KICKCAFE 格闘技&株NEWS

KICKCAFEが格闘技ニュースと 株について語ります。

感想30日ムエタイ

11月30日のムエタイ動画見たから感想

動画は12月2日の記事にあります。

11月30日の興業は国王崩御で1か月ムエタイ興行自粛で11月14日再開後初のソンチャイ氏の興行

興行収入は196万バーツで再開初日14日の232万バーツを超えれず

11月30日の試合で一番印象に残った試合はメインの試合でした。

再開後のソンチャイ氏初興行でメインは私の予想通りセンマニーだったんだがセンマニーの相手が私的に予想外のチャーンスック ギャッソンリット

チャーンスック?

どんな選手か知らんしセンマニー相手に試合になるのって疑問が?

チャーンスックってどんな選手と思い動画捜したら9月にヨックウィタヤーに右ハイキックでKO勝ちしてました。

センマニーが2ポンドハンディ与え129ポンド&131ポンドで計量後の写真見たらセンマニーよりかなり身長が高いから右の蹴りと接近戦の膝で勝てはしないが善戦はするのか?

と多少は期待したけど結果はセンマニーが圧勝のKO勝ちでしたね!

まずはチャーンスックの右の蹴りを封じるために左のローで右の脚へダメージ与え下へ注意がいったところで今度は肘で顔面攻撃して最後は中央のボディへ膝入れてKO勝ち

動画で見た感じではセンマニーが格の違いを見せつけた試合でした!

センマニーはパンチ、肘、蹴り、膝、デフェンスどんな技もソツなくこなせて苦手な技がなくバランスがいい選手ですよね。

現役のムエタイ選手の中では攻撃、防御、スター性、集客力などの総合力で一番の選手じゃないかと思う。

たぶん12月20日過ぎに行われるラジャダムナン記念興行もセンマニーは出場するかと思うが相手は誰になるのかな?

昨年のラジャダムナン記念興行はセンマニーはメインでセクサンと対戦したが私的に予想すると今年はスーパレックかタノンチャイと対戦か?

センマニーはスーパレックとタノンチャイには通算の対戦戦績で負け越してるんですよね。

ムアンタイは12月9日のルムピニーの大興行に出るから今年のラジャダムナン記念興行でセンマニー対ムアンタイはないでしょう。

センマニーの試合も含めラジャダムナン記念興行でどんな試合が組まれるのか楽しみです。

予想梅野&那須川の試合

もうすぐ開始かな?

試合の勝敗予想は梅野対シリモンコンは梅野の判定勝ちで那須川対ワンチャローンはワンチャローンの判定勝ちにしておきます。

生観戦行かれる方、試合結果、内容等コメント頂けたらありがたいです。

ムエタイ試合予定

ルムピニー60周年記念興行

12月9日 

ルムピニーラムイントラスタジアム

主な試合予定

下記の番号は試合の順番ではなくメインイベント、セミファイナルがどの試合になるかは不明で契約体重も
不明

1、ヌンラーンレック対ペットモラコッド

2、プラジャンチャイ対モンコンチャイ

3、シン対ペッダム

4、チャムアックトーン対チュージャルーン

5、セーン対モンコンデートレック

6、パンパヤック対ロッドレック

7、マナサック対ペットモラコッド

8、ムアンタイ対ヨードパノムルン



メインはかなり高い確率でムアンタイ対ヨードパノムルンになるんじゃないか?

動画11月30日ムエタイ

11月30日 ラジャダムナンスタジアム

メイン

赤 センマニー     青 チャーンスック

129ポンド&131ポンド


https://www.youtube.com/watch?v=BX1jNR9t0Ec&t=12s


赤 ギンサンレック   青 ペットスパーン

112ポンド&113.5ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=fYKDspN25kw&t=139s



赤 ピンコーン      青 クマンドーイ

117ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=xpiFdvAvFDI&t=108s

感想UFCファイトナイト

日本時間11月20日と27日にアイルランドとブラジルとオーストラリアの3か所で開催されたUFCファイトナイトをDAZNで見たから簡単な感想

全試合は時間がなくてまだ見てないけど3つの大会のセミメインとメインと日本人選手の試合はライブではなく試合後30日間視聴可能な見逃し再生で見ました。

3大会ともメインイベントはすべてKO決着で面白かったね。

アイルランド大会はゲガールムサシがユライアホールに1ラウンドTKO勝ちで以前日本で負けたリベンジ果たし

ブラジル大会はライアンベイダーがホジェリオノゲイラに3ラウンドTKO勝ち

オーストラリア大会はロバートウィテカーがデレクブランソンに1ラウンドTKO勝ち

メインは3試合とも良くてブラジル大会のセミメインのトーマスアルメイダのKO決着の試合も印象に残りました。

3大会で一番ベストな試合はオーストラリア大会のメインのウィテカー対ブランソンの試合ですね。

1ラウンドKO決着だがワンサイドの試合ではブランソン優勢からウィテカーが右ハイキックからパンチ連打で逆転KO決着で1ラウンドで終わったんだが非常に見ごたえがあった試合でした。

日本人選手は堀口と石川がアイルランド大会に参戦し粕谷がオーストラリア大会に参戦してフライ級の上位ランカーでタイトル戦経験者の堀口が判定勝ちで石川は好試合だったと思うが判定負けで粕谷はTKO負けでしたね。

一つ疑問に思ったんだけど堀口は上位ランカーで石川と粕谷はランキング外なのに何で堀口がプレリムカードで石川と粕谷がメインカードで試合が組まれてるの?

ランカー&タイトル戦経験者がメインカードで試合組まれないなんておかしくない?

最軽量のフライ級はUFCでは評価が低いのかな?










大相撲11月場所

福岡で11月13日から27日まで開催されてた1年最後の大相撲九州場所を15日間テレビで見てたから感想

優勝が横綱の鶴竜でそれも千秋楽を待たずに14日目で優勝を決めたのは全く予想してませんでした!

鶴竜は3度目の優勝ですね。

先場所全勝優勝した大関の豪栄道が横綱に昇進できる成績を残せなかったのは私的には予想通りだったね。

多少は久しぶりの日本人横綱の誕生も期待したけど豪栄道じゃ無理かなと思うほうが遥かに強かった。

豪栄道は九州場所は9勝6敗で終了で横綱昇進はならずでした。

2016年は2015年末まで10年間出なかった日本人力士の優勝も1月場所で琴奨菊、9月場所で豪栄道と2人出て国辱的な記録が10年で止まったのは良かったと思うよ。

日本人力士の優勝が2人出た最大の原因は大横綱白鵬の力の衰えかと思う。

衰えたとはいっても2016年も6場所中2場所は優勝して最多優勝ですけどね。

今年は白鵬が2回、日馬富士、鶴竜、豪栄道、琴奨菊が1回の優勝で優勝力士が分散して多かったのは特定の力士を贔屓しない私のような相撲ファンとしては面白かったと思う。

年6場所制で5人の優勝力士が出たのは2000年以来16年ぶりのようです。

大関昇進後は毎年優勝と横綱昇進を期待されてる大関の稀勢の里は今場所も3横綱に勝ったんだけど格下との対戦で取りこぼしが多く優勝できずでした。

今場所は稀勢の里が初優勝するかと思ったんだけど。

稀勢の里は優勝は逃したが2016年の年間最多勝は69勝で獲得しました。

日本人力士の年間最多勝は18年ぶりで優勝一度もなしの力士の年間最多勝は年6場所制になってから初めてのようです。

2015年までは9年連続白鵬が年間最多勝だったけど今年は白鵬が9月場所すべて休場したのが影響して10年連続最多勝は逃しました。

稀勢の里は年間最多勝は獲得したが2016年に琴奨菊と豪栄道が優勝したから大関の中で優勝経験のない力士は稀勢の里だけになってしまいました。

来年は稀勢の里に優勝を期待したいですね。

初優勝すれば綱取りも見えてくる。

優勝経験はないが4人の大関で一番地力があるのは私は稀勢の里だと思うし琴奨菊や豪栄道が優勝してるんだから稀勢の里も優勝しないと駄目だよ!

他の場所と比較すると九州場所は客の入りが悪いけど今年は13日満員御礼だったようです。

一時は低迷してた相撲人気は完全復活してきましたね。

毎年7月に開催の名古屋場所で私が住んでる名古屋の街や筋トレのジムで力士を見かけると本格的な夏が来たなと感じ11月の九州場所の千秋楽をテレビで見終えると今年ももうすぐ終わって正月が来るなと感じます。

今年も残り約1か月になりました、年末までに酒飲む機会も普段より多くなると思うしインフルエンザも例年より早く流行してるよですから体調管理をしっかりして残り約1か月頑張りましょう!



動画大相撲KO決着

2016年11月の大相撲九州場所14日目の琴勇輝と英乃海の取組でのKO決着

これだけ強烈な大相撲のKO決着は久しぶりに見た気がします!

英乃海は14日目にKOされ千秋楽は休場になってしまいました。


https://www.youtube.com/watch?v=d3qmiYOu8O0&t=67s

感想24日ムエタイ

11月24日のムエタイのメインのゴーンサック対ペットパノムルンの試合を動画で見たから解説&簡単な感想

試合動画は11月25日の記事にあります。

二人とも左の蹴りは非常に上手い選手で現役選手の中で左の蹴りのランキングならトップ5に入ると思う。

私的にはペットパノムルンの左の蹴りの切れ味は現役選手の中では一番だと思う。

ゴーンサックは左の蹴りに加えパンチ&肘も非常に上手いですね。

過去にボクシングで内山にも挑戦したジョムトーンからムエタイの試合でパンチでダウン奪い大差の判定勝ちもしてるしパンチ、肘でKO勝ちした試合動画も見たことあります。

直近の試合はペットパノムルンが9月30日にルムピニーでムアンタイにKO負け、ゴーンサックは10月30日に
日本で真吾YAMATOにKO勝ち

ゴーンサックが25歳でペットパノムルンが21歳のようで135ポンド契約の試合

試合内容はペットパノムルンの鋭い左の蹴りが目立った試合だったんじゃない?

ゴーンサックもパンチを交えて左ミドルも返してたけどペットパノムルンの左の蹴りのほうが鋭く的確に当たってポイントになってたと思う。

4ラウンド終了時で賭け率8−1でペットパノムルン有利で勝負ありって感じでしたね。

ゴーンサックもペットパノムルンも現在のラジャダムナンライト級チャンピオンの梅野源治と試合組んだら面白いと思います。

動画24日ムエタイ

11月24日 ラジャダムナンスタジアム

メイン

赤 ゴーンサック対 青ペットパノムルン

135ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=swMeSFi-GX4&t=380s


セミファイナル

赤 パンパヤック    青 ヨックウィタヤー

132ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=hypzu2JVFzQ

感想ウォード対コバレフ

日本時間11月20日に行われたアンドレウォード(アメリカ)対セルゲイコバレフ(ロシア)の3団体統一世界ライトヘビー級タイトル戦をWOWOWオンデマンドで見たから感想

2人とも現役選手のパウンドフォーパウンドランキングには必ずトップ5に入る選手ですね。

チャンピオンのコバレフが31戦30勝1分け26KO

挑戦者のウォードが30戦30勝15KO

WOWOW解説は今年一番のカードと言ってたが一番のカードならオンデマンドのネットライブじゃなくてゴロフキンやアルバレスやパッキャオの試合のようにテレビのライブ放送にしろよって突っ込みたくなるね。

破壊者対神の子のメガファイトは結果から書くと3名の公式ジャッジ全員が114−113でウォードの勝ちを支持してアンドレウォードが新チャンピオンになり2階級制覇に成功しました。

私もスコアを付けながら見てました。

私の判定は114−113でコバレフの勝ちになりました。

どちらに10点付けるか迷ったラウンドも多かったしコバレフは2ラウンドにダウンも奪ったから私の付けた判定も3名の公式ジャッジとは異なるけどそんなにおかしくはないとは思うが?

私の採点では1から4ラウンドまでは40−35でコバレフがリードで7ラウンドまでにコバレフがリードを6ポイント差に広げ8ラウンドから12ラウンドまで連続5ラウンドをウォードが10−9でポイント奪い返してトータルしたら114−113でコバレフの勝ちになってました。

2ラウンドにコバレフがダウン奪ったときはコバレフが何ラウンドにKO勝ちするのかと思ったがウォードは後半よく盛り返したよね!

まさか逆転の判定勝ちするとは4ラウンド終了時には全く思えなかった。

さすが12歳から20年間負け知らずのオリンピック金メダリスト&プロでもスーパー6制覇の神の子ですよね。

2人とも非常に技術の高い攻防を見せてくれた試合だったと思います。

結果は僅差でウォードの勝ちになったがコバレフは試合後のインタビューで判定に納得せず間違った判定だとコメントしてましたね。

私もコバレフの勝ちだし元4階級制覇のロイジョーンズJRもコバレフの勝ちのようです。

アンドレウォード対セルゲイコバレフは再戦組まれるような気がします。




感想14,15日ムエタイ

国王崩御で1か月自粛してたムエタイ興業が11月14日から再開して14日、15日にトップクラスの選手が出場して動画で見たから簡単な感想

動画は11月17,18日の記事にあります。

14日のラジャダムナンの興行は興行収入232万バーツだが15日のルムピニーは108万バーツしかないようです。

14日の232万バーツは大興行としても合格の数字だが15日は3年連続MVPのパンパヤックがメインで108万バーツは少なすぎでしょ?

14,15日の興行で一番印象に残った試合は14日のセミファイナルでムアンタイがカイムックカーオを肘でKOした試合だね。

ムアンタイは昨年10月から肘でのKO勝ちが6試合とは凄すぎます!

14日のメインのスーパレック対セクサンは私はセクサンがリベンジするかと思ったがスーパレックが判定勝ちは予想外

スーパレック対ムアンタイが12月のラジャダムナン記念興行で組まれるような予感がするが?

スーパレック対ムアンタイ組んだら面白そうな気がします。

15日のメインはパンパヤック対ガオナー、今回はパンパヤックが3ポンドハンディ与えたけど今回もパンパヤックの完勝だったですね。

これでパンパヤックが通算3戦3勝かな?

ガオナーも好選手なんだけどパンパヤックは苦手のようですね。

15日のセミファイナルの前の試合で12月5日に日本で那須川と試合予定のワンチャローンがスプリンターに判定勝ち

当初ケンクラー対スプリンターだったと思うからワンチャローンは代打出場だと思うが来日前の試合に勝って日本ではどんな試合するのか楽しみです。

日本での試合までに20日間隔あるからスプリンター戦で多少の怪我してても回復するでしょう。






感想UFC205

日本時間11月13日にニューヨーク初開催のUFC205をニコニコ生放送&DAZNで見たから簡単な感想

朝9時から15時半までコーヒーとドーナツと菓子パンを部屋に持ち込み6時間半ネットライブで見てたら疲れました。

初のニューヨーク開催で歌手のマドンナとかセレブがたくさん来場してたけど時の人ドナルドトランプの来場はなかったね。

大統領選に勝ったらUFC205に来場するとのニュースというか噂もあったけど。

メインカードの前のプレリムカードではヌルマゴメドフが非常に強いなと思いエドガーは打撃技術上手いと思ったね。

メインカードは前女子バンタム級チャンピオンのミーシャティトが完敗で引退するようで残念!

2016年にタイトル獲得してその後初防衛戦と今回の試合に連敗してまさかの引退

ヨエルロメロはいいタイミングで強烈な膝をワイドマンに決めたよね!

私の一番好きな膝蹴り決めての見事なKO勝ちでした!

女子のストロー級チャンピオンのヨアナイェンジェイチックは離れても接近戦も打撃の技術高いですよね!

オランダのキックボクシングの技術もムエタイの技術もしっかり習得してる

解説によるとアーネストホーストの弟子のようですね。

ウェルター級のタイトル戦のドロー判定はおかしくないか?

私はトンプソンを応援してたけど今回のタイトル戦のドローの判定には疑問を感じます。

チャンピオンのウッドリーの勝ちだと私は思いました。

メインイベントのライト級タイトル戦はチャンピオンのアルバレスがマクレガーに勝つことを期待してたがアルバレスは完全に期待外れでマクレガーが圧勝の2ラウンドKO勝ちでした!

実力差がありすぎって感じの試合でしたよね!

アルバレスは最初からマクレガーの左パンチに全く対応できず惨敗でしたね!

2016年ディアスとマクレガーは1勝1敗で過去にディアスはドスアンジョスに負けてるアルバレスは今年ドスアンジョスに1ラウンドKO勝ちしてるから私はアルバレスがマクレガーにKO勝ちするかと予想してたけど

現在マクレガーはフェザー級とライト級のタイトルを保持することになったけど今後はライト級で戦うのかな?

もうフェザー級で戦うことはないでしょ?

フェザー級タイトル獲得後3試合フェザー級の体重で戦ってないし。

ニューヨークマディソンスクエアガーデンでのUFC205は満員御礼で興行収入もUFC史上1位のようで大成功でした。

コナーマクレガーと女子の元バンタム級チャンピオンのロンダラウジーは集客力ありますよね。

アメリカ人は白人のスター選手を求めてるって事ですね。


動画15日ムエタイ

11月15日 ルムピニースタジアム

メイン

赤 パンパヤック    青 ガオナー

127ポンド&130ポンド


https://www.youtube.com/watch?v=xGwtp2FBW_k


赤 ワンチャローン   青 スプリンター

117.5ポンド


https://www.youtube.com/watch?v=LrFawcLBLhI



赤 ランボー     青 ヨードパノムルン

141ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=2ZNP3zbUMrU

動画14日ムエタイ

11月14日 ラジャダムナンスタジアム

メイン

赤 スーパレック    青 セクサン

130ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=y83BK36_jnk



赤 ムアンタイ    青 カイムックカーオ

132ポンド&133ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=VtepVEd6hGU




赤 シン        青 ペッダム

123ポンド&124ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=Txd0OYerVR4


11月14日再開

プミポン国王崩御で10月13日から行われてなかったムエタイ興業ですが11月14日ラジャダムナンスタジアムから再開するようです。

当初は13日から再開になってたような記憶があるけど?

再開初日、2日目の11月14日、15日はスーパレック、セクサン、ムアンタイ、カイムックカーオ、パンパヤック、ガオナーなどのトップクラスの選手の試合が組まれてるけどムエタイ2000を見ると11月14日から17日と11月20日、21日は興業予定になってるけど11月13日現在その後の予定は出てないですね。

いつまでも興業自粛では選手もプロモーターもジムのオーナーも稼げないからソンチャイさんも11月末までにセンマニー、タノンチャイ、プラジャンチャイなどを使って大興業を行うかとは思うけど?

私的に再開初日、2日目の興行収入がどのぐらいになるのか興味がありますね。




記事が良かったらクリックしてください。

6日UFC&UFC205

日本時間11月6日にメキシコで開催されたUFCファイトナイトをDAZNで見たから感想

私は6日の興業はメインの試合しか興味ないからメインのみの感想

6日のメインは前ライト級チャンピオンのハファルドスアンジョス(ブラジル)対トニーファーガソン(アメリカ)

ドスアンジョスがまた負けてしまいました!

ドスアンジョスは好きな選手なので勝ちを期待してたけど残念!

スコアは48−47で僅差なんだけど負けたことには変わりない。

ファーガソンがいい膝蹴りも決めてファーガソンの勝ちが妥当な試合内容だったと思います。

ドスアンジョスは2014年12月にネイトディアスに勝ち2015年はアンソニーペティスに勝ちライト級タイトル獲得して2015年12月にはドナルドセローニに圧勝の1ラウンドKO勝ちでタイトル防衛も成功し飛ぶ鳥を落とすような勢いだったけど2016年3月のコナーマクレガーとの試合を怪我で欠場してからおかしくなったよね。

2016年は3月のマクレガー戦を欠場、その後アルバレスに1ラウンドKO負けしてライト級タイトル失い今回ファーガソンにも負けてしまいました。

2016年のドスアンジョスは天国から地獄へ堕ちたって感じですよね。

3月のマクレガー戦を欠場した原因になった怪我が完治してないのか?

ファーガソンがドスアンジョスに勝った事で日本時間11月13日に行われるUFC205のメインイベントのエディアルバレス対コナーマクレガーの勝者にファーガソンが来年挑戦する事になりそうですね。

私的にはアルバレスがマクレガーにKO勝ちしてアルバレス対ファーガソンの試合が実現して貰いたいです。

日本時間11月13日のUFC205は豪華カードで楽しみですね。

メインカード6試合の前のプレリムカードからUFCファイトナイトレベルの興業なら最後のメインイベントになるような試合が組まれてます。

UFC205のプレリムカードで組まれてるエドガー対スティーブンス、ヌルマゴメドフ対ジョンソンの試合なんてUFCファイトナイトならメインイベントになってもいいような試合ですよね?

プレリムカードの後のメインカードはライト級、ウェルター級、女子ストロー級の3大タイトル戦に加えクリスワイドマン&ドナルドセローニ、&ミーシャティトの試合の計6試合の豪華版

UFC初のニューヨーク興業で会場はマディソンスクエアガーデンですから関係者の力の入れ方が違うようです!

11月13日は朝9時から正午まではニコニコ生放送でプレリムカードを視聴して正午からはDAZNでメインカード6試合を視聴して楽しむことにしましょう。

ニコニコでは10月30日に行われたNJKFのキックボクシング興業のメインイベントのゴーンサック対真吾YAMATOの試合も540円払ってプレミアム会員になれば見れるようなので11月13日のUFC205プレリムのライブと10月30日のNJKFの興業見たさに何か月振りかにプレミアム会員になりました。

インターネットの発達で安価で格闘技がライブで見れていい時代になったよね。



記事が良かったらクリックしてください。

感想パッキャオ対バルガス

日本時間11月6日に行われたWBO世界ウェルター級タイトルマッチ、チャンピオンのジェシーバルガス(アメリカ)対挑戦者マニーパッキャオ(フィリピン)の試合をWOWOWの生放送で見たから感想

試合は2ラウンドにパッキャオがダウンを奪った後は試合を支配した感じ?

3名のジャッジは118−109が2名、114−113が1名の3−0の判定でパッキャオが勝ちWBO世界ウェルター級王者になりました。

バルガスの方が身長は10センチ高いけどリングで向かい合うと身長差も感じさせないしパッキャオが技術の違いを魅せた試合だったと思います。

パッキャオが一番勢いがある頃と比較すれば物足りなさを感じるけど38歳のパッキャオが4月の試合で引退するはずが引退撤回して約4か月の準備期間でタイトル挑戦して大差の判定勝ちは評価できるんじゃないかと思うが?

私も採点しながら見てまして私の採点は117−110でパッキャオの勝ちでした。

私がバルガスに10点付けたラウンドは1,4,6ラウンドです。

公式ジャッジの2人の118−109のスコアは納得だが1名のジャッジの114−113は気が狂ってるんじゃないかと思うよ!

もしパッキャオがダウン奪ってなかったらドロー判定って事ですよね。

1ポイント差でパッキャオの勝ちなんて明らかにおかしいですよ!

勝ちなら何ポイント差でも良いって問題じゃないよ!

今回の試合で114−113なんてスコア付けたジャッジはジャッジの資格剥奪とか1年間資格停止とか処分を科した方が良いと思いますね。

以前パッキャオ対ブラッドリー気了にブラッドリーの勝ちにしてメイウェザー対カネロアルバレスの試合をドローにした素人以下のジャッジは辞めさせられたよね。

世界中が注目するボクシングのメガファイトで素人以下のジャッジを何度も使ってるとボクシング業界が信用失うと思うよ。

信用失ったら客離れは起こる、客離れが起こればPPVの売上が少なくなり選手や関係者の稼ぎも減る。

パッキャオの次戦は会場で観戦してたテレンスクロフォード(アメリカ)になる可能性が高いような気がするが?

パッキャオ対クロフォードの試合決まれば私は非常に興味ありますね。

2017年前半にパッキャオ対クロフォードの試合が実現して貰いたいです。

もし実現なら無敗のスーパーライト級王者のクロフォードがウェルター級に上げてパッキャオに挑戦するのかな?

もしくはウェルターとスーパーライトの中間の143,144ポンドぐらいのキャッチウェイトで戦うのか?




記事が良かったらクリックしてください。

動画ワンチャローン

12月5日に日本で那須川天心と試合をするワンチャローンのKO勝ちした試合とKO負けした試合とルムピニー115ポンドのタイトル戦の計3試合の試合動画

ワンチャローンの試合は勝っても負けても面白い試合が多いから私は好きな選手ですね。

2015年4月29日


赤 ケンクラー   青 ワンチャローン

116ポンド契約

https://www.youtube.com/watch?v=1as1UJD7mEA



2015年7月2日

赤 スプリンター   青 ワンチャローン

116ポンド契約

https://www.youtube.com/watch?v=ahbG262fDWw


2016年6月3日

赤 ケンクラー    青 ワンチャローン

115ポンド契約

ルムピニースーパーフライ級タイトル戦

https://www.youtube.com/watch?v=YMhAPQsWnEc




記事が良かったらクリックしてください。

動画カイムックカーオ

10月13日タイ国王崩御で現在はムエタイ興業自粛中だが興業再開後初の11月14日の大興業のセミファイナルでムアンタイと対戦予定のカイムックカーオの半年ぐらい前からの試合動画捜したら4試合見つかりました。

日本じゃ余り有名な選手じゃないかもしれませんけど私はカイムックカーオの左右の蹴りが好きなんですよ!

昔ムエタイが一番好きだった頃によく練習見学に行ってたソータニクンジムのラジャダムナンフェザー級チャンピオンにもなったサミンノーイの蹴りによく似てる気がする?

11月14日はカイムックカーオが体重ハンディ貰っての試合のようだが下記の4試合の動画見直しての私の試合予想はムアンタイに勝つのは難しいんじゃないかと思います。

ムアンタイの肘でKOされる確率も結構高いかも?

2人とも私の好きな選手ですから11月14日のムアンタイ対カイムックカーオの対戦はどんな試合展開になるのか非常に楽しみです。


試合動画

2016年4月7日

赤 カイムックカーオ   青 クワン

131&133ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=O5ydTyjFQx0


2016年6月24日

赤 ヨードレックペット   青 カイムックカーオ

136ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=XtqfY4LKmHo


2016年8月11日

赤 カイムックカーオ   青 ヨードレックペット

136ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=5oIOAWK_2e8



2016年9月30日

赤 ロッドレック     青 カイムックカーオ

132ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=lcvCRYugnvk









記事が良かったらクリックしてください。

11月の格闘技

私が興味があるムエタイ、UFC,ボクシングで11月の興業を調べてみると

10月13日プミポン国王崩御でムエタイ2000によると11月14日までルムピニー&ラジャダムナンスタジアムの興行なしとのことだったが

11月13日にラジャダムナンスタジアムで興業再開のようで11月14日ラジャダムナンの興業のメインはスーパレック対セクサン、セミファイナルがムアンタイ対カイムックカーオのようです。

11月15日のルムピニー興業のメインは3年連続MVPのパンパヤック対ガオナーが組まれてるようです。
セミファイナルはランボー対ワンチャルーム

14,15日の試合では私的にはムアンタイ対カイムックカーオが一番興味ありますね。

この2人の勝者を梅野源治が保有してるラジャダムナンライト級のタイトルへの挑戦者にしてもらいたいです。

UFCは5興業あるようだが最大の興業は日本時間11月13日のUFC205ですね。

初のニューヨークでの開催でメインはエディアルバレス対コナーマクレガー、ライト級王者とフェザー級の王者の対戦

私としてはアルバレスがマクレガーにKO勝ちしてくれることを望むけど数日前にオッズを調べたらマクレガー1.61&アルバレス2.3で私の応援するアルバレスが不利のようですね。

ウェルター級タイトル戦は挑戦者のスティーブントンプソンがタイロンウッドリーに勝って新王者になって貰いたいですね。

オッズはトンプソン1.5&ウッドリーが2.6でこちらは私が応援するトンプソンが有利のようです。

UFC205はDAZNで見ることができるようだけど11月の5興業すべてDAZNで見ることができるのかね?

ボクシングはWOWOWで日本時間11月6日にマニーパッキャオの復活戦、11月20日にはライトヘビー級タイトル戦、セルゲイコバレフ対アンドレウォードが見れますね。

五輪金メダリストで未だプロでも無敗のアンドレウォードが2階級制覇なるか?

上記のボクシングの2試合オッズを調べるとパッキャオ1.11&バルガス6.5と随分開きがありますね。

オッズで評価すると過去の実績でパッキャオへの信用は高いようです。

確かバルガスがWBO世界ウェルター級王者でパッキャオが挑戦する試合ですね。


パッキャオは今年4月が引退試合で11月が復活戦って11月6日の試合に向けてどのぐらい前から練習したのかね?

4月に一度は引退したんだから何か月かは全く練習しなかったと思うが?

コバレフとウォードの試合はコバレフ2.2&ウォード1.73で挑戦者のウォードが有利

ウォードはライトヘビー級転向でまだ2戦しかしてないのにライトヘビー級不動の最強王者であるコバレフより有利な予想が出るとは私的に予想外

さすがメイウェザーが実力を認める神の子アンドレウォードですね!

破壊者対神の子の対戦がどんな試合展開になるのか楽しみ。

アンドレウォードの試合ですから期待に反して凡戦になるような気もするが?

それから11月は大関豪栄道の綱とり&大関稀勢の里の年間最多勝が期待できる大相撲九州場所も楽しめそうです。



記事が良かったらクリックしてください。







Recent Comments
Profile
KICK CAFE



人気ブログランキング
↑良い情報だと思ったらクリックお願いします。

Archives
  • ライブドアブログ