こんにちは!箕輪です!
今回は相馬市社会福祉協議会只野会長様より慰問の依頼を受け、相馬市企画課(仮設住宅担当)より北飯渕地区の仮設住宅を中心に活動して下さいと連絡を頂きました。

以下のような活動をしたいと考えております。

1、活動日時:7月25日(月)8:30~7月27日(水)夜まで
2、主な活動場所:相馬市北飯渕地区 応急仮設施設(相馬市役所より2㎞)相馬市、南相馬市個人邸他。
3、活動内容:仮設住宅及び、個人邸などでのボランティアマッサージ。
4、時程

■7月24日(日)夜半~

横浜から車まで出発。帯同者がいる場合は、出発時間を相談するが0時に出発予定。


■7月25日(月)早朝

相馬市役所付近で待機


■7月25日(月)8:30 

仮設の担当をしている部所である相馬市役所企画課へ。

正確な場所の確認等をし仮設へ移動。


■7月25日(月)9:00~17:00

北飯渕地区応急仮設施設でボランティアマッサージ。

相馬市役所から約2㎞.


■7月25日(月)17時以降

仮設での活動が終了次第。個人邸などを回りボランティアマッサージを実施。


■7月25日(月)夜

活動が終わり次第終了。
泊まりで活動したい者は、宿泊先は各自で確保。

7月26日(火)9:00~17:00
北飯渕地区応急仮設施設でボランティア活動。

7月26日(火)17時以降
仮設での活動が終了次第。個人邸などを回りボランティアマッサージを実施。

7月26日(火)夜
活動が終わり次第終了。
泊まりで活動したい者は、宿泊先は各自で確保。

7月27日(水)9:00~17:00
相馬市市役所より、『様子を見て必要そうであれば北飯淵の仮設で活動し、ある程度完了したようであれば他の仮設にて活動する』ようにご指示頂きました。

7月27日(水)夜
昼間の活動場所が確定しないため、若干遅めの時間帯に1~2件施術を実施後終了。

※車で横浜まで往復します。狭い車に4時間位乗っていても良いという方はどうぞ同乗してください。
※3日間フルで活動するのは難しい方が多いと思います。『25日(月)の仮設での活動に一緒に参加したい。』等というようにピンポイントで、セラピストとしてのボランティア活動をすると負担にならないのかな?と思います。
※個人邸の方はこれより募集をかけます。万が一、誰もいない場合は実施しません。
※ボランティアなので当日どれくらいの方がマッサージを受けるか分かりません。しかし、今まで避難所などで暇だったことはありません。
※ボランティア中の事故や怪我、病気などは自己責任でお願いします。

5、今回現地で一緒に活動してみたい方へ。

中途半端な技術と気持ちで行くと、逆に現地の方に迷惑をかけてしまいます。
『ボランティアのマッサージを受けたら体を痛めた』という絶対にあってはならないことが被災地や避難所で起きているのを現地などで聞きました。

何とかしたいという気持ちだけで参加しない方が良いと思います。
被災者の方を少しでも癒すための活動です。
施術に自信がなければ、別の方法で活動すべきです。

サイトにも書いてある通りで『有資格者で実務経験が1年以上の方』が最低基準かなと思います。
仕事としてしっかり1年以上稼ぎ続ける力があるならば、僕は不特定多数の方を対象にしても対応できると考えています。

あと、報道の通りで原発事故が解決していません。
そのあたりも含めて、自分の自発的な意志で『相馬と南相馬の方々の力になりたい。だから、現地で活動する』という方は声をかけて下さい。

仮設住宅での活動が初めてなので、ご迷惑をお掛けすることもあるかも知れませんが、一生懸命頑張りますのでどうぞよろしくお願い致します。

045-402ー5834/090-2404-7324(MINOwhatchミノワッチ)まで詳細など聞きたいことがあればお電話下さい。もしくは、サイト経由でツイッターやメールでお願いします。

東日本大震災を癒すセラピスト委員会会則
セラピスト委員募集