治療日誌ブログ

臨床ブログ

年末年始のお知らせ

 こんにちは。ありす接骨院です。

 年末年始お知らせをさせて頂きます。

 年末31日午前まで診療。

 31日午後から年始5日まで休診です。

 6日(火)から通常診療とさせて頂きます。

 お間違いのないようにご注意下さいませ。

 いよいよ寒さも厳しくなってきております。

 寒さに負けない身体作りをして、良いお年をお迎え下さい。

 では、お大事に。

足の蕁麻疹2

http://blog.livedoor.jp/kialice/archives/2005629.html

 前回の記事です。

 前回から一週間後の経過です。

 キレイに消えました。

 人間の回復力は計り知れません。

 今日も自分の身体に感謝して下さい。

 
P1010431 
 前回の治療前

P1010439
 今回の治療前



 

 

足首の蕁麻疹

 「突然足首に蕁麻疹が出たんです・・・・」

 患者さんの悲痛な訴えでした。

 その他に左頭部痛 肩〜背中〜腰 お腹重い 倦怠感 浮腫など・・・・・
 
 これほどの訴えを医療機関に行けば何処の科に行って、一体何種類の薬を出される事になるでしょうか?

 最初に御嶽山の影響があるかないかを検査します。

 両側頭葉 両腎臓 甲状腺 胸腺に結核菌の反応(+)

 全症状のメジャーを検出すると左上腕部に辿り着きました。

 そこに結核菌のコロニー反応(+)

 検査操作すると全症状解消。

 患者さんの背は高くなり、目が見開き、顔の血色は良くなり、全身が引き締まりました。

 主訴の頭痛を確認してもらうと激減しているのを実感した様子で更に驚かれていました。

 今回のメジャーは、もう何十年も前に打ったであろう「ワクチン」跡でした。

 「え〜そんな事あるんですか?」とよく聞かれますが、それが我々の臨床での現実です。

 人間の身体は、我々の計り知れない能力を持っていて、遥か昔の事でも危険な事を記憶していて、それが影響を及ぼしているのならば、症状を出して解消しようとします。

 今回のような症例があると「症状の意味を理解して下さい」と言われると理解出来るのではないでしょうか。

 症状は治る為に必要です。

 自らの生命現象である症状を大切にしましょうね。

 

 <画像は治療前後の比較です>


 P1010431P1010432
 

 

 
プロフィール

副院長

タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ