2005年02月10日

再びひやひやスタート

2006FIFAワールドカップドイツ大会 アジア地区最終予選
 2月9日(水) 19:30 / 会場:埼玉スタジアム2002
 
日本 2 − 1 北朝鮮
 
得点:小笠原(前半4分)
    南成哲(後半16分)
    大黒(後半46分)
【日本代表メンバー】
GK:23 川口能活
DF:2 田中誠→10 中村俊輔(後半21分)、5 宮本恒靖(Cap)、22 中澤佑二
MF:21 加地亮、4 遠藤保仁、15 福西崇史、14 三都主アレサンドロ、8 小笠原満男
FW:11 鈴木隆行→20 高原直泰(後半19分)、28 玉田圭司→31 大黒将志(後半34分)
サブ:1 楢崎正剛、17 三浦淳宏、6 中田浩二、16 藤田俊哉
 
【北朝鮮メンバー】
GK:1 沈勝哲
DF:2 李明滲(Cap)、5 張石哲、14 漢成哲、20 朴映哲→16 南成哲(前半分)
MF:7 文人国、8 李漢宰→6 朴男哲(後半39分)、15 金永峻、17 安英学
FW:10 洪映早、21 崔哲万→9 金映水(前半29分)
サブ:23 柳同成、22 徐革哲、11 金光革、19 姜珍革
 
◆関連情報
【2006FIFAワールドカップドイツ大会 アジア地区最終予選 日本代表 vs 朝鮮民主主義人民共和国代表】試合後の安英学選手(北朝鮮代表)会見コメント  [ J's GOAL ]
【2006FIFAワールドカップドイツ大会 アジア地区最終予選 日本代表 vs 朝鮮民主主義人民共和国代表】試合後の李漢宰選手(北朝鮮代表)会見コメント  [ J's GOAL ]
【2006FIFAワールドカップドイツ大会 アジア地区最終予選 日本代表 vs 朝鮮民主主義人民共和国代表】試合後のジーコ監督(日本代表)会見コメント  [ J's GOAL ]
【2006FIFAワールドカップドイツ大会 アジア地区最終予選 日本代表 vs 朝鮮民主主義人民共和国代表】試合後のユン・ジョンス監督(北朝鮮代表)会見コメント  [ J's GOAL ]
【2006FIFAワールドカップドイツ大会 アジア地区最終予選 日本代表 vs 朝鮮民主主義人民共和国代表】試合後のジーコ監督(日本代表)会見コメント [ J's GOAL ]

 またまたやっちゃいました。ロスタイムの逆転ゴールで最終予選幕開けです。この先がまたもや苦しい戦いになるかを暗示させた試合でした。
 立ち上がり4分での小笠原のFKでの得点を見たときには、こりゃ楽にゲームを支配することができるなと思ったのですが、その後がほんと厳しい戦いのイントロだったとは・・・
 基本的に北朝鮮のGKはお世辞でも上手いとは思えないです。小笠原のFKも反応は悪い上にゴールポストを怖がりすぎです。2点目のきっかけとなったパンチングも恐ろしくへたくそでした。そんなGKに対し、日本はその後どうしても枠内シュートを打つことができません。これじゃ得点は入らないですね。玉田なんかはなかなかディフェンスラインの裏を突く回数も少なかったですかね。
 その中で小笠原は存在感を見せていたと思います。かなり北朝鮮からは激しいチェックを受けていましたが、その中で決定的なパスを狙い続けていました。また逆に相手が速攻に入りそうなときは、体を張って攻撃を遅らせていました。
 一方の北朝鮮は、テクニック的には日本選手より劣りますが、一瞬のスピードが速いのとシュートの時のミートが上手いですね。これはやはりお隣韓国と同じような気がします。そして何より選手間の意思の統一ができていて、シンプルに攻撃を組み立てていきます。他国との試合経験は少ないですが、やはり同じメンバーで長い時間をやっている強みですかね。このチーム連携が良い中に、Jリーグにも出ている安や李がすごく良いアクセントになっていました。こりゃ経験を積めばもっと強くなりそうですね。
 しかし、今回も日本はラッキーボーイの出現で救われた訳ですが、これが何時までも続くわけは無いわけで、しっかりと実力で貫録勝ちしてもらいたいものです。
 さー北朝鮮よりイランやバーレーンの方が不気味ですよ。しっかりやりましょうね。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kichi184/13979548
この記事へのトラックバック
Japan 2 : 1 DPRK 試合はやってみないと分からない、特にW杯予選は。結果勝利したのだが、正直こんなキツイ内容の試合は予想していなかった。相手の北朝鮮は長らく国際試合から遠のいていたのでそのチーム力が未知数のため個人的には日本
WC2006 Qualifiers 〓 Japan vs. DPRK【擬藤岡屋日記】at 2005年02月10日 01:43
●はー、脱力した。なんということか。この試合、チケットの入手に失敗してテレビ観戦したのだが、スタジアムで観てたらたまらんだろうねえ。ニッポン2-1北朝鮮。 ●ジーコが先発させたのはアジア・カップやその後の親善試合でたくましく成長した国内組ニッポン代表。トップ
なんだよ、あの鉄棒は。ニッポンvs北朝鮮@W杯ドイツ大会最終予選【CLASSICA - What's New!】at 2005年02月10日 01:47
日本vs北朝鮮。 北朝鮮のGKは普通ならキャッチして抑えるボールをパンチングでクリアすることが多くて、おいおい、と思っていたのですが、案の定それが自分の首を絞めることになりました。小笠原のあのクロスは余裕をもってキャッチできるものだったはずです。 というか
大黒の腰。【kiku's】at 2005年02月10日 09:59
日本 2 - 1 北朝鮮 昨日の夜ビデオで見たわけですが、またもやらかしましたね。 しょっぱい試合でした。 追いつかれて俊輔と高原が出てくるまで、日本の展開するサッカーが退屈すぎてどうしようかと思いましたよ。 このあたりは基本的に進歩無いですな。もう何年も前
しょっぱい【Toe-Kick】at 2005年02月10日 22:09
獲るには獲りましたが やはり圧倒的な勝利とはいきませんでした まずは小笠原のゴールで先制で、ホッとしたのですが パスもまわって安心できたのは前半の半分くらいまでで 北朝鮮のメンバーチェンジのせいなのか30分くらいからなんだかズレが生じてきて 後手後手になって、あ
まずは勝ち点3【普通のOL"さつき"がサッカーフェチになった理由】at 2005年02月10日 22:22
■これがサッカー、これが最終予選だ!=最終予選初戦対北朝鮮 こんなに前のめりで、声をからして応援したのは日韓W杯以来でしょうか。そうそう、この感覚だよと心地よさを感じています。 思ったよりも強かった北朝鮮。彼らの戦いぶりが熱いものをもたらしたような気が
サッカー#73 これがサッカー、これが最終予選だ!=最終予選初戦対北朝鮮【きになるブログ】at 2005年02月11日 01:28
 ただ今、ドイツワールドカップ・アジア最終予選、 日本vs.北朝鮮が放送されております。  日本は小笠原選手のフリーキックで一点を先制。 ここまで見た印象では、北朝鮮はかなりスピードが あり、堅いプレーをしているようです。
WC最終予選!【よろずおしゃべり堂】at 2005年02月11日 11:41
この記事へのコメント
確かにGKのおかげで勝てた・・と言ってもいいかもしれません
2点目なんてあれがブッフォンだったら・・いや川口でもしっかりキャッチ
パンチングならしっかり遠くへですよ
ほんとに次が心配です シュートは枠へお願いしたいです
Posted by satsuki at 2005年02月10日 22:27
あんなGKに対し2点しか奪えなかったというのが情けないでしょ。
ありゃJでスタメンで出ているGKの方が断然うまいです。
ほんとしっかり頼みたいところです(というかお願いです)・・・
Posted by kichi at 2005年02月11日 02:02
録画してわざわざ観たのに・・
案の定、イライラする結果でした。(苦笑)

交代も遅すぎ!
zicoたん、ワタシはあなたがキライです!(笑

アジアのフトボール観てるといかんいかん!と思ってしまいます。
Posted by Moebon at 2005年02月13日 02:39
Moebonさん

たぶん予選前の親善試合の結果から多くの人が期待していたんでしょうね。
まーテレ朝戦略もあったのでしょうが、視聴率から推察できます。
でもあんな試合していたら、せっかくFBを見出した人達も離れていきそうですね。
次の2・3戦は日程的にも厳しいので、しっかりと挑んでもらいたいですね。
Posted by kichi at 2005年02月13日 16:27