2005年11月03日

いどうします

http://kickypony2.exblog.jp/

こっちに移動!ばいばいライブドア♪
kickypony11 at 05:04|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年10月21日

from kazu 2

今度は恋愛バトンなるものをいただきました^^

☆1 お名前と性別を教えてください
 
結城俊輔です。男です。生まれ変わっても男がいいです。
 
☆2 現在、恋人または好きな人はいますか?

います!

☆3 今まで一目惚れをしたことはありますか?
よろしければ詳しく教えてください。

一目ぼれはありません!でも、出会った瞬間にスイッチが入った感じはあるかも。

☆4 恋人に求める条件を3つ挙げてください

元気で誠実で母性があるひと。

☆5 今まで付き合った人はタイプと一致しましたか?

「多少わがまま」ってとこは。。
  
☆6 自分から告白しますか?それとも待ちますか?
 
します。つか、したい。

☆7 結婚願望はありますか?

あるある。家族でフットサルチームを結成します。

☆8 失恋した時どう対処しますか?
 
ひそかに落ちて、ひたすら待つかな。
 
☆9 今現在の自分の恋愛の曲は?

君の瞳に恋してる!
 
☆10 次に廻す人を5人

同じく学園勢!


kickypony11 at 02:36|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年10月20日

from Kazu 1

かねごんからバトンを受け取ったので次の走者へつなぎます!
 
■質問1:小・中・高の中で1番、思い出深い時期は?

高校!部活やって生徒会やって無難に恋愛して、充実野菜でした!
  
■質問2:小・中・高の中で遠足のお菓子の定番は?
 
こんにゃくぜりーかな。。。^^;

■質問3:得意だった科目は?
 
基本的に図工と美術と音楽は得意だった!美術とか、おれのための授業だと思っていたくらいだし。10月生まれ。芸術の秋。うん。
小学校は国語、中学は数学、高校はどっこいどっこいだったなーどれも。
 
■質問5:思い出に残った学校行事を3つあげてください。

小学校の6年生の運動会。五重の塔とブラバン演奏が忘れられない。
中学のサッカー部の大会。東村山市スポーツ大会的な。自分的革命的大会。
高校の卒業式。答辞で明法生活の6年間全てをぶちまけたなー。
 
■質問6:学生時代は、クラスではどんなキャラでしたか?

あえて客観視して言うならば優等生。笑 でも実際。
部活やって成績よくて生徒会やって先生と仲良くて彼女いて。みたいな。
まぁ、明法だからあり得た話ね。井の中の蛙。

■質問7:学生時代の友達からの呼び名は?

ゆーゆ、ゆーちゃん、しゅんにぃ。あとは呼び捨てとか。
 
■質問8:好きな給食のメニューは?
 
給食ありませんでした。はい。

■質問9:学生時代に出会った友人は、あなたにとってどんな存在ですか?

小学校の仲間は、一生の友達だね。今でもちょくちょく会う、もう14年目の仲とかってゆうくらいのぼくらです。
中高は、明法魂。男子校魂。最近おれおろそかだけど。
   
■質問10:次にバトンを渡す5人

これ見てくれてる学園組!



あーーーーーっつか久々にブログ書いたーー

kickypony11 at 02:39|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年09月03日

GPAC2005☆

gpacスポ大ちぇじゅとう








8人!へんがお








かいもの電車








しまはるむんすー








をんびんしま








i felt chagrin, sense of danger, respect, amazement, satisfaction,
and much of gratitude through this wonderful life in GPAC2005
at Cheju, Korea.


kickypony11 at 23:56|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年08月22日

korea

4ece4a50.jpgIll go to Korea to join GPAC.
I hope that this one week would be very enjoyable and rewarding.
Lets drink sunshine.




kickypony11 at 01:21|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年08月15日

くまさん

ca4bfdfc.jpgゼミではじめて出会ったときに、おれは来年、この人みたいに
後輩から思われるような人になれるかなぁ?って思った人の一人。

ものすごく穏やかで、あたたかく、おおきい先輩です。

くまさんのフォローがあったから、おれはやってこう!!って思えました。
気をつけていってきてください!!


kickypony11 at 03:27|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2005年08月06日

photo

ぷーちんぷーちん/にこちゃん花火にこちゃん














JPJP/風鈴星星














留学組留学組み/みんな集合
kickypony11 at 16:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ハロー♪な日のひとりごと

気がついたら夏休みに突入してた。
だけど今日は大学にいる。
グループワークがなくなったから、さっきまで日向ぼっこをしてた。
子供連れが白門前でご飯たべてた。
ありんこが遠慮もなしにおれの足を登ってきた。
おじぃさんが本を読んでいた。
なべが写真をとってた。
1,2年が、よさこいの練習をしていた。

7月末は試験とレポの自己満の連続だった。
どれも単位とは別の話だなー。
持論を述べることに意味があ…あった…のかな…
後期はがんばって授業に出る!!

あと花火に3つ行った。
調布では迷子(?)を捜すのが大変だった。笑 けど隠れて手をつないだ。
相模原は、初めて行ったけど、一番きれいだった。
視界が覆われるような花火を見たのは、ほんと初めてのことだった。
自分に降り注いでいた。それほど近くて大きくてきれいだった。
横浜は、昨年に続き総政'sと。来年も行こうjapanese stylish。

今年で三回目になるF−CUPもあった。
くんぴーにまかせっきりでやっちゃったけど、集まった人数も莫大。
GYPSY、Estrella、Revellion、mixi、StandUp、Kings、多摩ドリード。
1年から4年に加え他学部、留学生、教授、OBと、参加者層も幅広かった。
結局また他学部にトロフィーを奪われる結果になったけど、
1日外で球おっかけてると、いよいよ夏がきたんだーって気持ちになる。
これ、おれが卒業しても続いて欲しい大会だよ。

第二回ミニタマカップ・まどかっぷでは、審判を務めた。
面白さ半分、どきどき半分。GYPSYは2連覇ならなかったけど、結果4位。
運営側に立つと、スポーツの大会が持つ熱さを維持するためにどうするか、
また面白い視点だった。審判、本番に向けて練習をつまなきゃ。

TAMA-CUP前期打ち上げもあった。飲み…合コン??笑
でも、飲みの場でもやっぱり運営のお話はするよね。
とゆうか、居心地が良い!とまではいかなくとも、なんか気があうんだよね。
色んな大学の人が集まるからこそ可能な地域ぐるみの企画もんだけど、
色んな大学の人が集まるからこその組織運営の難しさを感じた前期だった。
本番まで、あと2ヶ月だ!

そう、この夏からおれの周りの多くの人が海外に飛び出す。
ムネとかよっこーみたいに、もうすでに春からいっちゃってる人もいるけど、
みんなのこの海外志向の意識に、やっぱり触発されないわけがない。
みぽりんとかさなえは、IIPどころか横ゼミでも一緒だから、
いなくなっちゃうのが何気けっこー寂しい。
こないだのパーティーは大成功でよかった!!あとはゼミから送り出そう。
これもまた、ひとつの仕合わせだってことで、むしろ1年後が楽しみ。


最後に、この夏おれやるぞ!ってこと。
ゼミ、TAMA-CUP、旅行 、読書、新聞愛読、就活情報収集。
アンテナはって、関わる責任背負って、知的好奇心もって、よく考える。
よく遊びよく学ぶ。もう8月だ。



kickypony11 at 15:19|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2005年07月25日

足元・・・

今週はテストが5個にレポート1つ(←つか明日までだけどさ。)あることに気付いた。他を優先している場合じゃないんじゃないかって思った。もう単位のためですって感じになってますが、もはやそうなんだよね結局また。足元から固めずにどうすんだって話だ。オレもうちょっと客観的に自分を見る必要がある。こないだ反省したばっかだし。みんなにがっかりさせたみたいだし。
しっかりと固めねば。休みに入る前に再確認しよう。

あと今日思ったことは、英国警察の誤射殺。あれ、謝罪ですむの?凶悪テロリストを射殺する意向に変わりは無いって言ってもさぁ。国家に守られていれば人を殺してもいいのかな?間違えました、ごめんなさいで済むってこと??「取り押さえられて、射殺された。」って読売新聞の記事であった。取り押さえられて??話をする猶予はなかったってこと?なんか、怖ぇ。「市民からの信頼を失った」とか、「大失態」とか、そんな客観的な言葉で片付かない気もする。自国の警察が、国籍は違えども、国内の住民を殺すことに、罪は問われなくていいのか。そもそもブラジルは許せるのか。テロが引き起こしている事態は、色んなとこでおかしいと思う。


kickypony11 at 00:24|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2005年07月20日

信じるものは救われる

例えば、たくさんやんなきゃいけないことがあって、それでも興味あって新しく始めたいものが目の前にあんだけど、時間的と自分キャパ的にちょっとこなせそうにないから、手をだすのやめようかなー。って思うことって、保守的と呼ぶべきか、リスクマネジメントをきちんとこなせて自己判断が適ってると呼ぶべきか。

それと同じ気がして、相手を信じるか疑うかってさ。疑うのってゆうのは、きっと信じてたけど実は○○でしたってなって、裏切られて(って感じて)傷つくのが怖いからだよね多分。のくせに自分のことは信じていてほしい、みたいなさ。ようするに、自分が腹くくる覚悟が出来ないだけで、それって保守的じゃん。自己判断がかなってるって言えるのかもしれないけど。相手のスピードにあわせるって意味で。

なんか、何があるか分からないんだったら、やってみて、何か起きてから考えればよくない?って思うことがある。から、それと一緒で、まずは信じてみようよ。って思う。

疑ってかかってもいいことないじゃん。安易に信じるのも怖いのかもしれないけどさ。もうちょい考えろよ、的な。

でもね。と思う。自分がとっくみあいたい相手ならば、誰にでもだよこれ。





kickypony11 at 01:13|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2005年07月19日

追い越せ夏

04f78a46.jpgおいついた。


あそんでるわけじゃないさ、にげてるわけでもない!

えらんでんの!べたーなの!


次は追い越すんだ。
kickypony11 at 01:24|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2005年07月12日

キャンバス

最初は真っ白いキャンバスに、色々な色でぐおーって塗っていって
形にはならず何も見えず、それで二枚目のキャンバスにいったら
もう絵の具が無かった。

そんなのは嫌だね。


色を使うために塗るんじゃなくて、形をつくるために、何かを見るために
色をぐおーって使う。

問題意識なんて、そんなもん。


色はいくらあってもいい。
キャンバスには、何を描いてもいい。

ただ自分の理想を求めて。

kickypony11 at 03:14|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2005年07月03日

yu-yu

おれは親の子だ。今日そう思った。

そして自分と同じあだな?を持った子。笑

すくすく育ってねー

http://yu-yu.chu.jp/
kickypony11 at 23:39|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

ひとつの意志を持って

昨日はIIP04スリ組の報告会。
いよいよやってきた彼らの報告会。1年間、ほんとうにお疲れ様(^0^)

自分が卒業して1年たって、はじめて客観的に報告会を見ることが出来た気がした。60分間って、プレゼンテーションとしては長いと思うけど、1年間の活動をまとめるには短すぎると思う。その中で、頭で学んだこと、身体で感じたこと、心で味わったことが、それぞれのギャップを経ての葛藤や、もがきが、すっごく表現されていた気がした。「地に足の着いた」。偉そうに言える立場にはいないけど、それを感じることが出来たプレゼンテーションだと思った。

今日はPIECE×PEACE FESTA。
総政有志主催の、学生団体による国際協力のためのチャリティーイベント。第一回にほんのちょびっとだけ関わらせてもらったけど、今日のフェスタは、前回をはるかにしのぐ素晴らしいものだった。って思う。今回の実行委員のみんなは、凛々しくもかっこよかった。お疲れ様です(^^)

途中から行ったから、全部見られなかったんだけどさ。それでもひめゆりの劇や合唱、演奏は、心に響くものがあった。それに、フェスタの規模。外務省後援を初め、NPO団体の協力で、別ブースでは今回のフェスタのテーマである子供兵士についての説明や、支援状況の紹介がなされていて、見る価値がすっごくあった。



文章では理解できる。写真では見ることが出来る。

開発。貧困。国際協力。

感じることが出来たスリランカへの愛着と、自分たちの日常生活における消費活動が、市場という媒体を通じて、良しとされているグローバル化の負の面を精一杯引きずったまま、その悪影響を途上国に及ぼしているんだという事実。自分たちの集めたお金は、誰の手によって、誰のためにどのように使われるのかという事実。気付いた接点と、感じた気持ち。これをどうしたいかだ。興味被写体であった「開発」、「国際協力」というテーマと、全身をフル活用して学んだ「学生」であることと「社会」とのリンク。つながりの重要性。ひろがりの重要性。

一つの意志をもって、ものごとを動かす行動力。と、想い。自分の持つ信念、意志を人に伝えるためのアクション。小さなことも、中くらいなことも、大きなことも、動かすことが出来るだけの力。とっても大切なこと。今自分が学生でいることの社会的意味。そして自分自身による位置づけ。出来ないことは無い、って、思えるうちに、やらなきゃいけないって警鐘を鳴らされた気がした。

IIPで構築された「地に足の着いた」結果と経験。そこから1年たった今感じる動かす力の魅力。大切なプロセスがここにはあるんだって思ったよ。大事なのは、『さらなる』、『アクション』だ。経験は、経験だけで死なせちゃいけないよね。今日こう思ったこともまた、思い出だけで終わらせちゃいけないんだよね。


相手はでかいよ?
オレは何をしようか。



kickypony11 at 01:41|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年07月01日

夏に一番乗り

8b07a9a9.jpg薄暗い空の下で高台を歩き求めて
結局日の出は拝めなかったけれど
それでも「一番乗り」した気分になったこの今日の朝は、
ここ最近で一番鮮やかだったなー。

kickypony11 at 23:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年06月30日

遮二無二。

うおっ。

最近ちゃらいだの軽いだのてきとーだの、言われまくってる。

うーん。まじ?ちょっと考えた。

多分ちゃらいとか軽いは、女にだらしないとか人生楽しけりゃいいとかちゃらちゃらしてて何も考えてないようなやつのことを言う、と思ってるからそんなことを言われると「ちゃらくねーよ」だの「軽くないし」だの必死に言い返す始末。なんだけど、ちょーっと考え直したら、まんざらでもない。とゆうか…

てきとー、って。結構最近会ったばっかの人にも言われた。笑 
マジメにではないにしろ冗談とは言え、そう思える節があったってことでしょきっと。てきとーってさ、適度に当たってる、って感じでポジティブに捉えられるのか、いい加減って感じでネガティブに捉えれれるのか、まぁなんとも言いがたい一言。。

てきとーって言われると若干へこむけど、実際おれってテキトーくさい!

前々から自分はあんまものごとを深く考えないって思ってるし実際考えてない。。。うえに、勢いでノリすぎ!と言われるように、結構その場でOK!みたいなとこはあるなって思う。そもそも広く浅い。それが駄目な理由も無いと思う。けど、それだけじゃいけないって思ってる自分もいる。コミュニケーション能力の問題か??^^; どっちみち、こうゆうのって、ちゃらい軽いの言葉で表すものでなくとも、ニュアンス?言葉の持つ意味具合的には、そうなんだな〜って自覚できるとこもある。ちゃらくない、軽くない、てきとーじゃないを、マジメって言葉で表現できるとすると、俺がマジメだったのはいつ?←だった? 

つかねー。分かった。おれが最近思うに、自分にはひたむきさとがむしゃらさが欠けてる。これ、間違いない。「らくにいこーよ」って言っても、ゆるゆるで、だるだるだと、それっててきとーってことだと思う。

ちゃらいとか、軽いってゆうのはやっぱ不潔感漂うイメージだけど、つか最近格好が小汚いと佳代に言われますが(笑)、てきとーってゆうのには言い返せないなって思い当たる節はありますよ。もう、認めます。

何事に対してもだ。自分にも、ものごとにも、人にも。
ひたむきに。
がむしゃらに。
遮二無二。

課題だ。


kickypony11 at 00:58|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2005年06月25日

優勝!!!!!

64fad04b.jpg今日はミニタマカップがあった。全七チームで争う大会。GYPSYは、チーム結成三年目にして見事優勝を飾った!!

今日は11人で参戦。おれ、圭輔、はせ、伸ちゃん、しもじ、るい、おっちゃん、小原、きよし、衆、森っち。だから体力的にも余裕あったんだろうし、出来るメンツ多かったのもあるけどね。

でも!優勝は優勝。無敗で予選リーグから決勝トーナメントを勝ち上がったとゆうことで、これはこれは嬉しかった(>_<)ノ 優勝賞品にボールとビブスを頂いた。慣れてないから、賞品の貰い方に困った。笑

ただ個人的にはね。うちのチームはDFがザルであり、それを象徴するようなシーンがたくさんあった。シュート打たせてる時点でダメなんだよね‥個人的弱さ露呈だった(+_+)


大会のあと、バーミヤンでタマカップスタッフミーティング。今日は班分けをした。基本的に去年の核メンバーと、大妻女子を中心とした1、2年が多いであろう現在のタマカップスタッフ。今まで結構一人一人の役割があやふやだったから、今日からのこの班分けは良かったって客観的に思った。

おれはTC班になって、そこで副班長になった。タマカップと言えば秋のあの一大イベント。それ担当のTC班は楽しそう。話を聞く限りでは、やることはきっと大変なんだろうけど、でも楽しむことを念頭において、せっかく関わったんだから精一杯やろう!と今日あらためて決意した。と、主観的に思った。

でも、思えばこれも面白いなって感じで、タマカップ、大学1年の時は応募チームが多すぎて出場できなくて、次の年の出場を誓い合って、2年では合計4チームで初出場。だけど全部予選敗退。だから次は突破を目指そう!って目標立てて、そしたら3年になってタマカップ主催団体に入ったかと思うと、そのタマカップ運営班に入って。もちろん今年も出場するけどね。なんか、面白いな人生。こんなことだけど。



kickypony11 at 23:54|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

だるだるっ

将人と真人でダブルまさととカラオケオールを敢行した。

木曜日のこと。ゼミ後、いつもどーり閉門コースで、歩いてたませんまで向かってみつつ時間の節約で歩きながら飲んだ。結構愚痴を通り越して言いたい放題だった。

からおけで歌い放題して、朝方デニーズで爆睡。Cスクでも爆睡して、シャワー浴びて、金曜日はだるだるな一日を無事過ごした気がする。PCのネットがつながんなくなった時点でやる気はゼロベースだったんだけども。

でも夜になってぷーちんと半分勢いでラーメン食おうってなって、ぷーちんモービルで高井戸へひとっとび。ラーメン食って、日付変わってるのにうちまで送ってくれたぷーちんはやっぱイイヤツだった。

周りにも言われるけど、ぷーちんとなんで仲いいんだ!??笑 イイヤツって言葉がぴったりなやつだなぁ。
kickypony11 at 23:47|この記事のURLComments(0)TrackBack(1)

よっこー

621c7d5b.jpgまた一人おともだちが海外へとたっていった。

その名はよっこー。

英くらとスリフェスでなかよくなった好青年。おれはよっこーのひたむきさに惚れ込んだよ。これほどまでにひたむきに、じゅんすいに、ってゆうのは、いまのおれに欠けてたことのような気がする。

アメリカで頑張ってきてね!!!
kickypony11 at 23:31|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年06月23日

きたきた

めんどくさい。

らく〜に。
らく〜に。

難しく考えなければ、なんとかなるさ。なにごとも。

きっと。

もう、みんなそうしようよー
kickypony11 at 01:17|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)