23日の道玄坂発表会も行きたいのですが・・・。

昨日、劇団ズーズーC「人格破壊兵器ヘラクレス」を鑑賞してきました。

まだまだ公演中なので、ストーリーは書くことができないですが、

ていうか、公演が終わってもストーリーを書くことが難しいような内容でした。

国際平和の観点からも論じることができる要素が。

それにしても毎回感嘆するのは、あのセリフの多さ。

橋田壽賀子の台本も顔負けで、

泉ピン子ですらもおそれおののくと思われる。

複雑な内容も絡んでいるので暗記パンがないと

覚えることができないと思います。

きっと、ズーズーCの楽屋に暗記パンが転がっていると思います。

人格破壊兵器の説明書の部分がゴルゴダ13号の説明書ばりに

難しいと思われます。

それを難なく言ってのける、いしずか陽子さんは落語家なんかも

出来るんじゃにゃいかなあ。