KICKCAFE 格闘技&株NEWS

KICKCAFEが格闘技ニュースと 株について語ります。

10月6日ムエタイ

10月6日 ラジャダムナンスタジアム

メインで福田海斗がコンチャイと対戦

コンチャイはラジャダムナン115ポンドのタイトル獲得実績ある現在20歳の選手

私はコンチャイの左の蹴り好きなんですよね。


デットカート対キャプテンチーム 

111ポンド&112ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=uTMzjTVaiGU&t=187s


メイン

赤 コンチャイ  青 カイト

123ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=_t_fl5pngt8



記事が良かったらクリックして
ください。

感想9月29日ONE

9月29日のONEのメインイベント以外のムエタイ選手絡みの試合の感想

試合動画は9月30日の記事にあります。

メインイベントでペットモラコット対タワンチャイのタイ人同士のタイトル戦以外にフェラーリ、センマニー、カピタンがONEムエタイの試合に出場

カピタンは以前ONEキックボクシングでKO勝ちした相手にONEムエタイで判定負けするとは思わなかったよ。

今年の3月に秋元に負けてキックのタイトル失っての再起戦だったけど再起できず残念

センマニーは2-1の判定勝ちだったけど内容は良くなかったね。

ノンオー対センマニーを来年ぐらいに見たいと思ってたが29日の試合内容見たら興味は失せたよ。

センマニーはONEキックボクシングの方が向いてるかも?

秋元対センマニーの試合組んだら面白いと思うが?

フェラーリはONEデビュー戦で65.8キロ契約で計量もパスしたのに相手が大幅な体重オーバーで1階級上の70.3キロ契約の試合になるとんでもないハンディ戦になったが全く問題なく完勝でした。

体重の事もあるからKO勝ち求めるのも酷だと思うしフェラーリは合格点の試合だと思います。

フェラーリはタイで昨年11月から今年7月までにヌンラーンレック、センマニー、タパオゲーオ、ペットウートーンに勝った実績でONE参戦になってるようです。

ノンオー対センマニーの興味失せた代わりに来年ノンオー対フェラーリの試合が見たくなりました。






記事が良かったらクリックして
ください。

ペットモラコット対タワンチャイ

9月29日の開催のONEチャンピオンシップのメインイベントで行われたONEムエタイフェザー級タイトルマッチをライブ配信時に見たから感想

フェザー級とは言っても体重はボクシングのフェザー級とは大きく異なり70.3キロリミットです。

チャンピオンはタイトルを965日保持してるペットモラコットペッティンディー(タイ)

挑戦者はタワンチャイPKセンチャイ(タイ)

採点しながら見てまして私の採点では1ラウンドから3ラウンドまで10-9でタワンチャイで4,5ラウンドがペットモラコットが10-9でトータル48-47でタワンチャイの勝ちになりました。

公式ジャッジの3人もスコアは発表してないからわからんけど3人ともタワンチャイの勝ち

もしイーブン付けていいなら私の採点は50-50のドローになりますけどね。

技術レベルの高い試合内容でしたね!

タワンチャイの初防衛戦の相手は誰になるのかね?

ペットモラコットと再戦もしくはペットモラコットに1-2の僅差で負けてるジミービエノ(フランス)との試合も面白そうですね。

可能ならタワンチャイ対スーパボーンのムエタイとキックのチャンピオン同士の対戦が一番面白いんじゃないかと思うけど?

ルールは肘&組膝ありでグローブはONEムエタイのOFグローブじゃなくてONEキック使用のグローブで行えば良いんじゃないか?

もしくはタワンチャイのONEムエタイのタイトルにスーパーボーンが挑戦しても良いかと思うし。




記事が良かったらクリックして
ください。

10月1日ONE

10月1日開催のONEチャンピオンシップ

当初スーパーボーン対チンギスアラゾフのONEキックボクシングフェザー級タイトル防衛戦が組まれてたがアラゾフの負傷でタイフンオズカンに変更になったがスーパーボーン対オズカンの防衛戦もなくなったようです。

タイフンオズカンは当初の予定通りマラッドグレゴリアンとONEキックボクシングで対戦

女子ムエタイのアニッサメクセン対ダオコンファーの試合は予定通り行われるようです。

スーパーボーンの試合が何で無くなったのかね?

私的にはスーパーボーンが欠場で10月1日のONEの興味度は半減ですね!





記事が良かったらクリックして
ください。

9月29日ONE試合動画

9月29日 シンガポール

ONE161に出場したムエタイ選手4人の試合動画

赤 ハンズーハオ(中国)
青 フェラーリフェアテックス(タイ)

70.3キロ ONEムエタイ 3分3ラウンド

https://www.youtube.com/watch?v=BkY7xqE0IyQ


赤 ジャンチェンロン(中国)
青 センマニーPKセンチャイ(タイ)

65.8キロ ONEムエタイ 3分3ラウンド

https://www.youtube.com/watch?v=lOra3IviXB0



赤 カピタンペッティンディー(タイ)
青 アラヴァディラマザノフ(ロシア)

65.8キロ ONEムエタイ 3分3ラウンド

https://www.youtube.com/watch?v=dXi4WvVdOPQ&t=68s



メインイベント

赤 ペットモラコットペッティンディー(タイ)
青 タワンチャイPKセンチャイ(タイ)

70.3キロ ONEムエタイフェザー級タイトルマッチ

3分5ラウンド

https://www.youtube.com/watch?v=Qr9BeR_xxXA&t=350s





記事が良かったらクリックして
ください。

ONE161計量

本日開催のONE161

ペットモラコット、タワンチャイ、センマニー、カピタン、フェラーリ無事計量パスしてますね。

フェラーリの相手の中国人選手は契約体重145ポンドに対し153.75ポンドのようだがこの後落とすのかね?



ONE161出場選手の計量動画

https://www.youtube.com/watch?v=ujuTvUXUKs0




記事が良かったらクリックして
ください。

29日センマニーVSジャン

9月29日のONEチャンピオンシップで約2年ぶりに参戦のセンマニー

相手は中国人だとは知ってたが名前確認したらジャンチェンロンじゃないですか。

ジャンはONEで現在65.8キロのキックボクシングチャンピオンの秋元と2度対戦して2敗してるけど2度ともドローに近いような判定負けでかなりの実力者だと思います。

秋元はカピタンに大差の判定勝ちだがジャンは僅差の判定負け(一度は1-2の判定負け)

センマニーは2020年にタイ国内のムエタイの試合でカピタンにダウン奪われ大差の判定負けしてます。

上記の戦績を考慮するとセンマニー対ジャンは面白い試合になる可能性もありますね?

まあセンマニーが全盛期の実力に戻してONEに戻ってくれば圧勝するとは思うけど?

9月29日のONEはペットモラコット対タワンチャイと同じぐらいセンマニー対ジャンも楽しみな試合ですね。

アベマプレミアムに加入して29日はライブ配信時に見ることにします!




記事が良かったらクリックして
ください。






今週のONE

今週は9月29日木曜日と10月1日土曜日にONEチャンピオンシップが開催されます。

ムエタイ選手絡みの試合では

9月29日のメインイベントでペットモラコット対タワンチャイのONEムエタイ70.3キロ級のタイトル戦が組まれてます。

他にカピタン、センマニー、フェラリーの3人がONEムエタイ65.8キロ級の試合に出場

タイトル戦はペットモラコットがタイのムエタイの試合ほど組んでからの肘と膝がONEでは使えないと思うからタワンチャイが勝つ可能性も十分ありそうですね。

私的にはタワンチャイが勝って新チャンピオン誕生することを期待してるけど。

カピタンはONEキックのタイトルを秋元に奪われての再起戦、センマニーはONE参戦は2年ぶりぐらいか?フェラリーはONE初参戦かな?

3人の相手はロシア人&中国人選手でONEムエタイルールの試合だから負けることはないと思うけど?

私的にはノンオー対センマニーのONEムエタイタイトル戦が来年見たいからセンマニーはKO勝ちで再起してもらいたいです。


10月1日は北米カナダ向けの配信ありで土曜日の朝9時からスタートでセミメインでスーパボーンがタイフンオズカン相手にONEキックボクシング70.3キロのタイトル防衛戦

当初はチンギスアラゾフと防衛戦だったがアラゾフが負傷したようで当初グレゴリアンと対戦予定だったオズカンがタイトル挑戦者に

オズカンがスーパボーンに勝つ可能性はかなり低いと思う。

3月にシッティチャイに勝ってるアラゾフとスーパボーンのタイトル戦が見たかったです。



記事が良かったらクリックして
ください。

9月23日RWS

9月23日 ラジャダムナンスタジアム

9月23日に開催のラジャダムナンワールドシリーズの私的注目の試合動画


赤 ギンサーンレック トーラクソン(タイ)

青 ジョシア ジョッキージム(ウガンダ)


https://www.youtube.com/watch?v=w-3VtTvFleo&t=37s



記事が良かったらクリックして
ください。

感想カネロ対ゴロフキン3

4年半ぶりにDAZNへ再加入して9月18日のライブ配信時に採点しながら見ました。

私の採点では118-110でカネロアルバレスの勝ちになったけど公式ジャッジは2人が115-113,1人が116-112でカネロの勝ち

公式ジャッジと比較すると私の採点はかなりカネロ寄りなりましたね。

私は1から7ラウンドまで10-9ですべてカネロで8,9ラウンドがゴロフキンで10から12ラウンドをカネロに10ポイント付けて118-110になったけど後半の7ラウンドから12ラウンドは10-9に振分けるのに迷うラウンドが多かった。

特に10から12ラウンドはゴロフキンに10ポイント付けても良いかとも思ってかなり迷った。

私が仮に10から12ラウンドまでゴロフキンに10ポイント付けてたら115-113のスコアになりますね。

公式ジャッジのスコアだけ見るとスリリングな接戦の試合のように感じるけど私は前半でカネロが試合決めた内容だと思うけど?

(DAZNの採点は8ラウンド終了時で80-72で8ポイント差でカネロのリードだった)

第1戦、第2戦と比較すると4年ぶりにスーパーミドル級に上げて対戦した第3戦の試合内容は良くなかったと思う。

9月18日は朝9時からアンダーカード3試合もライブ配信時に見てたけどこの3試合もダウンシーンひとつもない判定決着で私にはつまらん試合だったよ。

セミメインのWBC世界スーパーフライ級王者のジェシーロドリゲスの防衛戦の公式ジャッジのスコアが大きく異なったね。

3人ともロドリゲスの勝ちなんだが118-109,117-110,114-113でした。

1人が9ポイント差で1人が1ポイント差

見てる位置とジャッジの好みでスコアが大きく異なることはたまに起こりますよね。

挑戦者のゴンザレスはダウンしたわけではないしロドリゲスはローブローの減点もあったし



追記*10月24日のWOWOWエキサイトマッチでカネロアルバレス対ゴロフキンとジェシーロドリゲス対イスラエルゴンザレスの試合の録画放送があるようです。




記事が良かったらクリックして
ください。

9月16日RWS

9月16日 ラジャダムナンスタジアム 

9月16日ラジャダムナンワールドシリーズの興行の注目の試合動画


赤 ラムナムーンレック オーアチャリヤ
青 ブアキヤオ ポーパオイン

135ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=csfu3YePOqY&t=207s


https://www.youtube.com/watch?v=zUFUtFM_NLg



記事が良かったらクリックして
ください。

9月15日ムエタイ

9月15日 ラジャダムナンスタジアム

ヨートンは18歳で68戦目の試合でセーンソンは23歳で91戦目の試合のようです。


メインイベント

赤 ヨートン   青 セーンソン

126ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=2s4tP3ySTLQ





記事が良かったらクリックして
ください。

9月13日ムエタイ

9月13日 ランシットスタジアム

9月13日のムエタイ興行の注目の試合

今年の5月12日にラジャダムナンスタジアムで120ポンドで対戦した時は4ラウンドにピラパットがダウン奪い判定勝ちしてます。

メイン

赤 ピラパット   青 サオトー

120ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=MBeyVqE6K7g


記事が良かったらクリックして
ください。

UFC279

日本時間9月11日に行われたUFC279のメインカード5試合をWOWOWで見ました。

メインイベントでUFC279がラストファイトになるネイトディアスと対戦予定のハムザトチマエフが7.5ポンドの体重オーバーで第3試合、第4試合、メインイベントの試合カードが計量後に変更

第4試合に出場予定のトニーファーガソンがネイトディアスと171ポンドでメインイベントで対戦

7.5ポンドオーバーのチマエフは第4試合で180ポンドでメインカード第3試合で試合する予定だったケビンホランドと対戦

ホランドと180ポンドで試合する予定だったダニエルロドリゲスは第4試合でファーガソンと対戦予定だったリージンリャンとメインカード第3試合で180ポンドで対戦

一番迷惑被ったのは中国のリージンリャンかな?

171ポンドまで減量したのに180ポンドで仕上げたダニエルロドリゲスとの試合に変更になったんだから。

メインに出場予定のチマエフの大幅体重超過のニュース聞いて私のUFC279に対する興味は半減

チマエフの体重大幅超過は置いといてUFC279のメインカード5試合の試合内容自体は良かったとは思う。

5試合中判定決着は1試合のみそれも2-1の僅差だったし5試合中メインイベント含む3試合で5万ドルボーナス獲得者が出てますから。

体重オーバーのチマエフもホランド相手に1ラウンドでタップアウトさせて勝ったし。

ウェルター級次期挑戦者候補だったチマエフは今回の大幅な体重オーバーで次戦でタイトル挑戦は消滅でしょうね。

チマエフが脱落したから次のウェルター級タイトル戦はエドワーズ対ウスマンのダイレクトリマッチになるかな?

それからメインカード第2試合の女子バンタム級ランカー同士の試合は珍しい技でのKO決着になったよね、WOWOW実況はヒールレバーキックなんて言ってましたね。


https://www.youtube.com/shorts/jOEca7NlcwM






記事が良かったらクリックして
ください。

18日カネロ対ゴロフキン

日本時間9月18日に行われるサウルカネロアルバレス(メキシコ)対ゲンナジーゴロフキン(カザフスタン)の3度目の対戦

過去2度の対戦はミドル級での試合で2017年9月初対戦時が1-1のドロー、2018年9月の2度目はカネロが僅差の2-0の判定勝ち

3度目の対戦はカネロが保持してる主要4団体のスーパーミドル級タイトル防衛戦になります。

4団体世界スーパーミドル級王者とWBA&IBF世界ミドル級王者がスーパーミドル級の体重で試合するということです。

オッズはカネロ1.2に対しゴロフキン4.33でカネロ有利の予想

ゴロフキンがスーパーミドル級での試合が初なのに対しカネロはスーパーミドル&ライトヘビー級でタイトル獲得してるのがオッズの開きの最大の原因?

2人のファイトマネーの合計はいくらになるのかね?

この試合のレフェリーとジャッジのギャラはレフェリーが1万ドルでジャッジが8000ドルという記事は読んだがカネロとゴロフキンのファイトマネーの記事は見つけれなかった。

2022年の直近の試合ではゴロフキンが4月にミドル級統一戦で村田にKO勝ち、カネロは5月にライトヘビー級でビボルの保持するタイトルに挑戦して判定負け

カネロがビボルに判定負けした直後には9月のカネロ対ゴロフキン靴肋談任砲覆辰慎事も読んだが興行価値が高いので行われることになったようだね。

日本ではDAZNがライブ配信します。

私もライブ配信時に見たいから4年半ぶりにDAZNに1か月加入した。

現在のボクシングでは私的には11月に決まる可能性ありのウェルター級統一戦、テレンスクロフォード対エロールスペンスJRが一番興味高い試合カードでカネロ対ゴロフキン靴2番目に興味高い試合です。

カネロが有利だとは思うけどゴロフキンもKO負けすることはないと思うし1,2戦と同様に僅差の好試合になることを期待



記事が良かったらクリックして
ください。

11日K-1

ナックロップとコムペットとジョムトーンの3人のムエタイ選手絡みの試合の感想

ナックロップの1ラウンドKO負けは全然驚きもないというか私の予想通りの1ラウンドボディにパンチ食らって悶絶KO負けで笑ってしまったよ。

コムペットも勝つ可能性は50%ぐらいかと思ってたけど何とか僅差の判定勝ちできましたね。

私は本戦でドローで延長になるのかと思ったけど?

ジョムトーンは約3年ぶりの試合のようだから判定勝ちぐらいはするかなと予想してたけど1ラウンドで圧勝のKO勝ちは予想外で驚きましたよ!

K-1で3階級制覇が目標のようだけど11日の試合内容なら可能性あるかも?

ジョムトーンはノンオーのONEでの活躍が刺激になったのかね?

タイで一番権威があると言われてるタイ国スポーツマスコミ協会選定のMVPをノンオーが2005年に19歳の時にジョムトーンが2006年に17歳の時に受賞してしてます。

私がタイで仕事してた頃から活躍してるノンオーとジョムトーンには今後も活躍してもらいたいですね!



記事が良かったらクリックして
ください。







ヨードヴィチャー対ダニエル

9月9日 ラジャダムナンスタジアム

9月9日のラジャダムナンワールドシリーズ(RWS)の私的注目試合動画

赤 ヨードヴィチャー ポーブンシット(タイ)
青 ダニエル シンビームエタイ(スイス)

154ポンド(69.85キロ)


https://www.youtube.com/watch?v=nnMFQbcLOKg



https://www.youtube.com/watch?v=EIC4C1EgQ-M





記事が良かったらクリックして
ください。

9月9日ムエタイ

9月9日 ラジャダムナンスタジアム

9月9日のムエタイ興行はランシットスタジアムから会場がラジャダムナンスタジアムに変更して興行を行ったようですね。

確か金曜日はラジャダムナンでRWSの興行も毎週行われてるようだが


メインイベント

赤 サオエーク   青 ローガーン

122ポンド&123ポンド


https://www.youtube.com/watch?v=KQ2JgkeJ9SY&t=338s



記事が良かったらクリックして
ください。



9月8日ムエタイ

9月8日 ラジャダムナンスタジアム

9月8日のムエタイ興行の私的注目の試合動画


メインイベント

赤 クマンドーイ   青 ペットシラー

122ポンド

https://www.youtube.com/watch?v=i783gflvdnE



記事が良かったらクリックして
ください。

9月6日ムエタイ

9月6日 ランシットスタジアム

9月6日のムエタイ興行の私的注目の試合動画

赤 タクシンレック  青 ラチャシン

140&142ポンド


https://www.youtube.com/watch?v=rDHJGmOzN6U&t=313s




記事が良かったらクリックして
ください。
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ