2018年11月23日

突然電話が来て、明日からほかのデイに行きますと言われ
次々と杜の仲間たちが他所へ行ってしまい
どうしようもなく寂しくなって、途方に暮れてしまって
自暴自棄になり、暴飲暴食して病気になって
涙ばかりの日々を過ごしてる。
っていうへんてこな夢を見た。
色んな事が重なってて、どうしたらいいのか
分からなくなりそうだったからこんな夢見たんだろうな。
それにしてもそんなこともあり得るから怖いし
次年度の計画も何もあったもんじゃない。
それでも必要としてくれている方々に
ちゃんと向き合って楽しい日々を過ごしたい。

へんてこな夢を見たってことは
もしかしたら疑心暗鬼になってるのかもしれないけど
近々いいことが起きる予兆かもっていいようにとらえて
残り僅かな今年を楽しく過ごしていこう。
明日は少し早めの忘年会
すっぽん食べて元気出そう。

かえるクンkibounomori at 15:44│コメント(0)mixiチェック

2018年09月23日

49歳の僕が経験したことがない停電を引き起こした
今回の地震は、様々な問題を浮かび上がらせてくれました。
非常災害計画や持ち出し品・備蓄品はちゃんと考えて
用意していたはずだったが、避難するという前提だったので
足りないものやもう少しあった方がいいなってものがたくさんあった。
特にランタンなどの灯は用意していたが、夕方からの薄暗さに
杜の仲間たちは不安を隠せず、混乱や興奮が見られた。
そして、携帯が圏外になってしまっていたため、連絡が全く取れず
安否確認も非常連絡も直接行って行うしかなかった。
ガスは使えたからご飯は炊けたけど、もしガスが使えなくなったら
あの2日間のような営業はできなかった。
色々と反省やら準備不足やら考えて、備蓄品を見直すことになった。
まずは停電時に備えて暖房設備だが、カセットコンロで使える暖房を
1台用意していたが真冬じゃ足りないので、あと2台追加した。
明るさが足りなかったので、ランタンも全部で5台、懐中電灯は3つ
非常用蓄電池も用意して携帯の充電やLEDの電灯に使えるようにした。
避難のためと乾パンなどは用意してあったが、アルファ米を30食
長期保存水も10リットル・缶詰やレトルト食品も用意。
カセットコンロは用意してたけど、カセットボンベも多めに。
乾電池や充電池も多めに備蓄。
お風呂に入れないから、さっぱりする清拭用シートも。
どれだけ用意していても不安は残るが、あの2日間のことを思い出し
出来る限り準備していこうと思った。
そして、一人で暮らしている方や介助の多い方など停電などで
不安がある方は積極的に声をかけていこう。
今回できなかったことがあって後悔してるから
出来る限り考えて行動しようと思ってる。

停電が解消された日から数日後から色々とあった。
一番多いのは体調不良と気持ちが落ち着かないこと。
僕の母も繰り返し映し出される津波の映像で不安が重なり
あちこち発病してしまったから、災害が復旧し始めたころから
杜の仲間たちやご家族にもっと注意していかなくてはいけないと
強く思った。本当に反省してる。

日本各地で起きている災害を大変だなと思い、何かできないかと
思っていた自分が、本当は一番準備ができていなかったかもしれない。
停電時にラジオから流れてきた「負けないで」って歌で
僕らは「何かできないか」って思う方じゃなくて
思われる方になったって強く感じたのを覚えてる。

これだけあれば大丈夫ってことはないだろうけど
出来る限り準備して、対応策も練って
何気ない会話で笑っていられる日々を大切にしていたい。
新しいスタッフも決まったし、もう一歩踏み出して
やっていこうとアイドルが帰って静まり返った杜の中で
ハロウィンの飾りつけをしながら思っています。

かえるクンkibounomori at 19:02│コメント(0)mixiチェック

2018年08月27日

ひな祭りの準備にバタバタして
制度改正の難解さに頭をひねり
鯉のぼりを作って母を偲び
あちこちのお祭りに心躍らせて
ようやく夏が来たなって思って
おっきなお祭りに行きたかったけど行けなくて
脱水気味の方々多くてOS-1買いあさって
気が付けば半ズボンじゃ肌寒い朝晩になってる。
ここ数年こんな夏を過ごして思うのは
秋に控えてる最大のイベントに備えるためなのかなと
一人、自分を納得させている。

夏は海
夏はお祭り
夏はビールに焼き肉
そんな幻想を抱きながら、送迎車の入れ替えや
あれこれ書類の追われてる。

来年こそは夏を満喫しよう


一人じゃどこにも行けない自分には
気軽に誘える人もいないし、誘う勇気もない。
だからきっと来年の夏もこんな時間まで
あれこれやってるんだろうな

そんな自分が居る希望の杜ですが
正職員を募集しております。
まったく応募がない日々が続いておりますが
どなたかいらっしゃいませんか
出来る限りの好条件でお迎えしますので
宜しくお願いいたします。

かえるクンkibounomori at 21:21│コメント(0)mixiチェック

2018年07月30日

先週末は小樽の夏で一番盛り上がる潮まつりだった。
ここ数年、大雨やら暴風やらで
いまいち盛り上がれなかったけど
今年は猛暑日が続き、大盛り上がりだった。
希望の杜では、先週ずっと潮音頭が流れ
昨年のねりこみやお神輿の映像をみて盛り上がった。
で、このギラギラ太陽とともに来てくれたのが
関西の大阪辺りの友人だ。
不思議な魅力のあるこの人は、数回しか会ったことがないけど
楽しさと不思議さと可愛さとさみしさとか
なんか言い表せないほんとに不思議な魅力のある人だ。
ちゃんとお話しできるかなと思ってたけど
変な空気になることもなく、楽しく会話出来て、学ばせてもらい
本当に有意義な時間を過ごすことができた。

またいつかお会いしたいなと思ってるけど
僕はここを離れることができないから
いつになるか分からないけど、今度お会いしたら
もっと楽しいお話をさせてくださいね。
色々とお手伝いしていただき助かりました。
本当に楽しかったです。

心のとげがちっちゃくなれたことに感謝します。
足立さん 本当にありがとうございました。

かえるクンkibounomori at 06:29│コメント(0)mixiチェック

2018年07月19日

先日、夢を見ました。
まだまだ肌寒い小樽なのに真夏の夢。
汗をかきながら歩いている僕を追いかけてくる友人。
二人で向かった先には、海があって山があって
そしてたくさんの友人たちが楽しそうにバーベキューをしてる。
友人が急に走り出してしまったので、僕も追いかけようとするけど
なかなか追いつかない。道端にあった自転車に乗って
全速力で追いかけても、余裕の笑みを浮かべる友人には
全く追いつかない。
背中も見えなくなってしまったのに、自分だけが前に進めてない。
焦って自転車を降りて、タクシーに乗ったけど追いつかない。
運転手さんに「料金3万円超えるよ」と言われ慌てて降りる。
空っぽの財布を握りながら走る。
走れメロスじゃないけど、走って走って走ってる。
気が付くと小樽運河のほとりで座り込んでしまって
泣きながら希望の杜に帰った。
杜の仲間たちが「誰か来たよ」って怪訝な顔で見る。
僕だよって言い続けても誰も答えてくれない。
みんな どうしたのさーって言っても
覚えてないのって言っても
忘れちゃったのって言ってもみんな無言。
悲しくなった僕は泣きながらナポリタンを作って食べた。

ってところで目が覚めた。夜中の3時28分

馬鹿な夢を見た僕は
その日のお昼にナポリタンを食べながら
春樹ゃんぷに行きたいなぁと勝手な妄想を膨らませながら
ひとりニヤニヤしてた。

ほんとくくだらない内容でごめんなさい。
こんな夢を見たことを誰かに伝えたくて書きました。





かえるクンkibounomori at 08:53│コメント(0)mixiチェック

2018年07月14日

先日、担当者会議がありました。
奥様を介護なさっているお父さんと
何気ない会話の中から、かっこいいなと思う一言が。
それは介護負担ってやつの話で
大変ですねってよく言われるらしいけど
お父さんはいつもこうやって返事してる。

介護するよりもされる方が大変だから
そんなに大変って言われるほど大変じゃないよ。

僕は冗談ぽくあれこれ話しているお父さんが
しっかりと奥さんを大切にしているんだって感じた。
いつもは「言ううこと聞かなかったら、ぶっ叩いていいよ」
そんな話ばかりしてるけど、いままで夫婦で暮らし続けてきて
介護保険が必要な状況にはなったけど、やっぱり夫婦で
これからも暮らし続けるんだって思いをヒシヒシ感じて
今まで僕らがやってきたこと以上に、もっと一緒に考えて
動いていかなきゃいけないなって思った。
会社に戻りその話をすると、「おとうさんかっこいい」と
何かしらを感じてくれているスタッフは、みんなその奥さんを
大切に大切に思ってくれている。
なんだかんだとバタついてる毎日だけど
やっぱりこの仕事しててよかったなって思ったよ。


かえるクンkibounomori at 08:52│コメント(0)mixiチェック

2018年07月11日

昨日、小樽市による実地指導がありました。
人見知りの僕は数日前から緊張してて
風邪をひいてしまってグダグダでした。

衛生面のことや設備面、プランやアセスメントなど
勉強になることばかりで、僕が勉強不足だって
思い知らされました。
ちょっとした研修会よりも大いに学ぶことが多く
本当に感謝しております。

指導中に、杜のアイドルが乱入しようとしてて
大変だったようですが、終了後からずっと一緒に
過ごさせてもらってので、ほんの少し機嫌が直りました。


今回の指導内容を活かして、さらに希望の杜は成長して
必要とされる事業所となっていこうと思います。

本当にありがとうございました。

かえるクンkibounomori at 08:55│コメント(0)mixiチェック

2018年06月14日

昨年ぐらいから玄関前のお花の手入れが
できなくなってて荒れ放題だった。
今年こそはと思ってはいたが、毎日に追われ
書類に追われ、眼精疲労と胃痛で諦めかけてたけど
杜の仲間たちのご家族さんが紹介してくれた
とっても優しい素敵なボランティアさんが
きれいにプランターを整理してくれた。
あとはお花を植えるだけになって、荒れ放題だった
杜の玄関も素敵に生まれ変わった。
そして、今週の火曜日に遠くにお引越しされた
大好きなおばあさんから電話が来て、元気モリモリだって
聞いてほんの少し涙がでた。

幸せだなって思えることは小さくていいからいっぱいがいいな。
そして、介護の仕事を始めたときには想像もできなかったけど
介護職も要介護者も一緒に年を取って
出来なくなることもが増えて
無理がきかなくなって来るんだなと日々思う。
白髪が急激に増え、体力も無限じゃなくなってきて
ローガンが進んで文字が見えなくなって
ちょっとしたことを億劫がってしまう。

師匠との話を思い出しながら
今あるこの杜の中の様々なことを見直して
丸く収まってくれたらいいな。
そして、あっちもこっちも笑顔でいられたら
きっと小さな幸せがいっぱいになるんだろうな。
老眼鏡越しに見てる画面が、僕の目を眠りにつかせようと
するけど耐え抜いて今日もパチパチ事務仕事に励もう。


かえるクンkibounomori at 19:13│コメント(0)mixiチェック

2018年06月04日

今日はすごく暑い日でした。
ほんの少しだらけたいなと思いますが
こんな時こそ気を引き締めて、おなかを引っ込まして
楽しい毎日を過ごしたいと思います。

さて、希望の杜ではスタッフを募集しております。
パートタイム、正社員どちらも募集中ですが
なかなか応募がなく、本当に困っております。
希望の杜は、ごく普通のデイサービスです。
ただ、小さなお子様連れでも大丈夫だとか
ご自分の働ける時間帯に合わせたシフト勤務だとか
初心者や未経験でも大丈夫だとか
そんな感じです。
一度就業体験してみて、自分に合うなと思っていただけたら
うれしく思います。
毎日午後からであればすぐに面接も詳細な説明も
出来ますので、宜しくお願いいたします。

ご興味があったり、覗いてみるだけなんてのもOK
まずはお越しください。

お問い合わせ
担当:ふるかわまで 0134-31-1977

宜しくお願いいたします

かえるクンkibounomori at 20:18│コメント(0)mixiチェック

2018年05月17日

僕が介護の仕事を始めたのはグループホームからだった。
数年経ってデイサービスに移動になった時に
グループホームとは全く違った介護ってのが
そこにはあって衝撃を受けた記憶がある。
今はどうか分からないけど、僕がいたときには
疑似家族的な感じでホームの中で過ごしていたが
デイサービスは、街中を歩いている普通のお年寄りが
通ってくるので、疑似家族的に慣れていた僕は
本当に驚いて、ずいぶんと迷いながら働いてたのを
ここ最近思い出している。
今の希望の杜には「分からない」があふれてるけど
そこにあるのは疑似家族でも認知症介護でもないような
今までの自分や介護職としての知識や思いを
ブラックホールのように吸い込んでしまうような
衝撃的な毎日のように感じてる。
ちょっと前までは、それを楽しむことができなかったけど
一緒に分からない世界を彷徨ってみると
なんだか楽しめることもチラホラ見えてきてて
「困難事例」なんて言う方々があほらしく思えてきてる。

見ず知らずの人たちに連れていかれて
あれこれ言われたら混乱するはず。

今「分からない」の世界を彷徨っている方に対して
そう思ってくれているスタッフは
その世界に飛び込んで一緒に彷徨っている。
そこにほんの少し楽しかったり、分かりあったりするのが
あったりしてる。そして「困った」や「迷惑かけて」が
あるからこそ希望の杜の仕事がある。

ブラックホールに逆らうことなく、飲み込まれてみると
その先には異次元じゃなくて、案外楽しくて明るい世界が
あるのかもしれないなと思える日が増えつつある
最近の希望の杜です。



かえるクンkibounomori at 08:54│コメント(0)mixiチェック