2016年07月01日

4月から地域密着型通所介護に移行して
もう3か月が経ちました。

営業の方が毎日のようにいらっしゃるけど
利用者は増えず、「またね」が重なっております。

あーだこーだと制度や家族や世間に対する愚痴を言いながら も
ニコニコと自分の家で暮らしていたあの日を思い出し
今頃は苦しさから解放されてあの日以上にニコニコしてるかなぁと
空に向かって挨拶しています。

希望の杜は今年度になってから
どんどん寂しくなってきてて、これが「介護氷河期」ってやつかなと
来月の予定表や今月の実績を見て、胃がキリキリしてますが
たとえ一人でも必要としてくれる方がいる限り
運河の片隅で蛙マークを背負っていくことが
百合をくださったおばあさんとの約束を守ることになるんだと
ジタバタしながらでもとことんやっていこうと一人でカッコつけて
決心しております。

されど、大嫌いなお金がなくちゃ
どうにもならないこともあるわけです。
この6年間、土日をお休みにしてやってきましたが
土曜日の営業を始めようかと経営会議で決まりました。
あとは諸手続きが待っており、他にも同時進行で
あっちこっちにお話を聞きに行かなくてはならないので
8月くらいからかなってざっくり考えています。

社会不適合な僕がこうやって社会の中で
ちっちゃな居場所を守っていくことを
僕の使命としてこれからもこっそりと
そして前に出ず、細々と生きていこうと思っています。
 

かえるクンkibounomori at 08:45│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2016年06月25日

本日、6月25日 希望の杜運営推進会議を開催しました。

ご利用者家族、小樽市役所、町内会、介護支援専門員の方々が
お忙しい中、強い風と雨の最悪な天候でも出席くださいました。
心より御礼申し上げます。

慣れない議事進行で不手際も多々ありましたが
皆様からの貴重なご意見、ご要望などをいただけたことは
希望の杜の財産となりました。
本当にありがとうございました。

議題は
・運営状況について
・地域との連携について
・今後の事業展開について
お話をさせて頂きました。
災害時の避難や連携方法
防犯(先日の死傷事件をうけて)についてなど
本当に考え直さなければと思うご意見をいただきました。
また、介護保険外事業(宿泊サービス)についても
様々な視点からご意見をいただきました。
私も今何が出来るかを考え、少しずつ行動しておりますが
目の前にある壁は信じられないほどの高さで
その壁の向こう側には、きっと百合を頂いたあのおばあさんと
夢見た希望の杜の最終形態があるように思っております。
なかなか厳しい状況ではありますが
地域に開かれて溶け込んだ事業所を目指し
日々精進してまいります。

なお、詳細につきましては
後日報告書を作成します。
いつでも見て頂けるよう準備しますので
もう少しお待ちください。

少し頼りない管理者ではありますが
これからも 希望の杜をよろしくお願い申し上げます。


※いつでもお気軽に遊びに来てくださいね。
午後からはいつでもおりますが、午前中などの場合は
一度ご連絡をいただけると助かります。 

かえるクンkibounomori at 17:41│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2016年06月20日

開設してしばらくしてから始めたお泊りも
いろんな事情から今は休止したままになってる。
そして、そこ以外の部分では出来る限りのことを
続けてきたけど、やっぱり「しょうがないんですよ」って
事が起こるたびに悩んでた。
それでも違う形で何かしらできるんじゃないかって思い
あーだこーだ言いながらも今までやってきた。
それも限界だな。
 たとえ一回の利用であろうと
他所では受け入れられないかもしれなかろうと
お金もらってたいそうなこと言ってるなら
やっぱり帰ってからアレコレ困るようなことはしてほしくない。
でも、使えなくなったらって思うと不安になってしまい
これ以上はもうあきらめましょうってなってることにも
耐えられない僕は
原点というかはじめの気持ちを思い起こし
今まで考えてきたことと真逆のことをやろうと考えてる。
大きなものにはわからないだろうし
立派なものにもわからない。
きわめて専門的ではない、ただの人としての普通の気持ちに
逆らわずにまっすぐに進んでいこう。

明日、きちんと会議して自分なりに調べたもので
納得させられるよう準備しよう。



臭かったり病気したり熱でたり倒れたりってのが
しょうがないってのをやめよう。求めるのをあきらめるのをやめよう。
あの時のように夜の電話におびえない
笑って過ごせる毎日を取り戻そう。
そんなことを決心した今日この頃です。
囲い込まないのが包括ケアだねなんて話してたあの頃よりも
僕は思いっきり堕落してしまっています。
堕落ついでにもっとシンプルでもっと自分らしく
もっと笑って「しんどいわな」って言える日々を取り戻そう。



 

かえるクンkibounomori at 19:41│ mixiチェック

2016年06月17日

希望の杜の看板娘と自称してるおばあさんが
どうしても氷川きよしに会いたいと目をキラキラさせて言ってます。
その願いを叶えてあげたいけれども
どうしたらいいものかわからないし
本人に会えた時に「あんただれ?」って言いそうだし
コンサートに行くってのも考えたけど
色々と作戦立てないと難しいし・・・
そんなことを考えてたら
手紙を書きたいと言い出したので、ここにのせます。

氷川きよし様
会いたいです。
大好きです。
小樽に来てください。
まだ生きてるのかい?
病気してないかい?
だいぶお金もらってるだろうね

えみこより

以上です。
このブログが氷川きよしさんの目にとまりますように


 

かえるクンkibounomori at 15:52│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2016年06月15日

先月から寂しい状態が続いている希望の杜で
ジタバタしなけりゃヤバいかもなって思いながらも
なんだか目の前のことに振り回されてて
うまく動けてない日々が続いてる。

銀行行ったり助成金の申請したりしながら
今と違う何かに向かってアレコレ考えながら
やっぱり不安な顔や怒った顔、しんどそうな顔に笑った顔が
いつのまにかそういう仕事から離れさせてくれて
一緒に笑ったり怒ったり困ったりしてる。
それでもみんなの生活や僕自身の居場所を継続するためには
ジタバタし続けるしかないので、アレコレこの時間から始めてる。

そう言えば師匠のとこに行ったときの話を
こんな時こそそれなりに工夫してやってみよう。
まずはみんなで美味しいお茶を飲もう。
あれもこれも見直したいことがいっぱいあるけど
迷ったらまず座ってみるっていつも言ってる僕が
座ってみなきゃ話にならないもんね。
まずは美味しいお茶を入れて
みんなと一緒に座って話して感じて動いてみよう。
その中からなにかジタバタする方法が見つかるかもしれないもんね。


この先のことを考えると不安になってくるし
不安になってくるとちょっとしたことでイライラしちゃったりするし
イライラしちゃったりすると周りとの関係が刺々しくなっちゃうし
刺々しくなっちゃったらうまくいくこともいかなくなるしね。
今日もケロ子に言いすぎちゃったから
明日からほんの少しだけ優しくしよう。
ほんの少しだけ。
そして、ジタバタする方法をいっぱい考えて少しずつ動いていこう。

僕の大好きなおばあさんと最後の日まで一緒にいたこのうさぎちゃんが
きっとうまくいくように祈ってくれるはず。
うさぎちゃん おねがしますね、守ってくださいね 希望の杜を。

P6150043
 

かえるクンkibounomori at 20:03│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2016年06月10日

あんたのとこはショートってやってないの?

いつものように聞かれる言葉だけど
今日のは重い言葉だった。
不安と疲労と愛しさと変わってしまった妻への諦めと
これからも今のようにいてほしいという思いが
ぎゅっと詰まった半分笑顔の半分真顔な言葉だった。

いろんな制度や法律や体制などを理由にして
かっこいい言葉で自分をかくまってたんだな
出来ない理由だけを探してる自分が本当に嫌いだ。

今、ここで踏み出さなきゃ後悔しそうで
あの時と同じように、人前でも泣き崩れるほど
何もできなくなるほどのショックを受けそうで・・・

もっとシンプルでいいんだ
僕には深い言葉もかっこいい理念もないんだ
目の前に手を伸ばすだけでいいんだ
そんな事を思いながら送迎から戻ってきた。
そして、ネットでアレコレ調べて
土地の価格や新築の場合、改装したらどうだとか
助成金はあるのか、資金はどうやって・・・
そんな時に買っておいた宝くじに気が付き
当選番号を調べてみると・・・当たってたよ 300円。


何かしら考えよう。
大阪で話したことをどうしたら出来るかを
真剣に考えよう。
今回の当選金じゃ桁があまりにも違い過ぎるけど
岐阜で感じた気持ちを胸に
動かなきゃだめだなって思った。

今以上に働いて笑ってガンガン動いて
気が付いたらおじいさんになってるくらいに
やってみよう。そしておじいさんになった僕もソコに住もう。 


いつも夢見る夢太郎って言われるけど
それでもやってみなきゃわかんないもんね。
 

かえるクンkibounomori at 20:06│コメント(0)mixiチェック

2016年06月08日


平素より、希望の杜の運営にご理解とご協力をいただき
誠にありがとうございます。
さて、平成28年4月1日より地域密着型サービスへと
移行したことに伴い、「運営推進会議」を実施することが
義務付けられました。
つきましては「運営推進会議」を下記日程にて開催いたします。

日時:平成28年6月25日(土)10時~
場所:デイサービス希望の杜
議題:活動状況の報告など

ご不明な点は下記担当者までお問い合わせください。

担当・連絡先
デイサービス希望の杜  担当 古川
0134-31-1977



かえるクンkibounomori at 15:07│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック
今月になって希望の杜は寂しくなってしまいました。
入院された方も多く、手術やリハビリなど忙しい方もいらっしゃいます。
そして、入所された方もいらして切なさも感じております。
外は肌寒く、心は秋のように寂しく切ない毎日です。

仕事をさせてもらえていることに感謝ですね。
こうして仕事する機会が減ってしまうと
杜の仲間たちが人生をかけて学ばせてくれていたことを
改めて感じ、心から感謝の気持ちでいっぱいになります。

夏になるまでには、以前のようにワイワイにぎやかに
楽しく過ごせるよう杜を整備しておかなくちゃとお掃除したり
貯まってる仕事をしたりの毎日です。

そんな希望の杜ではありますが
よろしくお願いいたします。

 

かえるクンkibounomori at 12:29│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2016年06月06日

僕の師匠である介護まめ家のコレナガ氏とこのセミナーに
出席してきました。
あまり人前に出ない僕は、大勢の前では緊張気味に関西弁を駆使して
どうにかこうにか過ごしました。 
三好春樹さんのお話は久しぶりで
改めて色んなことの考え方や視野など
刺激をもらいました。
そう、手段にならない、手段にしないって話が
本当にそうだなぁと色々希望の杜の現状について考えました。

村瀬孝生さんのお話は、本当に面白いけど考え直さなければならないと
自分の普段を思い浮かべ、どうなのかって未だに考えています。


僕は、物事を深く考えることもないし
視野も狭い。考え方は空間無視っぽいなと思うほど
本当に狭い世界に生きてる。
そんな僕に物事の考え方見方などを再考するきっかけを
くれるセミナーで本当に参加してよかったと思ってます。
しかし、自宅から出るとお通じがなくなってしまう僕は
旅に出るのは2泊が限界かもと改めて知る事にもなった。

制度の改正や目の前にある「困った」、どうしたらいいか分からなくなることなど
山ほど出てくる問題も、実は目の前にいる杜の仲間たちが人生をかけて
僕に教えてくれていることなんだなぁと痛感 。
きっとそんな様々なことも「あの時は・・・」って話せる日が来るだろうし
そんな日が来るってことは、何かしらを学ばせてもらい
自分や希望の杜、杜の仲間たちと一緒に過ごしていく時間の
財産になっていくんだと思いました。
その為にはできる事をちゃんとしなければならないし
周りの方々とのつながりも作って大事にしていかなければいけないなと。
しかし、街に出る事すらできていない僕は大きな課題だなと
これからの5年間に向けてアレコレ考えます。

最後に
師匠 こんなに素敵なセミナーに出席させてもらえて
本当に感謝です。ありがとうございました。
しかし、著作権は放棄しておりませんので
後ほど請求書をお送りいたします。
よろしくお願いいたします。

もみの木のいえの家治さん
いっぱい迷惑かけましたが、楽しかったです。
また、会いましょう、そして遊びましょう。



次回制度改正までに下地を整えて
希望の杜が存続していけるよう努力します。
お世話になった皆さま
失礼な事ばかり言ってました。すみませんでした。
天然な失礼者でございますので
馬鹿なやつだなって笑っていただけると助かります。
みなさま、ありがとうございました。 

かえるクンkibounomori at 14:37│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2016年06月02日

気管支炎から気管支喘息の重篤化で
緊急に入院されたYさん。
落ち着いてきたもののお熱が高くて
退院の目途はまだ先になるようですとご連絡を
ご家族から頂きました。
何とも言えない歯がゆい気持ちのまま
今できる事は何だろうかとケロ子と考えております。

ほんの少しの体調の変化が
大きな変化となって生活そのものをガラッと変えてしまう
可能性の高い方々と共に過ごす者として
今回のことはやはり納得いかないなぁとケロ子に八つ当たりしながらも
Yさんがいつもの生活に早く戻れるように何が必要かどうしたらいいかと
悩みながら「いつまででも待っていますよ」としか言えない僕は
もう少し踏み込んでいけたらいいなと自己嫌悪になっています。

少しの鼻水、少しの咳、少しの下痢、少しの嘔吐
周りの影響や感染症に対する対応策など
もう少し考えたらいいのになぁ
そして、歩けてた方が10日で歩けなくなってしまうようなことも
何が原因で何をどのように対応すべきだったかも
きちんと見直し、同じことを繰り返さないようにと考えてほしいなぁ


そんなことを考えていたら
明後日大阪に旅立つことに気が付いた。
何も考えていないけど、大親友が迎えに来てくれるからどうにかなるでしょう
きっと迷子になることもないし、1日1食ってこともないだろう。
寂しくなって帰りたくなることもないと願って
今日明日仕事を頑張ろう。
ヒマヒマな希望の杜なので
皆様、よろしくお願いします。

 

かえるクンkibounomori at 08:56│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック