きび工房(岡山)

〜自然と人にやさしい暮らしの提案〜

益田に行ってきました

CIMG0387 益田のレストランノブでゆきちゃんの個展があるので旅行を兼ねて行ってきました。10月8日に出て松江で不思議スポットを巡り一泊し、9日の昼頃、ノブで友人達と合流。私はブログで以前ゆきちゃんのビーズアクセサリーを紹介させて頂いたことがあっても本人と会うのは初めてでした。車いすに乗ったゆきちゃんは笑顔で迎えてくれました。おじさんはてれながら挨拶した後は、海をながめたり、ビーズ作品をながめたり。ゆきちゃんの作品は、これまで数点お目にかかっていました。ヤモリンさん・アシカさん・チヒロちゃん・サザエさんの胸元で美女を飾るネックレスを競うように見せつけられていたからです。
 CIMG0377
でも四人の顔をよけたピュアな作品を一堂に見るのは今回が初めてで、感動です。なんと温かい作品だろうか。このビーズの一つ一つを心を込めて彼女が糸を通したのかと思うとおじさんの濁った目にも涙が浮かんでくる。このまま泣きでもしたら少しは濁った目もきれいになっただろうに。
 そうはいかないのがおじさんの性。CIMG0397その濁った目がさっきから気になってしかたがないものがあった。それはチヒロちゃんのミニスカートからのびた長い足。ああ、なんと罪な足だろうか。せっかくおじさんの心が少しきれいになりかけていたのに…。最近、チヒロちゃんは意地悪で、おじさんを困らせる格好をよくするのだ。まあ、似合ってるから仕方ない。
 そんなおじさんと関係なく作品展は無事終了。おじさんは罪滅ぼしでもするかのようにテーブルの片付けなどを手伝ってちょっとだけいい人になろうと努力をした。
 そうだ、おじさんも3点も買ったんだ。サザエさんに。高額な宝石だととても手が出ないが、ビーズで助かった。でもゆきちゃんの作品はビーズであってビーズでない。それほど素敵なのだからプレゼントにはもってこいだ。
 CIMG0420
次の日にはノブでゆきちゃんを囲んでランチを食べることにする。料理研究家のアリー先生の舌もうならせる絶品のフランス料理である。
 ここから海をながめていると日本であることを忘れてしまうなんてうそ。なぜならおじさんは海外に行ったことなどないのだから、思い出しようがない。かなしいが、まわりの友人が「地中海みたい」とか「ハワイみたい」なんて言うもんだから、「本当じゃ」と悲しいうそをついてしまう。うそをついて、また魂がくもってしまう。「魂がくもる」とはアシカさんの口癖だ。アシカさんはラブホテルが嫌い。魂がくもるからだそうだ。ラブホテルと聞くだけでドキドキするおじさんはもうすでに魂がかなり腐っているにちがいない。トドさんはどうなのかな…。CIMG0412
 そんなおじさんの魂と関係なく、料理がとにかくうまい。もう魂はどうでもよくなる。心うきうき。100年待っても我が家では出てこない料理だ。ジャガイモのスープがおいしい。家の畑のジャガイモはどうして肉じゃがにしか変身してくれないのか。もう、シェフは魔法使いである。次から次と魔法の料理が運ばれ、おじさんは興奮状態。
 そこに、ヤモリンさん親子の生演奏。もうたまらん贅沢です。後ろのテーブルでは偶然にも34周年の結婚記念日を祝う家族やら母親の誕生日を祝う親子やらがいた。すると、サプライズのケーキがシェフからプレゼントされる。なんと温かい人たちだ。シェフの奥さんが、ヤモリンさんに目でサインを送ると、ハピバースデイの生演奏が始まり、自然と我々も歌って拍手をしていた。おじさんも少しだけいい人になった気がした。
 CIMG0398
シェフの奥さんは元国際線のスチュワデスだそうだ。「スチュワデスか。いいな」とおじさんの心が小さくささやいた。ヤモリンさんも感激したのだろう。マサハルでハピーバースデイを弾きながら涙を流している。マサハルとは愛用の電子ピアノだ。大好きな福山雅治からとった名前らしい。さっきまで、シェフが焼いた一口サイズの丸っこいフランスパンを乳首に当てて「これ、どうかしら?」なんて言っていた姿とのギャップが激しすぎる。ヤモリンさんはかなりおじさん化している。最近、気が付いたことだが、大学時代、一週間だけつきあってわかれた彼女に顔がそっくりなのだ。その子も音楽をやっていたが、さすがにフランスパンを乳首に当てたりはしなかった。
 なおもサプライズが続く。窓の外にCIMG0418広がる海に不思議な波しぶき。周囲の波の動きと無関係に岸近くのあちらこちらで波しぶきが起きている。なんと天然のイルカがお目見え。七頭はいるだろうか。尾っぽまで見せてジャンプしている。こんなに岸に近づくことはめずらしいらしいとのこと。きっとこのレストランに集った個性的で優しい人たちを見にやって来たにちがいない。
 








古墳にコーフン!part2(緑山古墳・稲荷山古墳)

さあ、古墳にコーフン第二弾。緑山古墳と稲荷山古墳。いやあ、驚きました。なぜにこんな古墳を野放しに放置しているのか。こうもり塚・江崎古墳にも匹敵する広さの石室を持つ古墳が一つ山にずらり並んでいるではありませんか。さすがに石組みの美しさは「こうもり塚」・「江崎古墳」には一歩引けを取りますが、広さは同格、それ以上。その数は圧巻。50を超えています。これをなぜに世に出さないのか。地元でも知る人も少ない。入り口こそ這ってはいるほどに埋もれているが、石室は180cmの私が余裕で立つことができ、中には手をのばしても届かないものまでもある。埋もれた土をよければさらに高さは増すはずである。そんな古墳が一つ山に集中し、10mと離れずあるのですから、興奮しないわけにはいきません。なかでも東のはずれにある鳶尾塚古墳はすごい。ある意味、日本一かもしれない。石室の天井石が一枚なのだ。数多くの石室を見たが、全長5m、幅4mほどの石室をたった1枚の石が覆っているのは珍しい。その石は側石の外にまでのびているだろうから、実際は見た目以上に大きい巨大な石にちがいない。これが訪れる人もなく山に放置されているのは不思議としか言いようがない。この山自体が歴史遺産ではありませんか。鬼ノ城ばかりが注目されていますが、それ以上の価値があるに違いない。この山全部を歴史遺産として保全し観光資源にしない手はない。急がないと一部、墓地に造成され、壊されている古墳もあった。総社市よ、本気で吉備王国を語るなら目を覚ませ!と言いたくなるのは私だけではないはず。興味のある方はご案内します。

東久邇宮文化褒賞を受賞

木内鶴彦さんが日本の三大宮賞の一つである東久邇宮文化褒賞(ひがしくにのみやぶんかほうしょう)を受賞しました。
彗星探査から環境問題に対する活動・太陽光炭素化システム・太古の水の開発が評価されての受賞だそうです。なかなか国政や産業界が太陽光発電一辺倒で理解を示していなかった木内氏の開発に光があてられたことをうれしく思います。太陽光炭素化システムこそ資源の乏しい我が国にとって必要であり、最も環境負荷のすくないシステムです。その特許を木内氏が所有していることは日本の未来にとって大きな意味があるはず。このシステムが日本人の手により一日でも早く世界に発信されることを待ち望んでいます。我らが「鶴ちゃん」おめでとう!
CIMG4913










大好きなかき氷を頂いてます。
(「太一や」にて)

9月の月あかりカフェ

ザ 十二ヶ郷・陽水 弾き語りライヴ&写真展

日時:2010年9月18日(土)
場所:きび工房「結」
    総社市総社2−15−28
    JR吉備線 東総社駅下車 徒歩約5分
    駐車場はありません
開場:午後6時
開演:午後6時30分
入場料:1,500円(ドリンク代別)
完全予約制(定員20名)
0000819M

吉備の旅 1日目

8月27日(金)
長野(木内さん)・埼玉(ポチ&ピー夫婦)
東京(文姫としーら姉さん)と5人の友人がやってきました。

岡山駅まで迎えに行き
吉備津彦神社、吉備津神社のつもりでしたが・・・
なぜか道を間違え、吉備津神社に参拝、続いて吉備津彦神社へ
サザエは今まで、必ず吉備津彦神社が先と祖母から聞いていた
参拝順路をかたくなに守ってきたのですが、
さすがに変化の時、
今日を境に、吉備津神社からの参拝になるそうです。
(と、長野の友人が言ってました)
よくわからない話でお許しあれ (*´∇`*)

そして、備中国分寺へ
CIMG4910

お昼は、国分寺北側にある「わらじや」さんで
うどん、プラスα 
例のごとく写真を撮るのを忘れるε=ε=(;´Д`)

そして、今回の旅の目的の一つ
米ぬか酵素風呂を体験するために
倉敷元気酵素風呂

デドックスして、いざ本日の宿めざし出発です。
「サンロード吉備路」組と「太一や」組にわかれます。
夕食はサンロード吉備路でいただき
夜の宴会は、もちろん「結」です。
久々の再会と、ピーちゃんのお誕生日
そして、木内さんが受賞された
東久邇宮文化褒賞(ひがしくにのみやぶんかほうしょう
に乾杯しました。

そして、岡山から米本さん、
高梁からトド&アシカさんが
おいいしぶどうを持って駆け付けてくれました。
楽しい時間を楽しい仲間と過ごす
至福の夜、最高です。

9月の営業日

9月11日(土)
   12日(日)13:30から手作りケーキ教室
         「チーズタルト」
   18日(土)月あかりカフェ
        “ ザ・十二ヶ郷陽水”ライブ
   19日(日)
   25日(土)・26日(日)れとろーど

われ様のどんぐり

今日の教職員研修は人権教育研修会でしたが、総社市山手出身(吉備津在住)の童話作家の浅間玲子さんの講演でした。講演と言っても、代表作品の「われ様のどんぐり」の朗読ライブが中心でした。幼い主人公つぐみが福山のわれ様から願い事が一日だけ叶うどんぐりをもらうのですが、それを病床に長いおじいちゃんを助けようとおじいちゃんにあげるのです。ところがいっこうに効き目が出ない。なんとおじいちゃんは痴呆になっているおばあちゃんを元気にしてくれるように頼んだのでした。おばあちゃんはわれ様からいただいた大切な一日をおじいちゃんのお世話のために使うのです。その翌日、おじいちゃんが息をひきとり、その翌日後を追うようにおばあちゃんが逝くのです.家族の温かいふれあいやつぐみの目に映る福山(総社)の景色、われ様との出会いが,みずみずしい感性で描かれた秀作です。それもそのはず「ズッコケ童話大賞」(風変わりな名称ですが由緒正しい賞です)に選ばれた作品だそうです。ライブというのは朗読にあわせて歌や音楽演奏もあるからです。もと中学校の音楽教師ということですがただ者ではありません。なんと毎朝、自宅のベランダ(窓かな?)から吉備の中山に昇る太陽を拝み生かされていることに感謝し、そのあと今日もお役に立てますようにと吉備津神社を拝むというのですから心がけが違います。国民文化祭ではさん太ホールで読み聞かせライブ(10月30日13時:入場無料:チケットが必要)が行われるそうです。また、ひとりのゴミ拾いを何年も前から始めていて、今や100人以上の仲間ができボランティアグループ「おひさまクラブ」を結成。病院や施設での読み聞かせライブなど活躍中だそうです。ホームページを紹介します。
おひさまクラブ

笑っちゃいます

突然再起不能になった、職場のパソコン
ノート型だったのですが、予算の関係もあり
デスクトップにすることになりました。
本体のみ購入し、画面とキーボードは職場のIさんから頂きました。

で、届いたものが・・・これだ!!
CIMG4896









「Benさん」ならぬ「BENQ」思わず笑っちゃいました(′∀`)

富良野塾最終公演「帰国」を観劇

20100820151713_00001

20100820151832_00001

 

 

 

 

 

倉本聡創設の富良野塾の閉塾記念公演となる演劇「帰国」を見に行ってきました。六条さんもがんばっていましたCIMG4905
CIMG4904








反戦思想というよりも強烈な現代社会への批判でした。南の島に漂う英霊達がもし現代の日本に戻ってきたら何を思うでしょうか。倉本聡さんに「英霊達の代弁者でしたね」と声をかけると、握手してくださっていた手に思いっきり力が込められました。ただ、困ったことは私が書いていた「記憶」という脚本に発想が似ていたことです。倉本聡さんと同じことを考えていたことがうれしくもあり、残念でもあり。

えびはらよしえさんライブ

夏になると、毎年長野からツアーに
今年は、8月11日(水)総社 宮筋文化堂にて
CIMG4898







CIMG4900

茅の輪くぐり

夏祭り真っ盛りです。
今日は、清音、総社、岡山、笠岡と花火大会づくしです。
私は、人ごみは苦手なので、地域の「茅の輪くぐり」へ
CIMG4890






総社宮です。
回廊には提灯がづら〜り
風情があって素敵です。

しまった Σ(´д`;)
我が家の提灯を出すのを忘れてます。
来年は、忘れないようにしましょうね。 ハイ
CIMG4891






盆踊りです。
高梁から備中松山踊りが
なつかしい音頭が歌われる中
繰り広げられています。

こじんまりとした、夏祭りいい感じです。

茅の輪も三回くぐりました。
子どもの頃、祖母に連れて来てもらった時に
タイムスリップしたような心地よさです。

浴衣を着て、ヨーヨー、金魚すくい
夏の思い出。。。

どこまでも変化

昨日、仕事中に突然パソコンの画面が真っ黒に・・・
そして、そのまんま・・・

バックアップしていなかったことから悲劇が(;´Д`)

すべてのデーターは、消えてしまいました。トホホ・・・

これは、きっと リセットして新たにスタートしろと
そういうことなんだ!立ち直りの早い私

ここ最近、身の回りで起こる現象が
「変化」 「整理整頓」 
今日は、パソコンが使えなかったので
もちろん、書類の整理整頓をしました。
明日は、一から出直しです。

みなさん、くれぐれもバックアップをお忘れなく!!


犬島 維新派

行ってきました。犬島へ
CIMG4851CIMG4865






島での野外演劇に心さわぎチケットを購入
犬島に着くと、屋台村が
CIMG4868CIMG4870






  CIMG4869











そして、大掛かりなセットが
CIMG4877CIMG4875






横を向けば、海が見えます。
ロケーションがすばらしかった。

維新派って、どんな劇団か知らないまま観劇したので、
正直、「ん〜 わからん???」
演劇というより、人が織り成す芸術と言った感じでした。   

旅立ち

電話が鳴り、出たとたん
「敬さんが・・・死んじゃった・・・」
号泣する裕子ちゃん
友人の死を知らせる電話

突然すぎて、理解できませんでした。

くも膜下出血で、苦しむ間もなく旅立ったようです。
笑みを浮かべ、死んだふりをしているようで。。。

まだ、「冗談だった」って起き上ってきそうです。

とっても仲良しだった妻と子供たち
突然の父の死に、気丈にふるまっていましたが

大切なものを失った淋しさ、悲しみは後から襲ってくるのでしょう。

「お父さんは好きなように生きたから、後悔してないと思う。」
そんな太く短い人生を過ごした友の旅立ち

必ず訪れる「死」
「ああすればよかった」「こうすればよかった」
そんなことなく、
「苦しいことも楽しいこともぜ〜んぶひっくるめて
素晴らしい人生だった」
そんな生き方をしよう!

ありがとう敬さん。

50

P7200061P7200062








benさんもついに50の大台にのりました。子供のころ50歳と言えばずいぶん大人に思えたのに、中身はまだまだ子供のままです。それなのに体はしっかりおじさん。サザエさんからは魔よけのブレスレットをプレゼントされました。魔が入らないようにだそうです。魔女に好かれやすい体質だから気をつけろと…。                                                           






7月のギャラリー

長谷川真由美さん作品展です。
CIMG4836CIMG4838











天然の原石を使ったアクセサリー
今回のとっておきメニューは
自分で選んだ石をその場でアクセサリーにしてくださいます。
CIMG4841CIMG4845











2日間途切れることなく、マイアクセサリーをつくってもらうため
「結」の足を運んでくださいました。
CIMG4844CIMG4848






出来上がったアクセサリーを手に
喜んで「結」を後にされる姿に
サザエまで、うれしくなってきました。

もちろん、サザエ、Benさんもオーダー!!

聞き書き

ず〜っと取り組みたいと思っていた事業が実現しました。
全国規模で、毎年高校生対象に行っている
森の聞き書き甲子園」という事業があります。

里山の保全や手仕事など、匠と呼ばれる
おじいちゃんおばあちゃんのもとに
孫世代の高校生がヒアリングに行き
先人の生きて来た人生の中で
自分がこころに残ったことを文章に書き起こします。

とてもシンプルですが、
その中に、今忘れかけている人と人とのコミュニケーション
認められたことへの喜び
生きた証が文章として残ることの感動

生きて来た無形の財産が有形になることで
関わった双方に流れる心の交流が
たくさんの副産物を生みだします。

その聞き書きを笠岡で取り組むことができました。
講師はサザエの尊敬する澁澤寿一さんです。
CIMG4762






笠岡工業高校、龍谷高校の二つの高校が
参加してくれ、今日は研修会を開催しました。
子どもたちは思ったより素直で、かわいく
どんな聞き書きになるか楽しみです。

あれ???
CIMG4774






ト〇&ア〇カさん出没(笑)

大人の隠れ家

ザ十二ケ郷陽水さん企画のライブです。
ご縁のあった方に楽しんでもらうという
とってもノリノリのライブです。

CIMG4748






かぐや姫?清水姫だそうです。
懐かし曲!!思わず口づさみました。
CIMG4756






陽水さんとやもりんさんによる、ジャズバージョン
少年時代もいい感じでした。
CIMG4755






そして、やもりんさんの弾き語り
「あなた」を熱唱です。
サザエがはじめて買ったレコードで、大好きな歌だったので感激!

CIMG4753






高音が美しいやもりんさんの声にうっとりです。
今度はぜひ「結」の月あかりカフェのゲストで披露していただきますね。

しあわせの味?!

今日は仕事の打ち合わせ
平日は真面目に働いてます(笑)

食育の講座を開催するにあたり、やもりんさんの親しい
有井京子さん(管理栄養士)を紹介していただき
食育講座を主催する智子ちゃん
有井先生に講師の依頼兼打ち合わせです。

待ち合わせ、コープ北畝店と手帳にはちゃんと書いているのに、
着いたところは、なぜか???ライフパーク ^_^;
自信もって、「着きました」と連絡を入れ。。。

「どこに居ますか?」の電話に
はた と「コープ北畝店」だったことに気が付き
冷や汗が(-_-;) またやってしまった。

智子、サザエの二人がそろうと珍道中間違いなし。。。

そんな、登場にもかかわらず、快く迎えてくださった
有井先生と妹の堀さん ありがとうございます。
その上、今回の打ち合わせ場所が有井先生宅
椅子に座ると ジャーン!!
CIMG4729CIMG4730






「しあわせ〜!」
車を走らせている途中に「虹」を見たときの感じです。

心のこもった手づくりの食べ物は
人の心をしあわせ色に染めますね!

しあわせモードのまま、充実した打ち合わせ終了。

有井先生堀さん、お忙しい時間の中
快く相談にのっていただき、ありがとうございました。

松井朋子さん型染め

CIMG4708






総社市 珈琲と人にて個展を開催中
CIMG4707






素敵な作品がいっぱいです。
CIMG4706






その中で「連れて帰って」とささやいていた
CIMG4712











この子を連れて帰りました。
そのうちに「結」の門口に
松井さん作の のれんがかかる予定です。

テーマは「鬼と秋桜」
楽しみです。

Profile
きび工房
〜自然と人にやさしい暮らしを〜
 岡山県総社市宍粟
冬至・夏至のキャンドルナイト
木内鶴彦さん(彗星捜索家)・澁澤寿一さん(NPO法人樹木環境ネットワーク専務理事)講演会
知人アーティストのライブ・作品展
などなど、開催しています。
半農半カフェを目指してます。
「エンバイロ社」ペレットストーブ岡山県取扱い店  
  FAX 0866(37)2133

週末カフェ&ギャラリー
Recent Comments
Archives
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ