January 01, 2016

★明けましておめでとうございます

 昨年も思うようにブログ更新ができなかったにもかかわらず、ありがたいコメントをいただきありがとうございました。
 今年こそはブログ更新がんばろう・・と毎年言っていますが、また面白いことを見つけて記事にしたいと思います。

 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 ☆2016年 年賀状            
DSCN9801 (766x1024)

  ☆2016年おせち
DSCN9803 (800x600)

 今年のおせちは、義母とチビと三人で作りました。料理教室に通っているチビのおかげで、少しは私も楽できました。料理の決め手は、やっぱりダシ作りからですね。


Posted by ki_718_hokamo at 00:30│Comments(4)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
あけまして おめでとう 御座います

 楽しそうな、河童橋のご家族のイラスト おもろいです

 そして、何時もながらの 豪勢・豪華な おせち料理
 幸せが一杯詰まっているようです

 良いお年でありますように

 私は今年も野鳥を追いかけようと思います 1月は先ず、台湾 金門島へ
 でかけます

  元旦
Posted by jo at January 01, 2016 08:29
今年もおせちが凄いですね

 いつも、ほかもさんちのお節には驚きます。
その量と多様さが素晴らしい。
今年は11個ですか。

 やっぱり奈良はほかもどりさんでしょう。
京都方面は、Muさんいなくなって(私の京都)聴かれしまへん。
関東では横浜のJOさん。
このおっちゃん最近元気やねぇ。
(連れて逃げてよ ついておいでよ)などと鳥獣虫魚を冷やかして好調です。

 風雪梅安一家、どないしてはるのでしょうね。
吹き矢の彦さんがまず先にいかはった。
あの優しい笑顔と、ワシなあという京都弁はもう聴こえてき〜しまへん。
(ハモの季節やでぇ〜)
というお誘いの言葉も、もう5年くらい前の話で。

 剣客の小杉さんは刀をカメラに持ち換えて、鳥を世界中で追いかけているご様子。
このお人は一本気なタチなのですね。
これやッ、思うたらそれっきり。
アメリカも日本もあら〜へん。
(梅安さん、こいつは凄いやつなんや)
と、アメリカやら日本やらで、いろんな御仁に会わせてくれました。

ふうてん老人こと梅安せんせぇ〜は、どないしてはるのやろ?
このせんせぇ〜、毎週一枚の写真を載っけてはる。
絵と賛。
昔からの日本の伝統なのかしら・・・。

 今年あたりは70歳になったはず。
70歳過ぎた梅安が何を書き続けるのか。
池波正太郎はん、見届けて下さいな。
Posted by ふうてん at January 01, 2016 11:30
>joさま

 新年早々コメントありがとうございます。

 joさんの野鳥写真には、とてもかないません。近くのウワナベ池で(カワセミ)を見つけました。joさんのブログでは常連の鳥ですが、近所でも見られて感動でした。

 台湾にはどんな鳥がいるんでしょう?
楽しみにしております。

 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
Posted by ほかも at January 02, 2016 17:05
>ふうてんさま

 梅安先生は、変わらない・・じっと世の中の動きを見つめ、考え、思う・・その今の姿勢のままがいいんじゃないでしょうか。

 彦さんの分まで、書き続ける・・お身体大切になさりながら『ふうてん老人日記』を続けてください。

 今年のふうてんさんちのお節写真も楽しみにしております。

 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
Posted by ほかも at January 02, 2016 17:12