2007年09月

2007年09月27日

ジョイ★第10戦

 9月23日(日) AM6:30〜

 
 前回の試合で、主力選手2名が不在で負けをきしたスターズ
との対戦は…この試合も打線の軸である4番打者が不在の
試合です!

 しかしながら、ベテランの3番の選手を4番に据わって貰い
 
 今季加入の左の選手を3番に抜擢し打線を建てました!



  ジョイ    0002111  5
  スターズ   400002X  6



 今季初の2連敗は、同一チームに連敗の結果になりました。
 
 初回にチャンスを生かせなかった裏、相手4番打者に一発を
喰らう等→4点を先制…された物の2回以降は無得点に抑え

 小刻みに追い上げた成果は、やっと6回表に4−4の同点に
一時は追い付きました!

 2点を追う、最終回も「とにかく1点取りましょう」の中で
1点を返し更に 2死2塁1塁から、控えで途中からライトに
入って貰っていた62歳ベテランの選手の今季初ヒットで
ツーアウトながら満塁と追い込みました。

 ここまで追い込むも後続が打ち取られ、1点差にてゲーム
セットとなりました!!

 
 
 この試合を振り返ってみると、勝てない試合の象徴だったと
感じています。

 采配の中や、選手の中で【どうしても勝ちたい】と言う気持ちが
押さえ切れない時は…全員が精一杯やっている事は十二分に
証明されている物の、どうしても空回りしてしまいます。

 相手の8安打に対して、倍の16安打を放ちながら→いわゆる
タイムリー欠乏症=ここ1本が出ず、ここって処で抑えられる
結果になりました。

 確かに、良い当たりが野手の正面を付く等…不運が多くみられ
苦しい戦いではありましたが、解析して行くと やはり余計な
力が入ってしまっていたと痛感しています!

 自分自身が現役選手として先日、大スランプに陥った事を
踏まえれば⇒打ちたいって思えば絶対に余計な力が入った訳で

 まさにそれを知りながら、選手を焦らせてしまった事は
大きな反省点です。

 原点に戻ってみれば、エラーや失敗 三振などは誰でも
する物なので失敗を恐れず行きましょう…となぜ思えなかったか
??

 これは【優勝】と言う重い2文字のプレッシャーに負けて
いただけです。この試合が始まる前において、この試合を含む
残り3試合に全て勝てば…三つ巴で3チームが優勝争いをする
中で非常に優位な位置に立てる=優勝が可能だと…

 思えば思う程、プレッシャーが掛かり余計な力が入って
いまった典型だと実感しております。

 昨季は、4勝8敗で単独最下位だったチームが一気に強く
昇った事で欲が出ると言いましょうか?色気が出ると
言いましょうか?勝てる喜びを知った今…たいさんの壁に
ぶつかっております!

 今季は、こんなプレッシャーにぶつかった事を良き経験と
して 絶対に無駄になる事はありません☆

 必ず【あの時のプレッシャーが…】何て笑って言える時が
来るはずです。逆に今後の課題としてプレッシャーを跳ね返す
様に指揮が取れる様…

 今はチームに取ってもそれが【試練】だと痛感しています。

 裏を返せば、チームが強くなったからこそ…この【試練】を
迎えているのだとも思います。贅沢な悩みでは無く
乗り越えるべき【試練】で本物の強いチームになる為に
良い経験にして…

 今季の残り2試合を戦い抜いて行きたいと思います!

 この試合で負けた事で、三つ巴の優勝戦線から大きく脱落し
逆に肩の力が抜けてくれると思います。もう勝たなければ
活けない何て思う必要はありませんから残り2試合で
良い試合をしたいと思います☆☆

 次回の10月7日をどうぞお楽しみに・・・

 (@^^)/~~~






 


 

 

kid2753japan at 12:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月18日

降雨途中ノーゲーム

 
 9月16日(日) AM6:30〜
 
 怪しい雲行きの中…ジョイの第10戦として始まった試合は
3回表ノーアウト1塁、9−0で勝っていましたが大雨の為
試合続行不可能で【降雨途中ノーゲーム】になりました!

 公式ルールに基き、5回を終了していなければ
【ノーゲーム】です!!

 
 実はこの試合も前回同様に、主力選手2名が不在での
試合でした!!

 前回と同様に、守備の要のキャッチャーと チームの
切込み隊長キャプテンが不在の中で…自称50肩で戦線を離脱
していた 副主将が急遽、戻ってくれていた試合でした。


 フローレス  000x
 ジョイ     18



 前夜においても、出来るか出来ないか怪しいとの思いは
小雨降り出す頃に試合が開始され 徐々に降り出しだ小雨が
大雨になり…真面目に駄目だと中断した物の、

 グランドコンディションが全く持って不良になり
審判員からも相談がありましたが、怪我を恐れ続行を
【断念】しました!!



 しかしながら・・・

 今までであれば、大量リードしての【ノーゲーム】は
モッタイナイと感じたりしたと思いますが…今回は180度逆です。

 
 
  \茲此△海了邱腓最初から雨で中止だったとしたら…
  来週の試合に非常に差し支えただろうと想像します!
 
   来週の試合は、8/26に負けた相手チームで(スターズ)
  不安を抱えた間々 試合を迎える事になっていたと想像
  します☆

   それを思えば、良き実戦練習が濃く出来たと実感して
  います!どうして3週間振りなのに、チーム全体が
  こんなにリラックスにて試合に望めるのか不思議に
  思う程…皆さんがリラックスしていて、良い雰囲気で
  次週の試合に望めると染み染み実感した次第です☆

 
 
 ◆ー_鵑了邱腓郎5┰蕕瓩董▲繊璽爐涼羶澗納圈軸である
  4番打者が不在です。この心の準備にも最適な2イニング
  だったと感じています!

   エースの存在感が出て来た、先発ピッチャーの調子も
  非常に良く…雨の中でも負けじと投げた姿は、次回の
  試合に頼もしい力を見せ付けてくれました☆

   しかも、打撃の方でも長打から遠ざかっていた中で
  久々に2塁打を放ち、腕が綺麗に伸びたホームは必ず
  長打を思い出させた打席になった事だと思います!

   スーパー控えの66歳の選手もセカンドで先発出場を
  して貰い、レフト前にクリーンヒットは今季初ヒットを
  放ちました(この選手は昨季のヒットが1本)☆

   もう一人、自称50肩で戦線離脱の選手も久々のヒットを
  放ち(先発全員安打の2イニングで9得点)次週からの
  戦線復帰にも試合感覚を取り戻すのには最適になった
  はずだと思います☆

   但し、この2塁打と初ヒットは試合が【ノーゲーム】に
  なった事で公式記録としては無効(無記録)になりますが
  いつも言う処の数字では無く、内容重視の観点から見て
  大きな収穫になったと痛感しております☆

 


  残り3試合で、この中止の試合が最終戦になる事で
  大きなメリットがあります。それは企業?秘密なので
  第12戦が終了した時点で公開します!

   逆に公開できる様に頑張りたいと思います。



 上記の通りですが、全く持って良き雰囲気で次回の試合に
望める状態なので…9月23日(日)をどうぞお楽しみに…♪

 (@^^)/~~~





 

 

 

kid2753japan at 16:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月13日

県大会は大スランプ


 
 9月9日(日)AM9:00

 〜可児市総合運動場〜



 7月8日(日)に岐阜県の【県民体育大会】地区大会が
行われ…そこで優勝した事で、その県大会に出場しました!

 壮年と呼ばれる、40代(以上)の部に出場です。

 8チームによるワンデイ・トーナメントは3つ勝てば
優勝と言う…この暑さの中で過酷な戦いが始まりました☆



 1回戦は、加茂郡七宗町のチームと対戦。(後攻)

 9番センターで出場は、5−2で勝ち上がりました☆



 第1打席  

 2回裏 無死1塁 3ボール1ストライクから

 フォアボール(四球)

 送りバンドのサインで、バンドの構えが結果として
ピッチャーを揺さぶりフォアボールで出塁です!

 1番打者のレフト前タイムリーヒットで3塁へ進み
2番打者のショートゴロでホームへ突っ込み、
スライディングしてホームインし 得点1
(フィルダースチョイスを誘い、更にこの回もう
1点を追加して…3点を先制)


 
 第2打席

 4回裏 1死1塁 1ボール2ストライクから

 キャッチャーのファールフライ(捕邪飛)

 セフティーバンドが1球ファールと見逃しで
2ストライクに追い込まれた後、完全に振り遅れの
ファールフライに倒れ…自分のスイングが出来ずに
凡退です。



 第3打席

 6回裏 2死3塁 1ボール2ストライクから

 サードへのファールフライ(三邪飛)

 せっかくのチャンスも、又も追い込まれた後で
全く同様のミスで振り遅れのファールフライで
凡退です。(かなりショック大です)

 振り遅れで、ミートポイントが完全に遅い=
前でサバケテいなく…ボールも最後の最後まで
良く見えていない処か、全くボールが見えない
状況で 体に余計な力が入っていて全く持って
の【大スランプ】です☆


 守備と走塁は、良好と言える物の…基本に忠実にと
誓い打席に入っている物の思いとは裏腹の内容でしたが
幸い…チームの勝利で次の試合にチャンスを貰えた事が
唯一の救いでしょうか??
 
 ミートポイントを前に置き、前でさばく事を考慮して
次の試合に望みました!!



 
 2回戦(準決勝)は、大垣市のチームと対戦。(後攻)

 9番センターで出場は、0−4で敗退しました★

 

 第1打席 

 3回裏 1死走者無し 1ストライクナッシングから

 レフトオーバーのスリーベースヒット(左3)

 実はこれも振り遅れの打球ですが、気持ちの中で少しでも
前にミートポイントを置いた事と、振り遅れながらも
振り切れた事で…若干浅めのレフトの頭の上を越えて
くれました。【この日、唯一のヒットです】

 現役の選手として7年目にて、スリーベースヒットは
初です!! 

 しかも普通なら2塁で余裕を持って止まる場面かとも
思いましたが、打った瞬間にベンチから「3つ」と言う
声が聞こえ…俊足を飛ばして最初から3塁を狙う走塁
(=ベースランニング)をした結果⇒間一髪のプレーで
ヘッドスライディングは送球が高くセーフになりました!

 ただ、この打球も決して褒められる当たりでは無く
3塁上に立っても笑えない状況だったのが事実でした☆



 第2打席 

 5回裏 1死1塁 2ストライクナッシングから

 ショートフライ(遊飛)

 これも追い込まれた中で…振り遅れた打球で、
ラインぎりぎりのフェアフライはここまでずっと
振り遅れの内容で全く持って調整すら出来なく
ズルズルと来てしまいました。

 もう打席が回って来ない可能性もあった中で、もう一度
有り難い事に打席が回って来てくれました!


 
 第3打席 

 7回裏 1死1塁 2ストライクナッシングから

 セカンドゴロ (二ゴロ) 

 1塁走者がセカンドホースアウト、1塁に送球された物の
併殺打(ダブルプレー)にはならず 1塁に残りました!

 この打席でも2ストライクに追い込まれてしまった物の
運良く初めてインサイドに来たボールを、引っ張った打球は
この試合で…初めて振り抜けた打球で

 振り遅れる事無く、ヘッドも出てくれた打球です☆

 偶然、セカンドの正面だった物の 最終打席でやっと
自分本来の打撃内容だった事が本当に救いだったと痛感
しています☆

 しかも初球に、セフティーバンドを試みて1塁への
内野安打かと思った直後に、バンドのゴロがファースト前
でイレギュラーして、一塁手に触らずしてファールゾーンに
出てしまい…内野安打1本損したか?何て思った打席で
逆にこのセカンドゴロが良いスイングを思いださせてくれて
この日を終える事が出来た事は収穫があった日にも
なりました!!


 2試合で、6打席 5打数1安打 

 四球1 得点1の結果でした☆

 守備と走塁でも些細な判断ミスがあり、久々の試合で
反省すべき事がありまして悔いの残ると言う以前の
問題の内容(大スランプ)でした!!

 守備では、相手左打者のセンターの頭上を大きく襲う
ライナーの打球を(打った瞬間は抜けると思う打球)

 正面だった事もあって、結果として追いかける向きを
誤り最後の最後に大きくジャンプしグラブを命いっぱい
伸ばし、後ろ向きにダイビングキャッチを試みるも
グラブの最先端に当てながら、捕球する事が出来ず
相手に先制の2点ホームランにしてしまいました!

 グラブに当てた=追い付いたと考えると非常に悔いの
残るプレーになってしまいました!!

 

 1死3塁の走者の際も、次の打者の強いショートゴロで
ホームを狙いタッチアウトになり…流れを止めてしまった
気がします。

 内野ゴロは、Goのツモリでスタートを切りましたが
打球が強過ぎた事で判断を誤りました。



 チーム全体も2アウトでランナーを置きながら
尽く良い当たりが正面を付き、得点に至らず

 ランナーを置いて、4番打者の強い打球の内野ゴロが
併殺打(ダブルプレー)になるなど負ける試合の典型的な
内容での敗戦です!

 何をやっても、どうモガイテモ空回りをしていました。

 正直、こんな時もあるとしか言い様が無い試合でした!

 結局、2回戦(準決勝)で敗れた事で3位入賞の
賞状を自分が受け取り県大会が終了しました☆

 

 大スランプになった原因ですが、4日経った今色んな事を
学びました!

 ボールを良く見ようとした事が、ボールを見過ぎて始動が
遅れ…振り遅れの状態になり、遅れた事で余計な力が入り
逆にボールを最後まで見る余裕が無かった事です!

 これは、はっきり言って自信が過信になっていた事が
一番の理由で「打てるんだ」との思いが大きな過ちを
犯しました。

 ただ、アウトサイドの捌き方を勉強した事と…

 原因がはっきりと判明した事で、この大スランプが無駄に
ならない様に練習に励んで行きたいと実感しています☆

 (@^^)/~~~




 
 


 




kid2753japan at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ