ブログネタ
シンガポールを語る に参加中!
浅田真央選手が年齢制限で五輪にでられないのは残念である。でも、彼女が日本スポーツ界の新しい国民的ヒロインになったことは間違いないと思う。それにしても、次から次にヒーローやヒロインがでてくる日本のスポーツ界、見ていてとても楽しい。

一方、お勉強ばかりのシンガポール、内閣にはMinister for Community Development, Youth and Sports(社会開発青年スポーツ相)がありながら、世界に羽ばたくスポーツ選手がなかなか育たない。もっとも期待されているスポーツ選手、リ・ジアウェイ選手も、実は15歳のとき、シンガポール卓球連盟が中国から連れてきた選手である。先日,W杯で福原愛ちゃんに敗れたものの、現在世界ランキング3位。過去、シンガポールでスポーツ・オブ・ザ・イヤーに4度も輝き、SEA Gamesでもいい成績を残し、報酬金の稼ぎ頭になった選手。やはり中国出身というのがネックになっているのか、世界NO1の称号を得たことがないからなのか、国民的ヒロインとまでは呼べない存在のようだ。

小さな国で人口も425万人足らず。いい選手の発掘・育成には最初からディスアドバンテージも否めない。でも、あれだけお勉強に注ぐパワーの何分の1かをスポーツに向けてみたら、必ず、海外からの輸入品ではなく国産の優秀なスポーツ選手が出てくると思う。スポーツ界で早くシンガポールの国民的ヒーローやヒロインが見てみたい。

PS 世界に誇れるシンガポールのスポーツ
  卓球、ボウリング、・・・・・・・ 以上。

人気blogランキング参加中
ブログランキング ブログ村参加中