きちでんせいけん

「きちでんせいけん」という取り組みについて淡々と報告しております。感じるブログというコンセプトのもと写真を中心に展開しております。文章が中心になっている部分もあるのですが、方向性が定まらなかった当時のなごり雪なので予めご了承ください。

無料で毎月ボクサーパンツを7枚もらえるフリパンに登録してみた



無料でボクサーパンツがもらえるキャンペーンに登録してみた。

広告が入っているパンツなので無料だという。

具合的にどんな広告のものがほしいですか?

というアンケートがあったので、

落語、と答えておいた。

笑点の柄のパンツが来ると面白そうだな。

木久扇師匠の顔が股間にでっかく入っていたらナウいな。


http://free-pants.jp/

ブランディングについて



このパッケージが結構良かった



http://www.prdx.co.jp/branding/case/case0012.php

三菱地所のプロモーション(パークハウス・ザ・ガーデン)

http://www.prdx.co.jp/

企業のブランドイメージに関する考え方と解決策をオープンにしている。

http://www.meijigakuin.ac.jp/project/branding/

明治大学のブランドづくりに関するストーリー

http://tcd.jp/html/service/product_brand_name.html

タグライン

http://www.drive-inc.jp/design/works/0003/

飛び出す会社案内

http://www.drive-inc.jp/design/works/0001/

ピンホールカメラ名刺

http://www.drive-inc.jp/contents/archives/184

ショップのブランディングスケジュール・コンセプトの考え方

http://www.cia-online.com/

様々な企業のブランドイメージが写真でわかるサイト 

http://www.mdc-group.co.jp/service_lineup/

このサービス体型図はわかりやすい 

http://tcd.jp/html/case/30_communications/

ブランドプロモーション

http://www.forevista.com/satellite/branding4.0.html

ブランディング4.0か。なるほどね。


ユニクロ 着たほうが涼しいシャツを10万人に提供

http://www.uniqlo-cool.com/


面白いCMを見たが衝撃を食らった。

6月9日からなので詳しい仕組みがどういう風になっているのかわからないけど、
賞品が当たるルーレットに参加
(遊び心。商品がなくなり次第、ルーレットのハズレにする)

引換券が当たる

店頭で商品をもらう
(店への誘導、家に商品を届けないことで店に来てもらう。
郵送代をなくす。
他の商品も買う可能性がある)

フェイスブックで商品の感想を書くと→友達に一枚贈ることができる
(商品のクチコミを増やす)
http://www.uniqlo-cool.com/
1人の参加でこの皿ファインのシャツが原価で300円かかったとしても
10万人で3,000万円。CMにかかった費用はわからないが。
口コミやメディアに取り上げられれば損はしないようなやり方。

10万人に着心地を実感してもらえば、さらにこのシャツが売れる可能性がある。
クチコミを広げる方法の極みだと思う。



3月4日 10万点のモノが半額以下 楽天スーパーセール 




3月4日 10万点のモノが半額以下 楽天スーパーセール

これはインパクト大。新車も半額になっている。

12時を過ぎた段階から、楽天が一気に重たくなった。

自分も何か見つけようと思う。

スーモの戦略





リクルートの人にドンスーモを送ってもらった。

良く知られているのは、おそらく緑の方だと思うのだが、

スーモの家の隣に引っ越してきた、ヒール役のスーモ。

人は、得てして、ヒール役を好む。

過去最大に支持を集める悪役と言えば、

羅王にほかならないだろう。

別の名前を拳王と言う。

言わずとしれた、ケンシロウの長兄である。

この人気には及ばないが、ドンスーモもまた、

ドンガバチョくらいには、人気であるのかもしれない。

それはさて置き、リクルートスーモは、

スーモというキャラクターを筆頭にして、

様々なグッツを作り出している。

それはマンションのモデルルームなどで

見かけることがあるものだが、

カレンダー、

ボールペン、

絵本、

ストラップ、

ぬいぐるみ、

スマホのゲームアプリ、

など様々だが、

中にはゴルフのヘッドカバーまである。

何故このようなものを作っているのか?

単なる遊びにしては、費用がかかるだろう。

.泪鵐轡腑鵐ャラリーに来た住宅購入層に「スーモ」を認知させるため。

不動産に関わる業界の人々に「スーモ」を日々認知してもらうため。

将来、住宅購入を考えるであろう世代に、スーモを認知させるため。

まさに、「緊急度が高く重要なこと」と

「緊急度は低いが重要なこと」に対処している。

硬い文章、かくな。

スマポ

ワールドビジネスサテライトを見ていて、

久しぶりに、「おっ、これは」と思った。

それは、スマポというサービス。

これは、特許申請しているようであるが、

速攻で広げれば、かなり凄いことになると思う。

自分は広告に携わっていて、

様々な広告の金額を日々見ている。

集客に対する広告費と効果はものすごくシビアだ。

マクドナルドが0円コーヒーで注目を浴びたが、

あれを、マクドナルドは0円でコーヒーを振舞って

太っ腹だなあと只感心しているだけではだめだ。

0円でコーヒーを求めながらも、多くの人々は

ものを買うんだから。

100人いてコーヒーだけを飲む人が10人いたとしても

90人は他の商品を買う。

霞ヶ関の近くに0円で食べれるせんべいショップがあるが、

あれだって、せんべいを買う人はものすごく多い。

実際に言ってみてもそれを感じた。

このスマポは、店を訪れる客が、店で何も買わなくても

スマートフォンを使ってポイントがたまるシステム。

ひたすらリピートする人がいても、

一回の来店で、30ポイントが客にたまり、

それが、スマポの運営会社が30円、

店のコストが30円であったとして、

合計のコストが客1人に対し60円であったとしても、

その店に何回もリピートするうちに商品を買う

可能性はきわめて高い。

ビックカメラでは、ポイントがたまる場所を

店の上階に設置して、下階を通る動線を設けているらしい。

ポイントカードが普及して、

様々な場所でポイントカードを作ることへの

提案を受けるがどれも受けていたら、

ポイントカードだらけになってしまう。

また、Tポイントのような共通のカードをあらゆる

店で使えればいいがそうではないのですよ。

こまかいポイントを集めるために動く人数はどれほどいるか?

それを考えたら。

【58】スカイツリーの入場料、3000円について

スカイツリーの入場料が3000円ということについて、

最初聞いたときはかなり高額であると思った。

がしかし、それは東京に住んでいるからそう思うのだとすぐに気がついた。

全国からスカイツリー目当てでやってくる人にとっては

3000円は旅費の中ではそんなに高くはない。

わざわざ来たのだから、と出せる値段であると思う。

また、例えば500円くらいであるとして、

ものすごい人混みになっていたらそれはそれで

「せっかく来たのに・・・」となってしまう。

こんなところで入場制限とかあって2時間待ちで

やっと上ることが出来た末に30分で下に降りるような

制限まで出るかもしれない。

入場料3000円でも、そんなに混まない中で東京の

眺望を堪能することができれば有意義であると思う。

【57】酒の卸の人物の事例より

酒の卸の業種に携わる友人がいるのだが、

この人物の営業先の開拓も凄まじモノがある。

普通ならば、街の居酒屋をまわって

「うちの方が安いですから試しにどうぞ使ってください」

なんて営業するんじゃないかなあ。

でも、こいつは基本的に出店の手伝いをする。

都内で出店するのに適している立地で、

それ用のテナントを探してくるところからはじまる。

そして、飲食店のオーナーたちと一緒に

他のライバル店のメニューを食べ歩いたりする。

酷いときには月の半分が接待の飲み会になっていたりする。

【56】外資系の保険屋の事例から

個人的な名前や企業名は伏せるが。

友人にこんな保険の売り方をする者がいる。

彼は、基本的に保険の話はしない。

先ずは、企業社長や医者、弁護士の相談に乗ることから始まる。

モノを売るための販路を確保したい。

ある地域に旅行したいのだが良い宿があるか知りたい。

企業イメージを良くしていきたい。

などの要望に答えるようにできるように彼は動く。

そして、その要望を人脈を使って的確にクリアしていくことで

先方の満足に応える。

その頃、必ず「おたくは何屋さんだったけ?」と聞かれるらしい。

そこで初めて保険の話をする。

彼の保険チームの一人は最近、企業の決算書類の作成を任されたという。

その作成を快諾したのだが、本人も作り方はこれから考えるらしい。

だが、その書類を作ることで企業の財務体質が分かり、

金融商品としての保険を取り込む隙間がわかるという。

本当に彼らの戦略は光っているなとつくづく感じております。

大宮の「東京サウナ」にて



画像クリックで全容が・・・。

今でも思い出す一番怖いカプセルホテル
その名も「東京サウナ」
大宮なのに。

↓当時の記録
http://blog.livedoor.jp/kichidens/archives/1163347.html

スナックルームで昆布茶サービス(セルフ)など
ミステリーだった
続きを読む

カレーハウス11イマサ 11の意味は?わからない。

ブログネタ
食べ歩き に参加中!
帰りに京王線の乗り場近くにあるカレーショップイマサに寄った。680円のジャーマンカレーを注文。カレーは飲み物か?という議論はあるものの、そんなことを気にしている場合ではなかった。

それよりもジャーマンカレーのネーミングの由来が気になる。
日

カラフルな皿がまぶかった。
日

拡大してみた。相変わらず、まぶかった。おわり。

カレーハウス11イマサ ( 新宿 / カレー・カレーライス )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ



マジックを買ってきてと山下に頼んだら、マリックの等身大ポスターを買ってきたよ。ある意味あっているけど・・・。

客単価のマジック?
昼間に食べた500円ランチの店のことだけど、夜は270円均一の居酒屋になる。270円と思って調子に乗ると、一人3000円以上になったりする。270円の戦略は客単価にしてみれば結構あがるのかもしれない。一品一品の値段が高い店はある程度ゆっくり注文する。がしかし、270円だと思って安さが先行しあれもこれも注文してしまう。ここがポイントだ。270円の居酒屋の注文してからの物を持ってくるまでのスピードが速ければ早いほどこの加速はとどまることを知らない。回転寿司に行くと、回らない寿司の店よりたくさん食べてしまうという統計もあるようだ。


小島慶子 キラ☆キラで紹介されていた□□□(クチロロ)の00:00:00
11月12日0時0分0秒にYouTubeにUPされた。

茶柱名人の話

うちの大学の卒業生(Aさん・女性)の話です。

大学では優秀な成績を修めていた、Aさんは、大学卒業後、大手の建設会社に就職をしたそうです。建設会社での仕事は、あこがれていた仕事ではなく、ずっとコピー取りやお茶くみばかりでそれ以外の仕事はさせてもらえませんでした。

そのことを嘆いていたAさんは大学の先輩にそのことを相談し「辞めたい」と言いました。そこで、その先輩は「何のためにその会社に入ったのかもう一度思い出してほしい。あなたにしかできないことがある。」と告げたそうです。

Aさんは、自分にできることを模索する中で茶柱を立てることを考え出したそうです。建設会社の取引の際に必ず茶柱を立てる。これが「縁起がいい」となり取引がうまくいくケースが増えたそうです。さらには、「今日も茶柱お願いするよ」と言われるようになったそうです。

このことから、他の仕事を徐々にすることができるようになったそうです。

今日からグラコロスタート

今日からグラタンコロッケバーガーがスタートしたらしい。
もちろんマクドナルードの話。
昨日で、チキンタツタを販売し終わって、
今日からグラコロ。

1996年から販売し始めたのか?
グラコロはいつも話題になる作品なので、
一年中販売すればいいかと思いきや、
やっぱりマックの作戦なんですね。

最近はコンビニでも、一年中おでんを売っていたり
あんまんを売っていたりするけど、
一年中グラコロを出すより、
季節に沿ったものを出していくほうが、
「あれがまた出た」という注目を集めることに
つながっていると思います。

10月は月見バーガー
11月はグラコロ
しかも、何日まで販売と期限を切ってある。

冷やし中華始まりましたはみたことあるが
冷やし中華終わりましたはみたことない
冷やし中華冷やしたてというのはみたことあるが
↑ヤバイ、写真とって置けばよかった

臨時休業のお知らせに腰痛で今日は病院にいきます
と言うのは観たことあるが

マクドナルドにはたくさんの仕掛けがあり、
その秘密についてあれこれ分析された本が
出版されるそうです。

この前、本を書いているご本人に話を聞きました。

f9911169.jpg
e44bc75e.jpg

随分前の話題だか
1ヶ月に1度行くかかどうかの店が閉まっていると思いきや、
料理修行?勘弁してよ。
しかも、この店がこの時は中華料理屋だったのに
いきなりダウラギリというインドカレー屋に変わった。
中国に修行に行くはずが
インドまで行ってしまったのか?
間違えるのもここまで来ると。

A「あっ、国を間違えた。インドに来てしまった」

A「修行したいんですが」
B「わかりました。先ず手を洗ってください」
A「手を洗いました」
B「スパイスの調合を教えるよ」
A「わかりました」
B「次にナンの焼き方おしえるよ」
A「わかりました」
C「なにやってるあるか?
 そんなのナンじゃない」
B「すいません」

B「怒られたけど気にするな」
A「あ。あなた・・・。」

B「修行終わり」
A「これで中華料理できるんですよね」
B「もう、お前はカレーしかできないよ」
A「えぇー!」

こんな感じですかね。

この前、会社の側の定食屋の表に「主人が腰痛のためランチを休ませていただきます」と書かれていました。これについて人それぞれ思うところがあると思います。

田実博先生のブログに書き込んだコメント一覧

ブログネタ
本気で成功したい! に参加中!
行動科学で顧客(相手)を知ろう・・NO23/WEBコンサルタント田実博
http://blog.livedoor.jp/adnwes/archives/959749.html
商品のライフサイクルが短すぎて、製品自体の保証期間やバックアップ体制が終了していることもありますね。

それだけならばともかく、問い合わせ先が、メール対応のみで、電話をすればすぐに解決することでもメールのみのやり取りを強いられるケースがあります。

いたずら電話対策や人員が足りないなど企業の都合もあるでしょうが、対応のスピードも保証の一部だと思います。

行動科学で顧客(相手)を知ろう・・NO27/経営コンサルタント田実博
http://blog.livedoor.jp/adnwes/archives/963754.html
田実さんがおっしゃられるように個人商店の定休日が不定期で残念に思うことがあります。

例えば、ある飲食店の味を好きで家から離れているところでも時間を費やして訪れたのに店が予告なしに閉まっている事は残念です。

それが、自分ひとりのことであれば、まだ良いのですが、人を誘ってその店に行き同様のケースが生じることが場合によってはその人との人間関係を悪くすることになりかねません。

極端な事例かもしれませんが「店=悪い印象」となり「二度と行く気にならない」という感情につながることもあります。

女性回覧厳禁ブログ・・/経営コンサルタント田実博
http://blog.livedoor.jp/adnwes/archives/963745.html
いつも楽しくブログを読ませていただいています。

私も、ダイエットは必要だと思っています。

食べ物中心のブログを書きながらも、最近では、「食事を深夜にとらない」「歩くことができるところまでは歩く」など本当に些細なことから気をつけています。

無料以上のサービスとは・・/経営コンサルタント田実博
http://blog.livedoor.jp/adnwes/archives/962398.html
私は、無料のサービスの中であってもより理想のものを求める傾向があります。

先日、ずっと書いているA社のブログのサービスよりもB社のブログサービスの方がアクセスを稼ぎやすく、ブログを使っているユーザー同士のコミュニケーションをとりやすいと聞きました。

正直「今のブログを始める段階でこれを聞けていれば良かった」と思いましたが、スイッチコストが低かったこともあり、そちらへデータを移行しました。

現在ではそちらの使いやすさなどの状況をみながら、両方使っています。

田実さんがおっしゃるブログの構築論や運営に関するアドバイスを受けることができるサービスは、初心者にとって本当に有意義なサービスであると思います。

必ず目標を立てること・・/経営コンサルタント田実博
http://blog.livedoor.jp/adnwes/archives/968803.html
無料のサービスを使いながらも「もっとこうしたい」、「もっとああなれば」と思うのは人の常であると思います。少なくとも私の常ですから。

目標を設けることは取り組みを「楽しむ」為にも必要であると思います。

目標がなければ、取り組みへの課題も見つけようとしないし、目標がある場合に比べて悩むこともないし、達成感を感じることがありません。

「目標に到達できなかった場合に嫌な思いをするから」という理由で、目標を定めない人がいると思います。が、例え、50%以上の確率で達成できる目標でも定めないより定めることで結果が変わると思います。

少しづつであっても達成感を得るということが自分の自信につながっていくと思います。

日本は世界5位の貧困国・・/経営コンサルタント田実博
http://blog.livedoor.jp/adnwes/archives/969517.html
1989年に「豊かさとは何か」という新書が出版され、日本は受験戦争、環境破壊、過酷労働の点からみても「豊かな国」ではないと発表されました。

その後、バブルが崩壊し、価格破壊が進行しデフレが加速するなどの状況になって労働者の賃金が低くなってきました。

その一方で、良いものならばお金に糸目をつけないようなモノの買い方をする人々は依然としています。

高額商品を好む人々は、もちろんその商品自体の良し悪しを見ておりますがその商品を扱う人の言動を含めた振舞いも観察してきます。

私自身、「この人から買いたいな」と思われるような売り方も研究していかないといけません。

売る前に絆を作ろう…/経営コンサルタント田実博
http://blog.livedoor.jp/adnwes/archives/989383.html

先日、テレビでリフォームに使われた、釘一本の値段までの原価をリストにして顧客に提出し、自らの利益分まですべて公表している建築家が紹介されていました。

ここまで、顧客に正直にできる方はなかなかいないと思います。が、それをみただけでも「自分の家をリフォームしたり、建てたりする場合はこのような方にお願いしたいな」と自然に思いました。

誠実に、ありのままに伝えてくれる方は信頼ができます。信頼できる方は、友人にも紹介したくなります。

世の中の変化に対応しよう・・/経営コンサルタント田実博
http://blog.livedoor.jp/adnwes/archives/988673.html

最近は、690円のジーンズが小売店で販売され、コンビニや大手スーパーで安価なお弁当が売られ始めたりと小さな店舗の営業を圧迫するようなモノが出てきています。

正直、このような価格破壊的な経済の流れには辟易しています。しかし、それを食い止めることもかなり難しいことであると思っています。

小さな店舗は、価格以外のところで勝負していかなければならないと思っています。

人数ではなく質が重要・・/経営コンサルタント田実博
http://blog.livedoor.jp/adnwes/archives/983231.html
良く行くお店であったとしても、一度でも気に障ることがあればその店へ行く回数は少なくなります。

その「気に障ること」がアルバイトなどによって引き起こされるケースはあると思います。

確かに、アルバイトも顧客にとっては同じ店にいる店員にしか見えません。私もある鉄道会社でアルバイトとして働いたことがありますが、社員と同じ制服を着ていたこともあり、顧客には社員と思われていたのは間違いないと思います。

顧客とお店の信頼関係でも、まさに「建設は死闘、破壊は一瞬」です。

世界最古の広告を使おう・・/経営コンサルタント田実博
http://blog.livedoor.jp/adnwes/archives/983606.html
私は、おいしい飲食店があるとすぐに友達や周りの人に伝えます。もちろん、誰から言われたわけではなく、自発的にです。

そこで、口コミという行動を私がとる理由はどこにあるのだろうと考えると、「楽しさ」や「うれしさ」を友達と共有したいという心からそのような行動をとっていると思われます。

私は、私が教えたお店や商品で友達が満足してくれて「おしえてもらって良かった」と言われること等が本当にうれしいです。

お店の店員さんは「このお客様は、この店のことを誰かから紹介してもらってきているのかもしれない。」と店員さんの心のどこかで意識することも大切なことかもしれません。

弱みを売り込め・・/経営コンサルタント田実博
http://blog.livedoor.jp/adnwes/archives/983244.html
正直に事実を伝えてモノを売っているところがあります。

ある家電量販店では「あと一週間で新製品が出ますので、その時に購入した方が良いと思います。」と伝えてくれたりします。

弱みとは違いますが、今の利益だけではない将来信用を考えたこういうサービスは凄いです。

半導体上の指紋も消せるアクアパス

水と超音波で洗浄。
超精密洗浄装置。
こういう技も興味ある。
今泉鉄工所
http://imaizumi-iron.jp/Japanese/contents/aquapass/index.html
ワールドビジネスサテライトより

シュールCMと検索したら出てきた
いったい何パターンCMをつくっているんだ。

これもシュールだ

不動産投資セミナーに参加

朝から京橋に行ってきた。昼に一度会社に戻った。

その後、都内某所において「初心者の為の不動産投資セミナー」に参加。最近、マンション経営と言う言葉が各所で目に付くような状況になっている為、このようなセミナーに行ってみた。平日ということもあり、参加していた人数はそれほど多くなかったが、年齢性別は様々であった。

初心者向けと言うこともあり、内容は比較的わかりやすいものであった。他の金融商品と不動産投資の違いなどから入り、不動産投資といっても、ワンルーム、一棟売り、ビル、アパートなど様々な投資商品がある。ワンルームの投資ですら、新築なのか、中古なのかでも内容が全く違う。

マンション経営においてのメリットは、節税対策、生命保険の効果がある、老後の年金となる、利回りが比較的良いというものがある。不動産広告上の表現はともかく。これらの内容も初心者にとっては説明を受けてはじめて理解できるものが殆どだ。

セミナーの最後に、質問会を行っていたが、こういう質問会も自分が聞くことができない質問を誰かがする場合があるので参考になる。

全く自分が関わったことのないことのセミナーを聞くのも面白いのかもしれない。

日々

思い出横丁の入口

omoide

思い出横丁の店も一部では結構入れ代わりが激しい。

日々

丸の内線の新宿駅で見かけたURの広告。アンケート結果があって他のアンケートはホームページでと書いてある。こういうのは気になってアクセスしたくなる。

気になる広告シリーズ
http://blog.livedoor.jp/kichidens/archives/797968.html

ソフトバンクの犬のデカストラップ

ソフトバンクがプレゼントしている犬型のデカいストラップについて社内のデザイナーの山本氏と話した。話したと言っても打ち合わせに行くまでの他愛のない話。

うちの会社でソフトバンクの広告を扱っていないにしろ、こういうことを語らうのは有意義だ。

あのデカいストラップはインパクトがあり、話題性を狙ったことは間違いがないだろう。がしかし、大きさを決めるときには悩みがあったに違いない。

山本氏が話したことだが、デカさによってはインパクトに欠けるが持ち歩いてもらえる可能性がある。と話した。

確かに、その事により、ソフトバンクを使っている人を街で発見できる可能性がある。

だが、ソフトバンクは何よりも大きさに重点を置き、CMもそのストラップがデカくて重いことを印象づけるものとした。

ネーミングと売上の関係

食べ物の噺ばかりでは、なんだこのブログを書いている人間は食べることしか考えていないぢゃないかと思われるのもちょっとだけ不の愉快なのでネーミングと売上に関するコラム的なお話をざっくり短時間でスッキリ楽しげにやんわりとしようと思います。

商品の販売におけるネーミングについては非常に重要な事ゆえ、慎重且つ自由に決めることが求められる。名前の付け方如何で消費者にとってそれが親近感あるものになるか、そうでないものになるかが決まる。

なんだ、このかたい書き方は・・。

ざっくりと、親しんでもらえるネーミングがいい。そしてインパクトがあるもの。

ここでちょいと例を紹介すると、
「煎茶缶」→「おーいお茶」への名前を替える事で売上があがった。おーいお茶のほうが親近感が沸くとのことで。梅田のパッケージデザイン会社で働く社員のブログ参照

インパクトのつけ方は、グレートマーケティングマスターへの道によると、最も簡単な方法が「幻の」「究極の」「伝説の」「黄金の」「〜の王様」と言った言葉をつける方法がある。らしい。確かにこういうものがついていると、何か期待をしてしまいそうになる。

昭和のスーパーネーミング
有名な靴下の話

増収・増益企業 2009 不況下の増収増益企業の特徴に迫る!

ブログネタ
経営コンサルティング に参加中!










不況下において増収・増益している企業をみる特集。徐々に更新していきます。

サーティーワンアイスクリーム
35周年キャンペーン
26アイテムの商品新発売
積極的なコマーシャル

玉井商船
7-8月の市況急落前に成約された航海が完了
景気が良い時期の受注確保

デジタルハーツ
ゲームソフトなどの不具合検出(デバッグ)業務を受託する
他の企業が真似できない技術

マツモトキヨシ
生活習慣病関連の漢方薬やバランス栄養食の拡販
発毛・養毛剤などの新商品の展開強化
ウイルス対策向け関連商品の需要拡大
MKカスタマー商品拡充
カウンセリング型化粧品の構成比拡大などを図る
一方で、広告宣伝費などのコスト削減に努めた。
http://www.ryutsuu.biz/accounts/b021530.html

ぐるなび
売上の96%以上を基盤事業で占めている
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0213&f=business_0213_048.shtml

雪印
「消費者の内食回帰で家庭用チーズの販売が増えた結果、不振の業務用も補った」
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200902130113a.nwc

まんだらけ
売上高の増加は移転、大型化をした名古屋店、大阪・グランドカオス、秋葉原・コンプレックスが貢献したとしている。
http://animeanime.jp/biz/archives/2009/02/1_12.html

ゴルフダイジェストオンライン
ネットによるゴルフ場の予約、ゴルフ用品販売事業、ゴルフ情報サイト運営
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0209&f=business_0209_072.shtml

ザインエレク
特定用途向け標準品の開発と販売を行うファブレスメーカー
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0212&f=business_0212_042.shtml

ユニプレス
世界同時不況に起因する減産影響や為替換算の影響はあったものの、国内外の生産各拠点で立ち上げた新型車効果があった。
http://response.jp/issue/2009/0213/article120444_1.html

OutlookExpressからGmailにメール自動転送を設定

役立ちツールの紹介といってもメールの自動転送のお話です。OutlookExpressからGmailにメール自動転送を設定しました。

このメリットをお話しますと、

 Gmailは、Googleのメールサービスで7.2ギガバイト以上の
  メール容量を保存できること。

◆ー信したメールを瞬時に検索できること。
  内容に含まれる文字検索を一瞬にして可能にする。

 Outlookは2ギガぐらいの容量までしか保存ができないので
  それ以上のメールを捨てることなく保存できる。

ぁ‘々、Gmailの保存容量は増えていること。

ァ.ぅ鵐拭璽優奪箸つながればどこからでもメールを確認でき
  ること。

まあ、様々なメリットがあるんです。

結構、簡単に設定できました。
http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/beginner.nsf/btechinfo/SYB0-0070176
Categories
ナンデモレビュー 9190d seiken1214@hotmail.com
Archives
カウンターカウンター http://capture.heartrails.com/ PDF JPG作成 c2009.7.10〜 きちでんせいけん
Woopie 動画検索
CM考察シリーズ
CM考察【50】クリスタルヴェールCM考察【49】ガリバーCM 蓮舫みたいな人がCM考察【48】タカスギのCMCM考察【47】村田製作所CM考察【46】マルハンコミュCM考察【44】パチンコタイタニックCM考察【43】ヨドバシカメラCM考察【42】クルマのCMCM考察【41】三菱東京UFJCM考察【40】エネファームCM考察【39】黄桜CM考察【38】吉幾三のCMCM考察【37】つけてみそかけてみそCM考察【36】ダダン!CM考察【35】バナナで釘が打てるCM考察【34】東進ハイスクールCM考察【33】JリーグカレーCM考察【32】日本香堂 青雲の歌詞CM考察【31】家庭教師のトライ 声を変えた。CM考察【30】みすず学苑 合格してクレオパトラ!CM考察【29】クリエイトCM考察【28】サントリーオールドCM考察【27】野茂のエアコンCM 台詞に心がこもっていない?CM考察【27】競輪のCMCM考察【26】永谷園のお茶漬けCM考察【25】不気味なケンミンの焼きビーフンCM考察【24】PTAから抗議が殺到した伝説のCMオートベルCM考察【23】湯川専務CM考察【22】丸大ハンバーグCM考察【21】オリエンタル 生乃カレーCM考察【20】ジャポニカ学習帳 CM考察【19】禁煙パイポCM考察【18】タンスにゴンCM考察【17】ポリンキーとそんぽ24CM考察【16】リゲイン 「24時間戦えますか」CM考察【15】公共広告機構CM考察【14】カロリーメイトCM考察【13】グラタンコロッケバーガーCM考察【12】ダイワハウスCM考察【11】低燃費少女ハイジCM考察【10】イナバ物置CM考察【9】メガネ屋のCMからCM考察【8】そうだ京都へいこうCM考察【7】ボラギノールCM考察【6】一本満足バーCM考察【5】スタッフサービスCM考察【4】近藤産興CM考察【3】やぶきたぶれんどCM考察【2】ろってのふぃっつCM考察【1】せいほのCM
U慈
U慈 U慈との懐かしき思い出を書き綴った小説。 内容の改善の余地は大いにあるが。 劇団ズーズーCズーズーCの魅力人格破壊兵器ヘラクレス
ギャラリー
  • 広州市場にて
  • アフリ。恵比寿。半端じゃなくうまい
  • 麹町の「ソラノイロ」に行った。 彩り鮮やかな、ベジタブルのうまさ際立つ逸品。
  • らあめん大安
  • かわいい文具
  • 六本木 麺屋武蔵 虎嘯
  • サザエさん 多羅尾が三河屋にあこがれる
  • 嫌な女
  • 感動をつくれますか 他
  • 「前世への冒険」「青春ピカソ」
  • 前田さん家のスウィートポークの野菜
  • 前田さん家のスウィートポークのベーコン
  • 路地の風景 大森
  • 思い出横丁
  • シティの看板
  • 富士そば
  • 中華調理店
  • 日日是好日
  • ミラクルリモコントラベルトリップミニ
  • 7匹のこぶた@府中
記事検索
お問い合わせ
Powered by NINJA TOOLS
記事、画像、リンク等について、個人のブログの運営に関しまして不適切なものがあれば早急に対処いたしますので、恐れ入りますがご連絡をお願い致します。
ac
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ