暑い日が続きますね

ここ数年の夏の暑さは、身の危険を感じるほど厳しい気がします



さて、そんな猛暑の中・・・

今日は掘りごたつの改修工事です


リビングにある掘りごたつなのですが、もうあまり使わないのと、

使わないときは脚をしまってフラットにできるという話だったのに

実際はフラットにならなくて困っている、との事でご相談頂きました。

使用しない時の状態はこんな感じなのですが・・
DSCF1003

確かにフラットではなくかなり段差ができてしまっています

この段差をフラットにすると同時に、掘りごたつだったスペースを床下収納として

活用できるよう、床の高さに合わせたフタを作ることにしました。

P1040695

まずは、掘りごたつの寸法にピッタリ合わせて根太を組んでいきます。



P1040702

そして、その根太の上にフローリング材を貼っていきます。



・・ちなみに、木材を切ったり広いスペースが必要だったりする為、

作業を行うのは基本、外

P1040700

写真では分かりにくいですが、まさに炎天下

しかも、タイミング悪く日陰も全く無し

ちょっとした我慢大会のようになっていました


さて、フローリングを貼り終わったら・・・

実際設置してみて、しっくりいくかチェック。

P1040708

うまくはまらなかったり、きつすぎて開けにくかったりで

ここからの調整が実は一番大変で時間もかかりました。

でもやはり使い勝手は重要なので、慎重に細かい修正を重ねていきました。


そして、ようやく完成

P1040716

全く同じ床材が無かったので、それが少々心配でしたが、

出来上がってみたら違和感なく馴染んでいて、安心しました

床がフラットになった分、つまずき等の危険性もなくなり、

お部屋がより広々して見えるようになり、大成功

お客様にも喜んで頂けました

(それがなにより嬉しいことです


こういった様々なご要望を頂くことで、

私たち業者側も勉強になる事が多々あります。

これからも、お客様の様々な『こんな事できる?』というご要望に

柔軟にお応えできるリフォーム会社でありつづけたいと思います


・・・余談ですが、

あんなにカンカン照りだったのに、作業が終わって撤収する時間になって

急に少し曇って日差しが和らいだのでした・・・