2006年09月

2006年09月26日

超超(?)得別参加





 9月24日(日)高山地区にて県大会が行われました!

 これも各地区から8チームによるワンデイ・トーナメント☆

 超超・得別参加の為 今回も9番打者で守備はライトです。

 1回戦は壮絶な戦いになりました☆


 高山      5 5 0 2 0   12
 エンドレス   0 7 0 0 5   12


 2回表を終わって10−0と10点差を付けられた物の、
 ある理由があって【意地と執念】で絶対負けられないと
 全員が思った時 時間制で5回が最終回になると
 言う場面からも2死から4番の小島さんの同点タイムリーで
 ついに 12−12と追い付きました!!

 同点の場合は、くじ(抽選)と決まっていた為…後は運を
 天に任せるだけした!!結果 9名のくじ引きは5−4で
 勝利を収めました☆

 なんと10点差を逆転勝ちです!アマチュアは何が起こるか
 判らないとは言う物の我がチームも初めての快挙です!
 (過去最高は8点差)

 負けられないと思って望んだ結果・内容は

 
 1打席目

 2回2死2塁の場面、初球… 
 狭い1・2塁間を破るタイムリーヒット

 2点を奪って攻撃中での場面、思い切り良く初球から
 積極的に打った当たりは 強いバウンドで1塁手の
 ファーストミットと2塁手のグラブの間をギリギリ
 抜けて行きました(2塁ランナー生還で3点目)

 強く振り抜けたのが良かった、良い結果に繋がり これ又盗塁
 OKのサインが出たので2球目に思い切って盗塁を試みました!!

 実に2年1ヶ月振りの盗塁…ヘッドスライディングは
 間一髪セーフ☆

 後続もタイムリーヒットを放ち4点目のホームを踏みました!
 
 且つ、後続も更に続き7点を返した訳です☆


 2打席目

 3回1死2塁1塁の場面 0-1から、セーフティーバントが
 3塁線をギリギリ切れずに幸運にも 投内野安打でした☆

 自らエバースをしてボールの 0-1からサインでの
 セフティーバント
 
 1死満塁のチャンスを作るも後続が倒れて無得点でした!

 チャンスの後にピンチありの如く、4回表に2点を 
 奪われました!!


 3打席目

 5回1死3塁1塁の場面(5点を追う場面) 1-1から 
 ライトオーバーのスリーランホームランを放ちました!!
 (これで2点差)後続が何とか2点を奪い、同点に
 追い付いた訳です☆

 当然、ホームランを狙った訳でもなければ 狙って
 打てる器でもありませんが思い切りが良い結果に
 繋がりました☆☆

 (時間制で、もしかしたらこの回が最終回になる可能性が
 ありました結果としても最終回)

 1死3塁1塁の場面では 当然、何をしても得点
 出来そうな場面なので何とかしれば良いと言う…
 とにかくピッチャーの球を最後まで見て打つ事だけを考え、
 気楽な気持ちが思い切りを良くしてくれたのだと
 思います☆☆

 実は、初球に又エバースです!相手ベンチはさっきも
 バントをしているのでライトもう少し前へと舐めて
 くれたのが幸いしました☆

 完璧ではありませんでしたが、ヘッドは振り抜けた
 状態で打てたのとライトが若干、前だったので打った瞬間
 抜けたと思った打球はライナーでライトの頭上を
 越して3点(ランニング)ホームランになりました!

 グランドの端まで転がっていた為、悠々ホームインでした☆

 地道にコツコツとやって来た成果は今季2号ホームランと
 なり貴重な追加点とチームに加速を付ける意味のある
 ホームランだったと思います☆

 3打席で 3打数3安打 4打点 盗塁1 得点2と
 結果・内容ともに充実した内容でしかも 10点差を
 抽選ながら逆転勝ちです!


 そしてそして、負けられない理由に付いてですが
 実に信じられない事が起こり続けました☆

 高山地区主催と言う事で1回戦は、対高山戦の中で 
 「審判公平」と言われるスポーツでありながら…

 自身、小3〜高3(高校3年間は硬式) そして
 ウィンドミルのソフトボールを始めて6年目 
 実に始めての経験です!

 1塁の塁審が、際どい判定ではなく【あから様】に
 高山完全有利の判定を行いました(ライトの守備の際、
 判定でコケタのは初めてです)

 首脳陣である4番小島さん曰く、どれだけ顔に
 だそうとも地元ビイキには勝てんのやで俺等の
 やるべき事をやって行くだけと行ったのが2回裏の
 攻撃の前☆ 完全にこれが甲を得ました☆☆

 全員の思いは、口には出しませんでしたが
 『勝てばいいんやろ』しかありませんでした!!

 その為、10点差が付いても負ける気はしませんでした☆

 これが最大の勝因だと思います☆☆



 そして準決勝の2試合目は大垣のチームです。

 エンドレス  004011   6
 大垣     225001  10 

 大垣の特徴は、とにかく右打者がセンターを中心に
 センターから右中間方向に追っつける打撃が典型的で
 【基本】と言う名の作戦にマンマと嵌ってしまいました!!

 (時間制で6回裏途中でゲームセット)

 4点差も一時は同点に追い付けましたが、名選手の
 エラーなど エンドレスらしかなる負け方で敗戦です!!


 結果・内容は、

 1打席目は、2回1死1塁の場面 
 2-1から見逃しの三振 (三振も今季2個目)  

 エバースやらダスターの真似、バントファールで
 2ストライクに追い込まれながらアウトコースの球を
 ボールと自身を持って見逃したのが、主審の手が
 挙がりました!!

 ストライクでも良いけど、広かったですね〜!!ベースに
 一番近く立っていてしかも踏み込んでいるのにあれは遠いと
 思いつつも、堂々とした態度でベンチに戻りました☆ 
 (真面目に遠かったですが、しょうが無いです)
 
 2打席目は

 4回1死1塁の場面、初球をサードへのファールフライと凡退

 先程のアウトコース攻めが頭に残っている為、左中間方向を
 意識して打席に入りましたが これ又甘いボールでした!!

 逆方向へと気持ちが多かった分だけ、下手にヘッドを
 遅らせた事が敗因でです。やはり打撃はどれだけやっても
 奥が深いと言いますか 相手との勝負なので 
 本当に化かし合いです(だから面白いんだとは思います)

 この試合、負けた悔しさ(県大会・結果3位)と
 良いピッチャーでありながら打てないピッチャーでは
 無かったのでノーヒットは悔しい思いです☆

 しかしながら、結果の出た場面・実力以上を発揮できた
 場面・深く考え過ぎた事での失敗…と色々と
 勉強になりました!!

 試合感覚も戻り、やはり日々昇進です☆

 過信では無く、自信を持って堂々と次回に
 繋げて行きたい思いです♪






kid2753japan at 20:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

超(?)特別参加




県民体育大会が行われました!

8月6日(日)本巣松陽高校にて

地区代表チームがトーナメントで戦いました!

我 ⇒ 誠エンドレスは地区大会で優勝した為…
9月24日の県大会に出場います!!

地区大会は8チームのトーナメントでワンデイ
3連戦3連勝…真面目に疲れました!!

メンバー不足の関係で2試合目のみ特別参加しました!
(1試合目と3試合目は守備固めのみ)

特別な為、9番での出場…守備はセンターでした。


1打席目 

2回1死3塁2塁の場面 2-3から フォアボール


 2打席目 

3回1死3塁の場面 1-3から痛くない 死球


 3打席目

4回1死2塁 の場面 2-2から ライトフライ失策にて出塁

結果⇒ 3打席 1打数0安打 1四球 1死球 
得点2(ホームインの数)

暑さによるスタミナとの戦いで、2四死球 得点2を
挙げるもノーヒットで不満の残る内容でした!!

約3ヶ月振りの試合で、やはり試合感覚が無かった事…
そんな事を課題(試合感覚から遠ざかった場合の対策)にして
今後に取り組んで行きたい思いです☆









kid2753japan at 19:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月13日

監督を引き受けたチーム第8戦☆




  9月10日(日)AM6:30
  
  今季8戦目は、対フローレス戦!
 
  これ又、勝てぬ相手では無いだけに強い気持ちで
 望んだ試合でした!!

  結果としては惜しくも 2−5にて敗戦★
 
 
  JOY     0000200  2
  フローレス  102011X  5

   
  反省点としては指揮官(監督)である自分自身が
 選手のミスの中で防げる物を、防ぐ事が
 出来なかった事です!
 
  選手の守備でのエラーや打てないのは
 「しょうがない」としても、プレーの中で
 広い視野で観ていれば防げたミス↓↓↓
 (そんなミスは起こさないと決め付けていた所が
 ありました)

  そんな反省する場面が3つ…今でも鮮明に
 覚えています!!
 
  選手には失敗を恐れないで行きましょうと
 言っている中で監督自身がミスをしてしまい
 申し訳ない限りですが、采配のモットーである
 「失敗は成功の元」を実行して2度と同じミスを
 繰り返えさぬ様…チームを引っ張って行きたいです。
 
  しかしながら、選手の成長を毎試合感じていますが
 こんな執念、こんな学習能力がと言うプレーが
 2つありました☆

  チーム最年長65歳(昭和16年生)の選手に
 早退者に代わって途中からライトの守備に入って
 貰い最終回の7回は、この選手が先頭打者です!
 
  普段は打てないのを何とかしようと言う思いで
 自ら(ノーサインにて)セフティーバントを
 試みたりとベテランながらのプレーをされる中…

 とあるアドバイスをしました ↓↓↓
 バントは無い場面なので、逆にバントの構えから
 ヒッティングに切り替える作戦(=バスター)を
 伝えました☆
 
  このバントの構えをした事で三塁手が3歩前に
 守備位置を変えた事で、2球目に普通に打った
 打球が三遊間を抜けて行き見事にレフト前ヒットを
 放ちました☆
 
  実は足も遅い事でレフトから1塁へ送球された
 物の間一髪セーフとなり実に今季初ヒットを
 放った訳です!!
 
  飛んだ所が偶然良かったのでは無く、当たりが
 悪ければ内野手が追い付く訳ですから…何とか
 してやろうと言う執念が生んだ非常に意味の
 深いヒットだと実感した次第です☆

  こんな執念のヒットの次は、内野の軸ショートを
 守る選手です!

  前の打者へのアドバイスを良く聞いていて
 くれたのかと鋭い学習能力のプレーでした☆☆

  前の最年長の選手にバスターを伝えた後の打者は
 バントの構えからバットを引く(=エバース)を
 自ら実行して、これが何とピッチャーを揺さぶる
 効果を与え(全球エバース)、非常に意味のある 
 フォアボールを選びました☆☆

  当然、全てにアドバイスが行き届かない中で
 自らの頭脳プレーは非常に嬉しい悲鳴です☆

  結果として後1本が出ず得点を挙げれなかった
 事は指揮官・監督である自分自身の課題として
 今後も戦って行きたいと思っています☆

  確実に選手のモチベーションや、やる気がアップ
 しているので、やはり基本に戻り勝つ事だけには
 囚われず JOY本来の試合をして行く事から
 結果を得るんだと、よ〜く学ばせて貰った
 試合でした☆

  基本に忠実に最後まで集中して行けば次回は
 必ず勝てる相手である事もこれで判った為
 次回のフローレス戦が楽しみです!!

  次週は、審判の日!審判も本格的に取り組んで
 行こうと(対戦相手の中身を観る為にも)
 気持ちを切り替えています!!

  審判を行う事で、ソフトボールをより覚える
 という相乗効果を祈って…望みたい処です♪







kid2753japan at 08:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月06日

監督を引き受けたチーム第7戦☆

 


9月3日(日)AM6:30
 
 現在、4勝2敗で首位に2ゲーム差で追う2位
スターズとの対戦でした!!
 
 2位のチームとは言え勝つ可能性は十分あると
望んだ試合でした☆☆
 
 チーム状態・雰囲気が良い調子をその間々
出して行けば接戦になり、接戦になればこちらの
ペースに引き込めると狙っていました!!
 
 蓋を開けて見れば以外や以外の結末でした。
 
 
 スターズ  0450214  16
 JOY    0001010   2
  
 今季、最大の大量リードの負けです。

 これでJOYは2勝5敗となりました!
 
 もう手も足も出ない、相手に流れが行き続け
何をしても無理難題の試合でした!
 
・・・と結果だけ見れば一方的な内容では
 ありますが、この大敗の中でも学ぶ事 ↓↓↓
 
 〇邱臈喘罎砲討海谿幣紂∪菷投手をミジメに
したくない思いで他の各投手を試すと言う
采配を取るか!?

◆‖舂魅蝓璽匹良蕕瓜邱腓任發いに最後まで
集中力を切らないか!?

 大量リードの負け試合でも、接戦で惜しく
負けた試合でも1敗は1敗といかに割り切れるか

そんな課題を胸に入れながらの采配となった
訳ですが、,砲いては逆の発想で…
 
 今後、近い将来 エースとして育って貰う為の
投手がゆえに エラーも絡み打たれまくる中で
最後まで投げ切って貰う思いで心を鬼にしました。
 
 交代する事は簡単です。この相手の流れなら誰が
投げても、流れを止める事は不可能に近く(過去の
経験から)そんな中、先発投手が我慢強く気持ちを
切らさない様にしてくれるか…これも監督として
我慢のみせ処です☆☆
 
 そして、嫌になる程打たれた中で見事に投げ切って
貰いました(完投してくれました)
 
 これは将来のエースとしての大きな収穫です!
 
 やり切る、投げ切ると言う事の大切さと 気持ちを
最後まで途切らす事無く投げ切った事を、自信に
繋げて貰い次回の先発にプラスにしてくれる事を
祈るばかりです☆☆
 
 △砲弔い討癲。后檻阿半”蕕決まり掛けた中で
誰からとも無く「1点を取って行こう」と声が出て
皆を勇気付けてくれたのが4回裏の攻撃でした☆
 
 チームメートの気持ち通り1点を返し、これで
完封負けは無くなったと自分達で課題を持ったりと
大量リードされた中でもチームメート全員が我慢強い
思いで最後まで喰らい付く姿勢を取ってくれました!
 
 それに嬉しかったプレーが数個ありましたが、内野
ゴロでのファインプレー(ショートにて2つ、セカンド
ゴロでも1つ)普通なら内野安打になっても仕方の無い
当たりをファインプレーでアウトにしました☆☆
大量リードで負けていても集中力が切れていない
証拠のプレーです!!
 
 それに細かなプレーですが、6回裏に2死3塁2塁の
場面で4番打者が、サードへタイムリー内野安打を打った
場面でした!!
 
 通常は、尚も2死3塁1塁と続く中で 4番の打者走者が
返球がほんの少しそれた隙を付き、2塁を奪ったプレー
でした☆☆
 
 大量リードを奪われると諦めがちになるはずの中で、この
1つの白球に集中していて1つでも次の塁を狙うと言う
積極的なプレー ↓↓↓
 
 近い将来は、ソフトボールとはどんなスポーツなのか
と言う事を良く学び 多くのプレーヤーが見習ってくれると
良いと言うお手本のプレーでした!!
 
 上記の様に、大敗の中でも最後まで集中力を切らさない
と言う事が先発投手、他の選手が出来ているので必然的に
の1敗は1敗と割り切って、逆に次の試合に繋げて
くれる…そんな雰囲気を作り上げるのも監督としての役割

 加えて大量にて大敗した事で、スターズとの対戦方法をも
取得→秘策をミーティングにて浸透させ次回のスターズ戦に
望みたいと考えています(秘策は企業秘密です)
 
 絶対に同じミスはしないのが自分自身の役割です。
 
 次回の試合、同じく同じ相手のスターズ戦(10月1日)を
どうぞ楽しみにして下さい☆☆






kid2753japan at 17:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月01日

監督を引き受けたチーム第6戦☆




 8月20日(日)AM6:00
 
 前回は1点差で奇しくも敗れた、リリーズとの対戦。
 
 選手のレベルアップと供に「もっと自信をもって、堂々とした
態度でプレーをしましょう」をモットーに試合に望みました!!
 
 選手が一丸となり、伸び伸びとやった成果が今までが嘘の様に
打ちまくりました!!
 
 終わってみれば先発全員安打の16安打(毎回得点)☆☆
 
 
 JOY    2531   11
 リリーズ  0503    8
 
 取られたら取り返すと先攻逃げ切りの典型的な内容で
しかも主審が極端にストライクゾーンが狭く2人のピッチャー
供に散々苦労(ベンチも苦労して要所要所にタイムを掛ける作戦)

 7回制が、時間制限により4イニングと珍しく進みません
でした!!
 
 どの位、ストライクゾーンが狭いか→
打たれたヒットは単打が2本2塁打が2本の計4本で、
フォアボール(死球も含む)が計6個位(?)真面目に苦労しました!!
 
 しかしながら今まで負けても 我慢強くやって来た成果が本当に
良く出た内容だったと実感しました☆☆
 
 これで、2勝4敗=初戦以来の白星は選手以上に?監督の自分が
一番嬉しかったのではないかと思う程 嬉しかったです☆☆
 
 8月27日(日)AM6:00〜8:00もチーム練習を行い
今後の試合にいかに活かせて行けるかチャレンジャー精神で望みたい
思いです。

ちなみに8月27日(日)を終え、2勝4敗ながら(7チームで)
単独の5位まで浮上しまして…結果よりも内容重視で一つ一つの
プレーを大切に基本に基づいて頑張って行きたい思いです♪










kid2753japan at 19:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

監督を引き受けたチーム第5戦☆


7月23日(日)AM6:00
 
 今季、首位を独走するサニーズとの対戦。
 
 サニーズには前回、8−1で敗れており今回もどこまで
喰らい付いて行けるかがポイントとの合言葉で試合に
望みました!!
 
 
 JOY    001000  1
 サニーズ 20140X  7
 
 中身は前回より1点少ない負け…ながら選手の皆が
最後まで喰らい付いて行く姿勢が十二分に発揮出来た
内容だったと確信できた内容でした☆
 
 選手の皆が誰からともなく、声を出して行こうと
最後まで諦めない姿勢で…絶対に今後に繋がる内容だと
負けの中でも非常に収穫のある内容でした☆☆
 
 途中から観ていた人が居たら、どっちが勝っているか判らない
程の内容だったと確信できた内容です!!
 
 負けた事で、1勝4敗と7チーム中で現時点では単独最下位と
なりましたが今後に期待できる位置まで選手がレベルアップ
して来ているので今後が楽しみです♪


kid2753japan at 19:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ