2016年11月25日

何でも出来るけど、やり方が分からなくなったり
やり方はわかってるけど、身体が思うように動かなかったり
身体も動くしやり方もわかってるけど、踏み出せなかったり
積極的に動こうとするけど、何をしようとしたか忘れてしまったり
おしゃべりしてるうちに何を話してるか分からなくなったり
自分では身体も気持ちもコントロールできなくなったり
抑えきれない衝動で歩き回ってしまったり
うまく伝えたいけど、言葉が出なかったり
自分流を貫きとうしてしまうがために、世間一般と衝突したり
自分ほどダメな人間はいないから早く死んでしまったほうがいいと思ったり
誰かに助けてもらって迷惑をかけているけど、長生きしたいと思ったり

希望の杜には、僕を含めて個性豊かな人が多い。
時折、出来ない事や分からなくなったことに気分が沈み
自暴自棄のようなときもあるけど
自分が調子の良ければ調子悪い人を助け
調子が悪ければ調子のよい人が助けてくれる。
お互いに助け合えるからこそ仲間なんです。
僕はここにきている方々をお客様として感じることよりも
希望の杜の仲間として、一緒に人生の今を過ごしていると思っています。
だから、調子が悪い時には支えあっていきましょう。

あなたの歌声や楽しいお話に笑顔をもらってる仲間もたくさんさんいるんです。
お互いに補い合えたら、困ることは減っていくはずです。
決して希望の杜の仲間たちを悲しませるようなことはしないでほしい。
僕にとって必要な人なんです。



ちょっとした事が起きてしまい
ご本人が心も体も頭も乱れてしまい、闇に落ちてしまいそうでした。
僕は特別なことはできないけど、ゆっくりとこんなことを言いました。
そうです、仲間たちがいるからこその希望の杜なんです。
ほんの少しでもわかってくれたらいいな。
また来週まで待っててくれるって約束もしてくれたしな。
大好きなお魚のお料理を作って、お迎えに行きますね。
 

かえるクンkibounomori at 08:44│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2016年11月21日

毎日過ごしている中で思ったり聞いたりする「あたり前」。
実はそれがどこの世界のものなのか、自分たちにとってどうなのかって
ことを考えることは少ないかもしれない。
だからこそ当たり前なのかもね。

でもね、その当たり前のように開かないドアも
裸にタオルで待っていることも
苦手な人と同じ席で過ごさなければならないことも
移動のための椅子に長時間座っていることも
決められた時間にしかトイレに行けないことも
苦手なのにみんなで一緒にしなければならないことも
分からない場所で分からないことをさせられていることも
自分の家で暮らしたいのにそんなレベルじゃないって言われることも
トイレに行けるのにベッド上で済まされていることも
鍵を掛られることも
自由に歩き回れないことも
足りない事だけで足りてしまうのに、必要以上に増やすことも
状況が変わってきたのに見直さないことも
おかしいなって思っても決まりだったり
指示だったり裏マニュアルだったりするとさ
あたり前ってなってしまうよね。
その対象が物でも機械でもないのに
それぞれ個性があってまったく違うのに
気持ちや体調で変わってくるのに
どうして「当たり前」を疑ってみないんだろう。

ぼくにとっての当たり前がいつの間にか少数派になって
当たり前じゃないものが当たり前になってしまうようなことが
当たり前になってきてるかもしれない。

年を取って、分からないことが増えて、動けなくなってきても
今までの人生の当たり前を取り戻せるような仕事がしたい。

多少諦めがあったとしても、どっかで妥協しなければならなくても
輝いて見えるものを大切にしていきたい。
僕は介護職である前に人間なんだもん。
どんなにダメダメで人見知りで野菜食べなくても
変わり者でもキ〇ガイって言われてても
人間だもん、人間らしく、人間同士で楽しく過ごしたいんだもん

この変わってる世界の常識や当たり前なんかに
いちいち振り回されないで、楽しくちゃんと仕事がしたい。
ずるいことをしてまで続けたくないし、隙間をついて
嘘で周りをかためて、なあなあで、どうでもいいようなのは嫌なだけ。

本当に輝いて見えるものを大切に
これからもこの杜でケロケロ笑ってたい。



かえるクンkibounomori at 19:55│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2016年11月20日

岐阜県から師匠が来てくれました。
今じゃ超有名な介護まめ家の伊永さんです。

今回はすごく久しぶりにゆっくりと話をすることができました。
美味しいものを食べ、美味しいお酒と楽しい話だったので
あっという間に朝4時を迎えてしまい、年上でお疲れの師匠の
身体を思い眠ってもらいました。
僕は少しだけソファでウトウトしたけど、片付けとお風呂の準備
そして朝食を仕込んでたら8時になってしまい、30分ほどしか眠れませんでした。

今回、僕は改めて師匠は僕の大切で数少ない友人の一人だと確信できました。
そんな師匠との話の中で気になったことが3点。
一つ目は決まりだからするのか、そこに人間観はないのか
2つ目はあちらとこちらの常識が離れてしまっている
3つ目はレジェンドの野望と微生物の生存戦略

僕は難しいことが分からないし、適切な表現もできていないけど
そんな僕にも優しく語りかけてくれる師匠は希望だった。
でも、希望の杜のこれからを考えたときに
目の前にそびえたつ巨大な壁を乗り越える 姿を想像できなかった。
いや、想像しないようにしていたのかもしれない。
そこにはマニアックで少しおかし気な世界広がってて
その世界の中で僕は呼吸できなくなり、あちらの常識に押しつぶされてしまう。
そんな頭の中の世界に絶望を感じたり、不安定な自分が作り出した
想像の世界なんだから大丈夫と安堵してみたりしてる。

鍵をかけないのはめんどくさいし
留守の時にしか鍵をかけないから。
そして、いつでも出られるっていう安心やいつでも帰られるっていう安堵感が
鍵を掛けなくても大丈夫にしてくれているのではという話に
僕はワクワクしながら聞き入ってしまった。
やはりこの人は普通じゃない。すごい師匠だ。
そんな風に思っている僕に対しての言葉が
「小さいゴミ箱くらいの器で深い深い漆黒の闇に包まれている」 だって。
やはりこの師匠は異常人間だった。

伊永紳一郎師匠
ありがとうございました。
本当にほんの少し明るい未来が想像できるかもしれません。
師匠の言葉通りに真っ黒な僕ではありますが
自分でもっと関係を構築し、未知なる仲間と連携できるよう
精進します。
人見知りも直します
外に出ます
野菜も食べます
人にやさしくします

本当にありがとうございました。
また逢う日まで



後日、気持ちを手紙に認めて贈ります 

かえるクンkibounomori at 15:18│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2016年11月17日

今週末、あの有名な岐阜の師匠がやってきます。
しばらくじっくりとお話ししていなかったら
知らないうちに有名人になってしまってる師匠から
今回はどのような希望をもらえるのでしょうか。

希望の杜は今、ある意味で岐路に立っています。
いろんな小さな問題が複雑に絡み合ってて
足踏み状態にされてて、僕自身もゆらゆらしてて
痩せたり太ったり体もヘンテコになっています。
こんな時は師匠のパワーをもらって
希望を見出すのがいいよねって思っております。

そんなわけで今週の土曜日の夕方に
師匠がきますので、超有名人に会ってみたいなって方は
ご連絡ください。
なお、19時よりお食事会も開催します。
場所は未定です。
お寿司かジンギスカンか居酒屋かコンビニか・・・
楽しみな時間です。

 

かえるクンkibounomori at 08:43│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2016年11月09日

今まで47年間生きてきたけど
これまでの記憶の3割は思い出せない。
時期もバラバラだし、出来事もバラバラ。
別に嫌なことではないはずだけど、思い出せないことが多い。
写真を見ても、話を聞いても、頭の中に映像が浮かんでこない。 

交通事故で頭を強打したのが原因かなぁ
あの時は記憶がぶっ飛んでたからなぁ

もう20年は経ってるけど、なかなか頭痛と記憶は戻らないな。

そんな僕はSNSでいただいたメッセージにピンとくるまで
数か月もかかってしまってる。
写真やお名前だけでは思い出せない記憶を
必死に思い出そうとしてみたら頭痛が・・・

思い出せないことは教えてもらおう。
そして新たに覚えていこう。

15年位前、20年くらい前、30年位前
そしてそれ以前の一部の記憶を取り戻せたら
自分の忘れてた自分を知ることができるかもしれないな

そんなことを思ったあるSNSでの出来事でした。 

かえるクンkibounomori at 11:24│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2016年11月01日

雪がちらつき、冷蔵庫の中にいるような寒さのなか
いつものようにお迎えに行く。
寝て起きると記憶がリセットされるように
目の前の全てがわからなくなってしまい
どんな言葉をかけても「分からない」ブロックされて
余計不安な気持ちいっぱいになってしまうような方のお家へ。
顔を見た瞬間「あっ今日はわからない顔してるな」って思った。
やはりお家の奥から「わからない」が連続して聞こえてくる。
送迎車の中にいる杜の仲間の顔を見て「見たことあるね」と
ほんの少し安心される。
そんな様子を見てご家族から言われる。
「毎朝生まれ変わってるので、ご迷惑かけますけどよろしくお願いします」
そうだよね、忘れてるとか覚えてないとか短期記憶がとか
見当識障害がとかニンチが進んでるとか・・・
そんな言葉に温かさはない。冷たい言葉には冷たい反応しかないよね。
生まれ変わったからこそ、また一から関係を作っていかなくちゃね。
そんなあったかい言葉で見送ってもらえるおばあさんは
きっとあったかい返事をしてくれるよね。

同じ出来事でも受け止め方やその返し方で
どうにでもなってしまうってことを改めて知らされた。
あったかい気持ちで送迎ができた。
今日は笑って過ごせそうだって思ってたら
またまたいつものように始まるお怒りの嵐。
理不尽なんて慣れっこだから
あったかい言葉で返していこう。
あったかい言葉で


 

かえるクンkibounomori at 10:05│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2016年10月26日

介護の仕事をしていて、一度は言われたことのある方
きっといらっしゃると思います。
僕のそうでした。
そして、仕事がしづらいなとかおかしいなって思った方
一度、希望の杜に遊びに来てください。
そんなことを感じた方ならきっと分かるはずです。
生きづらさが。

全国一律の基準に照らし合わせて
数字と記号で呼ばれて自分らしさを煩わしく思われて
それでも自分の家で暮らしたいって気持ちと
裏腹な言動で疎外されてしまう方の気持ちがきっと分かるはずです。

いいんです。
変わっていてもヘンテコでもいいんです。
希望の杜でその一般的ではない
類まれな才能を活かしてみませんか?

僕を筆頭に個性的な面々が楽しく仕事をしている希望の杜で
その才能を活かして楽しく仕事しましょう。
正社員でもパート社員でもOKです。
まずは、遊びに来てこの杜の面白さを体験してください。
市内の方がほとんど来ていない超レアな面白さが
あるかもしれませんよ。


希望の杜では、忙しくはありませんが
スタッフを募集しております。
正直、暇ではありますが、そんな時こそ面白いことが
出来るのではと考えております。
楽では決してありませんが、楽しいことができると思っておりますので
ぜひぜひ遊びに来てください。
なお、相手方が許すのであれば
ダブルワークも可能です。
休みの日の空いた時間にどうぞ。


担当は自分では思ったことがありませんが
かなりの変わり者と言われている古川です。
午後からならいつでも突然遊びに来てください。
お待ちしておりますです。 

かえるクンkibounomori at 20:45│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2016年10月18日

損益計算表やらなんやらを見ると
魂が抜け出るようなため息しか出てこないし
法改正のお話を見たり聞いたりしてて
顔を上げるのもしんどくなって
開店休業中のような杜の中を見てて
こんな時こそ笑ってなきゃダメだなって思った。

よし、あんまり天気よくないけど、紅葉でも見に行こうかな。
それとも100円ショップにでも行ってしまおうかな。
なんだか未来が薄暗くてよく見えないけど
今しかないこの時間を楽しまなきゃ、もったいないお化けが出てきそうで。

どうにかなるさ、なるようにしかならないんだもんって言ったら
それはそうだけど、ちゃんと考えて今の収益をってお話しに
真剣な顔で明日の昼の献立を考えながら聞いたふりをしてる僕は
本当は一番悩んでるのかもしれない。
それでもあーだこーだと作戦立てるよりも
希望の杜が生まれた理由や存在してほしいって方のことを考え
原点回帰。そう、究極の退化していこうって思ってる。
あがいてみたけど、今を見失いそうになるから
今を見つめながら笑って楽しんで愉快にいこう。
そしたらきっと薄暗いこの先も見えてくるかもしれないな
 

かえるクンkibounomori at 07:52│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2016年10月08日

トイレから出てくると、ズボンも床も明らかに汚したなって
分るようなことが増えてきた。
床やトイレは掃除すりゃいいけど、ズボンは着替えの用意にも限界がある。
どうすりゃいいんだって考えてみたら、僕は座って用を足すので
そうりゃあいいんじゃないかってこっそり声をかけてみた。
うんうん わかった 心がどっかに飛んでしまったような返事に
立ってするのはプライドなんじゃないかなって思ったけど
こりゃ難しい問題だなってあれこれ考えてみる。
恥ずかしい思いはさせたくないけど、プライドも大切にしたいなって。
「最近の流行は座ってするんだよ。そのほうがモテモテだよ」って
言ってみたらすぐに座ってしてくれるようになった。
でも、やっぱりプライドは大切にしたい。
そんなことを先々週から色々と考えてる。
そして、次期改正の話を見たり、聞いたりすると
この世は活発な生活を望み、動けなくなったり
分らなくなったりしてしまったら、自分の人生の中で
選択することすらできなくなるのかって悲しくなる。
お金を儲けるは悪い事じゃない。
報酬が下がっていくこともなんとなく理解してるけど
介護報酬ってくらいなんだからさ
現場で動いてる方々がうけとるもんじゃないのかなぁ

大きな大きな事業所が、間違ったことをして消えてしまったときから
その手の類が現れては締め付けられて
消えては現れ、また締め付けられる。
本当に必要とされていることと、お金儲けは少し違ってるはずなのに
なんだか一緒に駆逐されてしまいそうで
お腹が痛くなるだけじゃ済みそうもない。
介護報酬は現場の人のみ受け取るべき。
そうでなけりゃ、介護事業所自体なくなってしまいそう。
質と量 紙の内容と実際の内容
訓練という名が付くか役割やお仕事ってなってるか
そんなのやっぱりわからないよね。

さて、インタビューの依頼がありました。
その前の日には、テレビに出てた方との比較で
希望の杜についてのご意見と分析結果をご家族からいただきました。
考えさせられる内容でしたが、そのテレビ自体見ていないので
どうもわからないことが多かったです。
そして、インタビューの件は丁重にお断りさせてもらいました。
本とネットに掲載されるってことでしたし
僕は次期改正や今の現状、介護感などについて
難しいこともカッコいい事もいえないし、恥ずかしいからと
正直にお伝えしました。少し笑って「本当にダメですか」って聞かれたけど
受話器を持ったまま頭を下げて「すみません、ごめんなさい」とお断りしました。
よく知っている会社さんでしたが、それだけ恥ずかしさが3割増しになってて
申し訳ないことをしたなぁ、お受けしても良かったかなぁと考えておりますが
人前で話すことを極端に恥ずかしがる僕には
インタビューなどは無縁の世界でいいのではと言い聞かせています。

次期改正があっても、氷河期であろうと、生存競争激化だろうと
こんな希望の杜を必要と言ってくれる方がいる限り
この街の片隅でひっそりとやっていこうと思っています。



最後に、弊社近辺で大きな土地を格安で譲ってくれる方や
「これで事業を拡大しなさい」って寄付してくれる方が
夢に出てきたとケロ子が笑顔で話してました。
そんな顔を見ていると、悩んだってしょうがないなって
開き直ってもいいかなって思うようになりました。
僕には男のプライドなんてないな。蛙だからあるわけないしな。

でも、本当にそのような方がいらしたら
すぐにご連絡ください。
寄付等受付担当 古川
 

かえるクンkibounomori at 08:46│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2016年10月02日

日に日に秋が深まってきてる小樽の街に
まだまだ何かを必要としている方がいっぱい住んでて
その何か必要としているものがきちんと届いていないんだなって
考えさせられることがありました。
僕は無力で何も出来なかったけど
どうにかできたらいいのにな、何かできないかなって
今でも考えてる。

今年の春に受けた衝撃が大きすぎて
夏になっても治る気配すらなく
秋になって致命傷となってしまってる希望の杜で
毎日、ほんの少しの変化が大きな大きな衝撃になってしまうことを
今まで嫌だってほど味わってきたけど
未だに事前にどうにかする方法を見つけられなくて
「こんな時にはこうするんだよ」って教えてくれているにもかかわらず
バタバタしながら一緒に苦しんで
知らないうちに治まってて、あれは何だったんだろうって一緒に笑ってる。

なんだか怒りっぽいなぁって思ってた1週間が終わり
週明けに風邪だと判明して、薬だ病院だってあわただしく過ごして
日に日に良くなっていくのを見てホッとして考え直してみると
やっぱり怒りっぽかったり
不機嫌だったり
笑顔が少なくなったり・・・そんな時は
必ず原因があるんだから
ヘンテコな薬に頼らずに
しっかりと関わらしてもらっていかなくちゃって
改めて思った。
いつも悲鳴が出るほど使うティッシュも
あの時は悲鳴すら出ないほどの量だったし
大好きな歌にも興味なくて
イライラしてるお母さんみたいなことばかり言ってた。
普段と違わないのはバイタルだけ。
あとは説明できないようないつもと違う感じだった。
ほんの少しの変化を見逃さずに
その時々にきちんと対応してたら
ホントにあんなに具合悪くならなかったのになって反省してる。

そんなことを話してたら
いっぱい薬が出されてる方のいつもと違う表情やしぐさが気になった。
もらってる量には変わりないはずだけど
明らかにいつもと違う。
家族も同じようなことを言ってたから
きちんと報告して考えなきゃって。
そこから進んでるのか止まってるのかわからない。
そこで情報が止まってる。
誰の所為とか言ってるんじゃないんだけど
もしかしたらそう取られてるのかなぁ
だからなにもリアクションがないのかなぁ


月末事務しながら、アレコレ下見に行って
買い物して、片付けして、ブルーハーツ大音量で聞いて
どうにかしなきゃ息の根止められちゃうなって
じたばたしてる珍しく考える秋
眠くもならないのもいつもと違う。 

かえるクンkibounomori at 14:11│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック