22656358春は植物も芽吹き、花もたくさん咲いてとてもすがすがしい季節ですが、急に暑くなったりまた寒くなったり…寒暖差が激しい時期でもあります。
最近「寒暖差疲労」という言葉をよく耳にするようになりました。
気温変化による体温調整で自律神経が乱れ、倦怠感や冷え、頭痛、めまい、首こり、肩こりなどの症状が出るようです。


この寒暖差疲労から身を守るのに一番大切なのは「体を温めること」
冷たいものでなく温かいものを飲む。
首とつくところ(首・手首・足首等)を冷やさない。
軽い運動(ストレッチ・ウォーキング等)をおこなう。
熱すぎないお風呂にゆっくりつかる。

これらを行い、「寒暖差疲労」に負けない身体を作りましょう!