キアリノブログ

私は常に解決策をみつける(Power Statement)

マインドフルネス瞑想

過去と未来に目を向けるから不安に苛まれるし、今に集中できなくなる。何かに集中している時に、人は不安感を覚えることはない。瞑想では、今に目を向けることでメンタルを向上させ、しかも今起こっている事象にフォーカスするから集中力のトレーニングにもなる。
この理屈と、実証実験による科学的な裏付けを知ったら、もはや試すしかない!

瞑想は1日15分以上やると効果的らしいんだけど、とりあえず1日5分か10分で、自分の呼吸を数える瞑想を5ヶ月くらい続けてみたところ、何となく精神的な落ち着きが深まった、ような気がする。何か負の感情を抱くようなことが起きても、その日の晩に瞑想して回復させよう、という選択肢が出来た点も良いのかも。

メンタルって見た目や数値に現れにくいので評価が難しいけど、何となく精神的に良いなと感じられるだけでもいいと思う。それがプラシーボ効果だとしても。瞑想には副作用がなく、デメリットといえば時間を取られる事くらい。だけど1日5〜15分くらいだけでもいいし、時間以上の価値はあると思う。

まぁ、ダライ・ラマがインタビューで「いまだにイラつくことがあるよ」って言ってたのを見て笑ったが、瞑想していたからといって常に平静でいられるようになる訳ではないし、効果を実感しにくいので継続しにくいのは確か。

HIIT

High Intensity Interval Traningのメリットは、短時間で高い成果を得られる点に尽きる。
元々は週末ジョギングで運動量を稼いでいたけど、子供ができてから時間捻出が難しくなってきたのでHIITに切り替えた。23時過ぎに帰宅しても3分で終わるから繁忙期でも欠かさずできるし、時間対効果が大きいという点が効率厨の俺の琴線に触れる。

今まで半年くらい継続してきたけど、特にメンタル面(レジリエンス)の向上を実感。
難点は、強度が高いので実行時にちょっとした覚悟を要するが、その分、終了時に達成感を味わえるし、それがメンタル向上にも繋がるので、なんだかお得感が凄いんです。

東京に住んでいたら朝倉未来のいるHIITジム赤坂に通っているに違いない。(youtubeみてる)

今年に入ってからの発見

・HIIT(タバタ式とセット)
・マインドフルネス瞑想
・レジリエンスを高める要素10個
・4-7-8呼吸法
・ハイスコアガール

読書15〜17


吉田選手が長谷部選手の代表引退に言及するインタビューで涙を流したシーンを見てグッと来たので読んだ。8年前はポカの目立つ選手だったけど、ロシアW杯では並みいる強豪国のエースを抑え、本当に頼もしいDFに成長していた。カタールでもよろしくお願いします。


うちのちの息子は今年5歳になるけど、もっと勉強に時間を割いた方が良いかなと思うことが時々あった。
でも、早期詰込型の教育だとガス欠(燃え尽き症候群)を起こす可能性が高まるし、良い高校大学に行ったところで、自ら学ぶ楽しさや能力を身に付けていないと、社会に出てから行き詰まることが目に見えている。本書も同主張だったので、幼稚園/小学生の時期に学ぶべきことを学べば良いという方針がより強固なものになった。


分裂勘違い君劇場でおなじみのアルファブロガー、fromdusktildawn氏が本を書いたというので早速本屋にGO。
何となく分かっているけど上手く説明できない事柄を、とても分かりやすい表現で腑に落とすところまで持っていってくれるふろむださん流石です。
著書の内容を知るのが10万人前後という現実が非常に喜ばしい、と感じさせられるくらい良作。惜しむらくは、大学入りたてくらいの時期に読みたかった。
本書を読み終えた今なら、良い学校に行け、良い企業に入れ、良い服を着ろ、といった類の問いに適切な回答が出来るようになる。錯覚資産、ハロー効果、認知バイアスとは何か、息子が高校に入学する頃に伝えたい。

読書14:ピーター・ティール


ここまで読み応えがあったのはSHOE DOG以来だとか、「今日のビジネス界でピーター・ティールの名を聞いたことがないという人間がいたら、そいつはまちがいなく三流だ」とか、ジョブズ/ザッカーバーグを超える無敵の男とか、トランプを裏で操っているのはこの男、といった煽り文句に釣られて読んだ。

結論から言うと、自分には合わなかったのか、あまりのめり込むことはなかった。SHOE DOGが10点満点中9点なら、ピーター・ティールは5.5点くらい。なんでだろう、訳者のせいかもしれない。ただ、ピーター・ティールがなかなか表に出てこない大物だということは感じ取れる、それだけで良かった。

読書12,13


発達障害の症状の一つに、過集中状態になるというものがある。この状態になると物事を一気に進められるメリットがあるが、夜に発症すると眠れなくなるというデメリットもある。32年間あらゆる睡眠ハックを試したが、結局のところ睡眠薬を飲むのが1番だった。
自分には何ができて、何ができないのか、まずは自分を知ることで対処法が見えてくる。
他者が知っている自分は自分ではなかなか分からない。他者からのフィードバックを受け入れられるかどうかが運命の分かれ道。

深刻な失敗をして自分の迂闊さを責め、二度と同じミスをしないと心に何度誓っても、何の役にも立たない。同じやり方で違う結果を求めるのは愚か者のすること、環境や方法を変えないといけない。


子供を信頼して、子供を裏切らないと心に誓って育ててみたら、息子が東大に入ったでござるの巻。この子は2歳の時から漢字が読めていたそうだから才能もあったのだろう。いくつかの育児書を読んで感じたことだが、教育のポイントは自立・自律・集中。これは自分が子供の頃から変わっていない。自分で考える能力が高い子は伸びる。指導者は自分で考える邪魔をしないこと。するのはあくまでもサポート。あと、家族について学びたかったら教科書はクラナドで良いと思った。

読書11:クラッシャー上司


今の職場に入った時、課長未満のスタッフが9名だったが、たったの2年で6名のメンバーが入れ替わった。そして総勢は8名に純減した。残業代が稼げてウレシー。ウレシしぬかもー。

去っていく人間には2パターンあって、1つはステップアップのため、もう1つは上司からのハラスメント。ハラスメント上司は経営者の右腕であり、会社経営への貢献度が高いので直接的なお咎めはなし。本人は職場のクオリティを保つためと思ってやっている所が、非常に質の悪い部分だと思う。個人的にはこの2年間でハラスメントを跳ね返す術を身に付けられたのでそこの心配はないけど、下の世代が定着しないので一人だけ頑張ってもなぁという気分になっている。お前が次の世代を引っ張っていけとか知らん、潰すな、若手を。有望株を。

本書に出てくるクラッシャー達も、役職が役員だったり、会社への貢献度が高い人物だったりすることが多い。共通して、俺は会社のためにやっているんだ、と思っているところが本当にどうしようもない。まぁ最後はAIが全てを解決してくれるからどうでもいい多分。

ステップトレーニング

ラダートレーニングするぞ。



目標はこれ。

仮想の利益

「弁護士の事例」
依頼人から100万円を横領したがどうすれば良いかと相談を受ける

追加で1,000万円を横領するよう指示する

被害者に1,100万円を横領されたと報告し、更に、自分は不正義は許せないから依頼人に何とかお金を集めさせて、1,000万円を集めた、これがそれだと伝える

被害者は1,100万円のうち1,000万円は戻ってくるのかと弁護士にお礼を言った


仮想の利益で一番すごいのは北朝鮮。
勝手に核開発を続けて、やめるから、援助をよこせ。

身近にありそうな事例としては、「批判をやめるから、謝罪しろ」自分がやめるから黙れ、という発想。交渉時には注意しておこう。


■amazonプレミアム情報
ドキュメンタル5、過去最高の出来。
海外ドラマのSUITSが面白かったのでシーズン2まで観終えた、争いは次の争いを生むんだなぁとしみじみ思った。でも相手をやり込めるとスカッとするから困ったもの。はーびぃすぺくたぁになりたい。

AI備忘録

米国では、職種的には今の所AIが取って代われないような美容師(スタイリスト)、ネイリスト、料理人、レストランサービス、などにおける給与の上昇が著しく、要するに金持ちが欲しがるサービスに従事する人たちは引く手あまたという状況。

問題はそういう需要を喚起する能力の全くない「サラリーマン」にある。優れた大道芸人の方がサラリーマンより収入が多い、という時代はすぐそこに来ている。日本も数年でそういう社会がやってくる。
Archives
  • ライブドアブログ