久留米自動車工科大学校 キャンパスブログ

一級自動車整備士、二級自動車整備士、車体整備士を・・・
自動車業界で活躍するプロを育成する
福岡の久留米自動車工科大学校のキャンパスブログです

230グロリア レストア編

230グロリア レストア第十四回


009010025






043059041






230グロリアのボンネットとフェンダーです。

フロント部分の各パーツ塗装を完成させました!



031032002






塗装が乾いたら部品をボディーへと組み付けて行きます。

ボンネットとフェンダーが付いたら車らしくなってきました!




009011010






ヘッドライトやバンパー等を取り付けてとりあえず完成です!




IMG_7356IMG_7358009






どこまで出来るか分からないけど、とにかくやってみようの成り行きで始まった
今回のレストアでしたが、なんとか形にすることができました。

本当の完成はまだまだ先になると思いますが、可能な限り続けて行きたいと
思います。

今回協力してくれた車体整備工学科の学生諸君のお蔭でレストアも目標の
所まで完成させることが出来ました。有難うございます!

彼らはあと数日で卒業です。

最後の最後まで協力してくれて感謝、感謝です!


卒業しても社会で大いに活躍してほしいと思います。


230グロリア レストア第十三回

044021053






230グロリアのボディーとドアです!

表面のあちこちに小さい錆や凹みがあるのでパテにて表面を
整えました。

パテの後はサフェーサを塗装して黒色に塗装して行きます!





IMG_9229IMG_9238IMG_9242






ボディーのルーフは高さがあるので、車両の両側に踏み台を
準備してからの作業となります。

塗装を始める前に、予めどの順序で塗装して行くかを決めておいて、
基本的に上から下へと塗装して行きます。

少しずつ色を染めておおよそ三回ほど塗り重ねて仕上げて行きました。







IMG_9243IMG_9244IMG_9247






IMG_9248012IMG_9250






一通り塗装が終わったら色が塗られていない箇所や塗り肌を
チェックし、不具合があれば出来るだけ今のうちに手直しして
おきます。

外装の塗装は綺麗になればなるほど僅かな凹みや歪みが
目立ってしまうのでとても神経を使う作業となります。

この後、塗装が乾燥したらドアはボディーへと取り付けていきます!

230グロリア レストア第十二回

008023044






230グロリアの左側フェンダーです。

下の方が腐食して穴が空いていたので、新しく作り変えました。





005044059






鉄板で新しく作った部分にパテを付けて最終的な仕上げを行って
サフェーサを塗装しました。

この部分は曲面やプレスラインが入り組んでいるので、サフェーサ
を塗装して形が出来ているかを再度確認しておきます。

表面の凹凸やラインの形が出来上がればこの後カラー塗装へと
進みます。







031050057






ボンネットです。

裏側を先にカラー塗装しました。

乾いたら反対に向けて表側をカラー塗装して行きます!

230グロリア レストア第十一回

039073041






021023065






230グロリアのボンネットです。

ボンネットも後方の端部が酷く腐食しているので、鉄板で新しく作り
直したいと思います。

まずは裏側から切り替えを行って行きます。

切り替える部分の面積が広くいので、部分的に分けて切り替え作業を
行いました。




002003001






013028019






裏側が終わったら次は表側です。

230グロリアの自動車用鉄板は厚みがあるようなので、多少の溶接
でも繋げられると思い、思い切ってカットしてみました。

それでもボンネットは溶接の熱で歪みやすいので、時間を掛けて少し
ずつ繋いで行きました。





030026037






008011014






裏側と表側の切り継ぎが終わり、原型が出来上がったら細かい
凹凸をパテで整形して塗装作業へと進みます。

ボンネットは面積が広くて目線的にも目立つ位置にある部品なので、
綺麗になって行くにつれてわずかな凹凸や歪み、ゴミの付着などが
目立ってしまいます。

カラー塗装に進む前に再度細かいチェックをして黒色の塗装へと
進みたいと思います。

230グロリア レストア第十回


036003049






230グロリアの外装部品です。
トランク、ボンネット、フェンダーですが、端部が酷く腐食してしまっています。

穴が空いている部分や、錆で強度が無くなっている部分は鉄板で新しく
作り変えて行きたいと思います。





053052004






020043063






トランクの切り替え作業です。

腐食している部位は内側パネルと外側パネルの二枚のパネルで
構成されているので、まずは内側のパネルの切り替えから行って
いきます。

腐食部分をカットする前に新しい鉄板をある程度加工して形にしてから、
腐食部分の切り取りを行いました。

新しい鉄板で形が出来たら今度は腐食部分の切り取りを行って
溶接で繋ぎました。

内側パネルの切り替えが完了したら、外側パネルも同じように切り替え
作業を行いました。






022024032






切り替え作業が終わったら次に表面の整形作業に進みます。

表面の凹凸の処理はパテを使って仕上げました。

パテの整形が終わったらサフェーサを塗装し、黒色に塗装して
トランクの完成です。

  • 久留米工業技術専門学校
  • 久留米工業技術専門学校 資料請求はこちら
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメントを紹介
今日感テレビ レッツGOスクール2011.8.16
  • 今日感テレビ再放送。だよん。
西日本新聞
  • ミャンマー研修生②。。。
  • マスターズクラブ。。。
  • 西日本新聞。。。
  • 相互協力協定。。。
  • 西日本新聞見ましたかぁ~。。。
  • 西日本新聞見ましたか?
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ