しゃべるマーライオン

総人口は498万7,600人なのに、そのうち PR保持者もあわせてガイジンが178万3,200も いる小国から言いたい放題!

シンガポール 強制送還

シンガポールを語る - livedoor Blog 共通テーマ

メイド社会のシンガポールではメイドにまつわる事件が絶えない。先日、地元紙が年間100人のメイドが妊娠して強制送還になっているという記事をのっけていた。

メイドの雇用に関しては、妊娠した場合は帰国しなければならないと法律で定められていて、雇用主は妊娠の事実を人材開発省に知らせる義務がある。

メイド側もいろんな理由があって、仮に妊娠した場合もドラッグを使用して流産するケースもあるらしい。また、妊娠したメイドを雇用主が双方合意のもとで流産させ、引き続き雇うというケースもあるそうだ。

近所の働き者の若いメイド、昨年来た時より、少し体に丸みがでてきたので雇用主が妊娠したんじゃないかと心配していたそうだ。きっちり仕事をしてくれるので、休暇も定期的に与えていただけに、外で間違ったことをしていないかと心配で一時期眠れなかったそうだ。

思い切って、メイドに聞いてみたら、恥ずかしそうに、この1年間で9kg太ったと告白したらしい。母国では毎日食っていくだけでも大変な生活だったようだ。ここでは食事に不自由しないということで、ものの見事に太ってしまったらしい。

検査でも妊娠してないことがはっきりわかり、雇用主はほっとしたという。その一方でメイドが最近、食べる量を意識的に減らしているのが気がかりだとか・・・・・・。


人気blogランキング参加中
ブログランキング ブログ村参加中

シンガポール 気分爽快

シンガポールを語る - livedoor Blog 共通テーマ

ウチでは夫婦早く帰宅したほうが、子供を学校まで迎えに行くことにしている。

先日、迎えにきているインドネシア人、フィリピン人メイドに囲まれた状態で子供を待っていた。でっかいカバンを背負った小さな子供たちが迎えに来たものに駆け寄るなか、ウチの子供の姿が見えない。まわりのメイドたちが散っていくなか、ポツンと一人立っているのも格好いいものじゃない。

門の近くまで行くと、ウチの子供ともう一人、ドラえもんにでてくるジャイアンみたいな子供が担任らしき先生(いまだに誰が担任の先生か知らない)と一緒にいた。何かやらかしたか?

ジャイアンがウチの子供にいろいろ命令していたが、ウチの子供が言うことを聞かなかったのでドツカレタらしい。嫌なことを命令され、それに従わなかっただけでドツカレタことに納得がいかない我が家のお坊ちゃまが先生に助けを求めたようだ。

一通り(とても綺麗な)先生の説明を聞き、子供同士のことだからと思いその場を後にしようとしたとき、ジャイアンのオヤジがやってきて、(30代前半の?綺麗な)先生に噛み付いた。残念ながら中国語だったので細かなところまでは分からなかったが、どうして自分の子供だけが帰るのを許されないのか、ってなことで文句を言っていたようだ。たぶん、そうだと思う・・・・。

ちょっとおもろそうだなと思い、再び(スラーっとした綺麗な)先生のほうに歩み寄った。オヤジとジャイアンには笑顔を忘れずに。気を使ってくれた(台湾出身の綺麗な)先生が、英語でオヤジに説明。つい先ほど自分に説明してくれたことを繰り返した。納得がいかない親父。自分の子供に事実関係を聞き始める。ジャイアンが答えないと今度はウチの子供に向かって、攻撃的に事実関係を質問。

(声も魅力的な)先生がすでに事実関係を把握したうえの話であることがわからないとは!軽く肩を叩いて、子供や先生から距離をおき、一生懸命、精一杯優しくお話してあげた。ときどき、ちょっとだけ声が大きくなったかもしれない。

ジャイアンにブツブツ文句をいいながら、その場を後にしたオヤジ。こっちは、話がわかってもらえたと勝手に理解している。

子供同士のことで親がしゃしゃりでてしまったことは反省しているが、なんとなく勝ち誇ったような気分になっていた。帰り道に食べたアイスクリームが美味かった。相変わらずアホやなあ!

人気blogランキング参加中
ブログランキング ブログ村参加中

シンガポール 密着

ブログネタ
シンガポールを語る に参加中!
シンガポールを語る - livedoor Blog 共通テーマ

通勤にはバスを利用することが多い。MRTを利用するほうが通勤時間はかからないが、座席を確保する確立が高いという理由でほとんどバスを利用する。

仮に、乗車した時に席が空いてなくても、目的地まで立ちっぱなしということはない。

ただ、バスに乗っていてどうしても理解できないことがある。マレー系やインド系男性の距離感だ。自分の隣(特に通路側)に彼らが座るとき、たいてい体を密着させてくる。申し訳ないが、男性に朝から密着されるのは気分が悪い。

なんとも表現しがたいあの感覚! 体を密着させて平気な男性がうとうと眠りだした時にゃ、さすがに立ち上がる。

彼らってあんなに体をくっつけてきて気持悪くないんだろうか? っていうより、いくら座りたいからって、ガタイのいいおっさんの隣に来るか? 

窓際を陣取るとき、マレー系やインド系の男性がくると、無意識のうちに大きく足を広げてしまう自分。若いオネーちゃんが乗車してきたときには、いかつい体を窓際に密着させる自分。

仮に隣にきれいなオネーちゃんが座っていても、必ず一定の隙間をとるように心掛けている。居眠りしてもたれてきた場合は、席をたたないでそのままにしてしているが・・・・・・。


人気blogランキング参加中
ブログランキング ブログ村参加中

シンガポール 建国記念日2010

ブログネタ
シンガポールを語る に参加中!
シンガポールを語る - livedoor Blog 共通テーマ

8月9日、今年はどこにも行かずに家でNDP(ナショナルデイパレード;建国記念日の式典)をテレビで見ていた。

「明るい北朝鮮」とか「お金持ち北朝鮮」なんていうニックネーム(?)を持つシンガポール。国の威信をかけた最も重要なイベントのNDPだが、テレビの前では思わず目を覆いたくなるシーンが! 

マスゲームで周りのパフォーマーと違う動きをしている者や、暑さでしゃがみこんじゃう者が続出(恐らく今年のことに限ったことじゃないと思うが・・・・・・)。

この国じゃあ炭鉱への強制労働とかないからいいものの、質も気合も足りないマスゲームには魅力を感じなかった。

そんなこんなで夕食を食べならが、ダラダラテレビを見ていると、突然、次男坊が「日本人だー」なんて言うんで、箸をとめた。毎年NDPに参加する「xx学会」のグループが映し出されていた。

「xx学会」がNDPに参加している理由を子供に説明するにはいろいろ噛み砕いて話をしてあげなきゃいけないと思い、面倒くさいからやめておいた。

「xx学会」と言えば、以前シンガポールに滞在していた知人が学会の方で、NDPに参加したことをかなり自慢していたのを覚えている。

シンガポールの建国記念日の式典に日本人が参加しているのを見ると、なんとなく不思議な気分になる。

まあ、それはさておき、今年は我が家でも小さなシンガポール国旗を飾ってみた。特に次男坊にとっては自分の生まれた国でもあり、母親の母国でもあるシンガポール。この国についてもいろいろと学ぶことはいいことだ。

さて、家に飾ってある小さな国旗であるが、この時期になるとタクシーや愛国心ある(?)シンガポール人の所有車につけられているの目にしない日はない。

今朝、たまたまウェットマーケットで会った義姉のベンツにも小旗が1本!友人から2本もらったうちの1本だけ車に取り付けたという。家まで送ってもらう途中、「もう1本つけたら」と提案すると「1本で十分」という彼女。

道中、対向車線を走るタクシーを見て笑っちゃった。屋根に取り付けられた旗が半端じゃなかった。10本以上はあったように見えた。

「もう1本つけたら?」、義姉にもう一度勧めてみた。

人気blogランキング参加中
ブログランキング ブログ村参加中

シンガポール 女の子の髪型

シンガポールを語る - livedoor Blog 共通テーマ

新学期が始まって3週間が経つ。休みの間、伸びた髪でちょっとおしゃれをしていた長男と次男も綺麗な刈り上げで学校に通っている。ざまーみろだ!校則バンザイである。

しかし、これが小中校生の女の子のヘアースタイルをみると校則であそこまで規制する必要があるのかと首をひねってしまう。

ちょっと長い髪は後ろで束ねられ、黒いピンとシルバーのぱっちん止めでトップとサイドがガチガチに固められている。

近くでみると凄い! バスの中で前に立っていた女子中学生の髪に目がいった。物凄い数のピンとぱっちん止め! かわいらしい女の子だけに、あの校則で規制されたヘアースタイルが残念だ。ほんとにもったいない!

そんなことを思いながら、視界に飛び込んでくる左側面に使用されている黒ピンとシルバーぱっちん止めの数をかぞえてみた。ジロジロ見ないように意識して・・・・・・。

目の前に立っている女の子の左側面には黒ピン19本、シルバーぱっちん止め6つ使用されていた。

お風呂で髪を洗うときは大変だろうなあ
朝学校に行くまえのセットは大変だろうなあ

次男坊の刈り上げ頭を洗いながら、そんなことを考えていた。校則によるヘアースタイルの規制、女の子には緩くしてあげていいんじゃないの? 



人気blogランキング参加中
ブログランキング ブログ村参加中

シンガポール 危険物

ブログネタ
シンガポールを語る に参加中!
シンガポールを語る - livedoor Blog 共通テーマ

年に1度だけ無理をしてシャングリラホテルのThe Line Cafeでビュッフェを楽しむことにしている。この時期はアジアの防衛のトップを集めたアジア安全保障会議が開催されるので、ホテル入り口のセキュリティーチェックが厳しい。また、ここ数年はそのセキュリティーチェックが強化されている。

先週の土曜日に次男坊を塾にむかいに行き、そのままシャングリラへ。ホテル入り口で手荷物やバッグなどをX線検査装置に。子供が塾へ持っていったカバンの中身に問題があるようで、筆箱を開けてくれと検査官から言われた。

空けてみると中からハサミが! 

「危険物としてホテルカウンターに一時預かりとさせてもらいます」

厳しい表情のまま検査官にホテルカウンターに連れて行かれた。子供用のハサミの柄の部分にはパンダ、ゾウ、キリン、ウサギなどのかわいいシールがベタベタ貼ってあった。

検査官に、

「こんなシールが貼ってあっても危険物なの?」

と、軽々しく聞いてみた。

検察官が少し笑った。

そういえば、4年前に来た時は、X線検査でモニターにアンパンマンとその仲間達のおもちゃが写しだされたっけ。次男のリュックの中でアンパンマンとドキンちゃんが寄り添っていたり、バタコさんの顔がジャムおじさんのおしりに埋もれているところが映し出されたりしたっけか。

来年は何を持っていこうか?

人気blogランキング参加中
ブログランキング ブログ村参加中

シンガポール 気候

ブログネタ
シンガポールを語る に参加中!
シンガポールを語る - livedoor Blog 共通テーマ

もともと面倒くさがりやだったが、最近それがひどくなってきたように思う。単純な自分はそれを気候のせいにしている。

面倒くさがりやで動かないから太ったのか、太って体が重くなったから動きたくないのか因果関係は別にして、やっぱりすべてを気候のせいにしてしまう。

とにかくアツい。仕事でどうしてもスーツを着なきゃいけないときがあるが、そとにでて数分もするとYシャツの襟が汗でベトベト。太ったせいか汗だけではない何か他のものも体からでているように思えてならない。

日本じゃ、衣替えの季節なんだろうけど、あれは生活に変化をもたらしてくれる。少し着るものが変わっただけで気分も変わる。面倒くさがりやの自分でも変わる。しかし、シンガポールではそれがない。もちろん気候のせいである。

毎日半袖、短パン。無理して何か羽織ろうとすりゃあ、体から汗とヘンな物がでてくる。エアコンのきいた部屋からでたとたん、体から汗とヘンな物がでてくる。体の調子が悪いのだろうか?

仮に体の調子が悪いのなら、やっぱりそれは気候にせいにしちゃう。昨日くそアツい中、毛糸の帽子をかぶってジャケットを羽織っていたマレー系を見たとたん、吐きそうになってしまった。秋には一時帰国しようかなあ。


人気blogランキング参加中
ブログランキング ブログ村参加中

シンガポール 乱闘

シンガポールを語る - livedoor Blog 共通テーマ

国内の学校別ラグビー選手権U-17決勝で、試合中のダーティープレーが原因でノーサイドの笛がなってから観客も交えての乱闘騒ぎになったのは1ヶ月ほど前のこと。ニュースとして大きく取り上げれた。

興味がないからもう終わったのかどうかしらないが、U-20の決勝では乱闘を想定してフィールド内にバリケードを設けるというような記事を目にして馬鹿馬鹿しくて笑ってしまった。

いつからシンガポール人の教育関係者はそんなに馬鹿でアツイ輩を制御できなくなったのか?

シンガポールよりスポーツが盛んな日本において、高校生、大学生、あるいは社会人レベルのいかなるスポーツでも観客を巻き込んだ乱闘を想定してバリケードを設置するなんて話は聞いたことがない。

しかも決勝に進出した学校のコーチまでもが、このラグビー協会の措置を歓迎しているというからあいた口がふさがらない。

ちょっとしたことでブツブツうるさいシンガポールの学校関係者で抑制できないのなら、それこそアーミーを使えばいいじゃないか!それに乱闘騒ぎを起こした輩には十八番の鞭打ち刑をくらわせるぐらい言ってビビらせてやれば、バリケードなんて使わなくてもいいのにと思うのは自分だけだろうか?


人気blogランキング参加中
ブログランキング ブログ村参加中

シンガポール 後片付け

シンガポールを語る - livedoor Blog 共通テーマ

ファーストフード店で、食べた後自分でゴミを片付ける客が増えている。自称ファーストフード研究家としてはうれしいかぎりだ。

数字をだせとか、証拠を提出しろと言われると困ってしまうが、マクドナルドはかなり改善されたように思う。マクドナルドでは家族連れが多いこともあり(もちろん場所にもよるが)、親が変われば、食べ残しがそのままにされることも激減すると思っていた。

以前から日本人や欧米人は、きっちり後片付けをする人が多かったが、最近では、あの華人系シンガポール人があとかたづけする姿を目にする。ここのところ雨が異常に多いのはそのせいかなんて思ったりもする。

まだまだ改善の余地があるのはKFC。油まみれのから揚げを直接手にして食べていることから、あとかたづけをすることで手が汚れるという理由は考えられない。しかも女性にいたっては、親指と人差し指で肉をつまんで食べている。多くの客が食べたあと、ゴミをそのままにして、手洗いをする。

後片付けをしない理由は、骨など食べ残しの量が、他のファーストフード店より多いことも関係しているかと思うが、店内を観察していると、あとかたづけ専門のスタッフの動きがいいことに気付いた。

あれだけテキパキと動かれると、ついつい甘えちゃうのではないだろうか? ゴミを自分で片付ける人が増えたからなのか因果関係ははっきりしないが、行きつけのマクドナルドでは、掃除スタッフの働きぶりが最近あまりよくないように思えてならない。


人気blogランキング参加中
ブログランキング ブログ村参加中

シンガポール 弾き語り

ブログネタ
シンガポールを語る に参加中!
シンガポールを語る - livedoor Blog 共通テーマ

以前からハイティーンなんかがHDBのVoid Deckなどでギターの弾き語りをしているのを見かけるが、はっきり言って上手な若者を一人も見たことが無い。

それでもギターが弾ける、あるいは持っているという優越感があるのだろうか、友人、彼女を前に自慢げに弾き語りをしてしまう。

ちょっと聞いてみると、ローコードでコード変換が極めて少ない曲調が多い。中にはバレーコードを必要とする曲に挑戦している若者もいるが、音がきれいに聞こえてこない。それでも気分よさそうに歌っている。そばにいる友人や彼女も一緒に歌っているときがある。

極めて乏しいテクニックであそこまで、堂々と弾き語りが出来る若者は大したものだ。これも、ひとつの自己主張なのだろう。

ウチのHDBのVoid Deckでときどき夜になると彼女の前で弾き語りをしている(日本だと)高校生ぐらいの男の子がいた。そもそも安もんだったんだろう、ネックが反って、ピックガードが汚いギターだった。

ギターの演奏そのものも酷かった。彼だけは気分よさそうに歌っていたが、今思えば彼女はあまり楽しそうな顔をしていなかったような・・・・・・。

ここ1ヶ月、彼らを目にしない。今頃何しているのだろうか?


人気blogランキング参加中
ブログランキング ブログ村参加中

Advertisement
シンガポールでの法人設立、ビジネス、EP(就労許可証)申請、PR(永住権)申請、移住計画ををサポート!


シンガポール通−これからシンガポールに移住をしようと考えていらっしゃる方、あるいは既にシンガポールで生活を楽しんでいらっしゃる方の情報サイト!


使ってみて、「便利な物ができたなー」と思える機械





英語が通じない?それは、発音ができないから!【効果がなければ完全返金します】



ただいまレンタル半額!







全国発着→全世界行き!海外格安航空券





最強の話速変換機・デジヴォ

最強の話速変換機・デジヴォ【新日本速読研究会】


読んだ後に、「なるほど」と思える本




見たあとに、「ぐっすり」眠れる映画



興味のある方は是非!



お得情報!
英語がまったくできなくても大丈夫、中学生でもできた忙しいあなたのための

海外オークション完全攻略! メール・電話サポートで完全バックアップ

海外オークション完全攻略


圧倒的な自由! 極上の幸せのために。

インターネットでプチリタイヤする方法とは?



■1講座たった500円。

新時代の資格取得法とは?

携帯電話を利用した、資格学習方法。

いつでもどこでも学習できる。







外国人のお友達が欲しいあなたに



みんなのプロフィールSP


rank

 
>


シンガポールを100%楽しもう!
海外からナマの声
カルチャーショック
海外生活
アジア
あじあの写真
Recent Comments
海外子育て
海外旅行
海外出張、出張体験談、ビジネス英語ブログ
海外での食生活
ザ・勝手にニュース解説
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ