2017年06月11日

先日、遠方の友人からメールが来た。
昨年送ったお花がまた咲いたってお写真付きだった。
大切にしてくれてるのが、スマホの画面から伝わってきて
僕はとてもうれしくなった。
ケロ子にそのメールを見せたら
ポロポロ涙を流して喜んでた。
大切にしてくださってるんだって思うと涙が止まらなくて・・・
数年ぶりにケロ子が女子なんだって思った。
お花はいい。
ギシギシしてた僕の心もまんまるくしてくれる。
そして、大切にしてくださってたことに
心からお礼と感謝でいっぱいになった。

ここ最近は感情が不安定な僕にとって
こんな良いことがあったのは久しぶりだ。

本当にありがとうございます
まだ少し肌寒いこの街の片隅で
心がこんなにもあったかくなるなんて
本当に感謝です。
仕事中にポロポロ涙しながらトイレ誘導してたケロ子も
「ありがとうございます」って感謝しております。
本当にありがとうございました。
広島へ行ける日がくるように
これからもっと頑張ります。
武井さん 
スタッフの皆さん・ご利用されているみなさん
本当にありがとうございます。

かえるクンkibounomori at 12:03│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2017年06月07日

平成22年5月開設時から欠かさずに発行してまいりました
希望の杜広報誌「杜の便り」の編集作業が大幅に遅れており
皆様に大変ご迷惑をおかけいたしております。
心よりお詫び申し上げます。
ご家族様からは心配していただいておりますが
単に作業が大幅に遅れているだけで
私の体調不良などではございません。
今週中には完成できるよう努力しておりますので
もう少々温かく見守っていただけると助かります。
遅くなった分、内容がいつも以上に充実しているわけでは
ありませんが、完成次第配布させていただきますので
よろしくお願い致します。

なお、その他の作業も大幅に遅れており
ご迷惑をおかけしておりますが
来週中にはいつも通りに追いつく予定です。

いつも以上にバタついておりますが
これからもよろしくお願い申し上げます。
希望の杜 ふるかわ

かえるクンkibounomori at 19:30│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2017年05月19日

現在、希望の杜は各曜日新規の受け入れが
困難な状況となっており、多くの皆様に多大なるご迷惑を
お掛け致しております。
本当に申し訳ございません。
必要なことを必要な分だけとスタッフ一同
全力で関わらせていただいておりますが
ご存知の通り微小企業なため、これ以上は
きちんとした関りが出来なくなる恐れがあり
一時的に(スタッフ増員まで)新規の受け入れを
保留とさせていただきます。
一昨年に比べると、まだまだ少ない利用者数ではありますが
諸々の事情からの措置でございます。
なお、落ち着きまして受け入れ可能となりましたら
改めてご案内いたしますのでよろしくお願い致します。

これからもデイサービス希望の杜をよろしくお願い申し上げます。



あわせまして、スタッフも大募集中でございます。
あれこれ考えることもありますが
今は必要な方に必要なことを必要なだけに集中しております。
希望の杜で働いていただけると
特典として1日に最低3回大爆笑できます。
また、専属シェフの特製ランチも週に数回食べられます。
月曜から土曜までの午後からでしたら
いつでもご見学にいらしていただいて
ご自分の目で見て、聞いて、感じて、触れて
気に入ったらお声をかけてください。
待遇面などはその時にお話し合いで決めましょう。
空いている日にパート職員としてでも
正職員としてでもOK!
どうぞよろしくお願い致します

担当:ふるかわ

かえるクンkibounomori at 08:31│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2017年05月15日

昨日、母の7回忌を無事執り行うことができました。
僕の家族と姉の家族だけでしたが
父の37回忌、兄の50回忌と合わせてお参りしていただけたので
きっと母たちも喜んでくれていると思っております。

もうそんなに経つんだねぇ
そんな会話から始まり、挨拶もそこそこに
お互いの近況を気にして話が盛り上がり
久しぶりの話題で懐かしさと時間の経つのが早く
自分も知らぬうちに年を取っていたんだなぁと
精神年齢20歳の僕は、自分が50目前だと自覚しました。

希望の杜の開設1周年の時に母の状態が悪化してて
その月の後半に亡くなってしまってから
毎年のように涙することが春に続いております。
しかし、過去を振り返ってばかりいてもどうにもならない。
今必要とされていることに精一杯向き合っていかなければと
ここ数年取り組んでまいりましたが
うまくいかないことも多く、タイミングの悪さから
後悔ばかりしたりもしております。
それでも母が喜んでくれた希望の杜を
いつまでもしっかりと守っていかなければならないんだと
本堂に響き渡る読経に合わせて口ずさみながら
阿弥陀様に誓いました。


これからあるかもしれない良き出会いを
見逃すことなく、しっかりと受け止めながら
日々喜怒哀楽の大波に飲み込まれても
蛙マークを背負ってここに立ち続けますので
よろしくお願い致します。


かえるクンkibounomori at 07:08│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2017年05月07日

言われてることは分かっちゃいるけどさ
目の前に困り果ててる人がいて
その困ってる原因が分かってて
世間は黄金週間でお休みで
どうにもならなくて、ほっとけないから
通所とか訪問とかなんとかこんとかなんか関係なく
誰か偉い人に気を使うことなく
ただ、一緒にそこで困って工夫して協力して
どうにかこうにか過ごしてるだけなんだよな。
深いとかそこまでとか制度上はとか
立場とか職種とかそんなのに気を使って
困ってるのを見て見ぬふりなんて出来ないんだもん。
商売でやってる訳じゃないんだからさ
仕事取ったとか立場を弁えてないとか
そこからは通所の仕事じゃないとか
そんなことしてたら誰とも一緒に仕事できないとか
言われても困っちゃう。
こっからそこまでって線引き出来て
かっちりと分けて考えてうまく行くんなら
人生なんてつまんない。
時にはどうにもならない事があるからこそ
人生なんじゃないかなって思ってる。
そんなに怒ってるならさ、24時間365日
いつでもすぐに対応できるようにしててよって言ったら
余計怒られちゃうね。

さてと、お買い物行ってこよう。
午後からは杜のアイドルとお留守番しなきゃ。
これは仕事じゃありません。
会いたいから会いに行くだけ。
個人的に会いたいから会いに行くだけ。
友達だから遊びに行くだけ。
怒られるようなことはしてないもんね

かえるクンkibounomori at 07:58│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2017年05月06日

今年もこの季節に涙した。
何もできなかった僕はただ頭を下げるしかなかったけど
ご家族から声をかけていただいた。
ここに通ってた時が一番楽しかったんじゃないかな
その後に2年間はあっちこっちに行ってて
蛍光灯を眺めてる日ばかりだったから。
寝てばかりいるのと今とではどっちがいいと
感じてるかは分からないけど
楽になったと私は感じています。
ありがとうございました。

僕は蛍光灯を眺めてばかりの姿を見て
もどかしく、切なくなったのを思い出して
自分は無力だと今更ながら痛感した。

記念写真の前にお化粧してる姿の写真が
僕にもう一度「しっかりしてよ、しゃちょう!」と
言ってくれてるようで何度も何度も見返してる。

これからは蛍光灯ばかりじゃなくていろんなものを見て
食べるのが大好きだったからいろんなものを食べて
楽しく過ごしてください。
僕も後何十年かしたらそっちに行きますから
その時はいろいろと教えてくださいね。

心よりご冥福をお祈り申し上げます



かえるクンkibounomori at 15:30│コメント(0)mixiチェック

2017年05月01日

平成22年5月1日 小樽運河の畔に希望の杜が生まれました。
3名の方が来てくれて始まったこの物語は
7周年を迎えることができました。
あの頃には感じられなかった個性のぶつかり合いや
アイドルを中心とした一体感、バラバラな行動のようで
どっかでリンクしてるゲームや体操・・・

特別なことは予定していませんが
今日も明日も変わらずに大笑いして
今をしっかりと楽しく過ごしてまいりますので
これからもよろしくお願い申し上げます。


なお、スタッフの募集もしておりますので
ご興味がございましたら、午後からいつでも
遊びに来てみてください。


今後とも希望の杜をよろしくお願い申し上げます。
カエル 

かえるクンkibounomori at 16:45│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2017年04月24日

楽しい時間はあっという間に過ぎ去ってしまい
眠たさと心地よい疲労感に包まれながら
現実に向き合ってみると
先週まではなぜ自分ばっかりと思うこともあったけど
やっぱりみんな色々あって辛かったり悩んだりしてて
そんな中でも笑えたり安心したりできてて
少しの優しさに勇気とエネルギーをもらって
現実を乗り越えたり諦めたりしながら過ごしてるんだなって。

今日からまた始まるこの目の前の事に
全力で向き合うことしか出来ないから
流行りのアレコレに置いてきぼりされても
希望の杜という僕の宝物を通じて
知り合えた仲間たちに、どんなに振り回されても
あんなに笑っても、こんなに悲しくなっても
全力で向き合っていこう。
先週まで考えたりしてた流行りのアレコレは
もう忘れてここを大切に
桜の開花を心待ちに笑って過ごそうと
思うことができたこの週末は
久しぶりにいっぱいいろんなことを感じられた
幸せな時間でした。
ご協力いただきましたみなさま
本当にありがとうございました
また、ここで蛙マーク背負って
過ごしてまいりますので、よろしくお願い致します。

 

かえるクンkibounomori at 07:02│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2017年04月15日

あーだこーだと話してたら
ご飯食べられないとかお風呂入ってないとかって
話になって、信じられないけど身近でもたくさんあるんだなって
思い知らされた。
僕は難しいことはわからないけど
簡単に考えてみてこう言った。

ご飯食べられなかったり、お風呂入れていないような子供の
話を聞いたら、希望の杜に来たらご飯もお風呂もいつでもあるよ。
2~3人ならいつでも対応するからさ、そんな話を
見たり聞いたりしたら必ず言ってくださいね。

難しい制度や経済活動や慈善事業とかなんかじゃなくて
困ってるなら助け合おうって思ってるだけ。
月曜から土曜までは、毎日昼夜2食作ってるし
お風呂だって沸いてるよ。
きっと杜の仲間たちだって喜んでくれるさ。
いつも言われてるもんね
困ってたら助け合いましょうねって
いつかいいことあるからねって。

もし、このブログを読んで
心当たりのある方はいつでもご相談ください。
難しいことはないんです。
お年寄りと一緒にご飯食べたり、お風呂入ったりするのは
お互いに助かるんです。

ちょっとした話でアレコレ考えてしまった昨夜。
ほんの少し飲み過ぎたけど
今日のランチ トマトのココナッツカレーも
うまく作れたし、新しい送迎用カエル号も納車だし
いっぱい笑っていきましょう。



ちなみに
今日のランチからでも大丈夫ですよ
 

かえるクンkibounomori at 06:56│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2017年04月09日

先日、超久しぶりに姉と電話で話しました。
来月の母の七回忌についてちょこっと相談しました。
日にちや時間などを一通り話した後の雑談で
あの時期のことやその後のゴタゴタなどを懐かしく思い出せました。

そういえば・・・って思い出したことがあります。
あの地震の後、ある方と初めて電話で話したことがあり
その時に母の状態があまり思わしくないのでと僕が
言ってたなあと、そのころにもっとがっつりと母のもとに
通ってたらもしかしたらって。

もしも・・・とかあの時こうしたら・・・とかってのは
あまり好きじゃないけど、山奥のお家に向かっていた時に
電話もらってうれしさと驚きと恥ずかしさで
うまく話せなかったことを思い出しました。
あの時に・・・って自分をほんの少し責めたり
結果的にしょうがないかもねって自分を肯定したり
気持ちがグラグラよろよろフラフラしてますが
母が一度だけ寄ってくれて、喜んでくれた
この希望の杜を大切に大切に守っていかなきゃって
改めて心に誓っています。

なんだか来年はとてつもない大きな壁が立ちはだかるかもしれないけど
希望の杜は希望の杜として
これからも運河の畔でひっそりと続けていこう。

毎年この時期は精神的に不安定さが目立ち
言動があやふやで健康面も乱れがちですが
毎日、嵐のようにあれこれ吹き飛ばしてくれる杜の仲間たちが
僕を必要としてくれるので、感謝しながら向き合っていこう。

ようやく最大の難関の書類が終わり
通常業務へとシフトチェンジできそうだけど
頭痛が激しすぎて薬に頼りすぎかな。
今月はアレがくるから張り切っていこう。

 

かえるクンkibounomori at 16:26│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック