KICKCAFE 格闘技&株NEWS

KICKCAFEが格闘技ニュースと 株について語ります。

動画20日ムエタイ

4月20日 ラジャダムナンスタジアム

メイン

赤 ペットタクシン    青 ジョムピチット

契約体重127ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=3hhTVek7N4M&t=26s

https://www.youtube.com/watch?v=0nLsvtnsAfg




記事が良かったらクリックしてください。

5月4日、5日ムエタイ試合予定

5月4日 ラジャダムナンスタジアム

主な対戦カード

スーパレック対パンパヤック

130ポンド契約

センマニー対カイムックカーオ

131ポンド&133ポンド


5月5日 ルムピニーラムイントラースタジアム

主な対戦予定カード

契約体重不明

試合カードの変更、中止、興行自体の中止に対して責任は負いません。

メイン

ムアンタイ対ヨードレックペット

セミファイナル

チュージャルーン対リッティワダ


シン対クンスックノーイ


サオエーク対キーオ


ノンタキット対ポンシリー



記事が良かったらクリックしてください。

5月3日ムエタイ試合予定

5月3日 ラジャダムナンスタジアム

契約体重不明

試合カードの変更や中止、興行自体の中止に対して責任は負いません。

主な対戦予定カード

メイン

セクサン対スーパバンク

セミファイナル

ピンコン対クマンドーイ


ギンサンレック対ロイチューン


トゥアン対チョーファー


スリヤレック対ペットチャッチャイ


タクシンレック対ヨードパノムルン




記事が良かったらクリックしてください。

16日UFC

日本時間4月16日開催のUFCのメインカード4試合をDAZNで見たから感想

4月16日のUFCは4月9日のUFC210より私的には楽しみでした。

女子の試合でミシェルウォーターソンが出場するしミドル級のジャカレ対ウィテカーも興味がありました。

メインのフライ級タイトル戦もUFC210のメインのライトヘビー級タイトル戦より興味が高かったし。

メインまでの上位3試合の最初の試合ではジャカレがウィテカーに2ラウンドTKO負けの波乱

この試合の前にジャカレはUFCと8試合契約したとのニュースが出てたけど最初の試合でKOされてしまいました。

実力はあるのにタイトル戦のチャンスがないなんて言われてるジャカレが負けたんだから波乱でしょ?

オッズでもジャカレ1.41に対しウィテカーは3.05でジャカレが有利だったし。

DAZNでUFC見るようになってからオーストラリアでの大会だったと思うがロバートウィテカーのKO勝ちを見てから私のお気に入りリストにウィテカーは入ってるから可能性は低そうだがウィテカーが打撃でKO勝ちすればと期待してたら期待通りのKO勝ちになったのには驚きました。

これでジャカレソウザはミドル級タイトル挑戦から大きく遠のきましたね、ミドル級はタイトル挑戦待ちの選手が多いですから。

私的にはウィテカーとムサシの試合を年内に見てみたいですね!

セミメインは女子のストロー級でローズナマユナス対ミシェルウォーターソンの対戦でした。

オッズはナマユナス1,71でウォーターソンが2,2だからほぼイーブンだったがナマユナスが圧勝の結果でしたね。

ハイキックで倒してパンチの連打から最後は裸締めでウォーターソンがギブアップ

1ラウンドでウォーターソンが首投げで投げたときには勝てると期待したんだけど残念でした。

メインのフライ級タイトル戦はUFCのパウンドフォーパウンドなんて言われてるデメトリアスジョンソンの10度目の防衛戦で挑戦者は直近の試合で佐々木に勝ったブラジルのウィルソンヘイス

オッズを調べるとジョンソンが1.11に対しヘイスは7ですからブックメーカーの評価としては試合になりませんという事でしょうね。

ブックメーカーの評価通り試合にならずジョンソンが3ラウンド最後はアームバーでヘイスがギブアップして圧勝で10度目の防衛戦でした!

スピードも打撃技術もデフェンス力も差がありすぎましたね。

何度もブログに書いてるような記憶あるがジョンソンはバンタム級に上げて試合しないとフライ級じゃ相手いないでしょ?

バンタム級に上げて2階級制覇目指さないと今後ファイトマネーのアップも難しいんじゃない?

集客ができないとファイトマネーは上がらない集客するにはジョンソンがフライ級で防衛戦するよりバンタム級に
上げて試合する方がUFCファンとしては興味が高いんじゃないか?

UFC見てない人のために書いておくけどUFCのフライ級は125ポンドでバンタム級は135ポンドです。

ボクシングの階級ならフェザー級より1ポンド軽いのがUFCのフライ級でボクシングのライト級とUFCのバンタム級が同じ体重です。

UFCは男子がフライ、バンタム、フェザー、ライト、ウェルター、ミドル、ライトヘビー、ヘビーの8階級で女子が
ストロー級、バンタム級、フェザー級の3階級です。

4月16日のUFCは4試合中1試合のみが接戦の判定決着で残り3試合は判定まで行かずに打撃のKO&絞め技&関節技での決着で面白い大会だったと思います。




記事が良かったらクリックしてください。

梅野源治対ロートレック

4月1日に行われた梅野源治対ロートレックの試合動画が見れたから感想

ロートレックのタイでの試合動画は何試合か見てるけどセクサンには強くてカイムックカーオには蹴りでポイント奪われ判定負けでパンパヤックには体重ハンディ貰っても全くかなわなかったって感じかな。

梅野と対戦成績が1勝1敗のヨードレックペットにも勝ってますね。

ロートレックは接近戦の肘&膝が主武器だと思う。

ガンガン前に出て攻めてくる相手には強くて間合い取って蹴りでポイント取るテクニシャンは苦手なのかも?

4月1日の梅野対ロートレックはどのような採点基準なのか知りませんけど梅野は現在ラジャダムナンライト級チャンピオンだしロートレックも現在のムエタイのトップ選手ですから私のムエタイの知識の判定基準で採点すると49−48でロートレックの判定勝ちになりました。

1,2ラウンドはイーブンで3ラウンドは梅野の左ミドルが有効で梅野のポイントで4ラウンドはロートレックの膝が有効でロートレックのポイントで4ラウンドまでイーブンで最終ラウンドはロートレックの膝とこかし技が有効で
ロートレックのポイントで49−48です。

梅野は4ラウンド、5ラウンドの終盤のラウンドで2回ずつ計4回こかされてるのはムエタイ的には減点になるかと思う。

でも4月1日は日本での試合でムエタイではないんだから公式ジャッジの一人が付けた49−49のドローでも良いかも?

私の付けた採点も最終ラウンドをイーブンにすれば49−49のドローになります。

梅野対ロートレックの試合動画見た感想でした。



試合動画

https://www.youtube.com/watch?v=tRvSkXm_Io8



記事が良かったらクリックしてください。

感想ウェルター級統一戦

4月10日放送のWOWOWエキサイトマッチのメインカードWBA&WBC世界ウェルター級統一戦、キースサーマン(アメリカ)対ダニーガルシア(アメリカ)を見たから感想

この試合私は3月にDAZNのネットライブですでに一度見ました。

4月10日にWOWOWエキサイトマッチで見直したんだけどDAZNと比較するとWOWOWは画質がホント綺麗ですよね。

それに解説はDAZNは英語だがWOWOWは日本語ですから理解できる。

WBA王者がキースサーマンで戦績は28戦27勝1無効試合、28歳

WBC王者のダニーガルシアの戦績は33戦33勝で29歳、スーパーライト級でも世界タイトル獲得経験あり

二人とも無敗で最もレベルが高い階級の一つであるウェルター級の世界王者ですから技術レベルは非常に高い試合だったと思います。

判定は116−112,115−113,113−115の2−1の判定でキースサーマンが辛勝でした。

私は採点は付けなかったけど3名のジャッジの中では116−112でサーマンの勝ちが妥当な判定かと思います。

私はガルシアの勝ちはないかと思うが?

二人ともファイトマネーは200万ドルのようですね。

ボクシングの世界王者の中では高額だけど同じウェルター級で活躍して引退したメイウェザーやまだ現役のパッキャオの稼ぎと比較すると安い金額ですね。

メイウェザーとパッキャオの稼ぎが異常なのかもしれないですね。

私的にマニーパッキャオ対キースサーマンの試合見てみたいですね!

パッキャオ対サーマンが実現したら非常に面白い試合になるような予感がするけど?

フロイドメイウェザーもUFCのコナーマクレガーとボクシングの試合するなんて言ってないで復帰するならキースサーマンと試合してくれよ!






記事が良かったらクリックしてください。

感想UFC210

日本時間4月9日に行われたUFC210のメインカード5試合をDAZNで見たから感想

4月9日は用事も多くてUFC210はライブではなく4月10日からゆっくりと見逃し配信で見ました。

メインはライトヘビー級タイトル戦、チャンピオンのダニエルコーミエ対アンソニージョンソンの対戦

私はダニエルコーミエは好きではないのでアンソニージョンソンが勝つことを期待したけどダニエルコーミエが2ラウンド裸締めでコーミエがタイトル防衛になりました。

私が見たブックメーカーの予想もジョンソンが有利で1ラウンドもジョンソンが良い膝蹴りとミドルキックを入れて有利な展開だったと思うから私はジョンソンがコーミエを打撃でKOすることを期待してたので私的には残念な結果になりました。

アンソニージョンソンは試合後に引退を発表

タイトル防衛したコーミエは出場停止が7月で解けるジョンジョーンズと次戦で対戦になるのかな?もしくはジミマヌワと防衛戦?

ジョンジョーンズは好きな選手ですから私的にはUFCに戻ってくることは歓迎なんですけどね。

ジョンジョーンズが出場停止が7月に解けていつ復帰戦をするのか注目ですね。

毎月有料でUFC見てる私としてはジョンジョーンズ&コナーマクレガーのUFC2大スター選手の試合が見れたほうが絶対に良いですから!

マクレガーもメイウェザーとボクシングの試合なんてやらずに早くUFCでタイトル防衛戦やってくれよと私的には思います。

セミメインはゲガールムサシがクリスワイドマンに2ラウンドTKO勝ちなんだけどムサシの膝蹴りが反則でレフェリーが試合を中断したのに何でムサシのTKO勝ちなの?

ムサシの反則で中断してそのダメージでワイドマンが試合できないならムサシの反則負けかノーコンテストが妥当だと思うんだけど?

反則と思ってレフェリーは止めたがビデオ判定したら反則じゃなかったと言うことなのかな?

レフェリーとドクターの手際の悪さで消化不良の試合になったよね。

メイン、セミメイン以外ではチャールズオリベイラの試合が良かったかな。

オリベイラには5万ドルのボーナスも支給されたようです。

DAZNで見たUFC210メインカード5試合中3試合が絞め技での決着で1試合が消化不良の膝蹴りのTKO決着で1試合が判定決着でした。

私としてはパンチか蹴りでのKO決着の試合が多く見たいのでその点ではUFC210は満足感が得られなかったですね。

それからUFC210のDAZNの映像が途切れることが多すぎだよ!



記事が良かったらクリックしてください。

感想6日ムエタイ

4月6日ラジャダムナンスタジアムで行われたムエタイ大興業の試合動画が見れたので感想

試合動画は4月8日の記事にあります。

6日の興業は254万バーツの売上で3月30日の売上240万バーツを抜き2017年ラジャダムナンスタジアム最高額を記録、ルムピニーも含めると3月7日のルムピニーのムアンタイがメインで出た興業の売上256万バーツにはわずかに足りず

ムアンタイかセンマニーがメインで出る興業は来場する客が多く売上も高いですね。

4月6日の興業より3月30日や3月7日の興業の方がファイトマネーの支払いは安いと思うから利益率は高いんじゃないか?

4月6日の興業はメインのセンマニーが20万バーツ、スーパレックが16万バーツ、セミファイナルのパンパヤックが18万バーツ、ペットウートーンが16万バーツのファイトマネーのようで出費が大きい

他にもカイムックカーオやペットモラコットもファイトマネー12万バーツぐらいは取るかと思うし?

ファイトマネーの払いが多いから4月6日の興行主は300万バーツ近い売上を期待してたんじゃない?

私がもし4月6日の面子で興業打ったら売上は300万バーツ超えを期待します。

試合の簡単な感想書くとセミファイナルまでの試合では第1試合のカイムックカーオ対ロットタンの試合は好試合だったと思う、私はカイムックカーオのしなやかで綺麗な蹴り好きなんですよね。

ペットモラコットとヨードパノムルンはもっと接戦になるかと予想したがペットモラコットの完勝でしたね。

ヨードパノムルンは何針縫うのか知らんけど大きい傷付けられてしまったね。

ペットモラコットは膝もミドルも肘も破壊力ありますね。

ペットモラコットは2015年にルムピニーライト級王者で来日して梅野源治の挑戦受けて判定勝ちでタイトル防衛してます。

セミファイナルはペットウートーン対パンパヤックの再戦

3月2日対戦時はペットウートーンは右フックで1ラウンドKO勝ちでしたが今回の再戦はパンパヤックが得意の左のミドルでポイント奪い判定でリベンジ

ペットウートーンは今回の対戦も右のパンチでKO狙ってたようだが今回は不発でした。

パンパヤックがリベンジしたけど私には面白い試合ではなかったね。

パンパヤックの勝ちで2017年の対戦成績が1勝1敗になったから3度目の対戦もあるんじゃないかな?

メインはセンマニー対スーパレックの対戦

ファイトマネー見てもセンマニーが赤コーナーという事を見ても現在のムエタイ界の格付けではセンマニーの方が上なんですけど過去の対戦は9回戦いスーパレックが7勝2敗と大きく勝ち越してるようです。

たぶん両者がフライ級以下ぐらいの体重の頃から試合組まれてたんじゃないかな?

過去の対戦が7勝2敗だとスーパレックには得意な相手でセンマニーにとっては苦手意識もあるでしょうね。

4月6日の10度目の対戦はスーパレックが完勝でしたね!

私が見たスーパレックの今までの試合動画の中では4月6日のセンマニー戦が最高の内容だったと思うぐらいスーパレックは良かったと思います。

センマニーの左ミドル対スーパレックの右ミドルの勝負なんだが

スーパーレックの方がセンマニーの左の蹴りを防御した数も多いし右の蹴りをクリーンヒットさせた数もかなり多い

4ラウンド終了時で試合を決めてしまいました。

センマニーがここまで差をつけられての完敗は今まで私は見た記憶がないです。

動画で見た感じではセンマニーの動きも悪くはないと思います。

スーパレックは過去の対戦も7勝2敗と勝ち越してるからセンマニーに対する勝ち方も熟知してるのだとは思うけどセンマニーの左の蹴りを右脚でブロックして右の蹴りを返すという一つの技のみでデフェンス力は現在のムエタイ界ナンバー1のセンマニーに完勝は凄いと思う!

スーパレックは昨年日本で試合して右のハイキックで2ラウンドKO勝ちしてますね。

現在のムエタイ選手の中で右の蹴りに関しては一番上手い選手かも?





記事が良かったらクリックしてください。

動画6日ムエタイ

4月6日 ラジャダムナンスタジアム

赤 カイムックカーオ    青 ロットタン

131ポンド

赤 ヨーティン     青 ケンカート

117ポンド&118ポンド

赤 ペットモラコット   青 ヨードパノムルン

138ポンド


https://www.youtube.com/watch?v=Knswumqa3rk#t=1124.9947434


メイン

赤 センマニー    青 スーパレック

130ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=S1xpZ_gvhdE&t=0s

https://www.youtube.com/watch?v=0z3fw2yXC5I

セミファイナル

赤 ペットウートーン   青 パンパヤック

131ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=wTSWDhfgW-8&t=3s

https://www.youtube.com/watch?v=LOACpuUsneE



赤 ヨードブアデーン   青 ゴントラニー

117ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=3jGVdFPLC0Q&t=0s



記事が良かったらクリックしてください。

動画4日ムエタイ

4月4日 ルムピニーラムイントラースタジアム

メイン

赤 ペットモラコット    青 スアキム

131ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=UCrCuQTiiUQ&t=9s

https://www.facebook.com/muayties/videos/vb.687256524621766/1783513664996041/?type=2&theater


セミファイナル

赤 ランボー      青 ラフィー(フランス)

138ポンド&141ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=__G44F6P5RY&t=0s

https://www.youtube.com/watch?v=oGpu0QuEjLQ&t=215s



赤 スプリンター   青 ファーマイ

122ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=uln53mM-wow&t=14s



記事が良かったらクリックしてください。


感想3月末ムエタイ

3月27日から30日までのムエタイ興業でチャンピオンクラスの選手が多く出場して動画で見れたから印象に残った試合の簡単な感想

試合動画は3月29日から4月1日の記事にあります。

3月27日のメインのペットナムガームは良いKO勝ちでしたね。今年はスーパーバンクには判定負けしたけど勝った試合は2試合ともにKO勝ちで私的に注目してる選手です。

ペットナムガームはセクサン、ペットウートーンと同じジムの選手のようですね。

3月29日のメインのヨードレックぺットとパンパヤックの試合は好試合だったと思います。

2人とも5月17日ラジャダムナンスタジアムで予定されてる梅野源治のライト級タイトル防衛戦の対戦者候補なのかな?

3月30日のソンチャイ氏の興行は2017年ラジャダムナンスタジアムでは最高の売上240万バーツになったようです。

3月7日のルムピニーでムアンタイがメインだった256万バーツには及ばなかったが大入りの興行になりました。

セミファイナルで私的には数年後のムエタイ界のエース候補の一人かと思うギンサンレックがサオエークにリベンジ果たすかと期待してたけど判定負けでサオエークに2連敗、昨年12月にはピンコーンにKO負けしてますから昨年末から3連敗になってしまいました。

ギンサンレックはムエタイキャリアで3連敗なんて過去に経験あるのかな?

ラジャダムナンスタジアム今年度最高売上の興行のメインはピンコーン対プラジャンチャイの再戦

前回は2月8日に117.5ポンドで対戦してピンコーンが完勝の判定勝ちでした。

3月30日の再戦は119.5ポンドで前回より2ポンド重い体重の試合

ピンコーンは昨年から今年2月のプラジャンチャイ戦まで12戦12勝で一度も負けてない現在のムエタイでは一番勢いがある選手と言っても過言でないと思う。

今回の再戦もピンコーンの勝ちかと思ってたけどプラジャンチャイが完勝で見事にリベンジ果たしベテランの意地を見せましたね。

今回の再戦はプラジャンチャイはピンコーンの左ミドルをしっかりとブロックすることに重点を置いてたような気がします。

ピンコーンの攻撃の軸となる左ミドルを右の足でガードするか前蹴りで止めておいて右のミドルでポイントを奪って4ラウンド終了時には試合を決めてしまった。

ピンコーンは左ミドルが決まらなくて攻撃のリズムが掴めなかったと思う。

プラジャンチャイは前回の試合とは別人のような動きでしたね!

前回の対戦の契約体重117.5ポンドはプラジャンチャイにとっては減量が厳しかったんじゃないかな?

今回プラジャンチャイがリベンジして1勝1敗になったからたぶん3度目の対戦もあるでしょうね。





記事が良かったらクリックしてください。

ムエタイ試合予定

4月6日 ラジャダムナンスタジアム

契約体重不明

メイン

センマニー対スーパレック


セミファイナル

ペットウートーン対パンパヤック


ペットウートーンとパンパヤックは今年1回対戦してペットウートーンが1ラウンド右フック一発で1ラウンドKO勝ちしてます。





記事が良かったらクリックしてください。

リナレス対クロラ

3月26日に英国で行われたホルヘリナレス(ベネズエラ)対アンソニークロラ(イギリス)のWBA世界ライト級タイトル戦をWOWOWで見たから感想

半年前の試合はクロラの地元で僅差の判定でリナレスの勝ちだったが私はリナレスが負けたんじゃないかと思うような試合だったが今回のダイレクトリマッチは再びクロラの地元でクロラを全く相手にせず圧勝の大差の判定勝ちでリナレスがタイトル防衛でした!

スコアは3人のジャッジ全員が118−109でリナレスの勝ちですから圧勝の表現で問題ないでしょ。

リナレスが勝つにしてもここまで差が付くとは予想してなかったので驚きました。

左ジャブ、左右のアッパー、右ストレートどのパンチもキレがありましたよね!

7ラウンドにダウン奪った左のアッパーなんか芸術だよ。

リナレスのキャリアの中でベストバウトかも?

KO勝ちした試合がベストバウトとは限らないし対戦相手のレベルによっては判定決着の試合でもベストバウトに選んでも良いかと思うし。

英国のボクシングファンにもホルヘリナレスの存在感を見せたし今後もアメリカやイギリスで試合できて日本ではもう試合することはないのかな?

リナレスは現在はアメリカで練習してイスマエルサラスに指導を受けてるのかな?

現在のリナレスは日本の帝拳ジムとアメリカのゴールデンボーイプロモーションが共同で抱えてるの?

今回のリナレスの試合の内容を見ると今後のリナレスにはおおいに期待したいですね。

クロラの地元でクロラに2連勝したことでリナレスは大幅にレベルアップしたような気がします。

今後4階級制覇目指すのかライト級で防衛重ねるのかいずれにしてもリナレスの次戦が楽しみです。






記事が良かったらクリックしてください。

黒澤浩樹

3月25日に急性心不全で亡くなったとのニュースを聞いて非常に驚きました。

私は黒澤さんが初出場で初優勝した極真会の第16回全日本空手道選手権を生観戦してるんですよね。

生観戦で見た黒澤さんのローキックと初出場初優勝の快挙も衝撃でした。

優勝の翌年の17回大会も東京まで観戦に行きました。

決勝で僅差の判定負けで準優勝だったがローキックの鋭さは前年よりも増して強くなってたと思う。

私は黒澤さん関連のビデオも何度か見たし本も読みました。

本棚見たら黒澤さんの書いた極真魂あったからすでに3回ぐらい読んでるけど久しぶりに今読み返してます。

昨年から元ムエタイ選手が2人、元ラグビー選手,黒澤さんと4人も私と同世代の人があの世へ逝ってるんですよね。

同世代の人が亡くなるのはショックでもあるし寂しいね。

私と同世代は人生80年とすれば半分以上過ぎてるから若くはないですけどまだあの世へ逝くには早すぎる年齢だと思うし。



合掌



記事が良かったらクリックしてください。

動画30日ムエタイ

3月30日 ラジャダムナンスタジアム

赤 ペットチャッチャイ   青 クマンドーイ

120ポンド契約

https://www.youtube.com/watch?v=9NYYznJuk9o


赤 ルークニミット      青 チョーファー

130ポンド&132ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=Z251uomYFpc&t=8s


赤 パッカーレック     青 チャナスック

127ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=AtdN1wPEJ68&t=57s


セミファイナル

赤 ギンサンレック      青 サオエーク

113.5ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=QvZpU3DxgCI&t=0s


メイン

赤 ピンコーン     青 プラジャンチャイ

119.5ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=dMG7g8ugvyc&t=61s



記事が良かったらクリックしてください。

動画29日ムエタイ

3月29日 ラジャダムナンスタジアム


赤 パノムルンレック    青 ガオテム

123ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=pbP3w2SNtJ0&t=81s


セミファイナル

赤 ヌンラーンレック     青 エキストラー

131ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=hYssp44DI5Y&t=53s


メイン

赤 ヨードレックペット     青 パンパヤック

132ポンド&133ポンド


https://www.youtube.com/watch?v=-SYPXsN1OVA&t=68s


記事が良かったらクリックしてください。

動画28日ムエタイ

3月28日 ルムピニースタジアム

メイン

赤 ワンチャローン    青 ロナチャイ

116ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=uHnUSnpyZjY



セミファイナル

赤 タワンチャイ    青 ティトー

130ポンド契約

https://www.youtube.com/watch?v=HXEeOjI1wjY&t=276s



記事が良かったらクリックしてください。

動画27日ムエタイ

3月27日 ラジャダムナンスタジアム

メイン

赤 ペットナムガーム   青 ヤーミン

129ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=nRiERzh_IJA&t=34s


セミファイナル

赤 メーティー    青 ヤードファー

121.5ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=Dj7JK0ZcefE








記事が良かったらクリックしてください。

大相撲3月場所

3月26日まで大阪で開催されてた大相撲3月場所を15日間テレビで見てたから感想

新横綱の稀勢の里効果で3月場所の前売り券は2時間で完売という人気の高さ

荒れる春場所なんて言わるけど今年も前半から荒れましたね!

最多優勝を誇る実力ナンバー1の白鵬が4日目まで2勝2敗で5日目から休場、大関の豪栄道も5日目で1勝4敗で6日目から休場

鶴竜、日馬富士の2人の横綱は12日目までですでに5敗&3敗で優勝争いからは脱落

12日目まで見る限りでは全勝の稀勢の里がかなりの確率で優勝するような感じだったが13日目に稀勢の里が日馬富士に完敗で土俵下に転落した際に肩を強打して14日目から休場になるかと思うような怪我を負ってしまう。

12日目まで1敗で追ってたカド番大関の照ノ富士は鶴竜に勝ち13日目で稀勢の里と照ノ富士が1敗で並び優勝争いが面白い展開に

14日目は照ノ富士が琴奨菊に勝ったのに対し強行出場の稀勢の里は鶴竜に完敗、稀勢の里は肩の怪我で全く相撲になってない状態

14日目にして照ノ富士が13勝1敗単独でトップに立つ

千秋楽は照ノ富士が稀勢の里に勝てば優勝で新横綱の稀勢の里が優勝するには本割で照ノ富士に勝ち優勝決定戦でも照ノ富士に勝つ必要あり

稀勢の里の肩の怪我の状態では照ノ富士が本割で稀勢の里に勝ち優勝する可能性が濃厚と思ってたら稀勢の里が本割で勝ち13勝2敗同士になり優勝決定戦になる

大注目の優勝決定戦も稀勢の里が勝ち稀勢の里が2場所連続2回目の優勝!

千秋楽は私の住んでる名古屋は雨で自転車で筋トレも行けずライブ放送で見てたけど稀勢の里と照ノ富士の2番は見てる私も凄く緊張感がありましたよ。

雨で筋トレ行けずライブ放送でいいもの見れて良かったよ。

春場所の稀勢の里の逆転優勝で大相撲人気が益々上がりそうですね!

初場所、春場所見る限り白鵬時代から稀勢の里時代になったと言うのはまだ早いか?

惜しくも優勝は逃したが大関の照ノ富士は昨年初めから先場所までとは全く別人の強さでしたね。

膝の怪我がかなり回復してきたんでしょうね!

膝が回復してくれば照ノ富士は強いと思うよ。

関脇で優勝して大関に昇進した時は横綱になるのは時間の問題なんて言われた実力者ですから。

照ノ富士は14日目に勝ったけど立ち合いで変化した相撲で千秋楽は観客まで敵に回してしまった感じもしますね。

優勝の稀勢の里、準優勝の照ノ富士以外では

白鵬、日馬富士、鶴竜の3横綱は来場所は奮起して優勝争いをするような活躍を期待したいですね。

一時は大関や横綱候補なんて騒がれた遠藤と逸ノ城はすっかり普通の力士になってしまったね。

稀勢の里と同門の後輩の関脇の高安は5月場所は大関昇進を賭けた場所になるが高安はすでに大関の実力あるかと思うよ。

先場所大関から陥落した関脇の琴奨菊は春場所で10勝なら5月場所は大関に戻れたが9勝6敗で1勝足りず

関脇の玉鷲も強くなってるから2017年中に大関になれるかも?

新入幕の宇良は勝ち越せて私的には良かったね,宇良の相撲は見てて面白い

貴乃花部屋の20歳の貴景勝は将来の大関、横綱候補かも?

名古屋場所の時は毎年稽古見学させてもらう九重部屋の千代の国と千代翔馬が幕内で勝ち越して私的に良かったですね。

千代の国は怪我で一時は幕内から三段目まで落ちたし千代翔馬も幕下から十両へなかなか上がれない時期もありましたが二人とも強くなったよね。



記事が良かったらクリックしてください。

感想19日UFC

日本時間3月19日にロンドンで行われたUFCをDAZNで見たから感想

今回は19日のライブ配信で見る時間はなくて見逃し配信でメインカード4試合を見ることができました。

セミメインのひとつ前、セミメイン、メインイベントの3試合が1試合も判定決着なく3試合で要したラウンドは6ラウンドでしたから私にとっては満足な内容でした。

メインイベントのライトヘビー級ランカー対決の4位のジミマヌワ(イギリス)対6位のコリーアンダーソン(アメリカ)の試合は1ラウンドKO決着で一番良かったですね!

ジミマヌワの左アッパー、左フックの2発のパンチでのKO勝ちはお見事でした。

倒したパンチは単発の左フックだったが左フックの少し前に出した単発の左アッパーがかなり効いたんじゃないか?

マヌワのパンチは破壊力ありそうですね。

マヌワは背中の筋肉凄いですからパンチ力もあるんでしょうね。

マヌワは元重量挙げの選手で胸の筋肉を断裂して重量挙げができなくなって格闘技に転向したようですね。

筋トレが趣味の一つである私としてはマヌワの背中の筋肉見ると筋トレのモチベーションが上がりますよ。

ランキング4位で19日の試合で1ラウンド圧勝のKO勝ちで次戦では日本時間4月9日に行われるライトヘビー級タイトル戦、ダニエルコーミエ対アンソニージョンソンの勝者に挑戦できるのかな?

試合後のインタビューでマヌワはタイトル挑戦をアピールしてましたけど。

私的には4月9日にアンソニージョンソンが勝ってジョンソン対マヌワのタイトル戦見たいですね。






記事が良かったらクリックしてください。
Recent Comments
Profile
KICK CAFE



人気ブログランキング
↑良い情報だと思ったらクリックお願いします。

Archives
  • ライブドアブログ