KICKCAFE 格闘技&株NEWS

KICKCAFEが格闘技ニュースと 株について語ります。

動画21日ムエタイ

3月21日 ルムピニースタジアム

メイン

赤 チュージャルーン    青 チャムアックトーン

141ポンド


https://www.youtube.com/watch?v=TNcqyoUPo1A

セミファイナル

赤 ワチャラポーン     青 ジョムホード

116ポンド&115ポンド


https://www.youtube.com/watch?v=PyT_94Z-Qxk&t=49s




記事が良かったらクリックしてください。

感想ロマゴン対シーサケット

日本時間3月19日にゴロフキン対ジェイコブスのセミファイナルで行われたWBC世界スーパーフライ級タイトル戦チャンピオンのローマンゴンザレス(ニカラグア)対挑戦者シーサケット(タイ)の試合をWOWOWで見たから感想

現在パウンドフォーパウンド1位の無敗の4階級制覇王者のロマゴンがまさかの判定負けという凄いものをライブで見てしまった。

お彼岸で墓参り行く前に何気なくテレビつけたらロマゴン対シーサケットの1ラウンド目でロマゴンが1ラウンドでダウンを奪われたのを見てしまいもしかするとロマゴンが負けるかもなんて期待感を抱いて墓参り行くのを遅らせてライブで最後まで見ることに

もし1ラウンドでロマゴンがダウン取られなかったら1ラウンド終了後にテレビ消して墓参りに出発し録画で見てたけど。

試合は1ラウンドのダウンが最後まで影響した試合になりましたね。

1名のジャッジは113−113のドローだが2名は114−112でシーサケットの勝ちの判定でした。

シーサケットは私が15年住んでたタイの選手だしムエタイ経験者でサウスポーで過去に世界タイトルも獲得してる選手だから勝てないまでもKO負けはしてほしくないと思ってたらまさかの判定勝ちには驚きましたよ!

シーサケットが勝ってタイでは大騒ぎなんじゃないの?

タイはムエタイが国技でボクシングも大好きな人は多いですから。

ニューヨークのMSGでボクシング界のスーパースターのロマゴンに勝ってシーサケットは一気にタイの英雄になったよね。

どんなオッズだったか試合前に調べもしなかったけどシーサケットの勝ちに賭けた人はかなり儲かったんじゃないか?

この試合は再戦が組まれますかね?

再戦しても私はシーサケットが勝つような気がするけど。

ロマゴンはシーサケットのようなタフなサウスポーが苦手なような気がするよ。

ロマゴン対シーサケットの再戦も良いけど私は井上対シーサケットの方が見てみたいね。

もしシーサケットと井上の試合組まれたら私は井上が勝つと思うけど。





記事が良かったらクリックしてください。

感想12日UFC

日本時間3月12日にブラジルで行われたUFCファイトナイトをDAZNで見たから感想

DAZNはUFC以外にもキックボクシングやボクシングの配信もスタートしてますね。

ボクシングでもWOWOWより早くライブで注目の試合を放送してる。

キースサーマン対ダニーガルシアのウェルター級統一戦もライブで見ることができたしヘビー級のワイルダーの試合やブローナーの試合もWOWOWで放送する前にDAZNで見ることができました。

DAZNはサッカーのJリーグ目当ての視聴者には不評?のようだけど私にはUFCに加えボクシングも見れてありがたい存在になってますね。

私がDAZN加入後にUFCやボクシングでは配信上の問題もないし映像はWOWOWと比較すると劣るけど見れないようなレベルでもないし。

12日のUFCはメイン、セミメイン、セミメインのひとつ前の最後の3試合がすべてKO決着になりUFC208やUFC209のメインがくそ試合だった興行より遥かに面白い興行になりましたね!

3試合で計5、6ラウンドぐらいで3試合ともKO決着するのがUFCの魅力だと私は思ってますから。

バルボーザの飛び膝蹴りでのKO勝ちは凄かった、ベストKO賞だと思う。

相手が頭下げてタックルに行こうと?した時に最高のタイミングで膝が顔面に直撃でした。

試合後配信終了までに5回以上リプレイでKOシーンが流されてたんじゃない?

今後UFCのKO集とか放送されるときには絶対に出てくるようなKOシーンでしたよね。

セミメインでは常に面白い試合する印象のマウリシオショーグンがパンチでKO勝ち

KO決着までショーグンも結構攻撃食らって面白い試合の上でのKO勝ちでしたね。

メインはガステラムがベウフォートにパンチ効かせて一方的な試合になってしまいましたね。

もっと接戦の試合になるような気がしてたので私にとっては予想外の試合展開でした。

最後の3試合で判定がひとつもなく3試合で5ラウンドと時間的にも良く12日のUFCファイトナイトは非常に面白かったと思います。

バルボーザとガステラムには5万ドルのボーナスが支給されたようです。

5万ドルのボーナスは大きいね、家族の1年の生活費になるよ、ひとりなら地味に生活すれば3年暮らせるような額ですよね。




記事が良かったらクリックしてください。






ムエタイ試合予定

3月30日にソンチャイ氏が大興行行うようです。

3月30日 ラジャダムナンスタジアム

契約体重不明&主な試合予定


1、ピチットチャイ対ペットチャッチャイ

2、ペットラムシン対ペットナムガーン

3、ギンサンレック対サオエーク

4、ゴーンサック対タクシンレック

5、モラコット対パッカーレック

セミファイナル

6、ピンコン対プラジャンチャイ

メイン

7、セクサン対スーパバンク


7試合トップクラスの選手の試合が組まれてるとムエタイ好きで生観戦する人は退屈しないよね。

私もタイに住んでた時や旅行でタイへ行ってる時なら絶対に生観戦行くような興行ですね。

2017年3月まででは3月7日のルムピニーの売上を抜いて最高額になるような興行かと思います。

1試合も中止にならずに行われるのかな?

何試合試合動画が見れるのか楽しみです。



記事が良かったらクリックしてください。

感想7日ムエタイ

3月7日ルムピニーで開催されたムエタイの大興行の試合動画が見れたから簡単な感想

試合動画は3月9日の記事にあります。

セミファイナルまでにルムピニーのバンタム級&スーパーフェザー級のタイトル戦が組まれセミファイナルでヨードパノムルン対リッティワダ、メインでムアンタイ対ランボーのダイレクトリマッチが組まれました。

昨年ぐらいから客の入りが悪いルムピニーだが3月7日の興行は256万バーツの売上で2017年ではルムピニー&ラジャダムナン合わせても最高の売上を記録した興業になったと思う。

昨年12月のルムピニー60周年興行よりも売上で上回りました。

試合の感想は2つのルムピニーのタイトル戦に関しては現在のチャンピオンが誰なのかがわかって良かったですね。

現在誰かルムピニーやラジャダムナンの現役チャンピオンなのかは私は全く関心なくて知らなかったですから。

梅野源治が現在ラジャダムナンライト級チャンピオンということは知ってますけど私はムエタイ選手の評価はファイトマネーの高さや大興行のメインやセミファイナルで試合することで決まると思ってますから。

メインのムアンタイ対ランボーは前回はムアンタイが2ポンドハンディ負って僅差の判定負けでしたが今回は同じ体重で再戦でムアンタイがリベンジ果たしました。

ムアンタイは昨年12月からヨードパノムルン、ランボーに2連敗中だったが今回は勝てて良かったよ。

ムアンタイは現在のムエタイ選手の中では私的に一番好きな選手ですから。

ムアンタイは肘でKO勝ちする試合が多いのが良いですよね。

私がムエタイで一番面白いと思うのは肘&膝の技術の高さだと思うから。

できればムアンタイの得意技である肘でKO勝ちのリベンジをしてもらいたかったけどランボーも強いですね!

右のミドル中心に反撃して何人もが倒されてるムアンタイの肘を食らいませんからね!

ムアンタイは次戦では12月の60周年記念興行で負けたヨードパノムルンと再戦組まれるのかな?

昨年12月の試合も136ポンド同士で好試合だった記憶があるから再戦組んでも面白いかと思うが?




記事が良かったらクリックしてください。

感想UFC209

日本時間3月5日にアメリカのラスベガスで行われたUFC209のメインカード5試合をDAZNで見たから感想

ライト級暫定王者決定戦のヌルマゴメドフ対ファーガソンの試合が中止になってることを3月5日当日に知って私のUFC209に対する楽しみが激減

過去1年でどれだけメインやセミメインの試合が中止になってる?

メインのウェルター級タイトル戦タイロンウッドリー対スティーブントンプソンのダイレクトリマッチは前回ドロー判定だったから私的には前回以上の内容を期待してましたが全くの期待外れの試合でした。

最終ラウンド残り40秒ぐらいからウッドリーがトンプソンをKO寸前まで追い詰めたのが唯一の見せ場だったような気がします。

ラウンド終了時や試合中に客席からのブーイングも多かったよね。

ここまでブーイングの多いタイトル戦は私がUFCを見るようになってから初めてかと思うが?

ダイレクトリマッチはウッドリーが2−0の判定でタイトル防衛したけどタイトル戦でチャンピオンとランキング1位がこんなお見合いが多い試合じゃ話にならん。

挑戦者のトンプソンはベルト奪う気があるの?って質問したいような戦い方だと思う。

観客が満足してる試合でブーイングなんて一切出ませんからね。

私的に一番良かった試合がメインカード第1試合のアリスターオーフレイム対マークハントの試合でしたね。

アリスターの左ひじから右の膝蹴りでの見事なKO勝ちだったと思います。

肘から一発目の顔面の膝でハントは意識飛んだ感じですね。

私としてはムエタイ技の肘&膝のKO決着の試合が見れて満足です。

アリスターは左ミドルとボディへの膝も良いですよね!

マークハントも良い肘入れてアリスターにダメージ与えたと思います。

元ライトヘビー級王者のラシャードエバンスがミドル級に階級下げての初戦で僅差だが判定負けしたのは私的には予想外の結果でした。

UFC209はアリスターの試合は良かったけどメインの内容悪すぎとセミメイン予定のライト級暫定王座決定戦が中止でUFC208同様私は全く満足感は得られなかったね。

ネットライブで月1890円ぐらいの価格で見てるからメインがしょぼい試合でセミメインが中止でも我慢できるけどもしラスベガスまで大金と時間使って生観戦行ってUFC209のような興行内容だったら泣けてきますよね。

以前は一度はラスベガスまでUFCのナンバー大会を生観戦に行きたいと思ってたけど現在のUFCのメインやセミメインの予定試合の中止の多さやUFC208,209のメインのくそ試合見ると生観戦行くにはリスクが高すぎます。

オクタゴンサイドの観戦チケット、ホテル、航空券、現地での食事&ギャンブル代金合わせると結構なお値段に
なりますからね。

調べてみるとラスベガスで開催のUFCをオクタゴンに近い迫力感じれる席で観戦しようと思うと最低3000ドルは必要だと思うし。

アメリカの人気スポーツの観戦代金は高すぎますよ。

アメリカは株価見てもバブルだし100万ドル以上の個人資産持つ人も世界一たくさんいるから高額なチケットが売れるんでしょうね。





記事が良かったらクリックしてください。



動画9日ムエタイ

3月9日 ラジャダムナンスタジアム

2月15日に対戦してドローで今年2度目で通算3度目の対戦、過去ジョムピチットが2戦1勝1分け

メイン

赤 ジョムピチット    青 シリモンコン

129ポンド


https://www.youtube.com/watch?v=_BsIeHX93YQ



記事が良かったらクリックしてください。

動画7日ムエタイ

3月7日 ルムピニーラムイントラースタジアム

赤 チョークディー   青 スプリンター

122ポンド&121ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=5kjFDdAapkI&t=48s

赤 ケンカート     青 ファーペンヌン

118ポンド

ルムピニーバンタム級タイトルマッチ

https://www.youtube.com/watch?v=PVnOP6nAnPQ



メイン

赤 ムアンタイ     青 ランボー

135ポンド


https://www.youtube.com/watch?v=s0mspQyDoWE&t=2s



セミファイナル

赤 ヨードパノムルン   青 リッティワダ


138ポンド&139ポンド


https://www.youtube.com/watch?v=PygmPKS7fXU&t=0s


赤 ペットモラコット    青 ヌンラーンレック

130ポンド


ルムピニースーパーフェザー級タイトル戦


https://www.youtube.com/watch?v=OYwKYLzRgpQ&t=24s



記事が良かったらクリックしてください。

感想2日ムエタイ

3月2日のムエタイ興業の試合動画が見れたから感想

試合動画は3月4日の記事にあります。

印象に残った試合は第3試合のペットウートーン対パンパヤックの試合とメインのヨードレックペット対ペットガームのKO決着の試合ですね。

何でペットウートーン対パンパヤックのメインでもおかしくないような試合が第3試合に組まれたのかね?

ペットウートーンが18万バーツのファイトマネーのようでパンパヤックも同じような額のファイトマネーだと思うからメインのヨードレックペットよりファイトマネー高いと思うし。

試合はパンパヤックがエンジンかかる前にペットウートーンの右フックが顎に炸裂してしまった感じですね。

パンパヤックがKO負けした試合初めて見ました。

3年連続MVP獲得中のパンパヤックだが今年に入ってからはスーパレック、ペットウートーンに連敗でまだ勝ちがない状態です。

最初のMVP獲得以来連敗したのもKO負けも初めての事だと思います。

連敗なんてしてたら3年連続MVP獲得なんてあり得ませんから。

ペットウートーンは今年に入りカイムックカーオを芸術的な肘でKO勝ちして今回はパンパヤックをパンチで倒して絶好調ですね。

ペットウートーンの次戦が楽しみですね。

ヨードレックペットはパンチと肘の見事なコンビネーションでのKO勝ちでした。

ムエタイ選手の中では非常にKO勝ちが多いヨードレックペットだけど肘でのKO勝ちは2015年12月の梅野戦以来じゃないかな?

ヨードレックペットとペットウートーンが次戦で132ポンドぐらいで対戦したら面白いかも?

セミファイナルは私的に期待してるペッダムがダウン奪われて判定負けしたのは残念!

3月2日の興行収入は178万バーツのようで200万バーツ超えはできなかったようです。




記事が良かったらクリックしてください。

動画2日ムエタイ

3月2日 ラジャダムナンスタジアム


赤 ペットウートーン   青 パンパヤック

129ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=gjHHbtNiH3A&t=0s


赤 ヨードレックペット   青 ペットガーム

131.5ポンド&133ポンド


https://www.youtube.com/watch?v=vkMCuvodn1o&t=0s


赤 ペットダム       青ペットワーソン

124ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=y4P0OsqV5I8&t=105s



赤 ヨックヴィタヤー    青 コンナパー

132ポンド&133ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=8qt83DXTaBc

3月1日 ラジャダムナンスタジアム

メイン

赤 ペットチャッチャイ    青 クマンドーイ

120ポンド&119ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=pdQAhUnu8os&t=571s






記事が良かったらクリックしてください。

山中V12防衛戦

録画しておいた山中慎介のWBC世界バンタム級タイトル防衛戦見たから簡単な感想

挑戦者のメキシコのカールソンは22連勝中で過去一度もKO負けはないようです。

山中が5度のダウンを取り7ラウンドTKO勝ちで12度目の防衛に成功

5ラウンドにダウン奪った後カールソンのいいパンチを貰って多少は危ない場面もあったけど山中の圧勝だったと思います。

実況は危ない危ないとオーバーに語ってたけど山中がダウン奪われたわけでもないし相手だって世界タイトル挑戦できる選手なんだから山中だって多少はパンチ食らいますよ。

山中の試合は何度もダウン奪うから眠くなることは一切なくて面白いですよね。

具志堅の持つ最多防衛記録13にあと一つになりましたね。

上手くいけば2017年中にあと2回防衛して具志堅の記録を抜く可能性も出てきましたね。

私は2017年中に14度の防衛して具志堅の記録を抜くような予感がします。

2月27日にWOWOWで放送されたラスベガス開催のフェザー級タイトル戦でチャンピオンのカールフランプトンのファイトマネーが100万ドル、挑戦者の前チャンピオンのレオサンタクルスが90万ドルと言ってたけどフェザー級に近い階級で12度防衛してる山中のファイトマネーって現在どのぐらいの額なんですかね?









記事が良かったらクリックしてください。

3月7日ムエタイ試合予定

3月7日 ルムピニーラムイントラースタジアム

契約体重不明

主な試合予定

メイン

ムアンタイ対ランボー


ヨードパノムルン対リッティワダ


シン対スプリンター


ペットモラコット対ヌンラーンレック


メインのムアンタイ対ランボーは1月24日に2ポンドハンディでランボーが勝ってて両者はダイレクトリマッチになりますね。

私的に好きな選手であるムアンタイのリベンジに期待



記事が良かったらクリックしてください。

ムエタイ試合予定

3月10日 タイ ソンクラー県 ハジャイ

契約体重不明

主な試合

メイン

センマニー対カイムックカーオ


ガオナー対テーパブット


現在のムエタイじゃ人気、実力、1試合当たりの稼ぎなど総合して私的にナンバー1の選手だと思ってるセンマニーが2017年の初試合かな?

見どころはカイムックカーオの右の蹴りがどこまでセンマニーに通じるのか?

センマニー相手に試合になるのかね?

地方での試合だから動画で試合が見れるのか心配です。

試合動画が見れることを期待しましょう。



記事が良かったらクリックしてください。

感想22日ムエタイ

2月22日に行われたムエタイ興業の試合動画が見れたからメインとセミファイナルの感想

試合動画は2月23日の記事にあります。

2月23日の興行収入が221万8千バーツで私の記憶では今年に入りラジャダムナンスタジアムは3度目の200万バーツ超えで今年の最高額だと思う。

ラジャダムナンが2017年に入り3度目の200万バーツ超えに対しルムピニーは私の知る限り今年に入り一度も200万バーツ超えた興行がないような気がする。

それから2017年に入ってからセンマニーとタノンチャイがまだ試合してないですよね?

22日のメインはセクサン対ロットレックで133ポンドの試合

非常にレベルの高い肘と膝の攻防が楽しめた試合でした。

ムエタイとほかの打撃格闘技と最も差が大きいのは肘と膝の技術ですよね。

動画で見た感じでは私はセクサンが勝ったと思ったんだが判定負けでした。

セクサンの試合は勝っても負けても外れが少ないよね。

面白い試合が多いから集客できる、集客できるからファイトマネーが多く取れる

セクサンの試合で外れの試合は私の記憶では2015年の梅野源治戦と2015年ラジャダムナン記念興行でセンマニーに何もできずに惨敗した試合かな?

梅野戦は判定勝ちしたけど激しい打合いを避けてポイントを稼ぐ勝ちに徹してセクサンらしさが全くなかったと思う。

いつも闘志ある打撃戦の試合するセクサンがポイント奪うことに徹するぐらい梅野の実力が高いって事でしょうね。

セクサンの最近の試合では昨年のヨードレックペット戦が非常に面白い試合だったと記憶してます。

セミファイナルはスーパバンクがペットナムガムに判定勝ちだったがスーパバンクのデフェンス重視のムエタイは私的には余り好きではないかな。

でも相手の蹴りをカットしたり掴んだり、相手をこかしたり相手が接近戦の膝に来た時のデフェンスとか現役選手や指導者がスーパバンクの試合から勉強になる技術はたくさんあると思います。

スーパバンクのデフェンス技術は見ごたえありますね。

ただデフェンス重視のスーパバンクの戦い方は闘志ある戦いのセクサンや華麗な蹴りのセンマニー&パンパヤック、KO勝ちが多いムアンタイやヨードレックペットと比較すると地味ですよね。








記事が良かったらクリックしてください。

動画22日ムエタイ

2月22日 ラジャダムナンスタジアム

メイン

赤 セクサン      青 ロッドレック

133ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=Ygh2GhtMA9Q&t=0s


赤 スーパバンク    青 ペットナムガム

127ポンド&129ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=aVqRoftSAmE&t=46s

赤 モラコット    青 ルークニミット

125ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=mjvGGf2_fz8



記事が良かったらクリックしてください。

2月20日UFC

日本時間2月20日にカナダで開催されたUFCファイトナイトをDAZNで見たから簡単な感想

月曜日の昼だったがライブ時間中は仕事が暇だったからセミメインとメインはライブで視聴しました。

私の場合サラリーマンではないから仕事が暇なら平日の昼のライブでも視聴は可能です。

終わりよければすべて良しという感じでメインイベントのトラヴィスブラウン対デリックルイスのヘビー級ランカー対決のKO決着の試合が一番面白かったから2月20日のUFCはメインの試合が最悪だったUFC208よりは遥かに良かったと思います。

ブラウンが1ラウンドで前蹴りでダメージ与えてKO勝ちするのも時間の問題と勝手に思ってたらルイスが2ラウンドにパンチで逆転KO勝ちと内容の濃い2ラウンドでした。

両者に5万ドルずつのボーナスが支給されたようです。

メインイベントが面白いかつまらんかで大会自体の評価が全然違ってきますよね。

ルイスのパンチは破壊力ありますね!

ヘビー級チャンピオンのミオシッチと対戦してもパンチが当たればKOできる可能性もあるかも?

セミメインで一時はウェルター級でチャンピオンにもなったジョニーヘンドリクスはミドル級に階級を上げて判定勝ちでした。

20日の試合の内容ではミドル級でタイトル挑戦まで行くのはかなり難しいんじゃないかと思うが?

以前女子バンタム級タイトル戦でロンダラウジーに挑戦した経験あるサラマクマンは格の違いを見せての圧勝でしたね。

サラマクマンは再度バンタム級のタイトル戦ができるといいですね。

次のUFCは日本時間3月5日のUFC209かな?

UFC209はメインがウェルター級タイトル戦ウッドリー対トンプソン供▲札潺瓮ぅ鵑ヌルマゴメドフ対ファーガソンのライト級暫定王座決定戦でヘビー級のハント対アリスターのK-1GP優勝経験者同士の試合も組まれてるから私的には楽しみです。




記事が良かったらクリックしてください。

感想UFC208

日本時間2月12日に行われたUFC208をDAZNで見たから感想

ライブで視聴すると入場の時間や試合間の休憩などで貴重な休日の日曜日に時間のロスが多いから今回は見逃し配信で見ました。

メインは女子初代フェザー級王座決定戦でホリーホルム(アメリカ)対ジャーメイン デ ランダミー(オランダ)

ホルムはロンダラウジーには勝ったけど直近の2試合でバンタム級でミーシャティト&ヴァレンティーナシエフチエンコに連敗中なのに何でフェザー級のタイトル戦できるのって言いたくなるけど?

試合はランダミーが僅差の判定勝ちで初代女子フェザー級チャンピオンになりました。

ホルムはボクシングの世界タイトル獲得経験ありでランダミーはムエタイ&キックで46勝無敗らしいので面白くてレベルの高い打撃戦を期待してたけど期待外れの試合でした。

会場からのブーイングも多かったよね。

ランダミーが勝ったから次戦では会場で観戦してたクリスサイボーグの挑戦を受けるのかな?

サイボーグは薬物検査引っかかり大晦日に日本に来てたからUFCやめてRAIZIN参戦するのかと勝手に思ってたんだけどUFCで試合するようだね。

ランダミーとサイボーグが対戦したら私はサイボーグが圧勝のような気がするけど?

メインカードで唯一判定にならんかったのがホナウドジャカレソウザの試合でしたね。

UFC208では格の違いを見せて圧勝だったがソウザは2017年中にミドル級タイトルに挑戦できるといいですね。

ソウザはタイトル戦できる実力ありながらタイトル戦まで随分待たされてるような気がしますけど?

日本から参戦した佐々木は3ラウンドは取ったと思うが1,2ラウンドはポイント取れずランキング5位の選手に
判定負けで残念でした。

佐々木はランキング10位外で相手は5位だからKO負けする可能性も高いかと私的には思ってたから負けたけど健闘したと思います。

メインカードの第1試合のジムミラー対ダスティンポワリエの試合は判定だったけどUFC208で私が見た試合では一番面白い試合だったと思います。

両者に5万ドルのボーナスが出たようです。

セミメインのアンデウソンシウバの試合もグローバーテイシェイラの試合も判定決着で私にはイマイチでした。

UFC208はメインが最もつまらん試合だったから私的には全く満足感が得られませんでした。

今までの女子のタイトル戦は外れがなかったと思うからUFC女子が発足してから一番最悪の女子のタイトル戦だったような気がします。




記事が良かったらクリックしてください。

動画15日ムエタイ

2月15日 ラジャダムナンスタジアム

メイン

赤 ジョムピチット    青 シリモンコン


https://www.youtube.com/watch?v=8aegVnQs72s


2人とも日本で梅野源治と試合して判定負けしてますね。


記事が良かったらクリックしてください。


ホプキンス引退試合

2月6日放送のWOWOWエキサイトマッチで昨年12月に行われたバーナードホプキンスのラストファイトが放送されました。

WBCインターライトヘビー級のチャンピオンのジョンスミスにホプキンスが挑戦、セルゲイコバレフとの4団体統一世界戦以来約2年ぶりの試合でした。

ラストファイト時のホプキンスの年齢は51歳と11か月

ラストファイトは残念ながらボクシングキャリア初の8ラウンドTKO負けになってしまいました。

スミスのパンチの連打でホプキンスはリングの外まで吹っ飛ばされてしまいましたね。

私は2005年12月に当時住んでたタイのバンコクからラスベガスまでホプキンスの試合を生観戦行ったぐらい一時期はホプキンスのボクシングは好きでしたから最後の試合は勝って引退して欲しかったです。

KOされる前の7ラウンド終了時ではホプキンスがやや優勢だった試合でもあったし

51歳11か月まで一線級の実力保持して試合するのも凄いし50歳になる少し前まで世界タイトル保持してたし凄すぎますよね!

50歳で現役世界王者の記録にこだわってセルゲイコバレフと4団体統一戦を50歳になる前にやらなければボクシング史上初の50歳で現役世界ライトヘビー級王者も可能だったと思う。

バーナードホプキンスはボクシング史に残るボクサーだと思います。

こんな偉大なボクサーだけどデビュー戦は負けてるんですよね。

ホプキンスはデビュー戦負けたり50歳過ぎまで現役で試合したりして他の多くのボクサーの励みになった選手
だと思う。

私の好きなホプキンスの試合はミドル級時代のオスカーデラホーヤにKO勝ちした試合とフェリックストリニダードにKO勝ちした2試合ですね。

2試合ともホプキンスは悪役でボクシング関係者としては集客力があるトリニダードやデラホーヤが勝ったほうが都合がいい試合でホプキンスがボクシング史に残るようなKO勝ち

ミドル級時代のホプキンスは4団体すべてのタイトル獲得して最初に獲得したタイトルは20回の防衛に成功してます。

2005年にジャーメインティラーに判定負けしてミドル級タイトル失い私が生観戦したリターンマッチでも負け年齢も当時40歳11か月だったからホプキンスは引退するかと思ったが引退せずその後2階級上げて現役続行してライトヘビー級タイトル獲得した時はホント驚きでした!

私はライトヘビー級時代のホプキンスよりミドル級時代のホプキンスの方が好きですね。

ライトヘビー級に上げてからのホプキンスは一度もKO勝ちはなかったですね。

私の好きなデラホーヤ&トリニダードとの2試合の試合動画を貼っときます。


2001年9月 フェリックストリニダード戦

https://www.youtube.com/watch?v=WvbJ8kgLW7Q


2004年9月 オスカーデラホーヤ戦

https://www.youtube.com/watch?v=9fZpW8Fm09o




記事が良かったらクリックしてください。

1月24日のムエタイ動画

1月24日のムエタイ興行は1月27日のブログ記事に試合を短縮した動画は貼ったけど今回は1月24日に行われたムエタイ興業の下記の3試合の1ラウンドから5ラウンドまですべて入った試合動画が見つかったから貼っときます。

ワンチャローン対アチャナイ

リッティワダ対ノンタキット

ムアンタイ対ランボー


https://www.youtube.com/watch?v=zGdbOdPI3jo&t=451s



記事が良かったらクリックしてください。
Recent Comments
Profile
KICK CAFE



人気ブログランキング
↑良い情報だと思ったらクリックお願いします。

Archives
  • ライブドアブログ