2007年05月

2007年05月30日

ジョイ★第3戦

 5月27日(日) AM6:30
 
 ジョイの第3戦は、今季初黒星★となりました。
 
 2勝1敗です
 
 
 
 フレンズ  910010   11
 ジョイ    062001    9

 
 
 う〜ん!この敗戦は正直…指揮官(=監督)である自分の
ミスです。
 
 昨季、終盤からのジョイは 執念や高いチームワークで逆転
勝ちや接戦を勝ち取って来ています。そんなチームメートに
とって初回の9点はやはり、かなりの重荷になってしまいました!
 
 最大10点差あったのが終わってみれば 9-11 と2点差での
敗戦。
 
 中身も16安打を放ち、最後まで食い付いて行く姿勢は決して
「負けたー」と言う物ではありませんでした。
 
 エラーやミスは仕方ないが無い事ながら、9点も取られる前に
何とかするべく役目の自分自身に腹立たしいとの反省です!
 
 守備位置の指示を忘れていた等、集中力がマッスクに達して
いなかった様にも思えます(ごめんなさい選手の皆さん) 
m(_ _)m
 
 今思えば、自分自身に過信があったのでは無いかと…
 
 終わってみて、そこに気が付いた物の時すでに遅しと
言った処です。



 ただ、この敗戦で学んだ事も多かったと…勝てる相手でも
もっと気を引き締めて行かなければならぬ事、
 
 そして、やはり驕り高ぶる事なく日々精進して試合に
望みたいと思います!次回は強豪チームを相手に胸を借りる
つもりで戦います☆
 
 6月3日をどうぞ…お楽しみに ☆☆   (@^^)/~~~





 


 

kid2753japan at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月16日

ジョイ☆第2戦

 
 
 5月13日(日)AM6:30
 
 
 今季の第2戦は、昨季中堅所のニュー中池!
 昨季の対戦は1勝1敗。1敗は 0-9 で大敗しています。
 
 
 さてさて、実に内容は【選手に脱帽】です☆
 こんな内容の試合を誰が想像して誰が演出できましょうか??
 
 
 
 ニュー中池  61001   8
 ジョイ      6144X  15
 
 
 昨季、キャプテンを務めて内野手としてファインプレーを
幾度となく積み重ねた選手にとっては今季、初試合の中で

 あれだけ緊張して頭の中が真っ白状態になってしまい
初回にエラーを続出してしまいました。
 
 気が付けば初回に6点を先制されましたが
(ピッチャーの自責点は初回3点)…
 
 
 もちもん、ピッチャーやこのエラーを続出した選手交代は
全く考えていませんでした!
 
 何点入ろうが、そんな自分達を否定する采配は全く眼中に
ありません☆☆
 
 ですから6点取られても何とかなるって…感じる間も無く
選手達全員が爆発しました!
 
 ジョイの本来のスタイル=ジョイスタイルの確立です☆
 
 失敗した選手を全員でカバーして行く姿勢
 
 いつもの口癖=エラーしても良いんですヨ。それを全員で
カバーして行けば=それがチームプレー=チームワーク
 
 それを実に、実践してくれた全員の選手に脱帽です☆

 4番打者の3ランホームランで一気に3点差にしてくれたのが
試合の流れを変える ワンシーンになりましたネ〜!
(このレフトの選手は初回にレフトオーバーの打球を意地で
追いかけて、3塁打に止めたプレーをしています)
 
 これで一気に勢いが付き、今季から加入の左打者の初長打は
見事に2点タイムリー3塁打を生み 6点を取り同点まで
追い付きました。
 
 2回表も再び?エラー辛みで1点を取られるも、その裏又もや
4番打者のタイムリー2塁打で同点に追い付き
 
 相手チームを根負けさせてくれました!!
 
 3回表に1死満塁の大ピンチを受けるも、2ストライク後に
キャッチャーがファールチップを好手でキャッチャーミットに納め
 
 又もこの空振りの三振で切って取ったプレーが完全に相手の
息の根を止めました☆☆
 
 (後続を打ち取り結局無得点に抑えました)
 
 このプレーも相手にダメージを与える大きなポイントに
なりました!!
 
 それに加え、キャッチャーのプレーが大きなポイントに
なっています☆ 
 
 2回に1点を取られた後のプレーにおいても…
 
 2死3塁1塁で、1塁ランナーの盗塁を好送球で阻止しました。
(タッチアウトにしました)
 
 昨季もこのプレーに挑戦して1つ成功した経験がこの大事な
場面にて大きく流れを変えてくれました!!
 
 そして、ピッチャーのチョートバウンドを1球も後ろに
逸らす事なく…守備の要として大きな声で守備を盛り上げて
くれました☆☆
 
 このキャッチャーの引き締まったプレーが非常に皆を勇気
付けてくれたと思います!
 
 そして3回裏には、出ましたヨ(このキャッチャー)
 
 この試合の中、ついに勝ち越しに成功です!
 
 このキャッチャーの勝ち越しタイムリーと、今季キャプテンの
犠牲フライが相手のエラーを誘うなどで4点を奪い一気に加速
しました。
 
 4回裏には、開幕投手を勤めた5番打者のタイムリーヒットと
又もキャッチャーのレフト右横を痛烈なゴロで抜ける2ラン
ホームランが完全に駄目を押して更に4点を追加して試合を
決めました!!
 
 緊張し過ぎでエラーを続出した選手を完全に全員が盛り上げ
カバーして【雨降って地固まる】って事はこう言う事を言うんで
しょうね〜! 
 
 こんなチームワークの高い選手達に心から感謝したいです。
 
 昨季、学んだ事を即 実践に生かしてくれる事=非常に
学習能力の高い選手達に脱帽しております(感激しております)
 
 最終回の5回表に、押し出しのフォアボールで1点を与えるも
本当に御愛嬌です!
 
 8点を取られながらも(自責点4)見事に完投をしてくれまして
全く持って、何も言う事はありませんです。
 
 勝つ時は、我武者羅さや 何とかしてやろうと言った執念…
こう言ったものが選手達の実力を発揮させてくれる物だと痛感した
試合でした!!
 
 今後も、驕り高ぶる事なく1試合1試合を大切に選手の皆さんと
戦い抜いて行きたいと強く感じました☆☆
 
 
 
 今回は、どこか感想文みたいになっていますが こんなブログも
有りにして下さい♪


 
 
 
 

 
 
 
 


kid2753japan at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ