です。そのストーリーを翻訳してみました

 front_pics
  • 한글 (우리말을 담는 그릇 )
  • 『ハングル(我々の言葉を盛る器)』
  • 온고지신(温故知新 )と言う所から2008年10月1日初版1刷発行です
  • 鄭 ソンファ(絵)、朴 トンファ(文)
  • 2016年末、在栽洞の韓国語学堂にて、外国人による演劇が行われました。
  •  
  • 2016年5月13日までに16刷が発行されています。
  • 日本側と韓国側では歴史観が大きく異なります。日本側の考えを知りたい方は次のリンクをご参照ください
  • 訓民正音 (くんみんせいおん)훈민정음

한글 (우리말을 담는 그릇 )No.9


P.9

  9_1
     

닭 우는 소리,개 짖는 소리,바람 소리도 그대로 옮겨 적을 수 있는 글자.

슬기로운 사람은 아침 한나절에도 깨치고,

어리석은 사람이라도 열흘이면 깨칠 수 있는 글자.

이렇게 뛰어난 글자를 만들어 내놓았으니,온 백성이 기뻐하며 열심히

배워 쓰려고 했겠지?

하지만 사실은 그렇지 않았어.

몇몇 양반들은 중국의 눈치를 보느라 우리 글자를 따로 만들어 쓰는 걸 반대했지.

양반들이야 뭐라건 궁궐이나 양반 집안 여자들,

백성들 사이에선 한글이 점점 퍼져 나갔어.

글을 모르던 사람이 처음으로 글을 배워 제 이름 석 자를 썼을 때,

멀리 있는 식구에게 편지를 썼을 때,얼마나 기뻤을지 생각해 봐.

調べてみました

  

単語の所属

単語

意味

動詞

깨치다

悟る、会得する


반대하다

反対する

形容詞

어리석다

愚かだ


뛰어나다

優れている


슬기롭다

賢い、知恵がある

副詞

점점

ますます、段々

指示詞

그대로

そのまま

慣用句

뭐라건

なんと言っても

名詞

한나절

半日


사실

事実


눈치

センス、素振り

数単位

몇몇

いくつかの、若干

ハングル(我々の言葉を盛る器)その9

9_2

P.9

ニワトリの泣く音、犬が吠える声、風音もそのまま書き写すことができる文字

賢い人は朝の半日にも悟って

愚かな人でも十日あれば会得することができる文字

こんなにすぐれた字を作って出したから、全ての民が喜んで熱心に学んで

使おうと思っただろうか?

しかし、事実はそうではなかった

いくつかの両班は中国の機嫌を伺うために私たち字を別に作って使うことを反対した

両班たちや、なんといっても宮廷や両班家の女達

民の間ではハングルがますます広がっていった

字を知らなかった人が初めて字を学んで、自分の名前を定めて書いた時

遠くいる家族に手紙を書いた時、どれだけ嬉しかったのか考えてみて・・

(翻訳後の感想) 難易度★★☆☆☆

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村



ミャンマーランキング


釜山ランキング
沿岸警備【鯛タイ】IN プサン日記

Copyright © コンラックのボヘミアンDiary All2018-2022 Right Reserved.