2018年07月17日

30年☆岐阜県民スポーツ大会(可児市)


 平成30年7月15日(日)   晴れ  
    〜可児市 広見市民グラウンド東面〜

 岐阜県民スポーツ大会 ソフトボール壮年
 〜可茂地区予選〜

今年は例年よりも梅雨明けが早く、記録的な猛暑の中
試合内容も熱く・・・可茂地区予選が行われました☆☆

〇1回戦 AM9:30〜

加茂郡白川町

 

 

 

 

 

 

 

0

可児市

 

 

 

 

 

 

 

7

白川町の棄権にて、不戦勝で勝ち上がる

決勝戦の対戦チーム、美濃加茂市も1回戦は不戦勝。

〇決勝戦 AM11:00〜

可児市

1

1

0

6

 

 

 

8

美濃加茂市

8

1

0

X

 

 

 

9

(4回終了にて時間切れ)

 7番 センターで出場

第1打席 2回表無死2塁1塁  初球  デッドボール

第2打席 4回表無死1塁 3ボールから フォアボール
       (得点1)

試合内容は、序盤2回終了時点で2−9と大きく
劣性となりましたが・・・4回表にとにかく繋いでいく
粘りを発揮し1点差の最少僅差での敗戦になりました。

試合では可茂地区として準優勝となり、代表チームには
なれませんでしたが・・・終盤の追い上げは、今後の
大会に必ず生きてくるものだと実感しております☆☆

この試合での課題を持って、次回に繋げて活きたいと
考えております☆☆

 1試合 2打席0打数0安打 2四死球 得点1













※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
 ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
 (画面回転設定をONにして下さい)

 又は画面の最下段、左側にあります
 【PCモード】をタップして PCモードが
 お薦めです。











※パソコン画面のインターネットエクスプローラー
 にて作成しております☆☆☆











kid2753japan at 08:55|PermalinkComments(0)

2018年06月20日

30年季☆清住クラブ4週目


 6月17日(日)  薄曇り  〜松原東グラウンド〜

 この時期としては、薄曇りだった事で暑さは和らぐ一日でした


〇第1試合 AM8:30〜

かわせみ

0

0

0

0

0

3

清住クラブ

0

X

18


 6番 ファーストで出場

第1打席 1回裏2死3塁 3ボール1ストライクから
       フォアボール  (盗塁1)

第2打席 3回裏無死2塁 2ボール1ストライクから
       セカンド内野安打 (盗塁1) 得点1

第3打席 4回裏1死2塁 1ボール1ストライクから
       セカンド内野安打 (盗塁2) 得点1

第4打席 6回裏2死2塁 3ボール1ストライクから
       フォアボール  (盗塁1) 得点1

 試合は初回2回のピンチを最少で切り抜け
逆転勝利となりました☆☆


〇第2試合 AM10:00〜

スリーS

1

0

0

1

3

1

0

6

清住クラブ

1

0

2

0

0

1

2

6


 6番 ファーストで出場

第1打席 2回裏1死走者なし 1ボール1ストライクから
       セカンドゴロ

第2打席 4回裏1死走者なし 初球
       セカンドフライ

第3打席 7回裏先頭  1ストライクから
       センター前ヒット (得点1)

 試合は終盤の3点差を、奇跡的に追い着き
引き分けに持ち込みました☆☆
この引き分けは、勝ちに等しい引き分けです☆☆


〇第3試合 AM11:30〜 審判任務(球審)

 <  〇 スリーS  vs  かわせみ X  >


 今季は4月8日の試合で打撃を崩し
何とか克服方法を試行錯誤した中で、以前の様に
調子が良かった時のヒットが放てた事で
従来の打撃に戻れるきっかけがありました☆☆

 最終回に同点に追い着く、きっかけの
ヒットが特にその打撃で・・・この習得を自分のもの
にして行きたいと感じる内容でした☆☆

 2試合 7打席 5打数3安打 得点4 盗塁5 四球2










※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
 ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
 (画面回転設定をONにして下さい)

 又は画面の最下段、左側にあります
 【PCモード】をタップして PCモードが
 お薦めです。










※パソコン画面のインターネットエクスプローラー
 にて作成しております☆☆☆













kid2753japan at 20:05|PermalinkComments(0)

2018年06月06日

30年季☆清住クラブ3週目


 6月3日(日)  晴れ  〜松原東グラウンド〜

 今週はこの暑さの中、エースに1試合半の登板を
お願いするやや過酷な条件です。

 エースが1試合半、2試合目の途中から登板した
投手が好投するなどの奮闘がありました☆☆


〇第1試合 AM8:30〜  審判任務(球審)

 < 〇  スリーS  vs  プラムズ  X >

〇第2試合 AM10:10〜

プラムズ

1

0

0

0

2

0

0

3

清住クラブ

0

4

2

0

0

0

X

6


 4番 ショートで出場

第1打席 1回裏2死2塁 1ボール1ストライクから
       センター前ヒット (盗塁1)

第2打席 2回裏1死2塁1塁 1ボール1ストライクから
       ファーストゴロ併殺打

第3打席 4回裏無死2塁1塁 1ボール1ストライクから
       レフトフライ

 エースの踏ん張り、バック(守備陣)の好プレーで
僅か3失点に抑え勝利できました☆☆


〇第3試合 AM11:15〜

スリーS

1

0

6

1

0

0

0

8

清住クラブ

1

0

1

0

0

2

0

4


 5番 ショートで出場

第1打席 1回裏2死1塁 3ボール2ストライクから
       フォアボール

第2打席 3回裏1死3塁1塁  1ボールから
       ピッチャーゴロ併殺打

第3打席 6回裏1死2塁 2ボール2ストライクから
       デッドボール
        盗塁1(ホームスチール)  得点1

 エースが2試合目の先発登板。二人目に登板した
投手は3イニングを無失点の好投☆☆


 生涯で、生まれて初めての併殺打を記録するも
一日に2個の併殺打と大苦戦しました☆☆

 2試合 6打席4打数1安打 得点1 盗塁2
       四球1 死球1











       



※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
 ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
 (画面回転設定をONにして下さい)

 又は画面の最下段、左側にあります
 【PCモード】をタップして PCモードが
 お薦めです。










※パソコン画面のインターネットエクスプローラー
 にて作成しております☆☆☆











 



kid2753japan at 20:11|PermalinkComments(0)

2018年05月23日

30年季☆可児ホークス 県大会優勝(富加町)


 5月20日(日) 晴れ 〜富加町半布ヶ丘公園グラウンド〜
                 (岐阜県加茂郡富加町)

 第37回 県実年大会(兼)全日本予選会

 この大会は、大会名称の如く・・・全日本大会への招待切符
が懸かる年間を通して、最も大きな大会です☆☆
 優勝チームには、9月1日〜3日岩手県花巻市で開催
されます全日本大会出場の切符が与えられます。

 この大会の為に・・・と言っても過言ではないと思いますが
チーム練習を重ね、チーム全体で調整を行って来ました☆

 新人の私に取りましても、練習試合や紅白戦を積みながら
可児ホークス本番デビュー戦となりました。
 試合内容は、下記の通り・・・夢の様な状態で(本当に?)
優勝を果たす事が出来ました事をご報告致します☆☆

 トーナメント表は、こちらのURLをクリックして下さい ↓↓↓
http://sports.geocities.jp/gifusoftball/30pdf5/30-37kenjitunennzennkokuyosenkekka-kamo.pdf


〇開会式  AM9:00〜

〇第1試合 AM9:30〜 (1回戦)
                                 

可児ホークス

0

1

0

2

0

0

0

3

羽島中央親睦会

1

0

0

0

0

0

1

2


 6番 センターで出場

第1打席 2回表1死走者なし 2ボール1ストライクから
       ショートゴロ

第2打席 4回表1走者なし  3ボール2ストライクから
       フォアボール(得点1)

第3打席 6回表先頭    2ボール1ストライクから
       センターフライ

 デビュー戦としては、ヒットこそ無かったものの
4回表の第2打席では、ファールでかなり粘る事が
ノーボール2ストライクからフォアボールで出塁でき

 次の打者とのヒットエンドランが見事に成功し
チャンスメイクに繋がった事が、唯一救われる結果
でした。9番打者の勝ち越しタイムリーヒットで
ホームへ生還できた事も、とても嬉しく感じました☆

 チームは見事に1回戦を勝利で、突破する事が
出来ました☆☆


〇第2試合 AM11:00〜 (準決勝)

各務原フレンズ

1

0

0

0

0

0

0

1

可児ホークス

2

1

0

0

1

0

X

4


 6番 センターで出場

第1打席 1回裏2死1塁 2ボールから
       ショートフライ

第2打席 3回裏先頭  初球
       ピッチャーゴロ(セフティバンド)

第3打席 5回裏先頭  3ボール1ストライクから
       フォアボール

 2試合目もヒットは生まれず、自分自身の中で
理由は解っていながら調整が出来ませんでした☆
 そして、何とも恐ろしい事態になりました。
最終回7回表の守備の際、センターへのやや右への
ヒットを追いかけ様とした瞬間に、右足のふくらはぎを
酷くつってしまいました。

 打球にチャージする事ができず、返球するのが
精一杯で・・・異変に気付いてくれたライトの選手が
タイムをかけて下さり
 控え選手に、つった所を伸ばして貰う応急処置を
して貰ったのですが・・・つった状態は快復せず
負傷交代となりました。

 チームの皆さんには、ご迷惑をおかけし
大変お騒がせする事態となり申し訳ない思いで
いっぱいでしたが・・・残り2つのアウトを取って
下さり、勝利できた事でほっとした次第です☆☆


〇第3試合  PM13:00〜 (決勝戦)

新桜堀

0

0

0

0

0

0

 

0

可児ホークス

1

0

1

0

1

X

 

3

 (6回裏1死にて時間切れ)

 控え選手

 負傷欠場により、控え選手としてベンチを温めました。
私としましては、練習試合や紅白戦では先発出場として
使って頂いておりましたので・・・

 ベンチ要因を初めて体感したのですが
これ程、ベンチ内の雰囲気が良いものかと・・・驚く程
素晴らしいチームワークでした☆☆
 「怪我の功名」とは、この事だと・・・大きく気付けた事に
控え選手となった大きな意義を感じた次第です☆☆

 実年チームですから、50歳以上で
シニア登録の選手(実年と重複登録)60代の大先輩が
控え選手として、スタンバイする中
「大人としての振る舞い」を痛烈に感激する程
味わえました☆☆

 だからこそ、この優勝はチームワークの勝利でも
ある事を存分に実感する事が出来ました☆☆


〇閉会式 PM15:00〜


 今季から新加入させて頂いた「可児ホークス」で
岐阜県大会を優勝できた事、
9月に開催される全日本大会に出場できる事

私のソフトボール人生にこれ程の幸せを味わえる事
優勝にあやかれる事は、とても幸せな気持ちです☆

 チームメイトや監督・首脳陣に感謝をし
今後の試合では発揮して行きたいと強く感じております

 即日18時〜 岐阜県可児市で
優勝祝賀会 が行われ参加しました☆☆
やはりチームワークとして、とても有意義な時間を
共有できた事を誇りに思います☆

42244








※写真は、優勝チームとして中日新聞に掲載されます

1527501875165










1527501885477


<5月25日(金)朝刊に掲載されました>












※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
 ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
 (画面回転設定をONにして下さい)

 又は画面の最下段、左側にあります
 【PCモード】をタップして PCモードが
 お薦めです。










※パソコン画面のインターネットエクスプローラー
 にて作成しております☆☆☆












kid2753japan at 20:15|PermalinkComments(0)

2018年05月01日

30年季☆可児ホークス練習試合「本多金属」


 4月29日(日)  晴れ  〜可児市 姫治グラウンド〜

 一般男子の社会人クラブチーム「本多金属」(恵那市)
との練習試合が開催されました☆☆

 日頃、チーム練習グラウンドと使用している本拠地にて
KSC(壮年)と、可児ホークス(実年)の2試合が行われ
ました☆☆


〇第1試合  AM9:00〜

KSC

1

0

0

0

0

1

本多金属

2

1

3

5

X

11

 (5回時間切れ)

 二塁塁審を任務、及びボールボーイ


〇第2試合  AM11:00〜

可児ホークス

0

1

1

3

3

8

本多金属

0

4

0

4

1X

9

 (5回時間切れ)

 1番  センターにて出場

第1打席 1回表先頭 2ボールから
       セカンドゴロ失策

第2打席 2回表2死2塁 3ボール1ストライクから
       フォアボール

第3打席 4回表1死2塁 3ボールから
       フォアボール

第4打席 5回表1死走者なし  初球
       ピッチャーゴロ

4打席 2打数0安打 四球2


 一般男子の若いチームともあって、機動力を存分に
発揮する素晴らしいチームでした。

 監督からの指示・サインを確実に、どんな役割を
果たすべきなのか・・・経験年数は少ないと思う反面
隙を付く走塁は頭脳プレーも優れているチームです。

 送りバンド、盗塁、スクイズなど
確実性がとても高く、守備陣の肩も素晴らしい
チームです☆☆

 正直な処、とてもレベルの高いチームに教えられる
ことや課題も浮き彫りになっています☆☆

 今月5月は、県大会本番を控えていますので
本番に向けて、調整と課題を克服して行きたいと
考えています☆☆













※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
 ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
 (画面回転設定をONにして下さい)

 又は画面の最下段、左側にあります
 【PCモード】をタップして PCモードが
 お薦めです。










※パソコン画面のインターネットエクスプローラー
 にて作成しております☆☆☆














kid2753japan at 20:07|PermalinkComments(0)

2018年04月27日

30年季☆KSC県大会観戦(中津川市)


 4月22日(日)  晴れ  〜中津川公園多目的広場〜

 KSC(可児ソフトボールクラブ)は、可児ホークスの
兄弟チームです☆☆
 KSCは、40歳以上壮年チーム・・・
 可児ホークスは、50歳以上実年チームです☆


 平成30年度
 会長杯争奪壮年大会(兼)全日本・東海予選大会

4月8日(日)に、1回戦2回戦を勝ち上がり
準決勝以上の試合として、兄弟チームの観戦応援に
来ました☆☆


〇準決勝 AM9:30〜

KSC

0

1

0

3

 

4

スクラップス

1

13

0

X

 

14

 (4回時間切れ)

 KSC ⇒ 可児ソホトボールクラブ(可児)
 スクラップス ⇒ スクラップス壮年(各務原)


〇3位決定戦 AM11:30〜

KSC

5

0

3

8

 

16

羽島中央

0

1

1

0

 

2

 (4回10点差以上コールドゲーム)

 KSC ⇒ 可児ソフトボールクラブ(可児)
 羽島中央 ⇒ 羽島中央親睦会壮年(羽島)


 大会名の通り、優勝チームは9月8日(土)〜10日(月)
に福岡県北九州市で開催される全国大会に出場・・・
準優勝チームは6月3日(日)に名古屋市で開催される
東海大会に出場と、とても大きな大会です☆☆

 私個人としても、県大会からは丸5年間離れて
いる事もあって・・・大きな大会の雰囲気を味わい
ながら、兄弟チーム(KSC)の応援観戦に足を
運びました☆☆

 上記の通り、KSCは3位の結果です。
優勝を目標にしていた中・・・全てのチームが
優勝を目指しているのですから、なかなか理想通りに
進む事の厳しさを現実として目の当りにしました☆☆

 来月5月には、可児ホークス の全国大会出場を懸けた
県大会を控えていますので・・・兄弟チーム(KSC)の
思いも込めて、準備を整えて行きたいと実感しております
☆☆☆

 KSCの選手の皆さん、並びに監督・コーチ首脳陣
スコアラーの皆様方・・・大変お疲れ様でした☆☆




 優勝チーム=海津オールスターズ(海津)
 準優勝チーム=スクラップス壮年(各務原)













※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
 ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
 (画面回転設定をONにして下さい)

 又は画面の最下段、左側にあります
 【PCモード】をタップして PCモードが
 お薦めです。










※パソコン画面のインターネットエクスプローラー
 にて作成しております☆☆☆













kid2753japan at 20:10|PermalinkComments(0)

2018年04月17日

30年季☆(公財)日本ソフトボール協会(第三種)公認審判員認定(取得)


 4月15日(日)  雨のち晴れ

 公益財団法人 日本ソフトボール協会
(第三種)公認審判員 認定されました
☆☆

 日本ソフトボール協会(日ソ協)認定の
公認審判員 ⇒ 第三種を取得しました☆


主 催  岐阜県ソフトボール協会

主 轄  陶都ソフトボール協会

会 場  岐阜県立土岐商業高等学校

      岐阜県土岐市土岐津町土岐口1259−1

受講料  6,000円(認定料・諸経費・弁当含)

日 程  8:45〜9:00 受付

      9:00〜9:15 開講式

      9:15〜12:00 ルール・競技者必携の講義

     12:00〜12:40 昼 食 (休 憩)

     12:40〜16:00 実技講習(学校グラウンド)

     16:00〜17:00 ケースプレイの解説

     17:00〜17:15 閉講式

認定委員  岐阜県ソフトボール協会認定委員長
        岐阜県ソフトボール協会認定委員
        陶都支部審判長

協 力  岐阜県立土岐商業高校 女子ソフトボール部

受講生  総勢19名

 
 前日午後から本降りとなった雨は、当日午前中まで
弱い雨が残りました。

 午後からの実技講習の為、コンディション不良の
グラウンドを・・・土岐商業高校 女子ソフトボール部の
監督を始め選手一同の皆さんが一生懸命、グラウンド
整備に励んで下さいました。

 とても頭が下がる思いです。
選手の皆さんには、心から感謝致します
☆☆

 実技講習の中でも、ストライク・ボールの判定
走者のアウト・セーフの判定を・・・実戦に近い形で
土岐商業高校 女子ソフトボール部に
取り組んで頂いた事にも心から感謝申し上げます☆


 ちょうど今年2018年から、ストライクゾーンや
投手のプレートの踏み方など・・・ルール改定もあり

 やはり講師のプロの方に、指導を受けさせて頂き
基本を覚えるうえで・・・とても良き勉強をさせて
頂けたと嬉しく思います☆☆

 ルールブックの記載内容に、解釈が難しいものや
ルールブックに記載がない事例を、質問事項で
まとめまして・・・質問に答えて頂いた事で
とても勉強になりました☆☆

 選手として、ルールを熟知したうえでより
技術の向上を深めていきたいと思います☆☆

 第三種 の上には、第二種、第一種とあり
取得後も毎年の更新が必要な為、更新講習も
受講していきたいと思います☆☆


KIMG0414

 <公認審判員証>

10579


左側から「2018ソフトボール競技者必携」

「2018ソフトボール オフィシャルルール」

KIMG0405

 <左から、バッジ ・ 認定証 ・ ワッペンです>























※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
 ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
 (画面回転設定をONにして下さい)

 又は画面の最下段、左側にあります
 【PCモード】をタップして PCモードが
 お薦めです。










※パソコン画面のインターネットエクスプローラー
 にて作成しております☆☆☆














kid2753japan at 20:05|PermalinkComments(0)

2018年04月14日

30年季☆清住クラブ2週目


 4月8日(日)  晴れ   〜松原東グラウンド〜

 3月からとても暖かい日が続いていましたが、急激な
「寒の戻り」とあって真冬並みの寒さとなりました。

 こちらの隣接都市(岐阜市)では、最高気温が10.7℃
と2月下旬並みです。加えて「北西の季節風」がとても
強く体感温度としては、まさに真冬の候でした☆☆


〇第1試合  AM8:30〜  審判任務(球審)

 <  〇 スリーS  vs   かわせみ  X  >
  かわせみの人数不足により、棄権で7−0
  <練習試合を実施>


〇第2試合  AM10:00〜

かわせみ

 

 

 

 

 

 

 

0

清住クラブ

 

 

 

 

 

 

 

7

(かわせみの人数不足により、棄権7−0)
 <練習試合を実施>

 4番 ショートで出場

第1打席 1回裏1死2塁  2ボール1ストライクから
       ショートフライ

第2打席 2回裏1死3塁1塁  1ボール1ストライクから
      センターへタイムリーツーベースヒット(打点1)
       (得点1)

第3打席 4回裏1死死走者なし  初球
       セカンドゴロ


〇第3試合  AM11:15〜

清住クラブ

2

0

1

1

0

0

 

4

スリーS

0

0

4

5

7

X

 

16

 (6回時間切れ)

 4番 ファーストで出場

第1打席 1回表1死走者なし  1ボール2ストライクから
       デッドボール

第2打席 3回表先頭   1ボール2ストライクから
       ショートフライ

第3打席 5回表先頭   初球  サードフライ


 相手チームは、20代〜30代の選手を集め
いわゆる「フルメンバー」とあって、チーム力に差が出た
試合でした。

 そんなフルメンバー相手に4回表までは、しっかりと
試合を作れた事は満更でもありません。

 相手 左腕エースから、2名の選手が本塁打を放つなど
良き成果もありましたので・・・又次回に繋げて行きたいと
考えています☆☆

 2試合 6打席 5打数1安打1打点 得点1 死球1
      二塁打1










※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
 ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
 (画面回転設定をONにして下さい)

 又は画面の最下段、左側にあります
 【PCモード】をタップして PCモードが
 お薦めです。










※パソコン画面のインターネットエクスプローラー
 にて作成しております☆☆☆











kid2753japan at 08:14|PermalinkComments(0)

2018年03月14日

30年季☆清住クラブ開幕戦


 3月11日(日)  晴れ   〜松原東グラウンド〜

 昨季は、まぐれながらリーグ優勝を果たす事ができ
新たなシーズンの幕開けとなりますが・・・
「リーグ優勝」というのもどこか遠い過去の話に感じます

従いまして、ディフェンディングチャピオンというイメージ
もなく、ただただ新しいシーズンの開幕戦と感じます。

 そんな開幕戦は2試合共に、壮絶な予想外の展開に
驚きと喜びと何とも言えない内容をお伝えします☆☆


〇第1試合 AM8:30〜

清住クラブ

3

3

4

2

1

13

プラムズ

2

0

6

2

2

12

(5回終了時間切れ)

 4番 サードで出場

第1打席  1回表1死2塁1塁 2ボールから
        センター前ヒット  (得点1)
        盗塁1(ホームスチール)

第2打席  2回表1死3塁1塁 3ボール2ストライクから
        フォアボール  (得点1)

第3打席  3回表1死3塁1塁 1ボール1ストライクから
        左中間タイムリー2塁打 (打点1)

第4打席  4回表2死3塁1塁 2ボールから
        セカンドゴロ

 3回表を終了した時点で、最大8点差を付けたものの
中盤以降はプラムズ打線の猛反撃にあい
残り2分で5回に突入し、何ともリードしている
勝っている感覚がなくなる程追い上げを喰らいました。

 最終回となった5回裏も、2点を奪われ1点差 尚も
2死2塁1塁の場面、初回にタイムリー3塁打を打たれて
いる選手が打席に入ります。

 ここは、シングルヒットの同点まではOK
逆転のランナー1塁走者を返さない守備体系を取り
後は運に任せるしかない状況で・・・
ちょうど、自分の守備(サードゴロ)を確実に捕球し
サードベースを踏み辛くも1点差薄氷の勝利を
もぎ取ることができました☆☆

 1点を争う好ゲームは、とても運が味方に付き
13−12での勝利となりました。
逆転負けを喰らってもやむを得ない状況での
勝利は格別に嬉しく思います☆☆


〇第2試合 AM10:20〜

迫間台

3

5

0

1

2

11

清住クラブ

0

8

4

5

X

17


 5番  サードで出場

第1打席 1回裏2死2塁1塁 3ボール2ストライクから
       セカンドゴロ

第2打席 2回裏2死2塁  3ボール1ストライクから
        フォアボール (得点1)

第3打席 3回裏2死走者なし 3ボール2ストライクから
        セカンドライナー

第4打席 4回裏2死3塁   2ボール2ストライクから
       セカンドゴロ

 1試合目とは真逆となり、2回表終了時には最大8点差
を付けられ・・・もう勝ち目がないと思うも何とも打線が
繋がり、その裏に8点を奪い一気に同点に追い着き

 3回表の1死3塁2塁のピンチを0点で凌ぎ
ピンチの後のチャンスで一気に勝ち越しに成功する事が
できました。

 昨年まで時期エースでしたが、今季より 新キャプテンで
エース
が3イニングを投げ勝ち投手に・・・
残り2イニングを継投で凌ぎ、8点差を逆転勝利 と想像を
絶する勝利となりました☆☆


〇第3試合 PM12:00〜  審判任務(球審)

 <  〇 迫間台  16−3  プラムズ X  >


 正直な処、2連敗でもおかしくなかった試合展開でしたが
ここで2連勝できた事はとても大きな2勝です。
2勝以上の価値に相当します☆☆

 開幕戦で今季の運を全て使い果たしてしまったのかも
知れませんが・・・とにかく2連勝できて素直に嬉しく
思います☆

 チームの皆さん、大変お疲れ様でした☆☆

 2試合 8打席6打数2安打1打点 得点3 四球2
      盗塁1 二塁打1












※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
 ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
 (画面回転設定をONにして下さい)

 又は画面の最下段、左側にあります
 【PCモード】をタップして PCモードが
 お薦めです。










※パソコン画面のインターネットエクスプローラー
 にて作成しております☆☆☆








 









kid2753japan at 20:03|PermalinkComments(0)

2018年03月08日

30年季☆可児ホークス練習試合「豊田市」


 3月4日(日) (愛知県)豊田市営 土橋公園グラウンド

 今季より可児市ソフトボール協会の50歳以上(実年チーム)
に加入しまして、初めての練習試合に参加しました☆☆

 40歳以上(壮年チーム=KSC)
 50歳以上(実年チーム=可児ホークス)の合同による
練習試合の開催です。

 合同による練習試合は、2月25日(日)愛知県一宮市が
初戦でありましたが・・・個人の都合上、この豊田市での
開催がデビュー戦となりました☆☆

 練習試合・デビュー戦としましてはとても豪華な対戦
チームです。愛知県を代表する2つのチームです☆

 豊田OJクラブ(豊田市)とOMスターズ(岡崎市)です☆

 他県チームで、愛知県を代表する強豪チームに
胸を借りるチャンスを貰えた事に・・・心から感謝致します。


〇第1試合 AM9:30〜

可児ホークス

2

0

0

2

2

 

6

豊田OJクラブ

3

4

0

0

0

 

7

(5回裏終了時間切れ)

 1番 センターで出場

第1打席 1回表先頭 3ボール2ストライク
       フォアボール (得点1)

第2打席 2回表2死2塁 初球
       ショートゴロ

第3打席 4回表2死1塁 初球
       ライトオーバータイムリー三塁打
       (打点1)  得点1

   ライトオーバーの打球で、三塁を回る前に
  三塁ランナーコーチの腕がグルグル回っており
  ホームはクロスプレーの模様の中
  中継の二塁手からの返球が暴投になり生還
  「ランニングホームラン」?と思いきや
  記録は「三塁打と二塁手の悪送球」



〇第2試合 AM11:00〜

KSC

2

2

2

0

0

0

1

7

OMスターズ

0

0

0

1

0

0

0

1


 壮年の試合を観戦し、兼ファールボール等を
 取りに行く


〇第3試合 PM13:00〜

豊田OJクラブ

0

0

0

0

1

3

4

KSC

0

0

0

0

0

1

1

(6回終了時間切れ)

 壮年の試合で、ボールボーイ
 及び一塁塁審


〇第4試合 PM14:30〜

OMスターズ

1

1

6

0

0

0

8

可児ホークス

3

2

0

0

0

0

5

(6回裏終了時間切れ)

 1番 センターで出場

第1打席 1回裏先頭 1ストライクから
       デッドボール  (得点1)


第2打席 2回裏無死2塁 3ボール2ストライクから
       フォアボール  (得点1)

第3打席 4回裏先頭 1ボール1ストライクから
       センターフライ

 3月の上旬とは思えないとても暖かい日で
豊田市の最高気温も19.5℃を記録しました☆☆

 強豪チームを相手に試合では負けましたが
自分自身の課題を実戦の中で具体的に発見する事が
でき
その課題やテーマを克服する為の材料として
良きデビュー戦になったとも感じます。

 今季の目標であります「出塁率・得点」に関しまして
四死球3つはまずまずのスタートを切れたと感じます事
出塁の全てで得点する事が出来たのも、主軸打者への
繋がりとして良き材料だったと感じます。

 レギュラーを取るという目標にも、センターで先発出場
を任命され
モチベーションも高まり・・・今後も守備の
課題も含めて、精進して行きます。

 打撃面では、セフティバンドでかき回す戦術
活用できる事が目の前の課題です。

 初戦という事もあり、サインミスをしましたが
(待てのサインでヒッティング)サインは慣れて行けばミスは
防げると思いますので、こちらも間違いのない様に
精進して行きます。

 2試合 6打席3打数1安打1打点 得点4 四死球3
      三塁打1












※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
 ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
 (画面回転設定をONにして下さい)

 又は画面の最下段、左側にあります
 【PCモード】をタップして PCモードが
 お薦めです。









※パソコン画面のインターネットエクスプローラー
 にて作成しております☆☆☆


 














kid2753japan at 20:19|PermalinkComments(0)

2018年02月27日

30年季☆清住クラブ新年会と初の対外「練習試合」


◆ 2月24日(土)   岐阜県各務原市

 清住クラブの 新年会 が開催されました☆☆
 清住クラブに移籍をして、6年目のシーズンを迎えます。
 清住クラブの選手兼任監督として、3年目を迎えます。

昨季の2年目は「チーム作り」をテーマに、想像を遥かに
絶する様に奇跡のリーグ優勝を達成してくれました。

 そんなチーム作りも、超ベテラン選手2名の引退・退団
により大幅に 新体制のチーム作り を行うシーズンと
なります☆

 新キャプテンと新たに2名の副キャプテンを設け
私を含め4名が船頭に立っての新体制です☆☆

 投手が2名退団された事で、投手が薄い現状を
どうやって克服できるのか?課題は果てしなく大きな
シーズンとなりそうです。

 こうして有意義な3時間半が過ぎました☆☆



◆ 2月25日(日)  曇り  〜松原東G〜

 そういった中、1月の時点で・・・清住クラブ
始まって以来 初の対外試合となる 練習試合 を行う事と
なりました。

 昨シーズンに関サマーリーグで、初優勝を飾った事もあり
新キャプテン以下からの提案にて
お隣(松原西グラウンド)を本拠地とする「倉知リーグ」の
昨季優勝チームと、練習試合を試みる事となった訳です。

 もちろん、清住クラブ自体が間違っても「関選手権」
何て呼べるチーム力でない事は、重々承知しています。

 この交流をどう捉えるのか?とても興味深い思いも
しますが、プレーをした者同士にしか解らないのでは
ないというのが正直な感想です。

 思いは両チームとも同じな訳です。ソフトボールを愛し
ソフトボールが好きで、上手くなりたい・・・この共通点
以外の何者でもない訳です。

 練習試合ですから、勝ち負けは度返しです。
交流を持てた事にとても大きな意義があるのではない
でしょうか。又この交流が何かのきっかけを生んで
貰える事ができれば・・・とても幸いかと実感します。

飛燕(ひえん)というチームも平成27年までは
関サマーリーグに所属していたチームで、当然の如く
知っているチームです。

 飛燕の選手が、スリーSや迫間台に助っ人出場する等
元々交流があるチームです。

 従いまして、練習試合を行えた事は「人として」
大きな意味を持ち
・・・今後の人生にもプラスに働いて
いく事をご報告致します☆☆

清住クラブ

1

0

6

3

3

13

飛燕

0

0

2

1

1

4

         (5回終了時間切れ)

  4番 サードで出場


第1打席  1回表2死2塁  初球  デッドボール
             (盗塁刺1)

第2打席  3回表1死満塁  初球
        押し出しのデッドボール(打点1)

第3打席  4回表1死2塁  3ボール1ストライク
         センター前ヒット  (得点1)

第4打席  5回表無死1塁  2ボール1ストライク
       ファースト内野安打  (盗塁1) (得点1)


 練習試合という事と、飛燕の強さを知っているので
まさか勝てるとは夢にも思っていませんでした。

 この練習試合で、今季の運を全て使い果たして
しまったのかも知れませんが・・・試合内容にも
素直に喜べる成果だった事もご報告致します☆☆

 
 4打席 2打数2安打1打点 得点2 死球2

      盗塁1 盗塁刺1















※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
 ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
 (画面回転設定をONにして下さい)

 又は画面の最下段、左側にあります
 【PCモード】をタップして PCモードが
 お薦めです。







※パソコン画面のインターネットエクスプローラー
 にて作成しております☆☆☆


















kid2753japan at 20:05|PermalinkComments(0)

2018年02月06日

30年季☆可児ホークス新年会


 2月3日(土)  岐阜県可児市

 今季より新たに加入しました、可児ホークス
新年会に参加しました☆☆

 前回のブログでもご紹介しました通り
可児市ソフトボール協会における50歳以上の
実年チームです。

 合同練習と同様に、40歳以上の壮年チーム(KSC)
との合同新年会で・・・多数のチームメイトの中
とにかく、新人ですからチームメイトの顔と名前を
覚える事を目標に、有意義な時間を過ごす事が
出来ました☆☆

 そして、何より私自身もアマチュアのソフトボール
選手として18年目を迎えておりますが
「何の為に」といった明確な目標や根拠となる魂の
お話をする事が出来ました☆☆

 ソフトボール人生18年目で初めての体験です!

 その根源となります、お話を伺う事が出来まして
まさに「目から鱗」状態として・・・大きな刺激を受け
とても嬉しい気持ち=新人のスタートには
この上ない気持ちでいっぱいです☆☆

 1月下旬からのチーム合同練習では
可児ホークスのユニフォームに袖を通し
背番号は15番 です☆☆

8935

 
 
 
 とてもレベルが高く、選手のモチベーションも
向上意欲も 格別な世界 です。

 自分自身の挑戦・チャレンジが基礎基盤ではありますが
どれだけチームの勝利に貢献できるのか・・・
全国大会出場に向けて、具体的な内容に拘って
合同練習に向き合って行きます☆☆












※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
 ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
 (画面回転設定をONにして下さい)

 又は画面の最下段、左側にあります
 【PCモード】をタップして PCモードが
 お薦めです。







※パソコン画面のインターネットエクスプローラー
 にて作成しております☆☆☆
















kid2753japan at 20:06|PermalinkComments(0)

2018年01月15日

30年季☆大きな転機で 始動しています


 2018年(平成30年)1月

 アマチュア ウィンドミルのソフトボール選手として
18年目 を迎えます☆☆

 清住クラブに移籍をして、6年目を迎えます☆

 清住クラブでは、選手兼任監督として3年目を
迎えます☆☆

 昨年は、参加リーグで・・・奇跡の優勝を達成しましたが
昨年限りで引退等による退団の選手が3名おられます事
で改めてチーム作りを行っていく必要性があります。

 
 そして、大きな転機となりました・・・
上記の清住クラブ選手兼任監督と致しまして
並行する形で、新たなチャレンジに遭遇する事と
なりました☆☆


 50歳以上の強豪チーム=実年チームに加入し
全国大会を目指して行くというものです☆☆

 可児市ソフトボール協会のチームです。
可児市ソフトボール協会では、一般男子の他に
40歳以上(壮年のチーム)=KSC
50歳以上(実年のチーム)=可児ホークス
59歳以上(シニアのチーム)
 =可児ホークス シニア
66歳以上(ハイシニアのチーム)
 =可児ホークス ハイシニア と各年代別にも
充実を計り、真剣に取り組む姿勢で活気のある
ソフトボール協会です☆☆

 縁があって、50歳以上(実年チーム)=可児ホークス
加入のお話を頂きまして・・・先月の昨年12月に
入団テストを受ける形で、KSC及び可児ホークスの
合同練習に3回参加をさせて頂きました☆☆

 運もあり、今季から 可児ホークス 加入が決まり
ソフトボール人生の新たな幕開けとなります。

 清住クラブに移籍する、前チームでは当時
40歳以上の壮年チームに所属し・・・プレーしていた
実績もありますが、丸5年間のブランクがあり
実際問題の処はもう過去の話です☆☆

 人の運命は、どこでどういった縁があるのか・・・
とても有り難い縁に感謝をしています☆

 そして、心機一転・・・可児ホークスでどれだけ
暴れまくる事が出来るのか??

自分のテーマを明確に持って、チームの方針である
全国大会出場を目指し、とにかく精進して行く事を
実践して行きます☆☆

 現在50歳、今年4月で51歳を迎えます中で
新しいチャレンジに出逢えた事に満足せず
その先を見通して前進していきたいと考えています☆

 又とにかく、怪我をしない体力と気力を計り
基本を大切に・・・新たなチャレンジに真剣に取り組んで
行きます☆☆







※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
 ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
 (画面回転設定をONにして下さい)

 又は画面の最下段、左側にあります
 【PCモード】をタップして PCモードが
 お薦めです。
 





※パソコン画面のインターネットエクスプローラー
 にて作成しております☆☆☆












 


kid2753japan at 08:50|PermalinkComments(0)

2017年12月22日

29年季☆清住クラブ忘年会は【優勝祝賀会】


 12月16日(土)   in 岐阜県各務原市

 待ちに待ちました、清住クラブの忘年会は
【優勝祝賀会】 と致しまして、盛大に開催されました☆

 今季の平成29年季は、参加している独立リーグ
関サマーリーグで(岐阜県関市)、参加10年目にして
初優勝を飾る事が出来ましてもうお祭り騒ぎの
忘年会です☆☆


 優勝祝賀会と言っても、もちろんビールかけ??
何て事はありませんが・・・アルコールを飲まれる選手も
より一層、アルコールの量も進んでいました☆☆

 今季の優勝と言っても、そんな容易いものでは
ありませんでした。
 苦労に苦労を重ねた事など、今だから笑って話せる
何て苦労話など・・・実際問題の話など

 前回ブログ ↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/kid2753japan/archives/52022117.html
 「29年季☆今季を振り返る」でもご紹介しています☆☆

 初めての優勝争いに、後半戦はプレッシャーがかかり
そんなプレッシャーをどうやって跳ね返して行けるのか?
失敗があって、その失敗から学んだ事を最終盤にて
活かす事が出来た事や、今季の成長を改めて
チームメイトを分かち合う有意義な時間を過ごしました☆

 やはり語り継がれる最終決戦の直接対決での勝利です
http://blog.livedoor.jp/kid2753japan/archives/52021287.html
11・26 決戦 ↑ ↑ ↑

 4時間半という長時間は、今季のあの試合(大多数です)
あの試合のあのプレー、あのプレーで何を感じていたのか
あのプレーで学んだ事など・・・ソフトボール談義は
果てしなく続きました☆☆

 この優勝という 大きな功績 に対しまして、監督賞
作成しまして 3名の選手に贈呈 しました☆☆

I 選手 MVP賞(最優秀殊勲選手賞)

M選手 特別功労賞

I 選手 好プレー大賞

簡易的な表彰状を印刷し、ラミネートで作成と
質素な物ではありますが・・・指揮官としまして
真心を込めて、贈呈しました☆☆

もちろん、こちらの3名の選手だけではなく全員で
勝ち取った優勝である事を再確認にさせて頂き・・・
チームワーク、チームメイトの結束に心から感謝をして
優勝祝賀会のフィナーレとなりました☆☆

 又優勝できたチームだからこそ、より常識を持ち
天狗にならないチーム作りも必要であります事を
再認識させて頂きました☆☆

 弱小チームが優勝できた喜びは格別な思いです。
そんな喜びをチームメイトと分かち合えた事が
何よりのご褒美だった事を、ご報告致します☆☆












※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
 ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
 (画面回転設定をONにして下さい)

 又は画面の最下段、左側にあります
 【PCモード】をタップして PCモードが
 お薦めです。





※パソコン画面のインターネットエクスプローラー
 にて作成しております☆☆☆



 






kid2753japan at 08:56|PermalinkComments(0)

2017年12月13日

29年季☆今季を振り返る


 2017年(平成29)年季

1.アマチュア ウィンドミルのソフトボール選手と
  致しまして、17年目のシーズン

2.清住クラブに移籍をして、5年目のシーズン

3.清住クラブの選手兼任監督として、2年目のシーズン

4.4月の誕生日にて 50歳 を迎えたシーズンでした。
  (人生=半世紀)


 現在、岐阜県関市にある独立リーグ=関サマーリーグに
参加をしております中・・・先ずはこちらのリーグでも
第37回目の開幕を迎える中で 初めての試み となりました
審判講習会 を、私の講師にて 実施させて頂きました。

 http://blog.livedoor.jp/kid2753japan/archives/51991081.html
 ↑ ↑ ↑  (29年季☆関サマーリーグ 審判講習会)

 独立リーグとあって、各個人の技量のみで審判を行う
現状を改善する為にも、一定の基準や審判員としての
見やすい立ち位置など・・・特に球審を務めるにあたり
ストライクゾーンの見方、そしてその基準とその理由に
ついてお伝えさせて頂きました。

 当日の写真でもお判りかと思いますが
初めて聴く審判講習会に、興味を抱いて頂いた他チーム
の各選手には心から感謝致します。

 又球審の際の不明点を、私に確認に来て下さいました
方々にもとても嬉しく思っております。

 リーグ全体が切磋琢磨しながら、向上心を持って
といった・・・そんな雰囲気作りのきっかけに少しでも
貢献できたのであれば、とても幸いです☆☆☆


 そして、リーグ戦が始まりますと
清住クラブとしては前代未聞の開幕6連勝と
他チームも驚きの声を上げておりましたが・・・
何とも一番驚いていたのは自分達でした☆

 調子が良い、運が良い、波に乗れた等 多様な
表現がありましたが・・・少なくても実力が向上した
とまでは行かなかったのも事実です。

 そんなこんなで、何とも7月中旬を過ぎた
シーズンの折り返しターンでも首位に立っていたのが
非常に驚きの前半戦でした☆☆


 清住クラブは、万年勝率5割未満で ほぼBクラスの
弱小チームです。
誰もが清住クラブの快進撃を予想して
いなかったはずですし、自分達チームメイトも
これ程勝てる事に意識はなかったというのが本音です。

 2位スリーSに最大2.5ゲーム差を付けてからの
後半戦8月以降はやはり優勝へのプレッシャーが
懸かかって来たのも現実でした。

 徐々にですが、2位スリーSとの差が縮まりまして
1.5ゲーム差から、11月最終決戦前には
僅か0.5ゲーム差と・・・優勝を目前として大きな
試練に差し掛かりました☆☆


 選手兼任監督としまして、チーム全体にプレッシャーが
存在する中で各選手とのコミュニケーションや
「優勝しよう」という言葉を敢えて発して行きながら
秘策を伝え・・・そして伝説となりました最終決戦の
11・26 決戦 に挑みました☆

http://blog.livedoor.jp/kid2753japan/archives/52021287.html
11・26 決戦) ↑ ↑ ↑

 僅か0.5ゲーム差で2位スリーSとの直接対決は 
優勝経験がない清住クラブに取りましては
勝ったチームが優勝・・・負けたチームが2位(準優勝)
という過酷な試合を、何とも制する事ができまして
「感無量・有終の美・奇跡の優勝」と称される程
この上ない喜びでいっぱいです☆☆

 関サマーリーグ第37回大会の歴史に名を刻む事が
出来た事は、大きな宝物です。まぐれであろうが
ただ単に運が良かったであろうが、優勝という勲章は
紛れもない事実です。


 弱小チームが1回優勝する重みや大変さ、苦労を
チームメイトと分かち合える事の素晴らしさに
出逢えたシーズンとなりました☆☆


1512225375909




















※写真は、関サマーリーグ納会にて優勝旗授与のです

29年季関サマーリーグ納会 ↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/kid2753japan/archives/52021107.html

 最終順位一覧表は、下記の通りです☆☆

平成29年季 関サマーリーグ・リーグ戦成績一覧表
順位チーム名 試合 勝利敗戦 引分 勝率ゲーム差
優勝清住クラブ  22  18  4  0 .818   ―
2位スリーS  24  17  6  1 .739  1.5
3位プラムズ  22   8 13  1 .381  9.5
4位迫間台   16   6 10  0 .375  9.0
5位かわせみ  24  4  20  0.167  15.0

 振り返ってみれば、開幕6連勝から最終戦まで
3月〜11月の9ヶ月間
首位を譲る事なく・・・優勝にゴールインするという
清住クラブという弱小チームに取りましては
前人未到の金字塔を達成する快挙だった訳です☆☆

 そう考えれば考える程、信じられないシーズンで
リーグ優勝ができたという達成感も信じられない??
半信半疑の様な不思議な感覚でもあります☆☆

少なくても自信を持ってお伝え出来る事は、他のどの
チームよりも チームワーク という チームのまとまり感
だけは素晴らしいチームに成長して貰えた事です☆

 
試合にたくたん勝つ事が出来た事実は、チームメイト
の皆さんがチームワークとして結束して下さいました
まとまりの強いチームを築いて下さった事です
☆☆

 この結束力に、チームメイトの皆さんには心から
大きく大きく感謝したいと実感しています☆☆

 そして、何よりも2位スリーSと優勝争いに競り勝てた
大きな要因と致しまして
スリーSとの直接対決、全7試合ある中で
最終決戦の勝利を含め 5勝2敗 と大きく勝ち越せた
事実は大きく意味を持つ事だと感じます☆☆

 昨年までは、手も足も出なかった絶対王者のスリーS
に対しまして・・・まぐれでも、この勝ち越しは大きな
功績を残せた事だと感じます☆☆

 弱小チームという観点から、こんな1年が在っても
良いんじゃないか・・・と!まぐれでも優勝できた事を
誇りに思っております☆☆

 そんなチームメイトに、感謝・感謝でいっぱいです☆

 近日予定の清住クラブ忘年会では、優勝祝賀会
して盛大に盛り上がり・・・優勝を分かち合いたと
思います☆☆


 そして、個人成績として下記一覧表になります。

試 合

   25

打 席

   87

打 数

   71

得 点

   38

安 打

   47

二塁打

    9

三塁打

    3

本塁打

    1

塁 打

   65

打 点

   32

盗 塁

   22

盗塁刺

    0

犠 打

    0

犠 飛

    0

四 球

   13

死 球

    3

三 振

    1

併殺打

    0

失 策

    6

打撃妨害

    0

打 率

.662

出塁率

.724

長打率

.915

OPS

1.640


☆リーグ戦22試合、トーナメント3試合、計25試合☆

※全試合フルイニング出場(3年連続)

 

   ☆☆得点圏打率☆☆

打 席

   49 

打 数

   39 

得 点

    1

安 打

   27 

二塁打

    4

三塁打

    2 

本塁打

    1 

塁 打

   38 

打 点

   30 

犠 打

    0 

犠 飛

    0 

四 球

    9 

死 球

    1

三 振

    1

併殺打

    0 

打撃妨害

    0

打 率

 .692

出塁率

 .755

長打率

.974

OPS

1.729


                                                                                                                                                                                                                            
                                                                                                                       
 個人成績もこの5年間で、自己最高をマークする事が
出来ました。これは、個人の技量が特別にアップした
というよりも・・・チームの打線が今まで以上に繋がりを
みせた事で、自然と波に乗れたのだと実感しています。

 打線の主軸を打つ事で、得点に繋がる成績を収めれた
事もとても嬉しく感じます。特に意識しています=
打点得点 に関しましても想像以上の成果だったと
感じますが・・・やはり打撃には終わりがなく
日々精進して行きたいと、今後も全うして行きたい
と考えています☆☆

 又今季は選手生活17年目にしまして、初めて
試合中に負傷をしました。全治2週間 という
右足太ももの肉離れ を起こしましたが、幸いにして
とても軽度 で済みました事と・・・必死の快復で
功を奏しました。

http://blog.livedoor.jp/kid2753japan/archives/52005047.html
 (17年目☆試合中に初めての負傷、そして克服) ↑↑↑

 怪我をしない・・・という選手に取って、最も大切な事を
来季以降にも大いに繋げて行きたいと思います☆☆

 本当に、紆余曲折・・・色んな事がありましたが
リーグ優勝 という勲章が何よりのご褒美だった事を
素直に嬉しく思います☆☆

 

 








※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
 ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
 (画面回転設定をONにして下さい)

 
又は画面の最下段、左側にあります
 【PCモード】をタップして PCモードが
 お薦めです。





※パソコン画面のインターネットエクスプローラー
 にて作成しております☆☆☆














kid2753japan at 21:12|PermalinkComments(0)

2017年12月06日

11・26 決戦


 11・26 決戦 について ウィキペディア風ではなく
従来通りのブログ掲載と致しまして・・・説明書きを
作成させて頂きますので、どうぞ宜しくお願い致します。

11・26 決戦(じゅういってん にいろく けっせん) とは
岐阜県関市で、独立リーグとして開催されている
ソフトボールリーグ= 関サマーリーグ で行われた
一試合です。

岐阜県関市稲口にある 関市営 松原グラウンド東面
本拠地として開催されました、平成29年季の最終戦
として
2017(平成29)年11月26日(日)に行われました
首位 清住クラブ(きよずみクラブ)と、僅か0.5ゲーム差
で追いかける2位 スリーS(スリーエス)との直接対決
シーズン最終決戦の事
を言います。
 
 関サマーリーグでは、5チームが参加をして
年間シーズンを通してリーグ戦が行われております。
10月下旬の時点で、11月の日程が取り決められまして
最終日の対戦カードは下記の通り試合が組まれていました。


最終日の対戦カード
  予定時間対戦対戦審判チーム
第1試合AM 8:30〜   清住クラブ   かわせみ   スリーS
第2試合AM10:00〜  清住クラブ  スリーS  かわせみ
第3試合AM11:30〜  かわせみ スリーS  清住クラブ


又試合開始前の時点では下記の通りの順位表です。

試合開始前 時点での順位表
順位チーム名 試合 勝利敗戦 引分 勝率ゲーム差
1位清住クラブ  20  16  4  0 .800   ―
2位スリーS  22  16  5  1 .762  0.5
3位プラムズ  22   8 13  1 .381  8.5
4位迫間台   16   6 10  0 .375  8.0
5位かわせみ  22  4  18  0.182 13.0

 
 この年は、清住クラブの開幕6連勝などもあり波に
乗っていましたが・・・ディフェンディングチャンピオンを
含む2連覇中のスリーSも終盤の追い上げを見せ
スリーSは、清住クラブとの直接対決を含む2連勝を
する事で逆転優勝の可能性を秘めていました。

 
下記の通り、清住クラブが かわせみ戦に勝利した
場合でも・・・スリーSが2連勝をすれば逆転優勝に
なっていました。    

  
 第1試合   清住クラブ 〇   かわせみ ☓  
 第2試合  清住クラブ ☓  スリーS  〇
 第3試合  かわせみ   ☓  スリーS  〇  
  
首位  スリーS 18勝5敗1分  
 勝率.783 
2位  清住クラブ  17勝5敗  
 勝率.773

その一方で、僅か0.5ゲーム差リードの清住クラブに
取りましても2連勝する他に・
・・第3試合でスリーSが
かわせみ戦に勝利したと仮定した場合でも
優勝できる条件は以下の通りになります。
  
   かわせみ戦 スリーS戦  清住クラブ
 <勝率> 
 スリーS
 <勝率>   
ケー
ス1
    △     △16勝4敗2分
 勝率.800
17勝5敗2分
 勝率.773
ケー
ス2
    ☓     〇 17勝5敗
 勝率.773
17勝6敗1分
 勝率.739 

※ 同率優勝になるケースも2つ可能性がありました。

同率優勝になるケース(1)
  対戦対戦審判チーム
第1試合 清住クラブ ☓   かわせみ 〇   スリーS
第2試合 清住クラブ △  スリーS   △  かわせみ
第3試合 かわせみ   △ スリーS   △  清住クラブ

上記の試合結果になった場合、同率優勝となっていました。
  
首位  清住クラブ 16勝5敗1分  
 勝率.762 
首位  スリーS  16勝5敗3分 
 勝率.762

         同率優勝になるケース(2)
  対戦対戦審判チーム
第1試合 清住クラブ 〇  かわせみ ☓   スリーS
第2試合 清住クラブ ☓   スリーS   〇  かわせみ
第3試合 かわせみ   △ スリーS   △  清住クラブ

上記の試合結果になった場合、同率優勝となっていました。
  
首位  清住クラブ 17勝5敗  
 勝率.773 
首位  スリーS  17勝5敗2分   
 勝率.773


 尚、勝率計算方法は 引き分けを除外する計算式
と致しまして

 勝率 = 勝利数 ÷ ( 試合数 − 引き分け数 )
が用いられています☆☆☆

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%9D%E7%8E%87
 参考まで (勝率 ウィキペディア) ↑ ↑ ↑

(2017年現在、長年に渡りプロ野球で採用されて
いる計算式です)

 試合結果と致しまして ↓ ↓ ↓

かわせみ

0

3

0

1

 

 

5

清住クラブ

9

6

0

1

 

 

16

 (5回終了時間切れ)
 第1試合で、清住クラブが かわせみに勝利☆☆

スリーS

0

1

0

1

0

0

 

2

清住クラブ

6

1

0

6

2

X

 

15

 (6回終了時間切れ)
 第2試合で、清住クラブが スリーSとの直接対決に
勝利した事で 清住クラブの優勝が決定しました☆☆

かわせみ

0

2

0

1

0

5

 

8

スリーS

3

8

1

6

4

X

 

22

 (6回終了時間切れ)
 第3試合が終了し この年の全日程を終了しました☆

http://blog.livedoor.jp/kid2753japan/archives/52020390.html
⇒ 29年季☆関サマーリーグ11週目(最終戦は優勝決定)

☆☆当日の試合内容に関しますブログ掲載です☆☆


※試合は7イニング
 又は80分を越えて新しいイニングに入らないと
 されております☆☆☆


 最終日に、首位チームと2位チームの直接対決が残って
いましたので逆転優勝の可能性がありました。
従いまして、首位チームにマジック(M)が点灯する事なく
最終戦の直接対決で 優勝が決定しました☆☆

 僅か0.5ゲーム差という最少僅差での直接対決に
勝利したチームが優勝・・・負けたチームが2位(準優勝)
になるという・・・「この1試合でこの年の全てが決まる」
という非常に稀なケースだった事と、とても影響力が
大きい
最終決戦だった事から
「11・26 決戦」と呼ばれています☆☆
(じゅういってん にいろく けっせん)

 首位を走って来た 清住クラブ は万年勝率5割未満で
ほぼBクラスの弱小チームです。方や0.5ゲーム差
2位 スリーS は2連覇中の優勝常連チームです☆

 この両チームに取りましての最終決戦=直接対決
この1試合の重みやプレッシャーを考えれば必然的に
計り知れないものです☆☆


 プロ野球セ・リーグのペナントレースにおきまして
1994(平成6)年10月8日(土)
ナゴヤ球場で行われました「中日vs巨人」の同率
最終決戦を 「10・8 決戦」(じってんはち けっせん)と
呼ばれています事に因んでいます☆☆
https://ja.wikipedia.org/wiki/10.8%E6%B1%BA%E6%88%A6
(10・8決戦 ウィキペディア)↑↑↑


 最終順位一覧表はご覧の通りになります。

平成29年季 関サマーリーグ・リーグ戦成績一覧表
順位チーム名 試合 勝利敗戦 引分 勝率ゲーム差
優勝清住クラブ  22  18  4  0 .818   ―
2位スリーS  24  17  6  1 .739  1.5
3位プラムズ  22   8 13  1 .381  9.5
4位迫間台   16   6 10  0 .375  9.0
5位かわせみ  24  4  20  0.167  15.0

※3位プラムズは負け越し5、4位迫間台は負け越し4
ではありますが 勝率計算 最優先 になる事で
上記の順位になります。

 こちらは、消化試合数に差がある事で 勝率計算上
起こり得る典型的な例だとも言えます。



 尚、清住クラブ は 平成25年季まで
各務原市ソフトボール協会 に加盟していたチームです。
平成20年季(2008年)より、6年間は重複(ちょうふく)
する形で・・・
こちらの独立リーグであります「関サマーリーグ」に
参加を始め、ちょうど10年目にて 初優勝を飾る事と
なりました☆


 関サマーリーグの開催にあたりまして第37回大会
での優勝チームとなりまして・・・歴史ある優勝旗
清住クラブ の名を刻む事となりました事も併せて
ご報告させて頂きます☆☆☆

大変、長文ではございますがご清聴ありがとうございます










※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
 ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
 (画面回転設定をONにして下さい)

 又は画面の最下段、左側にあります
 【PCモード】をタップして PCモードが
 お薦めです。





※パソコン画面のインターネットエクスプローラー
 にて作成しております☆☆☆
















kid2753japan at 08:58|PermalinkComments(0)

2017年12月04日

29年季関サマーリーグ納会


 12月2日(土)   〜岐阜県関市〜  PM18:30〜

 平成29年季を締め括る、関サマーリーグの納会が
開催されました事をご報告致します。

 私自身も昨年に続き、2回目の参加です。
グラウンド以外の場所で、ユニフォーム姿以外の一面を
他チームの選手のと交流は格別な思いがあります。

 お互いに切磋琢磨する者同士、あの時のあのプレーや
どんな思いで試合を対戦していたか等・・・
納会だからこそ語り合える、そんな有意義な時間が
あっという間に過ぎていまった思いです☆☆

 我チームからも私を含めて3名が出席をし
それぞれが敵チームといった垣根を取り外し、盛大に
今季を振り返る事で他チームの選手達と盛り上げれた
ことをお伝え致します。

 又納会の冒頭では、恒例の表彰式が行われ
我等 清住クラブ は初めての快挙となります 優勝
表彰をお受けしまして、関サマーリーグの大優勝旗
授与を行いました☆☆

 2位準優勝チームは、スリーS です。

 1981(昭和56)年が第1回として設立され
今季2017(平成29)年が 第37回 を数える歴史ある
関サマーリーグのリーグ優勝に名を刻む事が出来ました☆

 優勝旗には、歴代の優勝チームが名を揃えており
常連の優勝チームや複数回の優勝チームなどあります中で
名誉ある優勝旗に名を刻む事が出来た事は素直に嬉しい
思いでいっぱいです☆☆ 

 優勝旗には、後援となっている 中日新聞社 の文字が
大きく刻まれており・・・試合結果は、中日新聞の
関市地区版に掲載されています。


 ちなみにですが、関サマーリーグへの参加ちょうど
10年目にて初優勝を達成する事が出来ました☆☆

 来季以降も優勝チームとして、常識あるチーム作りを
モットーに・・・恥じる事が無いように精進に努めて
いきたいと感じております。

 関サマーリーグの皆様方、又役員や裏方をお務めの
方々に・・・大変お疲れ様でした。
この場を借りて、もう一度御礼申し上げます。



平成29年季 関サマーリーグ・リーグ戦成績一覧表
順位チーム名 試合 勝利敗戦 引分 勝率ゲーム差
優勝清住クラブ 22 18 4  0 .818   ―
2位スリーS 24 17 6  1 .739  1.5
3位プラムズ 22  813  1 .381  9.5
4位迫間台  16  610  0 .375  9.0
5位かわせみ 24 4 20  0.167  15.0

 
納会での表彰式にて、上記の通り順位発表が
行われました事をご報告致します。

※3位プラムズは負け越し5、4位迫間台は負け越し4
ではありますが 勝率計算最優先 になる事で
上記の順位になります。

 こちらは、消化試合数に差がある事で 勝率計算上
起こり得る典型的な例だとも言えます。

 勝率 = 勝利数 ÷ ( 試合数 − 引き分け数 )


( 参考 ⇒ 勝率 ウィキペディア ) ↓ ↓ ↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%9D%E7%8E%87



1512225381275













  ☆写真は優勝旗授与の瞬間です☆☆

1512225360371













 ☆清住クラブ チームメイトと一緒に撮影☆









※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
 ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
 (画面回転設定をONにして下さい)

 
又は画面の最下段、左側にあります
 【PCモード】をタップして PCモードがお薦めです。





※パソコン画面のインターネットエクスプローラー
 にて作成しております☆☆☆












kid2753japan at 20:09|PermalinkComments(0)

2017年11月28日

29年季☆関サマーリーグ 11週目(最終戦は優勝決定)


 11月26日(日)   晴れ   〜松原東グラウンド〜

 今季の最終戦は、11月最終の日曜日です。
例年よりも冬支度が早く・・・晩秋・初冬といった表現よりも
とても冬が進んだ12月中旬並みの気候となりました☆

 そんな、肌寒い気候とは裏腹に
我チーム 清住クラブは、僅か0.5ゲーム差のリード・・・
2位スリーSとの直接対決で、勝者が優勝・・・敗者が準優勝
という、とても壮絶な試合「熱戦」が繰り広げられました事を
ご報告致します☆☆


〇第1試合  AM8:30〜

かわせみ

0

3

0

1

 

 

5

清住クラブ

9

6

0

1

 

 

16

 (5回終了時間切れ)


   4番  セカンドで出場


 第1打席  1回裏1死走者なし  3ボール2ストライクから
           ファーストへの内野安打 (盗塁) 得点1

 第2打席  2回裏無死走者なし 3ボール2ストライクから
           ライト前ヒット  (盗塁)  得点1

 第3打席  3回裏先頭   初球   サードゴロ


 試合は序盤から大量得点を奪う事が出来、先発の
キャプテン右腕が要所を抑えてくれた事で・・・2試合目の
スリーS戦に弾みを付けてくれました。

予想を超える大勝で、良い緊張感やメンタル面でも
良き波に乗れた試合だったと感じます☆☆


〇第2試合  AM10:00〜

スリーS

0

1

0

1

0

0

 

2

清住クラブ

6

1

0

6

2

X

 

15

 (6回終了時間切れ)


   4番   セカンドで出場


 第1打席  1回裏1死2塁1塁  3ボール1ストライクから
           フォアボール  (得点1)

 第2打席  2回裏1死走者なし 3ボール2ストライクから
            センターフライ

 第3打席  4回裏1死1塁   3ボール2ストライクから
           セカンドゴロ(1塁走者として入れ替わり)
            盗塁  (得点1)

 第4打席  5回裏2死2塁   初球
           ライト前タイムリーヒット(打点1)


 試合展開は、初回1死満塁のチャンスに5番打者が
左中間を弾丸ライナーで破る走者一掃の3点タイムりー
スリーベースヒットで先制できた事が チーム全員に
勇気を与えてくれたと実感しています。
 その後、2死となるも連続タイムリーヒットで一挙6点を
奪えた事でとても試合を優位に運ぶ事が出来ました。

 次期エース右腕も4回表のピンチを最少失点で凌いで
くれた事が大きな勝因だったと言えます。1点を返され
7−2と5点のリードはあったものの、尚も1死満塁の
大ピンチでフルカウントからファールで何球も粘られた後
空振り三振に仕留め、次の打者もショートゴロに抑えた
この回が大きなポイントになった事だと感じます☆☆

 ここで、押し出しのフォアーボールやタイムリーヒットを
浴びる事、エラー絡み等で同点・逆転まで喰らって
いたら試合展開はどう転んでいたかは判りません。

「ピンチの後にチャンスあり」と言いますが、まさにその裏
4回裏に一挙6点を奪えた事で・・・ようやくこの時点で
(13−2)勝利への道が見えて来た処でした☆

相手チーム、スリーSはフルメンバーではなかったのも
事実ですが・・・昨季のディフェンディングチャンピオンを
含む2連覇の王者です。

「勝負は下駄を履くまでわからない」・・・という言葉通り
最後の最後まで気を抜く事なく戦う事ができた事は
チームメイト全員の協力と、チームの結束力の証だと
痛感しています。

引き分け以上(引き分けか勝ち)で、優勝・・・負ければ
逆転で準優勝に滑落する大一番の試合に勝利する事が
できた事を心より嬉しく思います。
指揮官である私自身は「ホッとした」というのが
正直な気持ちです。



〇第3試合  AM11:30〜  審判任務(球審)

 <  〇  スリーS    vs    かわせみ  X  >


 
 2試合 7打席6打数3安打1打点 得点4 盗塁3 四球1


 11月26日最終決戦となりました、2位スリーSとの直接
対決を制する事が出来まして今季のリーグ優勝を飾る事
が出来ました。


 チームワークの勝利だとチームの皆さんには心から
感謝致します。まだまだチームとしては、発展途上の最中
ですから・・・克服するべき課題もたくさん見えています。
そういった課題も皆さんの協力のもと、克服しながら
よりチームが向上していける事を願っています。

 今後は「11・26 決戦」(じゅういってん にいろく けっせん)
http://blog.livedoor.jp/kid2753japan/archives/52021287.html
 ↑ ↑ ↑
として 語り継がれる大一番 を清住クラブの皆様方、
大変お疲れ様でした☆☆

 そして、リーグ優勝あめでとうございます☆☆


 12月2日(土)PM18:30〜 関サマーリーグ納会にて
表彰をお受け致します事も併せて、ご報告致します。







※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
 ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
 (画面回転設定をONにして下さい)

 又は画面の最下段、左側にあります
 【PCモード】をタップして PCモードが
 お薦めです。





※パソコン画面のインターネットエクスプローラー
 にて作成しております☆☆☆











kid2753japan at 08:50|PermalinkComments(0)

2017年11月08日

29年季☆関サマーリーグ 10週目


 11月5日(日)   晴れ    〜松原東グラウンド〜

 10月の雨天中止に伴いまして、何とも8週間振りの試合
開催となりました。前日の降雨もありましたが、ようやく
秋空の下・・・11月らしい晴天の中試合が行われました☆

 早朝は気温が下がったものの、お昼には気温が上がり
寒暖差が激しい11月らしい天候です☆☆


〇第1試合  AM8:30〜   審判任務(球審)

 <   〇 プラムズ  vs  かわせみ  X   >


〇第2試合  AM10:00〜

かわせみ

0

0

0

0

1

0

 

1

清住クラブ

5

0

3

6

8

 

22

 (6回終了時間切れ)

  
  4番  サードで出場


 第1打席  1回裏1死2塁  1ボール0ストライクから
               デッドボール  (得点1)

 第2打席  3回裏無死2塁  0ボール1ストライクから
          ライトへタイムリーツーベースヒット(打点1)
            (得点1)

 第3打席  4回裏1死3塁2塁  1ボール1ストライクから
          ライトへタイムリーツーベースヒット(打点2)
            (得点1)

 第4打席  5回裏1死2塁1塁  初球
         レフト左へタイムリーツーベースヒット(打点1)
           (得点1)


 序盤から打線が繋がりまして、理想的な得点を重ねる事が
出来ました。投げては先発投手が5回1失点の好投に
キャプテンのベテラン右腕が1イニングの好リリーフを魅せ
豪華投手リレーで大勝する事が出来ました☆☆

 又新規加入選手がショートを守り、新たなメンバーと共に
勝ち取った試合となりました。


〇第3試合  AM11:30〜

プラムズ

0

0

0

0

0

0

0

0

清住クラブ

0

0

1

0

1

0

X

2



  2番  セカンドで出場


 第1打席  1回裏1死走者なし  1ボール2ストライクから
             センター前ヒット  (盗塁1)

 第2打席  3回裏1死走者なし  2ボール1ストライクから
             ライト前ヒット   (得点1)

 第3打席  5回裏1死2塁     2ボール1ストライクから
             センターフライ


 今季最大のロースコアゲームは、非常に引き締まった
投手戦になりました。お互いの守備陣もとても固い守備で
1点を争う僅差のゲームを何とか勝利をもぎ取る事が
出来ました☆☆

 結果としまして、投げては先発投手の3塁を踏ませ
ない完封勝利に3番と4番打者のタイムリーヒットで
掴んだ虎の子の2点を守り抜きました☆

 非常にしびれる試合展開の中で、強力な打線プラムズに
勝利できた事はとても大きな意味を持つと感じます。

 

 2試合 7打席6打数5安打4打点 得点5 死球1 
      二塁打3本  盗塁1


 11月という最終盤戦にて、ここで2連勝できた事は
とても大きな成果だと痛感しています。
11月26日の最終戦に向けまして、心技体・・・共に
準備を万端に進めて行きたいと思います☆☆

 清住クラブの皆さん、大変お疲れ様でした。
 最終戦も宜しくお願いします☆☆☆









※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
 ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
 (画面回転設定をONにして下さい)

 又は画面の最下段、左側にあります
 【PCモード】をタップして PCモードが
 お薦めです。





※パソコン画面のインターネットエクスプローラー
 にて作成しております☆☆☆






        



 


kid2753japan at 08:49|PermalinkComments(0)

2017年11月01日

カウンセリングルーム開業 4周年記念☆


本日、2017(平成29)年11月1日(水曜日)
当カウンセリングルームを、開業させて頂きまして
4周年記念 を迎える事が出来ました。

「石の上にも三年」 という諺にもございますが
当初の新米カウンセラーという位置付けながら
私を信頼して下さいました(信頼して下さいます)
大多数のご相談者様に深く感謝を申し上げます。

現在は、中堅カウンセラーの位置付けと致しまして
開業当初の様に 初心を重んじて 任務に全うして
いきたいとの所存でございます。

今後共 日々精進していく事で、ご相談者様の
お役に立たせて頂きたいと願っております。
当カウンセリングルームを、何卒 宜しくお願い致します。


 ホームページはこちらになります ↓↓↓
http://www.shinrishienshi-maruwasawada.com/

心理支援士(有資格者) 心理カウンセラー
取締役 澤田和彦のカウンセリングルーム
丸和サワダ 株式会社

〒501−3916
岐阜県 関市豊岡町3丁目1番地28
ハイツイサジ103号(県立関高校のすぐ東側です)
TEL/FAX. 0575−46−7227
携帯電話  090−8327−2547

KIMG0241















※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
(画面回転設定をONにして下さい)


 又は画面の最下段、左側にあります
 【PCモード】をタップして PCモードが
 お薦めです。







※パソコン画面のインターネットエクスプローラー
 にて作成しております☆☆☆









kid2753japan at 09:27|PermalinkComments(0)

2017年10月31日

29年季☆関サマーリーグ 10月は雨天中止


 秋晴れで馴染の深い10月ですが、3週連続で
雨天中止となり・・・10月の開催は全て中止と
前代未聞?の珍月となりました☆☆

10月01日(日) 試合開催予定なし

10月08日(日) 試合開催予定なし

10月15日(日) 雨天中止
 早朝より、秋雨前線の影響により終日雨天となりまして
 「清住クラブ」は中止を余儀なくされました☆☆

10月22日(日) 雨天中止
 台風21号に伴う秋雨前線の影響で、激しい雨天!

10月29日(日) 雨天中止
 台風22号の影響で、前日より連日の激しい雨天!
 「イシハラスポーツ杯争奪トーナメント大会」が予定されて
 いましたが、前日お昼の時点で・・・中止が決定!

今季も終盤の大切な時期で且つ、秋空のスポーツ日和
から一転しての3週連続 雨天中止になりました事を
ご報告致します☆☆

 今季も最終月となる11月のみとなりますが
最終盤戦として、ソフトボールを満喫して行きたいと
願っています!

 実戦から遠ざかっていますが、試合に向けて
調整を進めて行きたいと思います☆☆










※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
(画面回転設定をONにして下さい)













kid2753japan at 08:35|PermalinkComments(0)

2017年10月01日

17年目☆可児市ソフトボール協会公式戦の観戦


 9月24日(日)  晴れ  〜可児市 姫治市民グラウンド〜

 17年目の今季、私自身(チーム:清住クラブ)も地元である
各務原市ソフトボール協会の公の場での活動から離れて
4年目を迎えています。

 独立リーグのみでの参戦の中、約4年振りに公であります
可児市ソフトボール協会 1部リーグ公式戦をチームメートと
共に観戦して来ましたのでご報告します。

 縁があって、2試合を観戦したこの姫治グラウンドは
6年前に私自身も前チーム所属の際に公式戦で立った
グラウンドでもあります。

 懐かしさを感じるよりは、この観戦目的に満足できた事が
とても嬉しく思える一日となりました。


 観戦目的

1.選手の技術をこの眼で確認したい(走攻守・更に投手)
2.選手やベンチの試合へのマナー
3.審判の技術について


 選手のレベル関しましては、当然ながら見習うべき選手が
多く存在しました。状況に応じた打撃やエラーが出た後の
粘りのピッチングなど・・・清住クラブにも取り入れて行きたい
レベルの高さは一目瞭然です。

 球審は2種、塁審は3種、記録員も含めまして
審判の資格を所有する者同士の連携はとても慣れた感覚が
伝わって来ます。

 従いまして、選手やベンチのマナーも非常に意識を
高く持っている印象が強いです。
この様なナマー意識もより一層、見習って行きたいと
痛感する思いでした。

 試合内容に、更に周辺環境も併せて 観戦できた事に
とても満足してチームメイトと話題満載にて
地元に戻ってからも盛り上がった事は言うまでもありません。

 そして、今後の自分達にも良きところをたくさん
取り入れて行きたいと考えています。
とても参考になりました2試合であった事をご報告します。


KIMG0209


















※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
(画面回転設定をONにして下さい)











kid2753japan at 23:02|PermalinkComments(0)

2017年09月13日

29年季☆関サマーリーグ 9週目


 9月10日(日)   晴れ   〜松原東グラウンド〜

 清住クラブは日程上の関係で、9月唯一の試合開催です。
9月に入るも、秋の湿度ながら・・・こちらの隣接都市
岐阜市では最高気温が 32.1℃を観測する真夏日と
残暑が厳しい9月らしい晴天となりました。

 
〇第1試合  AM8:30〜
 

かわせみ

3

0

1

0

0

2

 

6

清住クラブ

2

0

4

0

9

0

 

15

 (6回裏終了時間切れ)

  
  4番 セカンドで出場 (4回表からファーストに)

 
 第1打席  1回裏無死2塁1塁  初球
          センター前タイムリーヒット(打点1)

 第2打席  3回裏1死2塁1塁  3ボール0ストライクから
          フォアボール (得点1)

 第3打席  5回裏無死3塁   初球
          セカンドへのタイムリー内野安打(打点1)
           盗塁1  得点1

 第4打席  5回裏2死3塁1塁  1ボール1ストライクから
           ショートへのタイムリー内野安打(打点1)


 かわせみのエースに対しまして、この試合でも拮抗した試合
運びとなりました。4回裏のチャンスをものに出来た事と
僅差の中で、終盤の5回裏に打線が大きく繋がりまして
前回に課題としていた「打線の繋がり」の克服のきっかけに
なれた事だと感じています。

 又1回裏の攻撃で、主力選手が重度の肉離れを起こし負傷
欠場になりましたが・・・控え選手が代走から2番打者に入り
主力選手と同等の活躍をして貰えた事が非常にチームへの
貢献度が高かったと感じます。
雨降って地固まるとは、この事
だと痛感しました。

 投げては、ベテラン右腕が辛抱強く完投して下さいました。


〇第2試合  AM10:10〜

清住クラブ

スリーS

10



   4番 ファーストで出場

 第1打席  2回表 先頭   初球   センターライナー

 第2打席  3回表1死2塁1塁  初球   ライトフライ

 第3打席  6回表 先頭   2ボール0ストライクから
          レフト前ヒット (盗塁)


 緊急登板で、ベテラン左腕に先発を託し・・・実に素晴らしい
内容で試合が運ばれて行きました。結果として、5回裏に
大量点を奪われ逆転負けになりましたが、緊急登板の中
良くぞ力投して下さいました。
 
 5回裏と6回表の不運に関しましては、言い訳になりますので
述べない事とし・・・この借りはきっちりとグラウンドで返したいと
思います。

 昨季の優勝チーム、スリーSを打倒目標として必ずや
本日の借りを返します☆☆


〇第3試合  AM11:45〜   審判任務(球審)

  <   〇  スリーS   vs   かわせみ  X   > 



 2試合 7打席 6打数4安打3打点 得点2 四球1 盗塁2


 1日の試合の中で、大きなハプニングが4つも起こる異例な
日となりましたが・・・そんなハプニングの中でも、各選手が
最善の対応をしてくれたと感じています。

 逆転負けを食らう時は、まさにこんなものでしょう!
しかしながら、上記の通り・・・最善を尽くせた事は事実です。
打線の繋がりに関しましても、事前の作戦アドバイスを
各選手が実践して下さり、打席の中でのメンタルも向上して
頂いたと実感しています。


 次回は10月になりますが、次回の試合に向けても
打席の中でのメンタルを向上できます様に、清住クラブの
皆様方・・・どうぞ宜しくお願いします☆☆









※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
 ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
 (画面回転設定をONにして下さい)




                 






kid2753japan at 20:04|PermalinkComments(0)

2017年08月24日

29年季☆関サマーリーグ 8週目


 8月20日(日)  晴れ   〜松原東グラウンド〜

 厳しい残暑の中、晴天に恵まれまして・・・清住クラブに
取りましては8月唯一の日程日として、約1ヶ月半ぶりに
試合が開催されました。

 シーズン途中ですが、新規加入選手を先発マウンドに
託しての試合とあって・・・チームメイトも非常に楽しみに
待ちに待った試合です。


〇第1試合  AM8:30〜

スリーS

0

0

0

1

1

0

 

2

清住クラブ

8

0

0

0

1

X

 

9

 (6回時間切れ)

  
   5番 セカンドで出場

 
 第1打席  1回裏1死2塁  3ボール2ストライクから
                    フォアボール (得点1)

 第2打席  3回裏1死走者なし  3ボール0ストライクから
                        フォアボール

 第3打席  5回裏1死1塁   3ボール1ストライクから
                      レフトフライ

 
 新規加入選手のデビュー戦は、6回2失点の完投勝利と
上々の出来栄えとなりました。
 当然、相手打線も初めての対戦という戸惑いもあったと
思いますし・・・初回の大量点の援護もありましたので
運も大きかったとは思いますが・・・次回以降に向けまして
大きな自信・・・そして、弾みが付いた事は間違いのない
事実だと感じます。


 新規加入選手を交えて、よりチームワークが向上して
行きます事に期待を添えていきたいです。


〇第2試合  AM10:10〜  審判任務(球審)

  <  〇  スリーS  vs  プラムズ  X  >


〇第3試合  AM11:40〜  

プラムズ

0

2

4

0

6

12

清住クラブ

4

2

0

1

8



   5番 セカンドで出場 (5回表から サードへ)

 
 第1打席  1回裏無死3塁2塁 0ボール1ストライクから
                  ファーストゴロ (打点1)

 第2打席  3回裏2死2塁    3ボール1ストライクから
                        フォアボール

 第3打席  6回裏先頭      2ボール0ストライクから
                  左中間ツーベースヒット


 先制点を奪うも、その後逆転を喰らい・・・後半の追い上げも
及ばず逆転負けとなりました。
 そして、初めて試みました投手の継投で3投手による
リレーを行いました。
 正直な処、今までにない清住クラブらしくない負け方です。
何よりも打線の繋がりに欠け、2回以降は走者を出すものの
得点力が低下していました。

 この敗戦は、今後の清住クラブに取りまして・・・大きな
課題を浮き彫りとしてくれた教訓にすべき試合になったと
痛感しています。



 2試合 6打席 3打数1安打1打点

          得点1 四球3 二塁打1


 残暑が厳しい中で、様々な要因があったとは思いますが
上記の様に、打線の繋がりに欠けた要因を探究しています。
前回の試合までの様に、投手力にプラス打線の力で勝利を
もぎ取って来た清住クラブに取りまして・・・改めて
どうすれば打線の回復を保持できるものなのか

 次回の試合までに、課題を乗り越えて行きたいと
考えております。具体的な方法をチームメイトに伝授しながら
精進していきたいと願っていますので、清住クラブの皆様方
どうぞ宜しくお願い致します。


 この敗戦を、いかに有効に活用できるか・・・と考えていく事
清住クラブの本質に迫っていける事という事に
どうかご協力をお願い致します。









※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆ 
(画面回転設定をONにして下さい)



















kid2753japan at 08:49|PermalinkComments(0)

2017年07月19日

29年季☆関サマーリーグ 外野フェンス補修作業


 7月16日(日)  晴れ   AM9:00〜11:00

 関サマーリーグでは、本拠地としております
関市営 松原グラウンド(東面)
ライトポール際からセンター後方にかけての外野フェンス
補修作業を行いました☆☆ (約80m弱)

 
各チームから代表者数名の参加によって、総勢15名程
既存のネットフェンスを流用し・・・新たな支柱を設置
すると共に、ワイヤーとインシュロックで固定をしました。

 幸いにも、施工慣れした本業に近い方々が
いらっしゃた事で・・・作業は順調に進んでくれました☆

 こちらの作業日程は、先月6月19日の時点で決定
していた中で・・・何とも作業日の前々日7月14日(金)
大雨により、河川敷にあるグラウンドだから故に
外野フェンスにたくさんの草木が漂着していました。

 作業が終わる前だった事もかなりの幸運だったと
考えられます。作業終了後の大雨となれば、補修作業が
二度手間になっていたに違いないからです!

 もう河川の増加は勘弁して下さい・・・です☆☆

 
 概ね高さ60cm程度ではありますが、簡単に打球が
抜け不公平なエンタイトルツーベースはこれで激減し
スリーベースヒットや、ランニングホームランが増加すると
見込まれています。

 真夏同様の暑さの中、皆様方・・・大変お疲れ様でした☆

 当日こちらの隣接都市 岐阜市では
最低気温25.1℃(熱帯夜)、最高気温35.5℃(猛暑日)
を観測する、猛烈な暑さです☆☆


KIMG0173




 





KIMG0175










(写真は、補修作業状況と補修作業完了後です)













※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆ 
(画面回転設定をONにして下さい)













kid2753japan at 08:50|PermalinkComments(0)

2017年07月14日

29年季☆関サマーリーグ 7週目


 7月9日(日)   曇り   〜松原東グラウンド〜

 7月に入りまして、梅雨の中休み となり 曇りの天候は
激しく蒸し暑く・・・非常にバテる様な、梅雨独特の一日と
なりました☆☆

 約1ヶ月振りの試合は、2試合共に凄まじく白熱した
シーソーゲームの展開が
誰が想像できたでしょうか?

野球・ソフトボールは筋書きのないドラマ・・・と称されますが
まさに自分達でも想像を絶する結末が待っていた内容を
お伝えさせて頂きます☆☆


〇第1試合  AM8:30〜

かわせみ

2

0

0

3

0

1

6

清住クラブ

0

1

4

0

0

1X

7



   5番 サードで出場


 第1打席  2回裏先頭  1ボール1ストライクから
                    レフト前ヒット

 第2打席  3回裏1死2塁1塁  1ボール1ストライクから
                        センター前ヒット

 第3打席  4回裏1死3塁2塁  1ボール1ストライクから
        1塁線を破る(ライト線)タイムリー3塁打(打点2)

 第4打席  6回裏2死走者なし  1ボール2ストライクから
                        センターフライ

 かわせみの好投手になかなか得点を奪えず、劣性に立って
いましたが4回裏の大きなチャンスをものにして一度は逆転に
成功するも、何とも同点で迎えた最終回に想像もできなかった
ドラマが待っていました。

 下位打線にて1死走者なしから7番打者(俊足選手)が
自らセフティーバンドを試みると・・・
相手投手が普通に送球できていればアウトのタイミングでしたが
何とも かわせみ好投手が、1塁へ大悪送球をし打者走者は
一気に3塁へ到達(記録は内野安打と投手の悪送球)

 1死3塁の場面で、8番打者(ベテラン左腕)が1−1から
自らセフティスクイズバンドを試みました。
セフティスクイズという事で、3塁走者のリードは比較的少なく
但し1塁送球の間にホームインを消す為に、打球処理をした
かわせみ好投手が何とも3塁へ勝負の送球が大きな悪送球
となり この間に3塁走者がホームへ悠々生還しまして
神懸かり的なサヨナラ勝ちとなりました☆☆

 まさに、得点力と かわせみの好投手を天秤に計れば
引き分け目前だったのですが・・・7番打者の執念が勝利
サヨナラ勝ちを呼び込んでくれました☆☆

 先発のベテラン左腕投手も大崩れする事なく、要所で抑え
自らのセフティスクイズバンドで勝利に導いたのも大きく
刻まれるプレーとなりました☆☆

 4回表の時点は大きく劣性だったので、このシーソーゲームの
大接戦の勝利はこの上ない運が味方してくれた
 神懸かる試合内容にチーム全員で勝ち取った
1勝以上の価値を痛烈に感じる 試合内容でした☆☆
 チーム全員に感謝・感謝です☆☆

 清住クラブは、今季初のサヨナラ勝ちとなりました☆☆

 2016(平成28)年6月12日(日)、プラムズ戦以来
1年1ヶ月振りのサヨナラ勝ちです☆☆



〇第2試合  AM10:10〜   審判任務(球審)

   <  〇  プラムズ   vs   かわせみ  X   >



〇第3試合  AM11:45〜
 

プラムズ

3

0

0

0

5

0

 

8

清住クラブ

0

0

5

2

3

X

 

10

 (6回終了時間切れ)

    
   5番 サードで出場


 第1打席  1回裏2死3塁2塁  2ボール1ストライクから
                       レフトフライ

 第2打席  3回裏無死満塁   3ボール2ストライクから
                ライト前タイムリーヒット(打点2)
                盗塁1  得点1

 第3打席  4回裏2死走者なし  3ボールから
                    フォアボール (盗塁1)


 さて、プラムズの投手は新メンバー加入で初対戦ピッチャー
です。初対戦のピッチャーのドロップボールに全くタイミングが
合わず・・・タイミングが取れない中で、2巡目になりようやく
糸口を掴み、3回裏のチャンスで見事に逆転するも
5回表に又も集中打を浴びて再逆転され、劣性に立ちました☆

 何とかしたいその裏、更に打線が繋がり再逆転に成功・・・
最終回となった6回表も、2死走者なしから連打を浴び
2死2塁1塁のピンチをむかえ・・・長打が出れば同点
ホームランを喰らえば逆転の場面で、冷静に内野ゴロに
(自分の所に飛んで来ました=サードゴロ)
打ち取ってくれまして、壮絶なシーソーゲームに
決着を付けてくれました☆☆

 正直な処、紙一重の戦いだったと感じます。
終盤の白熱した内容は、勝利の女神がどちらに転んでも
おかしくない一進一退の内容の試合を勝利できた事も
非常に神懸かり的な勝利だと感じました。

 先発ベテラン右腕(キャプテン)が、初回と5回に連打を
浴びたものの・・・他のイニングは辛抱強さを発揮して
得点を与えなかった事も大きな勝因です☆☆

 そして、全員が諦めない姿勢で最後まで戦えた事が
勝利に繋がったと思います。全員の選手のお蔭です☆☆
感謝・感激です☆☆


 
 2試合 7打席6打数4安打4打点 得点1 盗塁2 三塁打1


 
 正直な処、今週はメンバー不足が厳しく主力選手の欠場も
あって2名のベテラン投手が先発投手以外の試合で
守備に入って何とか試合が出来たというチーム事情が
ありました☆☆

 守備力に得点力に普段よりも厳しくなる事は、予め
判っていましたので・
・・どこまで粘って行けるのかを考えて
いましたが、チームの皆さんが想像を超える力量を
発揮して下さった事で、2連敗の可能性もありながら
何とも2連勝を飾る事が出来た事はとても嬉しく思う限りです

 この神懸かり的な運も、皆さんの日頃の努力が生んだ
成果だと感じますので・・・今後もこの様な良き試合運びが
出来ます様に、清住クラブの皆様方 宜しくお願い致します☆

 この蒸し暑く、バテる暑さの中で大変お疲れ様でした☆☆
特に2試合にマスクを被っていた正捕手の選手、非常にバテた
と思いますが・・・大変お疲れ様でした☆☆









※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
 ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
 (画面回転設定をONにして下さい)








 




kid2753japan at 20:08|PermalinkComments(0)

2017年07月07日

17年目☆試合中に初めての負傷、そして克服


 アマチュア、ウィンドミルのソフトボール選手として
17年目を迎えている今季・・・ソフトボール人生で初めての
体験となりました。
試合中に【軽度な肉離れ】という負傷が起きました。

 6月11日(日)の試合開始直後でした
http://blog.livedoor.jp/kid2753japan/archives/52002505.html
(29年季関サマーリーグ6週目)

 上記の記事にも記載させて頂きましたが
肉離れ等の怪我をしない為に、ウォーミングアップは時間を
かけて丁寧に必ず毎回 実施しています


 1.柔軟運動(ストレッチ)
 2.軽いダッシュ等々
 
3.キャッチボール

 ウォーミングアップを丹念にしていても、起こる時は起こる
ものかと痛感した次第です。
 1試合目の1回裏の1塁走者にて、次打者がレフトオーバーの
タイムリーツーベースヒットを放った際のスタートした時点で
右足太ももの裏側に「ピン」と感じるものがありまして
これが軽度ながら肉離れを起こした訳です。

 当然、違和感も大きく全力疾走が出来ない状態で
ホームインはしたものの思う様に足は動かない状態です。
応急用のコールドスプレーを使用したり、再度

柔軟ストレッチを行うも症状は変わらず…正直な処

頭を抱える程、困った状態となりました。

先ずは人数が足りない事、ベンチに控え選手は居るものの

内野を守れる選手がいない事etc

 

苦渋の選択とはなりましたが、テーピングを巻いて右足
太ももを
固定しまして強行出場を決意しました。

もちろん、足の踏ん張りが利きませんので思う様にプレーが

出来ない葛藤との戦いでもありました。

 

しかしながら、先ずはどうしたら快復できるのか?(帰宅後)

幸いですが、

1.特別な痛みが無かった事

2.腫れがほぼ無かった事

3.内出血もしていなかった事

4.肉離れが起きた時、切れる様な音はしなかった事

これらの症状から、肉離れでも「軽度な範囲」だと判断

することが出来ました。

病院へ行く程でもありませんので、治療法を調べた結果

 

RICE 処置 」 と呼ばれるものでした☆☆

RRest (安静)

I Icing (アイシング、冷やす事)

CCompression (圧迫、固定する事) 

E=Elevation (挙上、持ち上げる事)

 

従いまして、太もも用のサポーターを購入しまして

サポーターで固定したところ…非常に楽になりました。

アイシングで冷やしながら、足元を上げた状態で横に

なりました。

 

そして、何よりも絶対安静状態で日頃の自主トレは一切せず

休養を取り休める事を徹底しました。

アイシングから、温める方針に変えたのが3日目でした。

自分の中で快復加減を計りながら、軽度だった事で

4日目の木曜日から毎晩、ストレッチを行いました。

7日目にどれだけジョギングが出来るかを確認しながら

軽いジョギングを行いまして、軽いジョギングが出来る事を

確認する事が出来ました。


毎晩行うストレッチで快復を確かめながら

13日目にボールとバットを持つ練習で快復度を確認し

試合に出場できる事が確認できました。

14日目の試合は雨天中止となりましたが、日頃行って

います自主トレを全力で行う事ができましたので

快復度100%は間違いがありません。

 

そして、良く言われております肉離れは癖が付くなど

再発する可能性を指摘されていますので、更にもう

1週間 毎晩ストレッチを継続しまして…日頃の自主

トレも問題なく実施する事が出来まして再発の危険も

克服しながら3週間以上が経過し完全復帰である事を

ご報告致します。

 

スランプよりも何よりも怖い負傷でした。安静にしてプレーが

出来ない事がどれだけ辛いものか!

軽い肉離れの負傷をし、完全快復までの2週間と

再発しない為のプラス1週間…合計3週間の道のりを

記載させて頂きました。

 

今後、同じ様な負傷をされた方の参考になれば幸いかと

思います。

それとですが、何よりも・・・
どんな事情があろうとも負傷した時点で
出場を辞める事を最優先に考えて頂きます事
を強く
お薦めさせて頂きたいと思います☆☆

それでは、宜しくお願い致します。










※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
 ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
 (画面回転設定をONにして下さい)















kid2753japan at 08:36|PermalinkComments(0)

2017年06月14日

29年季☆関サマーリーグ 6週目


 6月11日(日)   曇り後晴れ   〜松原東グラウンド〜

 こちら、岐阜県関市の東海地方は 梅雨入りとなりましたが
梅雨の晴れ間で且つ・・・梅雨の時期としては非常に珍しく
湿度が低かった事で、とても快適な気候となりました。
(先週に引き続き)

 そして、プラムズ・迫間台 共に3月中旬以来・・・およそ3ヶ月
ぶりの対戦となりました。内容は想像を絶する一方で
やはりと云った壮絶な試合内容になりました☆☆


〇第1試合  AM8:30〜

プラムズ

1

4

7

0

3

 

 

15

清住クラブ

4

0

10

3

1

 

 

18

 (5回裏終了時間切れ)

      
    5番ショートで出場


 第1打席  1回裏1死3塁    3ボール1ストライクから
           レフト前タイムリーヒット(打点1)  得点1

 第2打席  3回裏1死2塁1塁   3ボール1ストライクから
                  フォアボール   (得点1)

 第3打席  3回裏2死満塁    3ボール2ストライクから
             センター前タイムリーヒット(打点2)

 第4打席  5回裏先頭  初球   デッドボール(得点1)


 ご覧の様な、壮絶なシーソーゲームの乱打戦を制する事が
出来た訳ですが・・・何とも明暗を分けたのが3回の攻防です。
守備の乱れから、エラーにフィルダースチョイスなど
日頃は気を付けていて出来ていた事が全く乱調を起こし
ピッチャーの足を大きく引っ張り・・・3回表が終了した時点で
4対12と大きく引き離され、非常に悪い流れとなりました。

 とにかく負けても、自分達が出来る事をやろうと
各選手が繋いで 繋いで 繋いで貰った成果は、奇跡的にも
打者一巡以上の猛攻で・・・3回裏に一挙10得点を奪いました
 その後も追加点を奪い、壮絶な乱打戦は18対15の死闘と
大逆転勝利を掴んでくれました。

自分も3つの失策を記録するなど、大きく足を引っ張りましたが
チーム全員が逆転勝利を導いてくれた事に大きく感謝します


〇第2試合  AM10:00〜

迫間台

1

0

0

0

2

0

3

清住クラブ

1

0

0

1

0

0

0

2



     5番 サードで出場

 第1打席  1回裏無死満塁  1ボールから  レフトフライ

 第2打席  4回裏先頭     1ストライクから
                 ショートフライ失策  (得点1)
                 (盗塁1=ホームスチーム成功)

 第3打席  6回裏1死走者なし  初球  セカンドゴロ


 この試合では、ホームが遠いというよりも私を含め
クリンナップが相手エースに完全に封じ込められました。

クリンナップでは4番にポテンヒットが1本のみと、迫間台
エースピッチャーに完敗を喫しました。

 1回裏同点に追い着いた場面で、尚も無死満塁のチャンスに
自分が浅いレフトフライという凡打に終わった事が流れを止め
敗戦に繋がった最大の要因だと感じます。

 悔やんでも何も戻って来ませんので、次回の対戦までに
リベンジを果たせる様に準備をして行くだけです。
どうして凡退に打ち取られたのかという理由は把握しています
ので、その課題を持って臨んで行きたいと思います。


第3試合  AM11:35〜   審判任務(球審)

  <  〇  プラムズ   vs   迫間台  X  >


 今週の試合は、3チーム共に1勝1敗の三つ巴となりました。
2試合共に、先発ピッチャーとしてはこの上なく辛抱・我慢の
ピッチングになったと思います。

 1試合目、8点のビハインドを立て直してのピッチング。
 2試合目、出塁もできない程・・・味方の援護点がない中での
ピッチングと共に先発ピッチャーが試合を素晴らしい内容に
導いてくれた事を誇りに思い感謝します。

 今後は夏の暑い気候になりますので、打線が奮起できる
様に準備をして行きたいと考えております。
 清住クラブの皆さん、宜しくお願い致します。


 2試合 7打席5打数2安打3打点

        得点4 四死球2 盗塁1 失策3


 ソフトボール人生17年目にして初めての負傷をしました。
負傷がない様にと、ウォーミングアップ・準備運動・ストレッチ
など時間をかけてやっていますが
何とも1試合目、1回裏走者での走塁の際に
軽い肉離れを起こしました。右足太ももの裏側で「ピン」と
異変が起き、最初は何が起きたのか判りませんでしたが
痛みはないものの、全力で走れない事、動きが鈍い事
これが肉離れだと察しました。
 
 幸い軽度であった事、メンバーがぎりぎりの人数だった事で
テーピングでガチガチに固定し・・・強行出場をしましたが
結果として、エラーをする・・・チャンスに凡退すると
チームを引っ張る立場でありながら、チームの足を引っ張り
迷惑をかけてしましました。

 次回の試合までには、完治を目指し 治った状態で
試合に出場できる事に最大限・・・完治への道のりを辿って
行きたいと思います。









※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
 ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
 (画面回転設定をONにして下さい)













 


kid2753japan at 08:49|PermalinkComments(0)

2017年06月05日

29年季☆関サマーリーグ 会長杯争奪


 6月4日(日)   晴れ   〜松原東グラウンド〜

 6月に入り 梅雨入り前の、貴重な晴天に恵まれました☆☆
しかも、湿度も低くとても快適な天候の中で・・・年に2回行われる
トーナメント大会(負ければ終わり)が白熱して開催されました☆

 第2回 会長杯争奪トーナメント大会

 
1回戦〜2回戦(準決勝)は、5イニング又は60分
 決勝戦は、通常ルールの7イニング又は80分


〇第1試合  1回戦  AM8:30〜

かわせみ

2

2

0

0

 

4

清住クラブ

5

0

3

6X

 

14

 (4回裏途中、時間切れ)

       
    5番 サードで出場


 第1打席   1回裏無死2塁1塁   2ボールから
                 左中間ホームラン(打点3)  得点1

 第2打席   3回裏1死2塁      1ボールから
                  ショート内野安打     得点1
                  盗塁2 (内、ホームスチール成功)

 第3打席   4回裏2死3塁2塁   初球
            センター前タイムリーヒット(打点1)  盗塁1

 序盤で大接戦となりながらも、要所を抑え・・・打線の奮起に
繋げてくれました。最大の山場であった2回を乗り越える事が出来
このピンチを乗り越えた事がチームに取っても良き成長だと
感じます。
 負けたら終わりのトーナメントでは、簡単に勝てない大変さを
味わいながらも先ずは1勝する事ができました。


〇第2試合  2回戦(準決勝)   AM9:40〜


迫間台

0

0

0

1

0

1

スリーS

3

2

0

0

X

5




〇第3試合  2回戦(準決勝)   AM10:50〜

プラムズ

0

0

6

0

0

6

清住クラブ

4

1

4

2

X

11



      5番 サードで出場

 第1打席   1回裏1死走者なし  1ボール2ストライクから
                 センター前ヒット (盗塁1)  得点1

 第2打席   3回裏1死3塁2塁   1ボール
       ショートゴロ フィルダースチョイス(打点1)  得点1

 2回戦(準決勝)でも、序盤にリードしながら3回表に逆転を
喰らい壮絶な試合になりましたが、毎回得点を奪いながら
再逆転に成功する事ができました。
この試合でも打線の繋がりが勝因の一つでもありました。
 チームに勢いを付ける事が出来た事も、チームの成長だと
感じます。
気が付けば何とも2試合を勝ち上がる事が出来ました☆☆


〇第4試合  決勝戦   AM11:50〜

清住クラブ

0

0

0

0

1

0

5

6

スリーS

0

1

0

0

4

4

X

9



     5番 サードで出場

 第1打席  2回表1死走者なし   初球
                       センター前ヒット

 第2打席  5回表2死2塁     0ボール1ストライクから
                       レフト前ヒット 

 第3試合  7回表1死3塁1塁   初球
     ファーストへのタイムりー内野安打(打点1)  得点1

 スリーSの左腕エースには、前回のリーグ戦(4月23日)で
僅か1点しか奪えず完敗しています。リーグでも屈指のスライダー
とチェンジアップを混ぜたコンビネーションを武器に打線が
封じ込まれています。
 勝って優勝を目指す前に、この左腕エースから2点以上奪う
目標が必須状態です。(かなり難易度が高いです)
 
 試合には敗れましたが、中盤まで僅差の内容に 6−9と
3点差まで追い上げた内容は前回の敗戦と比べて とても
善戦できた
と感じます。
 チーム内でも個々の技量がアップしている事の証明にも
なっていると痛感すると共に この左腕エースから6得点を
挙げた事は次回に繋がる大きな材料です。

 この準優勝は、胸を張って誇れる準優勝である事を
ご報告させて頂きます。
清住クラブの皆様方、3試合の奮闘を
大変お疲れ様でした。そして準優勝、おめでとうございます☆


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 第2回 会長杯争奪トーナメント大会 結果報告

 優勝      スリーS
 準優勝     清住クラブ
 3位       迫間台
 3位       プラムズ
 5位       かわせみ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




KIMG0154



 










 

 
 我等;清住クラブでは、ウィンドミルのピッチャーが3名
おります。トーナメントのブロックの関係で3試合を戦い抜く
過酷なワンデイ・トーナメントとなりましたが

 3名が個々の持ち味を存分に発揮して下さった事が
チームの勝利に大きく貢献できたと感じます事と
何と言っても、3試合にマスクを被り続けてくれたキャッチャー
が縁の下の力持ちとなって貢献して貰えた事が大きかったと
感じます。

 キャッチャーは体力との勝負もありますので
誠に誠にお疲れ様でした☆☆☆





3試合 8打席8打数7安打6打点 得点5 盗塁4 失策1

     本塁打1


 





※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
 ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
 (画面回転設定をONにして下さい)













kid2753japan at 20:23|PermalinkComments(0)

2017年05月23日

29年季☆関サマーリーグ 5週目


 5月21日(日)  晴れ   〜松原東グラウンド〜

 5月唯一の開催日とあって待ちに待った当日は、初夏を
超越するかの様な・・・猛烈な真夏日となりました☆

 まだまだ真夏日には、身体が慣れていない事で
暑さとの闘いと言った方が的確かと思います。

 こちらの隣接都市 岐阜市では、前日20(土)に
最高気温が32.0℃を記録し 当日21(日)は32.5℃を
観測しました。熱中症に要注意の中、壮絶な試合が
行われました☆☆


〇第1試合  AM8:30〜

かわせみ

1

0

3

0

0

1

0

5

清住クラブ

1

4

1

1

3

2

X

12



     5番 サードで出場


 第1打席  1回裏2死2塁  1ボール1ストライクから
                   セカンドライナー

 第2打席  3回裏先頭    1ボール1ストライクから
                ライト前ヒット (盗塁1)  得点1

 第3打席  4回裏2死1塁  1ボール1ストライクから
                ライトの右へ ツーベースヒット
                (エンタイトルツーベース)

 第4打席  6回裏先頭    初球
               ライトオーバー スリーベースヒット


 中盤までは拮抗した試合展開の中で、特にキャプテンの
先発ピッチャーがベテランの粘りのピッチングをしてくれました
この暑さの中で味方エラーを気遣いながら、自らのペースを
築いて頂いたと思います。そしてキャッチャーも同様です。
 暑さに負けず、引き締まった要をしてくれた事で
打線も非常に繋がり、何とも毎回得点でリードを広げて
くれました☆

 正直な処、出来過ぎだったと思いますが良き勢いで
勝利に結び付けてくれたチームメイトに感謝感謝です☆☆


〇第2試合  AM10:15〜

スリーS

0

2

2

0

1

1

 

6

清住クラブ

0

5

1

7

2

X

 

15

 (6回時間切れ)

     
    5番 サード

 第1打席  1回裏2死2塁1塁  1ボール1ストライクから
                     センターフライ

 第2打席  3回裏先頭       1ボールから
                 左中間ツーベースヒット  (得点1)

 第3打席  4回裏2死3塁     1ボールから
            ライト前タイムリーヒット (打点1)  得点1
             (更にテンポラリーランナーで 得点1)

 第4打席  5回裏1死走者なし  3ボールから
                     フォアボール (盗塁1)


 1戦目に続きまして、中盤までは接戦となりながらも
4回裏に一挙7点をもぎ取り・
・・試合を優位に運ぶ事が
出来ました。何と言っても前回のスリーS戦で滅多打ちを
喰らい大敗しただけに、同じ先発ピッチャーで負けて元々と
腹をくくり再チャレンジを計ったのが功を奏しました。
 
 この試合でもやはり先発ピッチャーの粘りです。接戦の中で
我慢強く投げれた事が大きな要因
だと感じます。
更に2試合連続でキャッチャーを務めた選手の奮闘です。
この暑さの中で気持ちを切らす事なく引き締まった要を
実践してくれました。
 
 この試合でも打線が繋がってくれた事も大きな要因で
2試合連続の勝利に、感謝感謝です。


〇第3試合  AM11:50〜   審判任務(球審)

  <  〇  かわせみ    vs    スリーS   X   >


 本日の参加メンバーがぎりぎりとあって、なかなか勝利には
難しいかと思って臨んだ試合でしたが、2試合共に先発
ピッチャーの好投・・・打線の奮起もありましたが
相手のミスに上手く乗って行けた事も非常に大きかったのです。
運を味方に付けたとはいえ、チームに勢いもあったと思います。
又、やはり何と言っても接戦の中でのチームが一丸となって
全員が束になって闘う事が出来たと思います。
チームワーク力がアップしている事をとても嬉しく感じます。


 冒頭にもお伝えいました通り、この時期の真夏日は非常
身体に堪えたと思いますが・・・そんな暑さも全員が吹き飛ばして
くれたと感じます。

 この勢いで6月も臨みたいと考えておりますので
清住クラブの皆様方、次回の試合もどうぞ宜しくお願い致します。
今週の2連勝 大変お疲れ様でした。この勝ち星を素直に
嬉しく思います☆☆


 2試合 8打席7打数5安打1打点 得点4 四球1 盗塁2
      三塁打1本  二塁打2本




※スマホで閲覧して下さいます方は、横長画面で
 ご覧頂きます事がお薦めです☆☆☆
 (画面回転設定をONにして下さい)













 

   


kid2753japan at 20:05|PermalinkComments(0)
月別アーカイブ