KICKCAFE 格闘技&株NEWS

KICKCAFEが格闘技ニュースと 株について語ります。

感想14日ムエタイ

久しぶりにムエタイの1ラウンドから5ラウンドまでのフルの試合動画見れたから感想

試合動画は7月23日の記事にあります。

ムエタイは2大スタジアムの興行は翌日には時間短縮した試合動画が配信されて日本にいながらムエタイが見れて非常にありがたいんだけど最近は見れる試合動画が以前より短くなってるようであまり感想を書く気になれんかったです。

14日のサムイ島のムエタイで一番印象に残った試合はメインイベントのムアンタイとセクサンの試合ですね。

解説によるとムアンタイがファイトマネー22万バーツでセクサンが25万バーツのようです。

過去2回対戦してセクサンが2回とも勝ってると思う。

二人とも130ポンドから135ポンドの最もレベルが高い階級での現在のムエタイの看板選手だけあって1ラウンドから5ラウンドまでレベルの高い攻防でした。

二人とも近い距離で肘、膝、ミドルの攻防は良かったと思う。

二人とも攻撃時の手の使い方、ガード時での手の使い方とか細かい地味な技が非常に上手いと思う。

ムアンタイは今回も判定負けでした、ムアンタイはセクサンが苦手のようですね。

セクサンの右ミドルがポイントになったか?

ムアンタイもいい膝入れてたとは思うけどパンチも結構貰ってたかな。

セクサンのようにガンガン前に出てくる相手はムアンタイにとっては攻撃のリズムが掴めんのかな?

ムアンタイは最初から最後までサウスポーで戦ってましたね。

セクサンはムアンタイは得意だが日本で梅野に勝ったロートレックが苦手のようですね、過去2戦2敗だと思う。

ムアンタイはセクサンには勝てないがセクサンと同じように前に出て攻撃してくるヨードレックペットには2戦2勝なんだよね。

トップクラスの選手でも得意な選手、苦手な選手が居るよね。

ほとんどの相手に勝ち越してると思うセンマニーでもスーパレックという苦手な相手が居るし。

スーパレックはペットウートーンやパンパヤックはあまり得意ではないかと思うし。

スアキムとモンコンデートレックは6月にルムピニーの130ポンドの王座決定戦をしてモンコンデートレックが判定勝ちしてチャンピオンになったが今回の対戦はスアキムが見事なカウンターの左フックでKO勝ちでリベンジしました。

モンコンデートレックが左ミドルで攻めててスアキムを追いかけて左ミドルで追撃しようとして間合い詰めた時に
いいタイミングでスアキムの左フックが入ってしまいました。

スアキムとモンコンデートレックはルムピニーでタイトル賭けて今年3度目の対戦が年内にかなり高い確率で組まれるんじゃないか?

スアキムがKO勝ちでリベンジはしたけどルムピニースーパーフェザー級のタイトルはモンコンデートレックが保持したままですから。






記事が良かったらクリックしてください。



感想23日UFC

日本時間7月23日のUFCをDAZNで見たから感想

23日は午前中にUFCファイトナイトのライブ配信,夕方から大相撲名古屋場所千秋楽、夜はボクシング2大世界戦があって見るのに忙しかったです。

可能ならライブ配信やライブ中継で見る方が良いですからね。

23日のメインイベントはミドル級ランカー対決、クリスワイドマン対ケルヴィンガステラムの試合でした。

アンデウソンシウバからミドル級タイトル奪い再戦でも返り討ちにしてワイドマンの長期政権になるのは間違いないと思ってたがロックホールドに2015年末にタイトル奪われてからはヨエルロメロに膝蹴りでKOされてケガールムサシにも負け3連敗中だったんだね。

今回も1ラウンドでガステラムの左のパンチをまともに食らい危ないと思われたけど2ラウンドから反撃に転じて
3ラウンド肩固めで一本勝ちしてワイドマンの地元で連敗脱出になりました。

ワイドマンがまた復活してくるとミドル級が面白くなるけど1ラウンドなんかホント危なかったしまだ完全復活したたとは言えないかな?

試合後チャンピオンのビスピンを挑発してたけど次戦でタイトル戦なんてあり得んでしょ?

ワイドマンが極めた肩固めという技だけど総合格闘技の経験者と会って話すような機会があれば習ってみたいような技だね。

好奇心を持って学ぶという事は良いことだと思うし。

本気で習う気があるなら歩いて通える距離に総合格闘技のジムもあるんだけど今の私はMMAのジムに通って学ぶような元気はありません、週に3回から4回筋トレとストレッチしてる方が年齢的にもいいとも思うし。

朝9時からライブで見て最初の3試合は判定決着でもしメインイベントも判定決着だったら朝から最悪なんて
思ってたけどワイドマンとガステラムが好試合で判定にもならず肩固めで決めてくれました。

メインカード4試合すべて判定決着にならなくて良かったよ。

メインカード4試合の中の試合も選手もファイトボーナス5万ドルを獲得できなかったんだから23日のメインカード4試合はあまりいい評価ではなかったという事でしょうね。

メインイベントが判定までいかなかったから良かったけど私が見れた4試合中3試合が判定では満足感は余りなかったですね。








記事が良かったらクリックしてください。

田口&京口世界戦

7月23日に行われた田口の防衛戦と京口の世界初挑戦の試合をテレビで見たから感想

田口は6度目の防衛戦で相手はランキング1位の選手、京口は7戦7勝6KO勝ちの実績で世界タイトル挑戦ですね。

指名試合だったから田口も苦戦するのかとも思ったけど全く危ない場面無く9ラウンドでレフェリーが試合止めて田口の9ラウンドTKO勝ちで6度目の防衛に成功でした。

一度のダウンもなく9ラウンドでレフェリーが試合止めたけど指名挑戦者は抗議もなくやっと止めてくれたって感じの表情だったからもうパンチが効いて気力で頑張ってた感じかな?

8ラウンドまでの採点も田口が失ったラウンドは全くないか7ラウンドのみかな?

これで9月13日に田中がタイトル防衛すれば田口と田中の統一戦が決まるかな。

ライトフライ級は4団体中3団体で日本人が世界王者だから統一戦しないと。

現在のボクシングはチャンピオンが多すぎます、同じ階級に日本人の世界チャンピオンが2名以上いる場合は統一戦する方向にした方が良いかと思う。

京口はプロ8戦目で判定勝ちで世界タイトル奪取でした。

ジャッジ3名の採点は116−111,116−111,115−112で3人とも京口の勝ちでした。

私も採点しながら見ましたけど114−113で京口の勝ちでした。

接戦の好試合だったと思います。

私の採点は公式ジャッジと比較すると京口に辛すぎでしたね。

私の採点は4ラウンドまではチャンピオンが39−37でリードして8ラウンドまでで76−76の互角で9ラウンドは京口がダウン奪い10−8で取り私は10ラウンドと12ラウンドを非常に迷った末にチャンピオンに10−9付けたから114−113で京口の勝ちになったけど

もし10,12ラウンドの2つを迷った末に京口に10−9付けてれば2名の公式ジャッジと同じ116−111になりますね。

ミニマム級も京口がIBF王者で福原がWBOの王者で2名の日本人の世界王者が2名居るからミニマム級も
京口と福原で統一戦したほうが良いかと思うよ。

福原が8月27日に防衛成功しないと統一戦はできませんけどね。

でも挑戦者も日本人選手だから大丈夫か。

ライトフライ級とミニマム級の世界戦で私的には興味が薄い階級の世界戦でしたが2試合とも面白い試合だったと思います。

生観戦した観客も日本人チャンピオンが圧勝のKO勝ちでタイトル防衛と接戦の判定で日本人の新しい世界王者の誕生で満足感はあったんじゃないかな?







記事が良かったらクリックしてください。

大相撲名古屋場所

7月23日まで開催されてた大相撲名古屋場所を15日間テレビで見てたし中日の8日目に力士を見に愛知県体育館にも行ったし場所前には九重部屋にも稽古見学に行ったから名古屋場所の感想

4人の横綱と3人の大関で初日スタートしたけど初日から横綱&大関が7人中5人も負ける大荒れスタートで中日に行くまでに横綱が2人と大関の1人が休場では楽しみが半減だよね。

休場しなかった横綱と大関も白鵬以外は合格点を付けれる内容ではなかったと思います。

私的な合格点は横綱が12勝で大関が10勝で日馬富士も高安も豪栄道も未達成でした。

今年の名古屋場所は優勝を競うことなく白鵬の独走でしたね。

13日目に史上最多勝の通算1048勝を達成して千秋楽に14勝1敗で39回目の優勝を決めました。

平幕の碧山が2敗で千秋楽までついていったから千秋楽まで優勝は決まりませんでしたが白鵬がリードされることは一度もなかった。・

今年の1月、3月場所の時点では白鵬の時代が終わり稀勢の里時代が来たかと少し思ったが5月場所で1年ぶりの優勝して名古屋場所でも優勝の2場所連続優勝で白鵬が完全復活した感じですよね。

白鵬は引退までに誰にも記録を破られないような優勝回数と通算勝ち星の記録を作るような予感がします。

次に目指す記録は誰も達成してない幕内通算1000勝と40回目の優勝ですかね?

通算1000勝は来年には達成して40回の優勝は早ければ来場所9月に達成するでしょうね。

白鵬以外で頑張った力士は平幕の碧山でしょうね、碧山が頑張ったから千秋楽の白鵬と日馬富士の取組まで優勝が決まらんかったし13勝2敗の準優勝は見事でした。

今場所も観客を沸かせて日馬富士から金星も取った宇良は高安戦で膝痛めてからは力が出なかったね、痛めた膝を悪化させないでしっかり治療してもらいたいですね。

唯一白鵬に勝って関脇で9勝6敗と勝ち越した御嶽海は次の大関候補かも?

私が将来の横綱、大関候補なんて思ってる貴景勝は自己最高の前頭筆頭で5勝10敗と負け越しだったが初の三役に近い地位での負け越しは仕方ないよ。

名古屋場所が終了して梅雨も明けてもうすでに暑いけどこれから夏本番ですね。

名古屋場所の中日に白鵬とかが会場入りするのを炎天下で2時間ぐらい見てその後自転車でジム行って筋トレしたら水分が不足したのか頭痛がしてきました。

軽い熱中症だと思うがしっかり水分を補給しないと今年の夏はかなりの猛暑になる予感がします。












記事が良かったらクリックしてください。

動画14日ムエタイ

7月14日にタイのサムイ島で行われたムエタイのイベントだと思います。

1ラウンドから最後までしっかり入った試合動画で画質も綺麗です。


メイン

赤 ムアンタイ    青 セクサン

132ポンド


https://www.youtube.com/watch?v=A_Dz4T84s78


赤 スアキム    青 モンコンデートレック


https://www.youtube.com/watch?v=Yphz2-kJOKw



赤 チャラーム   青 スプリンター


https://www.youtube.com/watch?v=XOb5mm0xZ7A




   記事が良かったらクリックしてください。

白鵬が史上最多勝

横綱の白鵬がまた大記録を作りました。

初土俵から通算1048勝になり大関魁皇の1047勝を抜き史上1位の記録です。

大相撲史上1000勝以上勝った力士は白鵬以外には大関の魁皇と横綱の千代の富士の2人ですが魁皇が
1047勝までに要した場所が140場所、千代の富士が1045勝まで要した場所が125場所で白鵬が1048勝の史上1位の記録までに要した場所は98場所で千代の富士より27場所も早く魁皇より42場所も早い!

まさか100場所以内で史上1位の記録を作るとは驚きです。

これで白鵬が破ってない記録は年2場所時代に達成した双葉山の連勝記録69連勝ぐらいかな?

白鵬は連勝記録も年6場所制になってからは史上1位の63連勝の記録を過去に作ってます。

年2場所で11日制もしくは13日制の時代の69連勝と年6場所で15日制の時代の63連勝はどちらが凄いなんて比較はできないけど白鵬の63連勝は双葉山の69連勝に劣らないと思う。

もし大相撲史上誰が最強なんて投票があれば私は白鵬に票を入れますね。

もし史上最強なんて投票があれば昭和からの力士なら優勝回数から見て双葉山、大鵬、北の湖、千代の富士、貴乃花、朝青龍、白鵬の7人が候補になるかな?





記事が良かったらクリックしてください。

17日のUFC

日本時間7月17日にスコットランドで行われたUFCファイトナイトをDAZNで見たから感想

出場選手はランキング10位以内に入ってない選手が多かったけどメインカード6試合中3試合がKO決着だったから満足感はありましたね。

会場は13000人のキャパのようだけどほぼ満杯の状態でしたね。

KO決着の1試合は膝蹴りからパンチ、最後は肘でのTKOで私的には特に良かったです。

メインイベントはウェルター級のランカー対決で8位のグンナーネルソンと14位のサンチアゴポンジニッビオが対戦してポンジニッビオが1分20秒でパンチでTKO勝ち

最後の3試合中2試合がKO決着でメインイベントもKO決着なので試合内容は判定決着が多くメインイベントの選手が計量後にドタキャンしたUFC213よりも遥かに良かったです。

UFCはメインカード全試合の半分ぐらいはKO決着になって貰いたいと思ってるけど17日のUFCはちょうど半分の試合がKO決着だから私的には合格点を出せる大会だったと思います。



記事が良かったらクリックしてください。

ムエタイ試合予定

8月8日 ルムピニースタジアム

主な試合予定

契約体重不明

ランボー対ペットパノムルン


シン対スプリンター


ロンタチャイ対チョークディー


スアキム対ペッダム



記事が良かったらクリックしてください。

動画18日ムエタイ

7月18日 ルムピニースタジアム

23時16分に新しい試合動画更新

メイン

赤 チュージャルーン   青 リッティワダ

142ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=rS-lwKSvQOs&t=13s

https://www.youtube.com/watch?v=kIBzWPD7bh4

https://www.youtube.com/watch?v=p1jHQFzmzh4&t=68s


セミファイナル

赤 ノンタキット    青 ラフィー(フランス)

147ポンド

タイムエタイ協会ウェルター級タイトル戦


https://www.youtube.com/watch?v=2o8jZsJmFjc


https://www.youtube.com/watch?v=SKBERGa6Zyk


https://www.youtube.com/watch?v=eOmzR4FRico&t=0s


記事が良かったらクリックしてください。

試合動画追加

7月15日の記事に新しい試合動画追加

三浦隆司の世界戦

日本時間7月16日にアメリカで行われたWBC世界スーパーフェザー級タイトル戦見たから感想

チャンピオンのミゲールベルチェルト(メキシコ)に帝拳ジムの三浦隆司が挑戦

三浦のタイトル奪回に期待したけど残念ながら三浦の判定負けでタイトル奪取ならずベルチェルトが初防衛に成功でした。

ジャッジ3人の採点は116−111,119−108,120−109で3人ともベルチェルトの勝ちでした。

私も採点しながら見てましたが116−111でベルチェルトの勝ちでした。

119−108と120−109のジャッジはあり得んでしょ?

あれだけボディ効かせてフルマークって頭おかしいか買収されてるか盲目か?

ボクシング界はきちがいジャッジを排除していかないとボクシング人気に影響するかと思うよ。

日本でも村田が試合後処罰されたきちがいジャッジのおかげで世界タイトル取り損なったし。

私が付けた採点で三浦がボディ効かせて奪ったラウンドは7,8,9,10ラウンドの4ラウンドでした。

その他は1ラウンドは三浦にダウンあったからベルチェルトが10−8で奪い2,3,4,5,6,11,12ラウンドは10−9でベルチェルトのポイントです。

三浦は前半が悪すぎで後半はボディは効かせたけど最後まで顔面にボンバーレフトをクリーンヒットさせることはできませんでしたね。

現在のスーパーフェザー級の主要4団体のチャンピオンは皆いいチャンピオンですよね!

WBAが内山に2度勝ったジュスレルコラレス(パナマ)、WBCが三浦に勝ったKO率85%のミゲールベルチェルト(メキシコ)、IBFがメイウェザーの弟子で私のお気に入りのジャーボンティディビス(アメリカ)、WBOが3戦目で世界タイトル獲得して現在2階級制覇済のワシルロマチェンコ(ウクライナ)

スーパーフェザー級のチャンピオン同士の対戦組んでもらいたいですね!

統一戦をする方向で試合を組んでいかないと一つの階級に4人も世界チャンピオンは要らないよ。



記事が良かったらクリックしてください。

メイウェザー対マクレガー

日本時間8月27日ラスベガスで試合決まりましたね。

何が決まったと言いますとボクシング界のスーパースターであるフロイドメイウェザーが復帰して総合格闘技の
UFCのスター選手であるコナーマクレガーとボクシングルールでの試合です。

契約体重が154ポンドで10オンスのグローブでの試合だったか?

メイウェザーは無敗のまま引退して約2年ぶりの試合ですね。

この試合リングサイドが1万ドルで一番安い席でも500ドルのようでPPVもメイウェザー対パッキャオ戦と同じ料金のようですね。

会場のTモバイルアリーナは2万人のキャパの会場だが満員になるのか?

PPVはメイウェザー対パッキャオは440万件という驚異的な数字を出したがメイウェザー対マクレガーはどのぐらいの契約数取れるのかな?

会場満員にしてPPVの売上も上げるために全米各地とロンドンへ両者が行き会見して宣伝してるんだろうけど。

集客力抜群のボクシングとUFCのスーパースターのボクシング対決で2人はいくら稼ぎぐのかも興味あるね。

私の勝敗予想はボクシングの試合なんだからメイウェザーの圧勝だと思いますね。

マクレガーもUFCの試合でジョゼアルドやエディアルバレスをパンチで倒した試合見るとMMAの選手の中では抜群のパンチの技術だとは思うけどメイウェザーが相手でボクシングで勝つのは無理でしょ。

マクレガーが何発ぐらいパンチ当てれるかKO負けしないで判定まで頑張れるのかは興味あるけど。

でもブックメーカーのオッズは7月2日のマニーパッキャオ対ジェフホーンの時が1.11対6.5に対しメイウェザー対マクレガーは1.14対5.5ですからマクレガーの方がホーンより期待度が高いんだよね。

ジェフホーンも大番狂わせでパッキャオに勝ったしマクレガーももしかしたら番狂わせを起こす?

天才メイウェザーも2年ぶりの試合で40歳ですからね。

ところでこの試合は日本ではWOWOWかDAZNで見ることできるのかね。

現在世界のボクシング見るためにWOWOWに加入してUFC見るためにDAZNに加入してるからWOWOWかDAZNで見れるなら毎月金払ってるんでもちろん見ますけどアメリカと同じPPVで100ドル払って見る気は私には全くないですね。

WOWOWかDAZNで見れることを願いたいですね。

マクレガーはメイウェザーとのボクシングの試合の後はUFCに戻るのか?

もしくはメイウェザーとボクシングの試合で大金稼いで引退する?

ボクシングに転向することはないとは思うけど。

メイウェザーとのボクシングの試合なんかよりUFCのライト級の防衛戦かウェルター級での試合の方が私的には遥かに興味があります。

マクレガーとウェルター級チャンピオンのタイロンウッドリーが対戦のオッズがすでに出てますよね。

メイウェザーは1試合のみの復帰なのか?

マクレガーに勝ったら9月に行われるゴロフキン対アルバレスの勝者に挑戦して6階級制覇狙ってゴロフキン対アルバレスの勝者とミドル級契約で対戦して貰いたいんだけ実現の可能性はゼロに近いかな?





記事が良かったらクリックしてください。





動画13日ムエタイ

7月13日 ラジャダムナンスタジアム


赤 ギンサンレック   青 ファーミター

119ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=0bbP3Dghz2g&t=314s


赤 ルークニミット     青 コムアウット

128ポンド&130ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=NwvW1qu1tLk&t=0s


赤 パッカーレック     青 モラコット

127ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=QkhXz_6IwbQ&t=0s

https://www.youtube.com/watch?v=e49p36YqT2o&t=0s


赤 ノンローズ     青 プリヤウパーク

113ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=XbKuylUNJ3A


https://www.youtube.com/watch?v=W-VClOlewsk&t=295s

メイン

赤 ピンコーン     青 クマンドーイ

117ポンド&118ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=W0iGYcVOnOU



https://www.youtube.com/watch?v=hFIMg3Y_LmA&t=0s



記事が良かったらクリックしてください。


稀勢の里が休場

横綱の稀勢の里が6日目から休場になりました。

5日目に負けて2勝3敗で5日目の取組で3月場所で痛めて回復途中の左の肩と上腕部に加え左足も痛めたようですね。

5日目で4人の横綱のうち鶴竜と稀勢の里が休場になってしまいました。

鶴竜なんて今年4場所中3場所が途中休場で次に出場して休場になったら引退になりそうですね。

鶴竜も稀勢の里も9月場所も休んで最悪の場合は11月場所も休んで万全の状態で出場したほうが良いんじゃないかな?

最悪年内休んで来年1月場所で引退覚悟で土俵に上がる方が絶対いいよ!

その方が2人とも後悔ないと思うし?

双葉山時代のように年2場所で11日制もしくは13日制なら回復期間もあるけど現在は年6場所で15日制ですから相撲取りながら大怪我から万全にするのは難しいと思うよ。

3月場所で稀勢の里と優勝争いして全盛期の実力が戻ったかと思われた大関の照ノ富士も6日目から休場に
なったようですね。

照ノ富士は膝ですよね。

現在の力士は体重重いから以前より膝痛める人が多いような気がしますね。

膝痛めて幕内から幕下以下に落ちた力士も何人か居るしね。

今年の名古屋場所は初日から大荒れですね!

7月16日に愛知県体育館に力士を見に行こうかと思ってるが稀勢の里、鶴竜、照ノ富士、遠藤はもう見ることができなくなってしまった。


記事が良かったらクリックしてください。

UFC213

日本時間7月9日にラスベガスで行われたUFC213のメインカード5試合をDAZNで見たから感想

メインイベントの女子バンタム級タイトル戦が中止ということをライブ配信当日に知り楽しみが半減

チャンピオンのアマンダヌネスが体調不良で入院したとの事だがUFCのドクターはヌネスは試合可能との診断をしたようだしどうなってるの?

相手のシェフチェンコのファイトマネーはどうなるのかね?

試合はしてないけどしっかり減量して体作って練習もして相手の都合で試合中止になり全く収入なしではやってられないと思うけど。

メインイベントが中止でミドル級暫定王座決定戦のヨエルロメロ対ロバートウィテカーがメインイベントに昇格で
ファブリシオヴェウドゥム対アリスターオーフレイムがセミメインに昇格になりました。

メインカードの5試合中第1試合のみがギロチンチョークで決まったが第2試合からメインイベントまで4試合が
すべて判定決着では私的には満足感は全くないですね!

ファイトオブザナイトの試合になったメインイベントのミドル級暫定王座決定戦は判定決着になったがそれなりに
面白かったとは思うが前日のジャスティンゲイジー対マイケルジョンソンの試合に比べると面白味に欠けると思う。

ヨエルロメロの肉体は筋トレしてる私としては憧れるような凄い体してますけどね。

ロメロが序盤は優勢でタイトル獲得かと思ってたけど途中からスタミナが切れてウィテカーの打撃技でポイント奪われてしまったね。

いくら体脂肪の少ない凄い肉体でもロメロの年齢は40歳でウィテカーはひとまわり下の28歳でスタミナに差が出たかな。

セミメインのヴェウドゥム対アリスターも私にはイマイチの内容でした。

二人とも強烈ないい膝入れてたけど判定決着では私的な満足度は低い

どちらかが膝蹴りでKO勝ちすれば私の満足度は非常に高くなりましたけど。

これだけメインイベント級の試合のキャンセルや中止が多いとアメリカまで生観戦行くリスクは高すぎますよね。

UFCは迫力感じる席は非常に高額だしラスベガスはホテルも結構高いしフライト時間も長く時差ボケもきついから疲れるし生観戦するのも大変だからね。

UFCではないけど時差の影響でラスベガスで観戦中に眠くなることも過去に経験済です。

ラスベガス開催のUFCのナンバー大会は一度は生観戦してみたいとは多少は思ってるんだけど私にはDAZNのライブ配信で見てるのが一番良いかも?

少額の金なら試合中止が多くてもあまりムカつくことはないし。

日本時間7月30日に行われるUFC214も3つのタイトル戦組まれてるけど3つとも実現することを強く願うよ。





記事が良かったらクリックしてください。

8日のUFC

日本時間7月8日にラスベガスで行われたUFCをDAZNで見たから感想

2日連続ラスベガスで開催で翌日にはUFC213のナンバー大会があり8日のUFCは前夜祭って感じか?

昨年も7月はUFC200の記念大会と前日にも興業があり2日連続ラスベガス開催だったと思うが?

日本からはメインカードではないがフェザー級で石原がグレイメイナードと対戦したけど判定負けでした。

試合内容は終始メイナードが優勢でメイナードの完勝だったと思います。

メイナードが格の違いを見せつけましたね。

メインはマイケルジョンソン対ジャスティンゲイジーの対戦

ゲイジーは他団体のWSOFライト級王者でMMA17戦17勝の選手なんですね。

UFC初参戦でいきなりライト級5位のマイケルジョンソンと試合組まれるんだから他の団体で実績のある選手なんだなとは思ってましたけど。

私はUFC以外のMMAは見ないのでどこの団体にどんな選手が居るのか全く知らないんです。

試合はゲイジーがジョンソンのスピードある左パンチに対処できてないからやはりUFCの壁は厚いかと思ったが途中からジョンソンがスタミナ切れて失速でゲイジーがパンチ、ロー、膝などの打撃技で2ラウンドでTKO勝ちでした。

一時はジョンソンのKO勝ちは時間の問題かと思うような場面もあったからゲイジーの逆転KO勝ちですよね。

2ラウンドで終わったけどいい打撃戦で内容の濃い試合でしたね。

ゲイジーはいい膝蹴り持ってますよね!

それから一発のパンチもローも重くて威力ありそうで体も頑丈ですね!

私のお気に入りリスト入りしたジャスティンゲイジーの次戦に注目ですね。

次戦は前ライト級チャンピオンのエディアルバレスと組まれるような気がするけど?

アメリカ人で白人でKO勝ちも多いからUFCでも人気も出るんじゃないか?

ジャスティンゲイジーはUFCデビュー戦でファイトオブザナイト&パフォーマンスオブザナイトも受賞してファイトマネーとは別に10万ドル獲得、負けたジョンソンもファイトオブザナイトは獲得でファイトマネー以外に5万ドルを獲得でした。

8日のUFCは石原の試合&メインカードで5試合中4試合が判定決着で満足度は低かったがセミメインとメインは判定ではなくメインが一番盛り上がったしメイン良ければすべて良しで面白かったですね。

メインまでが満足度低くてもメインが最高に盛り上がればメインまでの試合は忘れるからね。





記事が良かったらクリックしてください。

名古屋場所初日

大相撲名古屋場所が7月9日から始まったけど初日から2横綱、3大関に黒星がついて大荒れのスタートになりました。

横綱が4人中2人が負けて大関は3人とも負けたんだから間違いなく大荒れの初日ですよ。

名古屋場所初日生観戦したお客さんは滅多に経験できない大荒れの初日で楽しめたかも?

横綱は稀勢の里と日馬富士が黒星がついて大関は新大関の高安、豪栄道、照ノ富士が黒星

先場所優勝して史上最多優勝の記録を持つ横綱の白鵬は安定した相撲で白星スタートでした。

初日の相撲をテレビで見たけど稀勢の里は3月場所優勝時に負った怪我がまだ完治してないような感じがして横綱になって3場所目の今場所も途中休場とか横綱としての合格点の成績になるのか心配ですね。

久しぶりに誕生した日本人横綱ですから短命で終わってもらいたくないけど横綱は不甲斐ない成績が続くと引退するしかないからね。

出場を決めたなら怪我が完治してないなんて言い訳は横綱には許されないし。

頑張れ稀勢の里!!




記事が良かったらクリックしてください。

スーパレックが名古屋で試合

8月6日に名古屋でムエタイ興業があるとの情報を得て試合予定を見たらスーパレックが出場との事ですから早速交流あるジムから観戦チケットを購入しました。

私の住む名古屋で現在のムエタイのトップクラスの選手のひとりであるスーパレックが見れるなら10年以上ムエタイ中心のブログ書いてる私としましては生観戦に行かないとダメでしょ。

スーパレックは昨年初来日時は右のハイキックで2ラウンドKO勝ちしてますね。

名古屋で135ポンド契約で小川翔相手にどんな試合見せてくれるのか非常に楽しみにしてます。

スーパレックの試合動画はたくさん見てますが私的な印象は右の蹴りは現在のムエタイ選手の中では一番上手いと思います。

初来日では右のハイキックでKO勝ちしたけどタイでも右のハイキックやローキックでKO勝ちしてる試合ありますね。

それから右の縦肘も非常に上手くて今年もカイムックカーオに右の縦肘でKO勝ちしてます。

あと現在のムエタイ界では一番ファイトマネーが高く大興行では必ずメインの赤コーナーで出てるセンマニーには強くて大幅に勝ち越してますね。

通算10回対戦してスーパレックの8勝2敗だと思う。

2017年のスーパレックの戦績は3年連続MVP獲得のパンパヤックと1勝1敗、センマニーに大差の判定勝ち、カイムックカーオに右の縦肘でKO勝ちで4戦3勝1敗

7月6日にルムピニーライト級王者のヨードレックペットと132ポンドで試合予定だったが中止になってます。

8月6日までにタイでは試合行わずに名古屋に万全の状態で来て試合してもらいたいですね。

2017年のタイでの試合は4試合とも130ポンドで戦ってますね。

今年ではないが過去の試合見るとペットウートーンとガオナーに肘で切られたり倒されたりしてるから肘には弱いのかな?

今年4月のセンマニー戦はスーパレックの試合動画見た中で最高の内容の試合だったと思う。

今年最高売り上げを記録した興業のメインでセンマニーとスーパレックは試合してます。

今年4月のセンマニー戦の動画を再度見たからついでに動画貼っときます。

赤 センマニー   青 スーパレック

130ポンド契約

2017年4月6日 ラジャダムナンスタジアム


https://www.youtube.com/watch?v=0z3fw2yXC5I



記事が良かったらクリックしてください。

18日ムエタイ試合予定

7月18日 ルムピニースタジアム

メイン

チュージャルーン対リッティワダ

140ポンド


ノンタキット対ラフィー

140ポンド&142ポンド



記事が良かったらクリックしてください。
 

動画6日ムエタイ

7月6日 ラジャダムナンスタジアム

メイン

赤 ヨーティン    青 ソムラックノーイ

117ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=OyXQMimMZpQ

セミファイナル

赤 クリアンクライ    青 ケンカート

120ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=akDxtrfog7ct


6日のメインは最初発表された時はスーパレック対ヨードレックペットが132ポンドで対戦予定だったと思うが中止になってますね。

スーパーレックは7月にタイで試合行わずしっかり準備して8月6日名古屋で試合するのかな?







記事が良かったらクリックしてください。
Recent Comments
Profile
KICK CAFE



人気ブログランキング
↑良い情報だと思ったらクリックお願いします。

Archives
  • ライブドアブログ