2006年10月

2006年10月29日

監督を引き受けたチーム第12戦☆(今季最終戦)

  10月29日(日)AM6:30

 
 今季最終戦は、フレンズ戦

 以前記載通り7チーム中1番良きチームと言う事で
何とか良き試合をしたいと思う中で、内野手の軸で
あるショートの選手を先発に起用しました☆
 
 と言うのも、2試合を好投しながらも未だ勝星に
恵まれてない事から最後の課題と考えていて
何とか、この投手で勝ちたいと言う意気込みでした!
 
 
 JOY    11243  11
 フレンズ  08000   8
 
 
 2点リードながら、2回裏にエラーも絡み一気に
8点を奪われながらも 6点差を
「これから行きましょう」の合言葉で 
毎回得点でジワリジワリと詰め寄り何と4回表に
同点に追い付き、時間制ぎりぎりで
5回に突入する事が出来ました☆
 
 7:45にて新しいイニングに入らないルールの
中で僅か13秒を残し、5回表に突入できました☆
 
 これも激しい運だったと思います!!
 (運も実力の内とはこのでしょうか??)
 
 2回を終え、6点を追う形にはなりましたが
選手が自主的に声を出したり ファイトを剥き出しに
プレーをした事が大きな要因となってチームメートを
一丸となって気合いが入った様です☆
 
 そんな中で、実は 昨季まで指揮を取っていた
監督とその夫婦が観に来ていたそうなんですが、
これが非常に大きな相乗効果を生んだ様です!!
 
 未だにその前監督とは接点は有りませんが
かなりの非道振り(?)だったらしく、選手が
「何とか前監督を見返してやろう」と目が輝いて
いました☆
 
 そんな気合いが上手く噛み合いまいして
着実に得点を重ねて追い付きて行きました☆
 
 選手にプレッシャーは無く、まさに日本シリーズ
での 日本ハム効果と言うのがピッタリ合う↓↓
 
 【伸び伸びと好きなソフトボールを楽しむのみ】
 
 そんなスタイルが選手全員で、用事等で欠席された
4名の分まで9名が頑張った結果↓↓↓

 選手全員で勝ち取った勝利は、どこか自分自身に
プレゼントしてくれた勝利だと 今季4勝目の
勝利は感謝の意でいっぱいの気持ちになりました☆
 
 本来は、おこがましくも何とか勝利を齎して
やりたい…何て思いだったんですが 逆にプレゼント
して貰う結果になりました☆
 
 前日までは、強き良きチームであるフレンズに
勝ち、選手全員とベンチ前でタッチを行う事だけを
考えていましたが、それがまさに現実になりました。
 
 ベンチでサインを出したりしていた物の正直=
自分自身は居ないのも同然だった思い↓↓↓
 
 その位、選手全員の自主性が目立った内容でした。
 
 指揮官である自分は相手ベンチと駆け引きを
していただけでした(内容は企業秘密です)

 打撃練習の成果が即出た、5番の選手(長打と
右中間のヒット有り)、キャッチャーの選手
 
 その他、主力の選手・主力選手以外も…
記載できない位の内容でした
(その内容も企業秘密なので公開せず)

 4勝8敗と順位的には下位に終わった物の
(最終順位は来週の他チームの結果次第)

 来季に出来れば、良しだと考えていた試合が
今季の最終戦にて出来た事は 来季への大きな
プロローグとなった内容でした☆
 
 ただ、忘れては活けないのが今日の勝利は
飽くまでも来季へのプロローグであって
 
 本来の姿は「これから」これからを合言葉に
来季に繋げて行きたいと感じています♪


 
 
 
 

kid2753japan at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月15日

監督を引き受けたチーム第11戦☆

 
  10月15日(日)AM 対フローレス戦
 
 以外にも以外の結末(前日に電話報告あり)は
 
 対フローレス戦は、相手の人数不足の為⇒【不戦勝】
 (ルール的に 7−0の勝利)
 となりました!
 
 試合をしたかったのが正直な意見だとは思いますが
 これも運命(さだめ)かと思って良いんだろうと…
 
 内容を重視し、結果に拘らない試合をして白星から
 遠ざかっていた為…不戦勝はある意味 ↓↓↓
 
 神様が与えてくれた幸運と捉えた方がいいとポジテレブ
 かと実感する次第です☆
 
 一番良かったのは、これで急遽…チーム練習をする事が
 出来た事です☆☆
 
 課題がある事を思っていた処だった為、タイムリーな
 練習になりました!!少ない時間ながらポイント・
 ポイントを付いたつもりですが…どこまで頭に
 入ったか・・・
 
 今後(10月29日の最終戦)に繋げて行きたい
 思いです☆
 
 それに来週は審判の日ですが、片方のチームが棄権の
 為…現時点で試合は非実施の為 本日に続き
 チーム練習を予定しています(内容は企業秘密です)
 
 チームワークの大きな向上と、選手のやる気を
 どんどん引き伸ばし今季の最終戦に繋げて
 行きたいとの実感です♪



 
 

kid2753japan at 21:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月11日

監督を引き受けたチーム第10戦☆

 
 
 
  10月8日(日) AM6:30
 
  
  対 フレンズ戦
 
 
  この組織リーグ(サンデーメーツ)、7チームの
 中で1番チームとして良きチームだと思っています!
 
  監督(兼任選手)を始め、経験者の多き選手の
  【正統派のチーム】です☆
 
  そしたら、悪党派のチームがあるのかって言う話に
 なりますが正直⇒常識の無い監督チームが少なく
 ありません!!
 
  悲しい話です(真面目な話)
 
  そんな事は、さて置きまして・・・
 
  
  そんな良きチームとの今季、初対戦に心待ちに
 良き気持ちで望みました☆☆
 
 
 
  JOY   20303   8
  フレンズ 52004X  11


  相手のミスに付け込み先制点を取った物の
 初回、2回に7点を取られ 2回裏を終わり
 5点差を付けられ…普段の負けパターン??

  なんて悪い表現になってしまいますが、こんな
 短期間で選手が成長するのかって事が起きました☆
 
  先ずは、今までの様に 5点差が付いた物の
 反撃を始めたのが3回表の3点!
 
  そして時間制にて5回が最終回になる事を知って
 いて何と、3点を挙げ逆転に成功(この時点で
 8−7と1点をリード)☆☆
 
  この逆転には、2回までに7点を取られた物の
 先発ピッチャーが辛抱強く・緊張感を持続させ…
 3回4回を無得点に抑えた事が大きかったと
 感じます!!

  このピッチャーの投球術での成長について…

  このピッチャーの成長は、この試合の中で
 3つの見逃しの三振を奪った事です!
 
  得別な剛速球や変化球を持っている訳では
 無い中で見事に投球術を学び、勉強して来た
 結果がこの奪見逃しの三振です☆☆

  
 
  逆転の足掛かりとなったこの回の先頭打者は
 早退者に代わり途中から守備に入っている
 チーム最年長(65歳)=今季初ヒットも記録
 した選手に エバース(バントの構えからバットを
 引いて相手投手を揺さぶる作戦)を伝え…
 
  何とこれが本当に当たってしまい上手く
 フォアボールを選びました!
 
  後続が続く等、ホームインをして今季初得点を
 記録☆普段出塁する事が難しい中で見事、四球を
 選んだ事でチームを牽引 ご本人も今季 
 初得点が嬉しかったと言ってくれました☆☆ 
 
  
  そして、前回の試合から 若手の育成の為
 下位打線に入って貰っていたファーストの選手
 (下位打線にも打撃力のある選手が必要な為に
 主に7番)にベテランの力を借りる為に3番に
 入って貰いましたが…

  実力云々と言うより、今季から一テーマに
 していた「サイン」を見る事の中で…
 
  サインの見方が非常に上手くなり、際立って
 サインの見方のお手本とも言える打席内の姿に
 なりました☆
 
  こんな選手の成長=打席での余裕と言うんで
 しょうか?だから結果に繋がる…と非常に
 成長が思った以上の物が出ている為、非常に
 来季に繋がる実感です☆☆
 
  それに今季、途中加入の若手選手…
 未だ外野手の練習しかした事が無い中で

  欠席選手の関係で、初の内野(サード)に
 入って貰い…無我夢中でサードゴロを処理する等
 期待以上のハッスルでチームを盛り上げる
 相乗効果が非常に良かったと思います!!
 
 
  そしてそして、最終回に逆転をして問題の5回裏
 ここを守れば 良きチームにまで勝利を…目前に
 
  内容は、負けの典型的なパターンとなって
 しまいまいたが ⇒ フォアボール3つで1死満塁
 から初回にスリーランホームランを打たれている
 選手に 
 
  2ストライクと追い込みながら 打った瞬間
 抜けた〜と言う当たりの レフトオーバーの満塁弾を
 打たれサヨナラ負けとなりました☆☆
 
  しかしながら、今季のその他のテーマである
 【勝ちのみに拘らない=チームの基礎作りから】と
 言う信念から、先発ピッチャーの交代などは全く
 考えませんでした!!
 
  やはり、苦しい場面も経験・体験する事の大切さを
 して貰いたい選手だけに、苦しみながらサヨナラ
 満塁弾を浴びてしまい…
  
  責任感や悔しさがいっぱいだったと思いますが 
 この成長高い選手が良き経験で負けたのなら、
 本音として全く【悔いはありません】
 
  サヨナラ負けと言う結果よりも、その失敗で得た
 物がどれだけ大きいかは選手達の目(顔色)を見れば
 一目瞭然です☆☆
 
  その証拠に、早退者の選手(仕事の為)を除き
 全員の選手が試合後の喫茶店に参加
 (座談会=試合内容の感想等)

  本当に良き座談会になり、この雰囲気(非常に
 チームの基礎作り高い中)で次回の
 試合に望みたいと感じてします♪
 
 
 
    

kid2753japan at 00:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月05日

監督を引き受けたチーム第9戦☆



  10月1日(日)AM6:30

 対 スターズ戦は前回 16-2 で大敗した対戦相手です!
 
 この試合の作戦の中で、先発予定していた選手が
体調不良で急遽欠席…当然、欠席の場合も予定を立てて
いましたので 内野の軸…ショートの選手に先発を
お願いしました☆☆
 
 それに、打順をポイント・ポイントで入れ替えを
行いまして大敗相手のチームに挑みました☆
 
 結果としては 3−7にて敗れましたが非常に
内容の濃い…意味のある試合だったとの実感です☆ ↓↓↓
 
 
 
 スターズ   52000  7
 JOY     00300  3
 

 今季の課題の中で、全ての選手にヒットを放って
貰う事とが最低の自分自身(監督)の使命だとの思いです。

 前回、チーム最年長(65歳)の選手の初ヒットは搭載
しましたが…
 
 今季、シーズン途中新加入(20代半ば)の選手は
初打席初ヒットを放つなど…非常に良い雰囲気の中で
 
 プレーボール時間に若干遅刻の為に、途中出場からの
50代前半の選手(ほとんど?経験が無いに近い)が
なんと【レフト前のヒット】=新加入以来初ヒットを
放ちました(大きな収穫と共にホットし嬉しい限りです)
 
 実は、前々回の試合では幻のヒット?=センターゴロ
 
 前回の試合では一塁ベースの上をシブトク抜いて
行きましたが、ライトゴロとなかなか結果が出ません
でしたが「3度目の正直」って言うんでしょうか
ついに初ヒットです☆☆
 
 そして、前回大敗したチームに 初回、2回で7得点を
奪われた物の3回表は0点に抑え、あれあれっと思って
いる間に 3点を返しました!!
 
 前回のパターンだったら、ズルズルと行ってしまう
処でしたが、3回以降は0点に抑えてくれたお陰で
取れなかった得点も、3点を返しました☆
 
 この7得点を奪われながら(時間制5イニング)
以降の回を0点に抑えた事は 先発投手として
非常に【粘りと我慢強さ】の大切な物を得てくれたと
非常に頼もしく、大きな収穫だと実感しております☆
 
 3点返した中には先発投手の2点タイムリーヒットまで
引き出すなど これは負けでは無いに等しいです!
 
 7点を奪われながら、集中力が続いていた証拠だと
思っています☆
 
 試合でこそ負けましたが、前回に16点取られた事と
比較すれば 3回以降は無得点に抑え しかも一時的
ではありましたが3点を奪う反撃に出たと事は

 前回の試合とは全く持って違います☆☆
 
 しかも内野の軸(ショート)の選手でピッチャー
経験は今季が初でしかも2度目の当番(先発の心構え
無しの中でのピッチングなのでより内容が濃いです)
 
 これは来季に十分手応えありっと言った内容でした!
 
 それに加えて、チームの輪(チームワーク)が
非常にアップしている証拠に各選手が非常に冗談が
言える事になった事です☆☆
 
 自分(監督)からの冗談に「乗り突っ込み」を
返す等…そんな選手が1人…2人…3人と ついに
前回には5人目と自分自身としては非常に嬉しい
限りです☆☆
 
 そんな雰囲気と、挽回した試合内容に焼けに笑みが
出まして試合終了後にいつも(?)行く喫茶店にも
足取り軽く行く気満々(ここまでの気持ちは初めて
かも知れません)で満喫して来ました!!
 
 こんな気持ちもチームワークの向上がそうさせて
くれているのだと、チームの選手に感謝して行きたい
思いです♪



 
 

kid2753japan at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ