March 26, 2014

★しばらくブログを休載します。

 更新もほとんどできていないブログですが、しばらくお休みします。
 母が不治の病と宣告されました。これから出たり入ったりの落ち着かない日々が続くだろうと思います。
残された時間を大切に、母を最後まで支えていきたいです。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
 お母さんとこれからも楽しい時間を過ごしてください。悲しい顔を見せないようにして、頑張ってください。

 そして、心の整理がすめば、又、戻ってきてください。出雲紀行が素晴らしい思い出になりましたね。
Posted by jo at March 28, 2014 15:09
1
>joさま

 励ましのコメントありがとうございます。

 『それから』の全盛期だったころが、私は一番充実していて元気でした。

この大切な時期に、まだ一昨年から続く自分の腰の不調で、思うように動けなくて情けないです。

 出雲旅行に行かせてもらったのは、今から思うと奇跡です。今年で84歳になりますから、(もうここまで生きられたから満足や。)と本人は言いますが、一人暮らしなので、一人になるとくよくよ考えて、かわいそうです。

 誰もが通る道なんでしょうが、つらいものですね・・。
Posted by ほかも at March 28, 2014 15:45
思い出しますね

 おふくろとオヤジを見送ったころを思い出しました。
1996年におふくろ、2001年にオヤジを今の自宅で見送りました。
愛媛の伊予で育ち、流れ者として京都、東京で過ごしたので両親には何もできませんでした。
それでも最後の最後は安心の穏やかな顔をしてくれました。

 京都と奈良だとそんなに遠くはありませんよね。
毎年のように妙心寺へおかあさんと二人でお墓参りをしたり、うらやましいなあと思いました。
孝行娘、だと思います。

 次の世代が仲良くやっていれば、おふくろ、オヤジたちも安心ですよ。
奈良絵巻・・・気長にお待ちします。
Posted by ふうてん at March 31, 2014 02:47
1
>ふうてんさま

 コメントありがとうございます。

 年の離れた東京の弟は、すぐ引き取ると簡単に言いますが、母にとったら友達がたくさんいて、娘二人のそばの方が安心じゃないかと思います。見知らぬ土地で、寂しい思いをさせたくないです。
  
 姉と二人力を合わせて、母を大切にしていきたいです。
Posted by ほかも at March 31, 2014 14:48