みつひろさんの日記から

          

http://mixi.jp/view_item.pl?reviewer_id=656648&id=361887


   プロローグより適当に抜粋。

ヨーロッパでは、
70%以上の人が「グリーンコンシューマー」の
自覚を持つといわれています。

日本には1%しかいないそうです。

ほとんどの人が、
命よりお金、環境より経済、未来より今、子供よりビジネスなのです。

ドイツ、スウェーデン、デンマークなどでは、スーパーに行っても発泡スチロールやビニールのパックはありません。
野菜や卵はばら売りがあたりまえ。
買い物袋を持っていくのがあたりまえ。
レジ袋はほとんどありません。
筆箱、弁当箱、水筒はプラスチックはだめ。
ビンだけではなくペットボトルも、繰り返し十数回使用する。また、町にはジュース自販機は日本のようにはありません。
駐車場も日本のようにアスファルトやコンクリートで覆わずに土を残し草が生えるようにしてあります。
原子力発電も全廃が決められています。

『70%のグリーンコンシューマーがいるからこそできる姿です。』



みなさん、ぜひ読んでください。
で、読み終わったら関心のなさそうな人たちにあげちゃいましょう。
「読んだら他の人にあげてね」
って言って渡していきましょう。

この本はざっと1時間で読めます。どこからでも読めます。
ちょっと皮肉った書き方が面白いです。
イラスト入りで、字が大きくて、ふり仮名もふってあって、読みやすいです。

日本の1%が、70%になったら、世の中そ〜と〜面白いことになりますぞ!

国が人をつくっているのではなく、人が国をつくっているのだ


私もさっそく「ヤマトブックサービス」に注文しました。
読むのが楽しみです。


人気blogランキング 応援ありがとう!