2017年10月18日

こんにちは
無事今期NM王(暫定)が決定した、〇〇〇が取れそうな中野くんからご紹介に預かりました林です。2日に一回の更新、とのことで催促される前に書きます。(更新ペースを上げる気は)ないです。ちなみに私は武田くんと中野くんのブログが更新されて初めて、ブログを全部読むのがめんどくさくなりました。(読むのがめんどくさくなった理由はお察し)
今は走高跳をやっています。始めにお伝えしておきますが、どこかの跳躍の1年のアホ2人みたいに2ページ目に続くような文章量にするつもりはないです。

前の方々のように自己紹介的なものをしても良いのですが、それはもういいかな、と。
というわけで今回は私の好きな映画をいくつかご紹介します。先に言っておきますが、洋画だけです。邦画は舞台が日本であるため、どうしても日常感が出てしまい、現実逃避できないのでほとんど見ません。


まずは
「インターステラー」

地球がどんどんヤバイ状態になっていて、人類が滅亡の危機に立たされている中で元宇宙飛行士が人類を救うために頑張る話です。この文章だけ見るとよくあるSF映画となんら変わりはないのですが、とにかく見れば凄さがわかります。最初から最後まで話は全部繋がっているし、途中で出てくる絶望感などとにかくすごいです。とにかく見れば凄さがわかりますw



次は
「アルゴ」

事実を基にした映画です。イラン革命の中、アメリカ大使館で人質にならずに逃げたアメリカ人達をCIAの職員が救おうとしていくサスペンスものです。主人公が大胆な作戦で救出を試みていくのは見ていてハラハラします。



最後に
「海の上のピアニスト」

これは上2つと比べると少し古い映画ですね。所謂ヒューマンドラマとかいうやつに分類されるやつです。生涯船に乗り、陸地に1回も上がったことのない天才ピアニストの話です。この人物の独特な感性がストーリーを良いものに仕上げています。最後はハッピーエンド、、、というわけではありませんがとてもいい作品だと思います。


まだまだ紹介していきたいところですがそろそろ飽きたと思うのでここら辺で終わりにします。とりあえず気になるかも、なんて思ったら是非見てください。
他にもジャンルが違うものでも、シリーズものでも基本なんでも見るので(ただしホラーは除く)いい映画があるという方は是非教えていただけると嬉しいです。

次は藤原くんです。私は彼にブログを長い間滞納してもらってブログが自然消滅するとこを密かに期待しております。それはともかく色々ヤバい彼がどんな内容を書くのか楽しみです。

khs_athletics at 20:58コメント(0) 

2017年10月16日

どうも皆さんおはこんばんちわ、この部で唯一棒高跳びをしてる中野です。なんか前のT君に色々言われましたが、あれは才能だけだろという意味ではなく、才能+努力だろという意味です。勘違いしないでください。あとアニメは好きですがオタクでは無いです。(断言)
とまぁ、便乗して僕もできる限り長くしようと思います!(面倒臭いけど)。

時間があまり無い人には申し訳なく思ってます。長くなりますがすみません許してください何でも(ry
ついでに1日にブログを3つ更新するという偉業も成し遂げました、特に意味は無いのですが・・・
それと、途中T君という謎人物が出てきて好きすぎか!と思われそうですがそうではなくただ張り合いたいだけです



さて、いよいよシーズンが終わりそうな時期になりましたが、皆さんは満足行く結果が出せたでしょうか?僕は先日行われた今シーズン最後の記録会で100m走でベストを出せました。棒高跳びも第2大会で結果を残したいですね...。

もちろん結果に一喜一憂するのは良いのですが、中学での経験上、春先での結果は冬練でだいぶ左右されます。練習のモチベーションはもちろん、防寒するための装備も大切になってきます。なので切り替えて目標立てるなりモチベーション付けるなりしましょう!僕も今シーズン色々課題があったので、全部は厳しいですがそれらを克服していく期間にしたいと思ってます。

そんなことは置いといて、この場を借りて少し私事を話させていただきたいと思います。少し長くなってしまい飽き飽きとした文ですが、我慢できる方だけお読みください。特に●〜★までは本当にいらないと思うので飛ばしてもらって結構です。(全部いらない説もありますが)


─────────────── ● ───────────────


という訳で、興味は多分ないと思いますが、まずは私の陸上ヒストリーでも話そうかと思います。私が陸上に初めて出会ったのは意外に早く小4の時でした。(と言っても月曜の放課後数時間だけ学校全体で行われるクラブ活動で選んだ陸上クラブというなんちゃって陸上な感じでしたが) 陸上クラブには4年と6年の時に所属し、まぁその時はただ遊び感覚でやってました。

ですがここから転機がやってきます。中学で部活動を決めなければならなく、僕は特にこれをやりたい!といった希望が無かったので、小学校で陸上クラブに所属してた流れで何となく陸上部に行ってみました。その時の陸上部は割と実績があり、その昨年は1人が全国で800m2位、1500m1位で、もう1人の方(今年青学1年生で駅伝出てました!)が1500m8位と3000m2位で、駅伝は全国5位でした。

まぁそれは置いといて、僕は何となくで入りなんとなくで終わりたかったので楽だと思った短距離パートに行きました。その年はなぜか割と速くなれて先生にもたくさん怒られ、なんとなく1年が過ぎようとしていました。そんな時、1年の冬に先生が声をかけてくださり、棒高跳びを勧められました。その時学校にはまだ棒高跳びが無く、少し興味もあったので承諾し、数日後に初めて跳ぶ機会を頂きました。思いのほか楽しく、これなら続けられると自分の中で思いました。これが僕の棒高跳びを始めるきっかけとなりました。

そんな訳で陸上を続けてたのですが、あることがきっかけで僕にもようやく火がつきました。中2の時、同級生3人を含んだリレーチームが関東を決めました。まさかそんなに強い人たちだとは思っておらず、同じ時間を過ごしたのにこんなすごい結果を残すなんて、本当に頑張ってるんだなと思いました。そこで自分との差を思い知らされ、負けてられないと思い、その夏から情熱を注ぐようになりました。結果的には中2の秋に県に進むことが出来たくらいなのですが、その時は県に行けただけでも嬉しかったです。

その後色々あり、中3になるとある問題に直面してしまいます。棒高跳びで練習する機会をくださっていたか先生が離任し、練習する回数が減ってしまいます。それからというもの、記録も全然伸びず、仲間もそれぞれ400m、400m、200mと110mH、リレーで全国を決め、110mH関東2位とリレー全国3位を決めました。流石にそこで諦めのようなものは感じましたね。こいつらには追いつけないという。

ですがやはり結果は悔しかったです。きっともっと練習出来ていれば良い結果が残せたという確信があったので。既に高校でも棒高跳びをやるというのは決めていました。学校選びも棒高跳びの練習が行える場所を条件にして、最初は法政二高が希望でしたが、グラウンドがあったり、就職に有利という理由で慶應にしました。まるで受かる前提で決めたかのような感じですが、ちゃんと受験勉強は頑張りましたからね。ちなみにその時は教室は違いましたがT君と同じ塾だったらしいです。

本当にここに来て良かったと思っています。仲間にも環境にも恵まれた中での練習は本当に有意義です。正直、中学の時より楽しいです。多分全員男子で会話が合うし、何より前の部はウェイ系とオタク系が多く自分の居場所がなかったからだと思います。

今年になってからというもの、結果は全然残せていませんが、なぜか練習が出来るだけで幸せだと思うようになってしまっています。これからは中学の頃の結果を残そうという情熱を取り戻し(ない訳では無いのですが)引退までに満足行くような陸上人生を歩めたら良いなと思ってます。

そういえば、中学の時の陸上部は結構怖かったです。強豪校らしいのですが、先生方の影響もあり特に長距離人はかなりガチってて恐ろしかったです。もう宗教レベルで。それから、ほとんどの人が積極的で、先発隊も立候補者が沢山いて先生が厳選する感じでしたね。それから平日には朝練が毎日あって、メニューも割ときつく(走り込みで400+300+200+100)授業を受けるのが大変なくらいでした。

そんな感じで、母校がこれだったせいか今の部活にいるとまるで監獄から抜け出した囚人の気分です。別にこの部活がゆるいとかそういう意味ではなく、僕にとってはこっちの方が居心地が良いということです。このフリーな感じは割と気に入っています。ただ、中学で習った技術やドリル、練習などは良いものが多く、今も活きていると思います。やはり積み重ねは大事ですね!


─────────────── ★ ───────────────


さてさて、まだありますよ!次は僕の趣味について語ろうと思います。

僕は最近、アニメ観賞にハマってます。アニメというのは本当に魅力的なものです。原作のストーリーを軸にアニメーションや音楽、効果音、キャラクターの声とその他諸々の集合体で、それぞれがいい具合に噛み合っていてとても観賞のしがいがあります。ジャンルも戦闘やラブコメ、SF、萌え、ロボ、異世界、日常、アイドル、感動、ギャグなど様々で、好みや気分で見分けられるのも良い点ですね。
それにしても、アニメというのはやはり心にぐいっとくるものがありますねぇ^〜
それと、アニメは日本が世界に誇れる数少ないものの内の1つです。なぜか避けられがちですが、本来は日本国民が皆誇りに思うべきものなのですよ。

そもそもなぜ僕がハマってしまったのか、その経緯を遡れば、なぜか気になった「虹色ほたる」というアニメ映画を見た事が始まりでした。観た結果充分に満足できたのですが、レビューやランキングを見てみると微妙な感じでした。ここで気になったものを深くまで探求してしまう自分の良くて悪い癖が出てしまったのか、もっと面白いアニメ映画があるのだと思い知り探究心のもとアニメ映画観賞にハマってしまいました。それもわざわざ携帯で見ずDVDを借りてTVで見るというこだわりっぷりで、それから見たアニメ映画は50本超です。

ちなみにその中でも「サカサマのパテマ」「AKIRA」「パプリカ」「Colorful」はイチオシです!暇な方は是非、そして語りましょう。

4B489BA6-F4D3-42CE-9B0A-C529D246056D


そんな中見た「涼宮ハルヒの消失」は運命的でした。アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の続編であるアニメ映画なのですが、事前知識無しでも普通に面白かったです。それで終わればよかったのですが、元のアニメが気になり、僕の個人的主義によってそれを見ずにはいられませんでした。最初は興味で見ていたのですが、見ていくうちに普通にハマってしまい、そこで初めてアニメ映画ではなくアニメそのものの素晴らしさに気づきました。(なお涼宮ハルヒには今もハマってます) それから今の私の趣味に至る次第であります。

せっかくなんでハルヒの話でもしたいと思います。僕が初めて見たアニメというのもありますが、自分の中ではこれが未だに1番です。何が特に魅力的かというと、普通の日常に突然非日常が訪れ、もちろんその世界観、SF要素も好きなのですが、1番はその中に深い人間性が表れるところですね。あとSFの難しい理屈も考えれば納得出来るという丁度いい感じなのも良いところですね。それから日常を非日常から守ろうとする展開や、キャラのバランスが上手く取れていたり、5人中1人だけ一般人だったり、物語の中心である涼宮ハルヒが面白い感じにぶっ飛んでいたり...
まぁ、設定も気に入っていてこれではキリが無いと言った感じです。

それから僕の推しである長門有希についてです。基礎データとして、髪は紫のショート、身長は154cmと小柄。彼女は元々たった一人の無口な文芸部員だったのですが、その正体が銀河を統括する情報統合思念体によって造られた、対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェースである宇宙人もどきなのであります。(このフレーズは覚えてしまった...)そんな彼女はとんでもない特殊能力を持っていて作中でも大活躍してしまうのですが、感情表現に物凄く乏しいのです。一切笑ったりせず常に真顔なのです。しかし、逆に一つ一つの感情表現が重要になっていて、さりげない仕草で伝わってくる感情がかなり魅力的です。あの回りくどいところが最高です!そう、ここで先ほど言った深い人間性というのが出てくるのです。

涼宮ハルヒにハマってると言っても、ただアニメというコンテンツに限らず、小説は全部買いましたし、曲もほとんど持ってます。たぶんBGM全部+50曲程。これからも涼宮ハルヒから離れる予定はしばらく無いですね。同時に3期(マジレスすると2期)アニメ化も待ってますが、8年くらい来てないんで厳しい感じですね。多分こないですよね...?(決して希望を捨ててるわけではありません(*`・ω・´))

6F7D4578-5902-4B03-9B8A-DD58CFF6B239


意外とアニメ好きがこの部活に多いことを知って、もっと語り合えるようより沢山の作品を見ようと努力してます。何かオススメがあればぜひ教えてください。話を合わせたいので優先的に見ようと思います(なおFate)。

それから、アニメの評価についてT君はよく語っていて、ブログでもなんか言ってたので僕の意見も入れたいと思います。おそらく彼の意見は、作品の価値は人それぞれなのだから自分の意見を押し付けようとはせず、他の意見も尊重するべきだと言ったものだと思います。それについて僕は全くその通りだと思うのです。

ただ、それは正しいのですが、僕の場合、やはり自分の意見を貫き通した方が何かと都合が良いように感じます。というのも、例えば、観点の異なる人同士で語り合ったって話はあまり面白くなりません。求めるものが異なるからです。しかし、自分のことは自分が一番良く知ってるはずです。僕は新しい作品を見る時はよーく考えてから選ぶタイプです。1本1本を大切にしたいからです。そんな時いちばん参考になるのはやはり自分の意見でしょう。もちろんレビューやランキングは多少参考にしますが、僕はほとんど自分と語り合って決めてます。実際に僕は周りから進められて観たもの(Fateとか)よりも自分で発掘して観たもの(涼宮ハルヒとか)の方が面白いと感じることが多いです。

CLANNADというアニメを見た時も、他の人は作画が気に入らないなど言ってましたが、僕の場合ストーリーを最も重視したいというのがあり、それを元に観始めた結果かなり満足できました!やはり自分を信じるのが1番だなと感じた瞬間でしたね。(だからと言って他人を全く信用してない訳ではありません!)

他の意見を尊重する事は大切なことだと思います。しかし、それにも取捨選択が伴われるべきだと思います。本当に自分に有効な情報かも分からないものを無理に取り込んで判断に使用するのは危険です、多分失敗します。あくまでこういう意見の人もいるのだという理解に留めておくべきです。

ただ、もちろんアニメを観る目的は人によって異なるはずです。僕みたいに良い作品に出会いたいという人もいれば、流行りに乗りたいであったり、他にも様々だと思います。その目的に合った選択をぜひしてみて下さい。



趣味に触れてしまった結果つい熱が入り長々と語ってしまいました。実はまだ話したいことがあるのですが、流石に路線がズレすぎるので次回に回したいと思います。前者のような文を長くしたいがためのアニメとゲームの話を同時に持ってくるような滅茶苦茶な文は嫌ですからね。

ここまで読んでくださった方には感謝です。それにしても普段言えなかったことを言えるのってかなりスッキリしますねぇー。話題が生まれたり意外な一面を知ってもらえたりしますしね。
自分の過去語りやアニメのことだったんで少し痛々しい感じになりましたが、まぁそこはお許しください。

さて、次のライターは皆さんご存知の通り(陰キャの私とは裏腹に)だいぶキャラの濃い林君です。ちょっと遅れて入ってきた彼ですが、最初からぶっ飛んでるやつでした...。多分あんな強烈な第一印象を人に対して感じたのは初めてですね。ブログでの彼はどんな感じなのでしょうか?ちょっと気になります。
あっ、もうこんなかったるい文章量書かなくてもいいんで安心してくださいw



おまけ
T君もやってるみたいなんでメモってあったアニメ映画とアニメ貼っつけて見ました。
参考に(?)

─────────────────────────────────

アニメ映画 53
△ < 〇 < ⦿ < ◎

△ : 普通〜観て損した(期待外れ)
〇 : 面白い
⦿ : 惜しい
◎ : 最高! 24

シリーズ物も含め、それ単体での評価


◎ AKIRA
〇 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
◎ イヴの時間
⦿ イノセンス
◎ インサイド・ヘッド
◎ 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 1
◎ おおかみこどもの雨と雪
◎ 思い出のマーニー


〇 風立ちぬ
◎ 河童のクゥと夏休み
◎ Colorful
△ 君の名は。
△ 銀河鉄道999
〇 銀河鉄道の夜
〇 雲のむこう、約束の場所
◎ クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ
ㅤ モーレツ!オトナ帝国の逆襲
◎ 聲の形
〇 心が叫びたがってるんだ
△ 言の葉の庭
◎ この世界の片隅に


◎ サカサマのパテマ
◎ サマーウォーズ
〇 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ
△ 人狼
⦿ スカイ・クロラ
◎ 涼宮ハルヒの消失
◎ STAND BY ME ドラえもん
⦿ スチーム・ボーイ
◎ 千と千尋の神隠し
◎ 千年女優


〇 たまこラブストーリー
⦿ 鉄コン筋クリート
〇 天空の城ラピュタ
◎ トイ・ストーリー3
△ 同級生
◎ 東京ゴッドファーザーズ
〇 時をかける少女
〇 となりのトトロ


◎ 虹色ほたる


⦿ PERFECT BLUE
⦿ ハウルの動く城
◎ バケモノの子
◎ パプリカ
⦿ ハル
〇 秒速五センチメートル
△ ひるね姫
⦿ ブレイブストーリー
〇 ベイマックス
△ 火垂るの墓
〇 蛍火の杜へ


◎ マイマイ新子と千年の魔法
〇 ももへの手紙


◎ 楽園追放 Expelled from Paradise

─────────────────────────────────

アニメ

★ぜひ見たい!
とあるシリーズ
コードギアス
まどマギ
エヴァ
アホガール

●興味がある
ぼくらの
school days
ひぐらし
アマガミ
四畳半神話大系
僕だけがいない街
このすば
魔法科高校の劣等生
NEW GAME!!
エウレカ
グール
けいおん
らきすた
デジモン
リトバス

⦿いつか見る
東のエデン
SAO
境界の彼方
みなみけ
とらドラ
凪あす


khs_athletics at 22:12コメント(0)りくじょー教養、エンターテインメント 
どうも皆さん、おはこんばんちは(謎の挨拶)久保田くんにご紹介預かりました。先日の記録会で前より痛めていた右足の二分靭帯が悪化し、第二大会に出れなくなった武田です。そう!武田です。(あれ?これって四役の方々に伝えた方がいいんですかね?よくわからないので伝えた方がいい場合はLINEかなんかで教えてください。)

僕は特に書くことが思いつかない訳ではないので、敢えてできる限り長くして次の人のハードルを上げていきます。笑
まず陸上についてです。ここは大きくわけて4つのことを書いていきます。

〜[上を始めた経緯〜
僕は小学校6年間サッカーをやっていました。しかし全く上達せず自分はサッカーに向いてないのだと自覚し、中学ではサッカーを辞めようと思いました。

しかし運動は好きだったので、運動部には入ろうと考えていました。笑ですがやはり僕は運動音痴だったので(特に球技においては壊滅的)どの部活に入ってもやっていけるか不安でした。ですが結局は動作が単純な陸上競技をはじめることにしました。その理由としては、動作が単純であるが故に運動音痴の僕でも出来るかなと思ったからです。笑それに部が発足してからまだ1年しかたっておらず、人数が少ないというのと(多分全員合わせても15位だったわじゃないかな笑)、そういう理由で練習も楽そうだなと思っていたからです笑


〜∋廚辰燭茲蠅皀ツかった練習〜
はい舐めてました。まだ1年目とかいって舐めてました。どぎつかったです。最初の方は毎日筋肉痛でした。てか、走る練習が多すぎでした。なんで長距離でもないのに毎日約3.5舛眩らないといけないんだ!(エンドレス形式で1周270メートルの校舎を1年の頃に大体65秒以内で)でもそれはまだ良かったです。初めて雨が降った日の練習は今でも忘れられません。まあ、内容は只の筋トレとか何ですけどね。今でこそ楽にこなせるようにはなりましたが、初めてした日は只の地獄でした。下に書きます
1.階段ダッシュ10本
2.階段ケンケン片足それぞれ10本
3.階段おんぶして10本
4.階段手押し車10本
(ちなみに1~4階までケンケンしたり)
可笑しくないすか!?この練習。出来るわけないじゃないすか。はいそんなの楽勝だと思ったそこの君!今度一緒に☆YA☆RA☆NA☆I☆KA☆


ここで陸上の話も皆さん少し飽きてきたと思うので別の話題に一旦切り替えます。

僕は最近FGOというクソゲーにハマっています。(塩川タヒね!!!)なぜクソかというと素材回収がダルいからです。パズドラはいいよね!買えるんだもん!!その点このゲームはイベントでこそ交換できるものの、交換できるものは限られていて、普段と比べるとコストはそこまでかかりませんが、全部交換しようとすると廃課金ではない限り一日は優に超えると思います。結局だいじなのは忍耐力ですね。

他にも高レアの鯖が全然やって来てくれないなどありますね。初心者はサポートが厚いのでガチャを引きまくれますが、ねえ?見目くん(╬⁽⁽ ⁰ ⁾⁾ Д ⁽⁽ ⁰ ⁾⁾)クワッ 僕みたいな初心者と中級者の間にいる人やそれ以上の方々は無課金だと石が全然手に入りません。なので運営(塩川)という明確な共通の敵を持ったユーザーの団結力はすごい(と僕は思っている)です。リツイートとかものの二分三分で10万超えるとか良くあります。Twitter関連でいうと、安室奈美恵が引退する時Twitterのトレンドに出ていましたが三千位?マーリンというFGOの鯖に関するツイートは50万を超えていました。どれだけのユーザーがマーリンを欲しているのかわかっていただけたと思います。競走部だと岩岡さん朴、見目、長谷川が手に入れていたはずです。え?俺はどうしたかって?答える必要/ZERO。


〜0媼韻硫革〜
マーリンはほんとに強いんですよ!宝具においては毎ターン回復、NP付与、毎ターンスター獲得状態を付与。ですがいちばんつおいのはスキルでs...ん?もうその話題は終わった?...


僕は,能颪い燭茲Δ卜上で上位に入りたくて陸上部に入ったわけじゃないので練習はあまり頑張っていませんでした。ただ先生に言われた練習をしていただけです。それは確かに練習は真面目にしていました。(今も真面目に練習しているように)しかしそこには入賞したいという情熱がありませんでした。そんな僕が入賞したいと思ったのは一学年進級してすぐの事でした。
とんでもない1年達が入ってきたんです。1人は長距離を初めて1年で1500蛋で県で1位になりました。1人はハードルを始めて2週間位で中学男子共通のハードルをインターバル3歩でいけるようになりました。(ちなみに僕は3ヵ月くらいかかりました。)1人は800で中二になってスグに市で入賞しました。1人は今年新田中初の全国出場者となり、関東では確か4位でした。
そんなその頃の俺からしたら化物みたいな連中が一気に入ってきたんです。他にも先輩が県で入賞しました。こういう環境になった途端僕の中にあった闘志が燃え始めました。「絶対にこいつらには負けたくない」
という闘志です。この気持ちは間もなく市で入賞したいなぁという気持ちになりましたが。まあ、それは別にいいです。なんでそれからは自主的に走ったり、練習する時にどこの部位を使ってるのか意識して練習するようになりました←これが1番今は大事だと思っています。まあその甲斐あってか俺が在籍していた間は俺がやっていた種目は負けませんでした。(引退してすぐにベストは抜かれた模様)


FGOの話したぁぁぁい!!!
ということでします。マーリンは気になった人は自分で調べてください。
このゲームの1番悪くも良い所はは無課金でもクリアできる低レアでも上手く使えばクリアできるという点にあります。僕がラスボスと戦った時のキーとなった鯖は星1のアステリオス君です。あの子の宝具つおい。
「「迷え...!迷え...!〇ねぇ!!!」」
参考にした動画はYouTubeで「アステリオス」と調べれば一番上に出てくるので見てみてください。え、結局孔明だろ?だって?うるさいよ。お前も玉藻(星5)とサポ孔明(星5)でアステリオス挟んでただろ!!!だって?楽にクリア出来るならそれでいいじゃないかHAHAHA(・∀・)
結局運営がインフレをそれなりに抑えてくれちゃってるおかげで無理ゲーとかではないので辞めるに辞めれないという状態がずっと続いております。


ぁ楚襪忙堝賞!そして意外な才能に〜
まあ僕は中学3年間色々あって、中一の頃は走幅跳、ハードル。中二の頃はハードル。中三の頃は4種と色々な種目をやってきました。まあ流石に中三になっていきなり4種をやれと言われた時はビビりましたけど。

ですが、今ではやって良かったなと思っています。何故かというとそのお陰で割と高跳できるという事に気づいたからです。記録はトントン拍子に伸びていき途中には先生に「中一から高跳やってれば全国行けたかもね笑」という言葉を貰いました。それに市どころか県でも入賞できましたし。中一の頃の俺のままだったら絶対にそんなことは出来ませんでした。きっと市で中盤位がいい所だったと思います。
そして県で入賞出来た、高跳も183跳べたという結果が生まれたので高校でも陸上を続けようと思ったわけです。


はい、これで陸上に関しては終わり(なのか?)です。最後はめんどくさくなってテキトーに終わらせたら変な感じになりましたがこれで終わり(なのか?)です。結局俺が言いたいのは運動音痴でも努力すれば県で入賞できたということです。まあ、俺がやってる種目はそこまで人気がないので短距離とか長距離のような人気のある種目にもこれが通じるか分かりませんが。笑
というかこのことさえ書けば俺は良かったんで、頑張って読んだ方お疲れ様です笑。(愉悦)麻婆豆腐食いたいですね。特に激辛の。


あともう一つ僕は皆さんに言いたいことがあります。8月遅刻しまくって申し訳ございませんでした。

ちなみに俺は次期主将の座を狙っています笑。誰もやりたくなさそうなのでここはもう俺がやるっきゃねえなっていう感じですね!

ですがそれはそれとして、僕の事を練習に不真面目と言っている方々がいますが、それは間違いです。僕は練習には全力で取り組んでいます。ええ、全力で。そう言うと体幹とかサボってんじゃねえかとか言う人が一定数いると思いますが、それは単なる俺の力不足です。まだ出来ないんです。出来ないことを頑張るのはいい事ですが、頑張りすぎるのは良くないと思います。怪我は予防するものであって怪我をしたら治すというものではないはずだからです。なので、お前は不真面目だとか言わないでください。練習のやる気が無くなります。僕のライフがゼロになってしまいます。
「やめて!しょうたのライフはとっくにゼロよ!」

他にも僕を競走部の癌細胞とか言ってる人いますが、僕は前述した通り特に何も悪影響を与える様なことはしてませんよ?むしろどこぞの淫夢厨たちの方がよっぽど害悪だと思うのですが。皆さんもそう思いませんか?笑

あと僕は高跳の記録をもっと伸ばしたいと思っています。第二大会は出られませが、冬明けには高跳では198三段跳では14誕罎謀達したいです。まあ、目標が少し高すぎる気もしますがそれを達成する気合を持って冬季練習に臨みたいですね。
気合ダァ!! ヽ(★`д´)ノ 気合ダァ!!
真面目な話すると、冬の間に自分の欠点と長所をしっかり把握してその上で小さな目標を立ててそれを達成するという感じでやっていきます。



では次は同じパートの中野...nacano...
Nacano君です。最近彼は着々とアニオタになりつつありますが、果たしてどうなるのでしょうか。この先が楽しみです。きっと部員日誌ということも忘れて存分に長門の魅力を教えてくださるでしょう。

ここまで読んでくださってありがとうございました。























































































ねぇねぇ?終わると思った?今終わると思った?残念まだ続くよ。

なんかこの前同じパートのN君にお前は運動能力で跳んでるとか言われたのですが、それは違います。全ては僕の努力の結果です。別に自分の努力を評価、正当に評価して欲しいとかいう訳ではありません。ですが、自分の努力を無かったことにされるのだけは我慢ならなかったので書かせてもらいました。だって俺の中一の頃の50メートルのタイム8'13だよ?運動能力の高い人の記録じゃないでしょ?笑




そしてもう一つ僕は割とアニメが好きです。そこでアニメファンとしていろんなアニメを観てみたいと思いました。そこで取り敢えず少ない知識でまとめてみたのですが、

☆←重要度(最大3)
随時更新

絶対に見る(確定事項)☆☆☆
けいおん
サイコパス
天元突破グレンラガン
空の境界
Angel Beats!
凪のあすから
ひぐらし
SHIROBAKO
四月は君の嘘

見たい☆☆
ラブライブ
アイドルマスター
俺妹
境界の彼方
ブラック・ラグーン
ニューゲーム
あの花
甲殻機動隊
プラネテス
まどマギ
氷菓
オーバーロード
レクリエーターズ
キルラキル
シャナ
HELLSING
リトルバスターズ
甲鉄城のカバネリ
SchoolDays
マクロスF
アクエリオン
頭文字D
みなみけ
シティーハンター
新世紀エヴァンゲリオン
Charlotte
CLANNAD

時間があれば☆
色々

こんな感じです。もしこれを読んでいる人にアニメの知識が豊富な方がいたら是非とも駄作や名作をお教えください。m(_ _)m

ちなみに僕が好きなアニメはコードギアスとシュタゲです。今までいくつかのアニメを見てきましたが、この二つは僕の中でも最高レベルで気に入っている作品ですね。二つとも主人公達のいる世界が異世界ではないという点(コードギアスは若干異世界ですが、自分の中では若干で収まっています。)。それでいて上手に現実では起こりえない非日常を描いていて、アニメに非日常を求めていても非日常過ぎるのは嫌だという僕の好みにドンピシャでした。他にも、とあるシリーズ(3期おめでとうございます)やfateを気に入っていますが、そこら辺も上手く非日常が描かれており、非常に現実逃避にもってこいです。

でも異世界系が嫌いな訳では無いですよ。一応見てます。只、僕の趣味趣向に合わないだけです。苦手なものを挙げるとするとリゼロですかね(好きな人がいたら申し訳ございません)全くもってなんであんなに面白がっている人がいるのか理解できないほどでした。だって展開遅いし!最初の2話は面白かったんですがね。それに主人公がクソでしたし。誠死ね。唐突の誠死ね。

あっ、でも異世界ものではなくてもSAOは苦手です。1期の前半は好きだったのですが、その後からは個人的には無理です。というか1期の前半も所々不可解なところありましたし。まあ、限られた時間の中に量のある原作をうまく纏めるのは難しいのかもしれませんが。でも基本的に僕は原作は読まないタイプなのでそういう作品はあってないんですよね、きっと。

そして僕は1つアニメを見るときにあたって考えていることがあります。僕の優しさが作った戒めのようなものですが。それは、どんなに駄作だと思ってもこのアニメはクソ(冗談とかは別)だとか言わないこと、途中で見ることをやめることです。

理由としてはいくつかあります。途中で見るのを辞めてしまうと、後からグイグイ面白くなってくるものが分からない(シュタゲがいい経験でした)。そして、どんなアニメでもそれの制作に関わった人達が沢山います。そしてその人達の苦労をしなくても良かったものとしてしまうのが嫌だからです。他にも、そのアニメを面白いと思っている人がいるかもしれないので、そういう人達が自分がクソとか言うと不快な気分にさせてしまうからです。みんなそれぞれ違う価値観を持っているのでそういう人達の意見も尊重する必要があると思いますしね、やっぱり。誰しも自分が考えている。信じていることを真っ向から否定されるのはいい気分ではありません。

さてと、この前自分は2年間位ずっと見たいと思っていた「空の境界」を遂に矛盾螺旋まで視聴しました。最初こそ話が難しくTwitterなどで手に入れてしまった軽いネタバレや予備知識などがなければついていけなかったと思いますが、ホントに今のところ良いですね。特に巴の最後のシーンは本当に心に響きました。そしてエンディングが流れた時にもう一度心にグッと来ました。もうあのエンディングは巴のためのものですね。本当に巴の勇気には感激しました。これから見る人もいるかもしれないので、特に内容についてはふれませんが。今度矛盾螺旋だけでも小説版を買おうかなと思っています。特に巴の1番の名言と言われているセリフが少しカットされていたので、ちゃんと読みたいですね!

さてと、少しだけ陸上の話に戻します。もうそろそろ冬練が始まるらしいですね。自分の感覚だと冬は真面目にやればだいぶ力がつく季節だと思います。特に僕はココ最近右足の二分靭帯を伸ばしてしまったり、大会や記録会が多く重なってしまった影響でバネ練も跳躍練も全然出来なかったので取り返していきたいです。ですが、焦りすぎてまた怪我をしかけるなんてことがないようにしていきたいと思います。冬は多分1番怪我をしやすいですからね。もし怪我をしたら時間はすぐに過ぎ去っていってしまいますから。あと病気も気をつけます。まあ焦らずそれでいて今までよりも激しく、熱く、練習をしていきたいです!

ちなみに具体的に言うと冬の間にもっとバネをつけたいです。きっと空中動作は今焦らずとも春くらいに始めても充分間に合うと思うので。

(*´・ω・`)=3出来るだけ長くしようと思ったのですが、まだ短いですね。も少し書きます...
...( = =) トオイメ

なんかさっき僕の陸上の経緯を書いたので、次はアニメについて書こうかなと思います。まあ、こっちはさほど長くならないでしょう。


〜.▲縫瓩箸僚于颪ぁ
僕は色々な人に僕のアニメの出会いは中二の夏休み超電磁砲との出会いと説明していましたが、よくよく考えてみるとアニメとの出会いはもっと前ですね。確か人生で最初にハマったアニメは「おぼっちゃまくん」だったと思います。あの頃はまだ水泳をしていたので多分小学2.3年生くらいだと思います。まあ、最初は暇だから見ていたという感じだったのですが、いい話があったり何やかんや(もう大して覚えていない)でずっとハマっていたのを覚えています。他にもキテレツ大百科とかも見ましたね。犬夜叉も見てました。(途中で見るのをやめましたが)なんだか小さい頃はちょっと昔のアニメにのめり込んでました笑。そういえばイナズマイレブンにもハマっていましたね。昔はとにかくぶっ飛んだ内容の者が好きでしたね。犬夜叉はそこまでぶっ飛んでませんが笑(だから途中で辞めたのかな?)

まあ、その後僕の中でそのブームが過ぎ去りゲームにのめり込んでいきました。



⊃写襯▲縫瓩箸僚于颪
そして次に僕にブームが訪れたのは前述したら超電磁砲ですね。その前にも軽くfateを、見ていた気がしないでもありませんが。確かYouTubeで神話の対決を見た気がします。若しかしたら中二の冬かも知れませんが。詳しいことは忘れてしまいましたが。取り敢えずあの頃に超電磁砲を見た時は凄まじい衝撃を受けました。

取り敢えず言わせてください。

最高でした。と

はい。まあもうどこに感動していたのか色々なアニメを見た後ではイマイチ自信を持って言えないのでここでは省きます。まあ、そんなこんなで中三になるまではずっとブーム来てましたね。その後とあるシリーズを全部見てからfateを見て、カニファンを見てコードギアスを見て、他にもたくさん見ました。後は魔法使いの夜というゲーム作品もYouTubeでみました。確かこの時期に俺ガイルも見た気がします。もうほとんど覚えてませんが。(全部見たとは言ってない。この頃はまだアニメ製作がよく分かっていなかったので上記の戒めのようなものはありませんでした。)あとノラガミやSAO、未来日記とか。まあ、中三に入った頃に1度塾の春期講習を遊んだり大会とかで休む回数が多くなると勉強に躓き、そこで1回途切れるのですが笑



〜再来〜
まあ何やかんやあって時間ができたので、夏休みに涼宮ハルヒの憂鬱を見ました。僕はすごい面白いと思った訳では無いのですが、「まっがーれスペクタクル」というキャラソンをとても気に入りました。もうこの歌は面白いので皆さん興味が湧いたら聞いてみてください笑。まあまあこれが頭の中で永遠に塾の合宿の間リピートしてましたね。そのおかけでクラス分けテストは数学以外全て2クラス下がりました笑。まあ、その後はお察しです笑。そんでもって部活が10月の最終週までづいたことと、頭がさほど良くないこともあり暇がなくなったので当時放映していたアニメしか見なくなりました。その時にけもフレとか見れば良かったんですけどね〜。結局面白かったのは「小林さんちのメイドラゴン」くらいですかね。ホントにあれは勉強の合間に見たりしてすごいリラックス出来ました。


〜い修靴董
まあ、受験が終わったあとは逆に時間がありすぎてそこまで見なくなりましたね。多分受験終わってからは5作も見てないと思います。でもこの前ギルティクラウンを1話を見てから24時間以内に全部見ました。感想はイマイチですが。


(*´・ω・`)=3
今のは完全にに蛇足です。中野君にプレッシャーをかけるためのなんか読ませてしまった方申し訳ございません。許してくださいなんでもしm(殴
なんでもありません。では






あっ、いっけね!FGOの話忘れてた!
今からします(ゲス)

僕はFGOについて低レアでもクリア出来てしまうという所がいい所であると同時に悪い所でもあると考えています。運営がインフレをそれなりに抑えてくれちゃってるおかげで無理ゲーとかでは全くないです。そのおかけでガチャ率が渋いままでもクリア出来てしまうのです。運営は俺らから上手く搾り取る術は知っているんです。楽しませる方法は知らないんです。確かに私はラスボスをアステリオス君(星1)で倒しました。
「「迷え...!迷え...!〇ねえ!」」
参考した動画は「アステリオス」とYouTubeで調べればすぐに出てきます。やはり低レアでもクリアはこのゲーム出来るのです。疲れるだけで...え?アステリオスじゃなくて孔明だろ?だって?お前も玉藻(星5)とフレ孔明(星5)でアステリオス挟んでただろ?結局高レアの暴力じゃないか?...(;−ω−)ウーン


別 に 楽 し て も い い で し ょ ?

ク リ ア す れ ば い い ん だ か ら ( 暴 論 )

あと英霊剣豪七番勝負先日クリアしたのですが、もうかっこいいキャラが多すぎでした。特に固有結界を打ち破るシーンに流れてた某処刑用BGMのアレンジが神がかっていましたね。空の境界と同じくネタバレになるのであまり書きませんが




P.S.
皆さんカーニバル・ファンタズムを観ましょう。そして面白いと思ったらfateを観ましょう面白さが倍増します。

頑張ったのですがあまりネタを入れられませんでした。_| ̄|○ il||li

他にも二十連して爆死しました
IMG_1281
IMG_1280



もうガチャを回す気が失せました。これからは石はAP回復に使います。


では、健闘を祈るエル・プサイ・コングルゥ


khs_athletics at 20:37コメント(0) 
岡村くんの紹介にありました跳躍パートの久保田です。最近覚醒したとよく言われますがまだまだ全然です。特に書くことが思いつかないので岡村くんに真似て中学時代の陸上について紹介したいと思います。飽きずに読んで下さったら幸いです。

僕が陸上を始めたのは中1の時で何となく運動部に入ろうかなと思ったのがきっかけです。最初から跳躍の走り幅跳びをしていたわけでなく、短距離に所属していました。とはいっても大会に出ると14秒代だったりと組ではビリで他の選手が僕と違う世界にいるように感じました。中2になると100mの2枠(1学年の中で)に入れず、大会には出れませんでした。その時に過疎だった走り幅跳びの友達からの誘いがあり走り幅跳びに専念し始めたのが、走り幅跳びの原点です。3年になると部活の集大成ということでスプリントもあげましたが最後の大会では5mに届かずに終わってしまいました。下手の横好きというか、中学からとても長い間陸上を続けながらもあまり成長しない自分を残念に思います。最近は少しずつ記録が上がって来ているので、この流れを壊さないようにより技術を上達させ、そして良い記録を残せるように精進していこうと思います。

長くなりましたが僕のブログはこれで以上です。次のブログは同パートの武田くんです。僕とは違い記録もありユーモアもある人なので面白いブログを書いてくれると思います。


khs_athletics at 18:59コメント(0) 

2017年10月14日

こんにちはもしくはこんばんは

関根さんからご紹介に預かりました、跳躍パートの岡村です。僕のことをあまり知らない人も多いと思うので自己紹介と陸上の話を少しさせてもらいます。タイトルに意味はない(はず)です。



僕は中1から陸上を始めました。なんとなく出てみた走り幅跳びがなかなかよかったので今も続けています。藤原君とは中1の総体で知り合いました。それからはずっとお互いに勝ったり負けたりしてました。中2の県新人で僕は走り幅跳びで8位に入賞しました。それがきっかけで県の凄い人たちと知り合えたりして、練習のそれまで以上にやっていたら太腿が肉離れになって記録が伸びないまま引退しました。今は少しずつ自己ベストも出せているので残り少ない試合を頑張りたいです。


趣味があってる人がいたのでご紹介を。まず相内さんの「日常」。ギャグアニメみたいなものです。一本が短いので大会の空き時間にみるといいですよ。個人的にはゆっこの夢オチの話とかが好きです。二つ目はさとしばさんの「水曜どうでしょう」。グダグダしていたりするけど面白いです。対決!西表島の寝釣りなんかは最高に面白いです。最後に阿部さんの「スターウォーズ」。映画は何回も見てます。ps4にそのゲームがあり、ものすごくやりたいんですが値段が高いので手を出せてません。他にも、ミスチル、東京事変、パワプロ、野球などあるので声かけてください。


最後に意識高いみなさんのために陸上競技場を紹介しておきます() 浦安運動公園の陸上競技場は最近できたばかりでシャワーもあったり、タータンの色が青かったり、駅からの道にはイクスピアリ、ディズニーがあったりといいところばかりです。がしかし、風が強すぎる!!!(海の近くなので) 天気予報では風も調べたほうがいいと思います...



次のブログは久保田くんです。一年の中では特に大人らしさが際立っています() あと最近覚醒してきているので期待しましょう。




khs_athletics at 21:31コメント(0) 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ