今は昔・・・・・・体重を68㎏まで戻さむと思ひていたが、いとあながちなめり

天気         :晴れ時々曇り
潮回り          :大潮
満潮時間  :09:12 / 22:05
干潮時間  :03:11/ 15:23
気温    :24℃ / 27℃
湿度    :84%
風速    :6㍍
 

 8月に入って、最初の『釜山日記』更新です。ここにやってくる読者の方から「最近はミャンマー関連の更新が無くて寂しい」というメッセージをたくさん受け取っています。流行ウィルスのために今年のミャンマー行きは自粛中です。そこで『ミャンマー瞑想道場ジプシー日記』の過去記事から無差別にピックアップしてみました。知らない方も一度読んでみませんか・・・・。

*ここからは『2018ミャンマー瞑想道場ジプシー日記』 152日目

〈本日の宿泊詳細〉
安宿,ゲストハウス,Guest house,安ホテル,Cheap Hotel,その他(野宿、駅・空港で夜明かし),自宅,
WiFi,ワイファイ,シャワートイレ付き,TV付き,冷蔵庫,エアコン、寄宿舎

152日目    :ヤンゴン
宿泊             :チャンミー瞑想センター寄宿寮
両替    :なし
食費    :朝食 納豆入り焼き飯、大豆、もち米おこわ、パパイヤ、リンゴ、コーヒー
      :昼食 かぼちゃスープ、春雨入り野菜炒め、鮭フライ、バナナ、中国茶
      :夕食 戒律により、午後の食事は禁止
雑費    :修行中は寺院の外には外出禁止
       

PC010123
写真は、チャンミー瞑想センター近くにあるインレー湖の観覧車

 帰国2日前です。今日は雲の多い晴れの日だった。このところ気温が上がってきているようで、昼間は非常に暑くなってきている。明後日空港に早く到着しないと、汗ビショになりそうだ。出発に際してウ・ソービタ指導僧とニャンダ・ナンダ寮担当僧侶へのあいさつも済ませた。後はシーツなどを洗濯して返却することが残っているだけだ。出発間際にドタバタしないように注意しよう。    

PC090129
写真は、帰国のために準備中 

 韓国の自宅には丸5ヶ月間連絡を取っていないが、大丈夫だろうか。帰ってからハプニングが待っているということだけはご勘弁願いたい。一家の主人である自分が移住先の韓国に家族を残してミャンマーにやって来たが、5ヶ月の間まったく連絡を取ることが出来なかった。これはかなり精神的にマイナス作用する。経験して初めてわかった。5ヶ月は長すぎる。せいぜい2〜3ヶ月にしておくべきだった。 

PC110183
写真は、年老いた猫があいさつに来た
 
 そうそう、帰国までに体重を68㎏まで戻そうと思っていたが、とても無理のようだ。食事の際テーブルにはおかずやデザートが人数分の量しか置かれていない。単独での食事であれば遠慮なく好きなだけ食べることが出来るのだが、相席の場合はどうしても相手に気を使うので、腹一杯になるまで食べることが出来ないからだ。せめて飯ぐらい思いっきり食べたいものだが・・・。もうすぐ出発なので瞑想に関してはやる気が薄れてきた。

PC130235
写真は、聖なる牛もあいさつに来た。そんなわけないか・・・・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村



ミャンマーランキング


釜山ランキング
かんこくの昔話し【総合目次】

ヘウンデ新聞を読もう【総合目次】