黄昏を越えて...................................koji.imoto

・・・年を重ねただけで人は老いない。 理想を失うとき初めて老いる。

霊と宇宙から平昌へ・・・

自室の楕円形の小さな書卓に「解体新書」ならぬ『解霊新書』と言う本が置かれている。これは先週叔父が読むように薦めてくれて借りているもの。はじめに「生あるものはいつかは命を終える」から始まり『霊』のお話し、墓のお話し、供養のお話しなどを通して「人は皆祖先より代々鎖の輪の如く繋がり、我々は子孫に対し美しく強い輪を繋げる為に生きている」という内容にも惹かれるところがあり昨日から少しづつ読み始めた。

DSC_0839DSC_0838







霊の源は太陽の力で陰陽五行の哲理でいう万物の根源が木・日・土・金・水の五行からなりそれぞれが陰と陽の一対に分かれていると言う。太陽の光にも陰と陽があり陽の力が生命体を生み陰の力が霊の活力となる・・・?何となく解ったようで解らずこの当りで眠気に襲われ目を閉じてしまう。

DSC_0841DSC_0843暫くして眼が覚めると丁度タイミング良く平昌五輪フィギュアスケートのフリー演技が始まる。羽生選手、宇野選手による金銀フィニッシュと日本にとって最高の結果に久し振りに感動を味あわせて貰った。

DSC_0836 (2)興奮冷め間に外の空気を吸いに庭に降りると「馬酔木」の蕾が膨らみ赤味が増している、開花まで僅か・・・。

 

祭典・・・

北を巡る各国の様々な思惑が交錯する中で平昌五輪が始まった。直前になって参加を表明した北が民族融和に意欲をみせる南を懐柔し日米との分断を計りながら核開発を併進させようとする意図が明々白々である。

DSC_0836DSC_0837 



五輪が平和を希求する世界の祭典と言われて久しいが、今回の北ほど五輪をプロパガンダとして巧みに政治的に利用する指導者は稀ではないだろうか!実妹まで派遣したこの国の若い指導者はやはり『ただ者』ではなさそうだ。

さりとて久し振りの冬季五輪!メダルを期待出来そうな競技や選手も多く純粋にテレビ観戦を楽しみたいと思う。競技に先立つ一昨日の開会式の光の演出もかなり秀逸で称賛に値するものだった。

DSC_0835パラ終了後の米軍の動きが鍵、情勢急変も・・・

 

観梅・・・

相変わらず厳しい寒さが続く日々だが本日は二十四節気で言うところの立春となる。少し早めに起床して軽い運動がてら春の便りを探して街中の散策を楽しむことにした。遊歩道沿いには春を告げる山菜の『蕗のとう』が自生している処もあり少しづつではあるが季節が進んでいることを実感する。

DSC_0833
 DSC_0831 (2)



この季節は何と言っても観梅には最適、古くから住居を構えておられるお家の庭には梅を植えておられる方々が多く散策しながら梅を楽しむことができる。然も今が満開の『蠟梅』から蕾が徐々に開き始めた『紅梅』まで多種多様な梅を愛でることが出来ると言う贅沢なものである。小一時間ほど目の保養を済ませ帰路へ・・・。

DSC_0832 (2)帰路の遊歩道脇にはこれも今が旬の花『水仙』が凛と立ち並んでいる・・・。

 

冬将軍・・・

列島を覆ったまま居座った冬将軍が猛威を振るい連日氷点下以下の厳しい日々が続いている。歳を重ねるに従い冷気に触れると身体が馴染めず辛い思いをするが暫くの間は辛抱するしかなさそうだ。

DSC_0831DSC_0829 (2)DSC_0833


そんな中、一昨日は神戸の某ホテルにて年一回盛大に催される センサーメーカーの総合見本市に参加した。全国津々浦々から参集するグループ会社や関連会社の方々など古くから顔馴染みの方々にもお会いでき旧交を温めることができた。展示されていた商品については特別革新的なものも見当たらず些か残念な思いを抱いたのが正直なところである。IoTとAIの進化で世の中が大きく変わろうとしている昨今、この老舗企業は何を目指してどう飛躍しようとしているのか今こそ真価が問われているような気がしてならない・・・。

DSC_0832 (2)会場を 辞去する折、かなり高名な方の彫刻作品が飾ってあり気になって写真に収める・・・。

 

史跡・・・

自宅のある和泉市から天野山を越え河内長野にかけては高野山に近いこともあるのか真言宗のお寺を多く見受ける。なかでも女人高野とも呼ばれる金剛寺や高野山真言宗の名刹とされる観心寺には数多くの国宝や重要文化財として指定された史跡が数多く祀られ保存されていると聞く。

DSC_0827DSC_0828 (2) 



昨日は天野山のゴルフ場の手前で宗教法人が運営する霊園を所要で訪ねることとなった。曖昧な記憶ではあるが凡そ20年振りくらいではないかと思う。当時と比べ遥かに敷地面積は広大なものになっていた。永遠の住処としてはこの上なく最適な環境であることは間違いない。熟慮に熟慮を重ねた上で速やかに決めなければ・・・。

DSC_0829DSC_0830帰宅して久し振りに覗いたラティス、それぞれ一輪また一輪と花開き生き生きと生きている!


第四次産業革命・・・

IoTとAIによる世界的な規模の産業構造の転換が加速している。家電や情報通信技術の世界最大規模の見本市『CES』の主役はもはや『グーグル』や『アマゾン』にとって変わり、わが国を代表する『トヨタ』や『パナソニック』の展示も自動運転技術にシフトした内容になっていると聞く。

DSC_0825 (2)DSC_0824 (3) 



第一次が「蒸気」による新しい動力の出現、第二次が「電気」と「石油」による大量生産、第三次では「コンピューター」による自動化が進んだ。第四次革命ではさまざまなモノがインターネットで繋がりそれらビッグデータを『AI』が制御するようになると言われる。20世紀後半に描かれていた記憶に残る未来予想図よりも遥かに早いスピードで人工知能分野は進化しているような気がする。このまま進めば2050年頃には空飛ぶ自動車なども飛び交う、小生にとって空想でしかなかったこんな世界が現実になっているかも?勿論その頃小生は既に鬼籍に入っている筈であるが・・・。

DSC_0826DSC_0823 (2) 2050年の世界地図は随分変わっていると想われる。北のかの国は消滅?中東諸国は?米・中・露そして我国は?

 

十笑・・・

昨日は今年始めての掛かり付け医での定期検診、診察まで順番を待つ間待合室に掲示されていた『高齢者の健康法』というチラシが目に留まり写真に収める。

DSC_0821DSC_0823








以前も投稿した記憶があるが一日の時間の流れ中で『今日は何をして何をしていないか』を確認するための健康法チェックシートで実に簡潔なものである。『一読』『十笑』『百吸』『千字』『万歩』上記5項目を自身の日常の中で振り返ると『十笑』笑いの項目が極めて少ないことに改めて気付く。小生は生来笑いが少ない人間だったかとなると決してそうではない。振り返ると明らかにターニングポイントとなったことがあった十数年前のことを思い出す・・・が今では遥か【いにしえ】のこといつまでもそんなことに拘泥している自身のことを今から思いっきり嗤ってやろう!まずは魁より始めよだ・・・等などと想いを巡らせていると診察室からの呼び出し、問診で体調は頗る快調なことを伝え従来通りの処方箋を受け取り来週のB記念病院でのCT検査の結果をお知らせすることにして辞去する。

DSC_0822 (2)自宅までの帰路で季節の花『山茶花』があちこちで咲き乱れている・・・。

 

戌笑い・・・

干支にまつわる相場格言に戌笑いと言うのがあるそうで相場が活気づき笑いが止まらないことの比喩。2018年の最初の取引となる大発会を迎えた東京株式市場が海外株上昇の影響で買い優勢となり26年振りの2万3000円台の高値で推移しているようである。現下の不安定な国際情勢の中で2018年以降世界的な同時不況の到来を予測するアナリストが多い中でまずは無難な始まりだ。

DSC_0824DSC_0822本日まで正月休みの為自宅で寛ぐ。帰省中孫たちの居た喧騒の空間も今は密かに静まり返って日常の落ち着きを取り戻している。些かの寂しさが漂うのも例年の通り・・・。しめ飾り,鏡餅など正月飾りは『幕の内』と呼ばれる1月7日までのようなので今しばらくお正月気分で過ごすことにはなりそうだが 明日の初出に向けて頭の中はしっかりとギアチェンジ!準備だけは怠りなく万全を期して・・・!

DSC_0825迎えた平成30年!自宅廊下の象の置物も背中を押してくれているいるような気がする・・・。気分一新!一歩また一歩前進!決して焦らず慌てず諦めず・・・。

 

元旦・・・

DSC_0820DSC_08192018年を心新たに穏やかな気持ちで迎える。初日の出の時間に合わせてご来光の拝観スポットに出かけたが残念ながら雲に隠れて拝むこと叶わず!今年一年が良い年であることを祈って静かに手を合わせる。

 

願・・・

子や孫たちが次々と帰省、本日昼ごろには全員が揃って大晦日を迎えることになる。孫たちの逞しい姿に自然と顔も綻ぶ。

DSC_0816 (2)DSC_0815 (2)DSC_0818DSC_0814 (3)



この一年全員が無事に過ごせたことに感謝し来年が良い年なるよう『願』をかけながら「ささやかな宴」で一年を締めくくる・・・・・・・。


Archives
Categories
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
Profile
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
記事検索
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
QRコード
QRコード
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
ギャラリー
  • 霊と宇宙から平昌へ・・・
  • 霊と宇宙から平昌へ・・・
  • 霊と宇宙から平昌へ・・・
  • 霊と宇宙から平昌へ・・・
  • 霊と宇宙から平昌へ・・・
  • 祭典・・・
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ