アトリエそらとゆうブログ

猫キャラの絵及び日本の野鳥や渡り鳥の絵の展示

ミヤマホオジロとジョウビタキとベニヒワを描いた

※ 無許可の展示作品の使用はご遠慮下さい。
※ 展示作品の使用をご希望の場合はメールにてご連絡下さい。


ブログの更新がまたまた遅くなりました。
季節が良いせいでドンンドン捗るもんだから続けて描いちゃうんですね~
描けるうちに描いておこうということです。

ミヤマホオジロです。
miyamahoojiro1001-200dpi-01samそう言えば一ヵ月ほど前ですが、近くの公園の周りにある桜の木にホオジロが停まってました。

身近なところにいるんだな~と思ったのと、カメラを持っていればと思ったのであります。残念!!

ミヤマホオジロは主に冬季西日本にいるらしいんですが、全国的に見られるようです。

作品は左やや後方からのものです。

この角度で描くと横面及び腹部の色彩や羽の状態が良く表せるのですが、反面絵が大人しくなってしまうのです。

少し動きが欲しいのですが、何とも痛し痒しというところなのですね~。
F6です。ほぼA3くらいの大きさです。


ジョウビタキです。
jyobitaki-1001-200dpi-01sam可愛い鳥ですね~。
この鳥は広く
全国にいるようなんですが、未だ見ていないのです。

そのうち見られるんでしょう~か❓

作品は前面やや下方からのものです。
このように色彩が綺麗に分かれている場合はこの角度が良いと思います。

これはF4です。B4の大きさです。



ベニヒワです。
benihiwa-1001-200dpi-01samこの鳥はあんまり有名じゃ~ないんですが、僕は好きですね~。

主に北日本にいるようです。
ネットの画像を見ていても雪景色の画像が多いです。

作品は前方ほぼ横上からのものです。
前方から描くことで腹部の綺麗な部分も描けたのです。
これもF4です。



現在制作中のアトリです。
atori-20-002-002この鳥は前方ほぼ横で描いてみました。

横面の場合はミヤマホオジロ同様動きが乏しく大人しい絵になってしまいます。

そこで、この作品では枝の上を歩かせてみました。

さてさて、出来上りはどうなるんでしょうか❓

たのしみにね~~。
そんじゃ ね~~。

感想などお寄せ下さい。
アドレスです。 
info-bululun@lucky.odn.ne.jp

ギャラリーへは http://bululun.com/atbaccar01-a-0009.htm


トウネン・ライチョウ・コルリを描いた


※ 無許可の展示作品の使用はご遠慮下さい。
※ 展示作品の使用をご希望の場合はメールにてご連絡下さい。


ブログの更新が気になっていたんですが、いろいろやっていたら間が空いちゃいました。

昨今は朝まだ気寒く、日中は暖かいですね~。
春を感じるようになって来ました。
本当に助かるのです。

冬はと言うより、部屋が寒いのが嫌です。
冬が嫌いな分けではありません。
あしからず。

エアコンとストーブに頑張ってもらう日々でした。
まぁ~、やっと解放されるのですが、花粉症が~~と言うわけで辛い日々は続くのです。

先週の土曜日、筆を探しにTOKYO画材ショーに行って来ました。
盛況でしたね~。
良い筆に出会えたような❓

今度、試しに買ってみようと思っています。
楽しみです。

トウネンを描きました。
tonen-3-01-01-01-samトウネンの家族です。
四羽描いたのでチョッと大変でした。
ネットにあるいろんな画像を参考に描きました。
鳥写真家の皆様、何時もありがとうございます。
日頃、HPを見て、勉強させて頂いてます。
トウネンの特徴は、やっぱり羽ですね~。
細かな羽模様がどこまで表現できるかが勝負‼
この鳥も絶滅に近づいています。残念です。


オオルリの背景を修正しました。
ooruri03-06-001-75dpi-1001-0b年末大急ぎでHPにアップしようとして、背景がチョッとお粗末になってしまったのを修正しました。
止まり木も同様に修正しました。

オオルリはカッコいいですね~~。
40年以上前ですが八ヶ岳の麓の森で見ました。
早朝でした。













ライチョウです。
raicyo-01-01-01-0bb日本の高山の宝石です。
残念ながら実物を見たことがないのです。
気高く誇り高い鳥です。
言うまでもなく「天然記念物」です。

ライチョウを狙う敵は多いので可能な限り人間が邪魔しないよう
住み易い環境を維持してあげましょう。

これはアクリル絵具だけで描いてみました。
アクリル絵具は乾きが早いので大変です。
まぁ~、何とか描き上げたというのが本当のところです。











コルリです。
koruri-03-12-75dpi-001-02-0bb先週末に描き終えました。
土曜日画材ショーに行った後、深夜までかかってしまったのですが、画材ショーの余韻に酔ってしまったのか~。
それまでダラダラ描いていたんですがね~。
どういうことですかッ❓
これはA5横長って感じで小さいのです。
でも、描くエネルギーは大きい紙に描くのと変わらないのです。



たのしみにね~~。
そんじゃ ね~~。

感想などお寄せ下さい。
アドレスです。 info-bululun@lucky.odn.ne.jp

ギャラリーへは http://bululun.com/atbaccar01-a-0009.htm




赤モズとメジロにウグイスを描いた

※ 無許可の展示作品の使用はご遠慮下さい。
※ 展示作品の使用をご希望の場合はメールにてご連絡下さい。


昨日は朝から寒くって、夜は雪になってしまったのです。
来週は、どうなってしまうのか❓

かなり、寒いですからね~、まだこれからも雪が降るんでしょうか❓
積ると後が大変ですからね~。

mozu-1002-200dpi-04sam赤モズです。
絶滅危惧種なのです。

古来、モズは忌み嫌われてきました。
「モズの早贄え」でしょうかね~。

捕まえた昆虫や小動物を木の枝や有刺鉄線等にさす行為です。

この行為には諸説ありますが、正直分かりません。

私は雄のテリトリーの示威行為か、雌ヘアピールではないかと思っています。
とても不思議な行為ですね~。

HPにアップしてますから見て下さい。

メジロです。
mejiro2-1001-200dpi-04samこれは極めてポピュラーな鳥です。
一度や二度見たことがあるのではないかと思います。

梅の木にメジロのつがいを描いてみました。
あまりつがいは描かないのですが、春ですから良いかなっと思って描いてみました。

HPにアップしてあります。




uguisu01-28-101-75dpi-01-sam01ウグイスです。

メジロとウグイスを混同してる方もいるようですが、ウグイスはメジロより地味な鳥です。

HPにアップしてあります。





たのしみにね~~。
そんじゃ ね~~。

感想などお寄せ下さい。
アドレスです。 
info-bululun@lucky.odn.ne.jp

ギャラリーへは http://bululun.com/atbaccar01-a-0009.htm
ギャラリー
  • ミヤマホオジロとジョウビタキとベニヒワを描いた
  • ミヤマホオジロとジョウビタキとベニヒワを描いた
  • ミヤマホオジロとジョウビタキとベニヒワを描いた
  • ミヤマホオジロとジョウビタキとベニヒワを描いた
  • トウネン・ライチョウ・コルリを描いた
  • トウネン・ライチョウ・コルリを描いた
  • トウネン・ライチョウ・コルリを描いた
  • トウネン・ライチョウ・コルリを描いた
  • 赤モズとメジロにウグイスを描いた