2007年10月

2007年10月17日

ジョイ☆第12戦(最終戦)

 10月14日(日)AM6:30〜

 
 
 最終戦は 9月16日に、降雨途中ノーゲームになった
仕切り直しの試合です!!

 レギュラー陣が戻って来てくれて皆さん全員が
思った以上の活躍を発揮し【有終の美】を飾りました☆



 ジョイ     0245034   18
 フローレス  0201000    3




 前回の試合で、2位を争うフレンズとの直接対決を
制した事で…この試合に勝てば、フレンズの残り1試合の
結果を待たずして 2位が確定すると言う中での試合です!
 
 大勝を収め、【2位】が確定しました。

 皆さん、おめでとうございます☆☆ (心の叫び)
 
 昨季はチームの基礎作りの為、勝ちに拘らない采配
ともあって 単独最下位(7位)でしたが…今季は
一気に【2位入賞】です!!・・・

 
 
 とにかく、打ちも打った 先発全員安打の20長短安打
(内、長打が4本)を放ち 今季のサンデーメーツ・
リーグトップ対の18得点を奪ってくれました!!

 試合前に、いつもの技術的アドバイス2つ(企業秘密?)
と…最終戦である事から…1点でも多く取れる様に
「爆発しましょう」の言葉通りの大爆発をまとめて
みました☆☆




  〜蠎螢侫蹇璽譽垢侶臉覆ちだった強肩キャッチャー
(4番打者)が戻って来て、又?このキャッチャーからは
盗塁が出来ないかもと思っていた中で

 2回表、打線の要である4番打者がセンター前ヒットで
出塁してくれた為、早速→盗塁のサインに 見事
盗塁成功し…これで選手の皆に、盗塁が行けると勢い
付かせてくれる ポイントになったプレーです☆

 

 ◆〆犬離札鵐拭爾料手を初めて、5番に起用し
あわやサイクルヒットか??何て爆発でした!!
 
 1打席目 左中間へタイムリースリーベースヒット

 2打席目 センターの右(右中間より)へスリーラン
      ホームラン

 3打席目 レフト前ヒット

 この時点で、後ツーベースが出れば→サイクルヒット
の処まで来た訳です☆

 4打席目 6回表の先頭打者で、センター前ヒット

 5打席目 走者3塁の場面で、ピッチャーゴロの
間に三塁走者を生還させ打点1

  
 サイクルヒットは達成しなかった物の4安打5打点の
大暴れ、センターの守備でも 5回2死2塁1塁の
場面で…詰まりまがらゴロで抜けて行った
センター前ヒットの際、2塁ランナーがホームを狙うも

 ストライク送球と、キャッチャーのナイスタッチで
タッチアウトに取り…今季2つ目の捕殺を記録しました。



  そして最終回の7回にも神業的な長打が2本
飛び出しました。
 
 この回先頭の、3番打者は55歳のベテラン選手で
内野の軸をショートストップだと申しますが…

 ファーストで、内野のリーダーとして活躍して
頂いている選手は、昨季の長打は終盤に3塁打を1本
だけ放っています!!

 今季は、3番打者でありながら4番に繋ぐ打撃を
実践され ここまで長打は0の中で…今季の最終打席で

 レフトオーバーのツーベースヒットを放たれました☆

 昨季の終盤から、3番打者として(4番打者不在の
2試合には、4番をお任せしました)打線の軸となって
貰った訳ですが…今季も長打を1本記録されました☆



 もう1本は、前回の雨天途中ノーゲームでツーベース
ヒットの記録が飛んでしまった選手(エースピッチャー)
にツーアウトから前の8番打者が、セカンドゴロエラーで
出塁した場面…しかも7回表で9番打者に
5打席目が回って来ました。

 こんなラッキーな打席をどう活かせるかな〜と
思っていた処で、何と見事に ノーゲームの【打ち直し】を
実践した打球は…左中間を破るタイムリー
スリーべースヒットを放ちました!!



 こんな具合で、ベンチの中で何度 ランナーにGO
GOと叫んだ事でしょうか!!

 GO,GOと叫び放しでした〜中で…

 この最終戦はある作戦が隠されていました!

 9月18日公開の、ノーゲームになったブログの
最後に下記の通り記載した文があります。




>  残り3試合で、この中止の試合が最終戦に
> なる事で大きなメリットがあります。
> それは企業?秘密なので第12戦が終了した
> 時点で公開します!

> 逆に公開できる様に頑張りたいと思います。


 これは何を意味するかを今、明かしますと…

 当時は未だ、3チームによる三つ巴の優勝
争いに入っていた為…もし 勝数と負数が、同数で
並んだ場合は サンデーメーツの規約では
現在の処、総得点が多いチームを上位にすると

 ある為…優勝争いをするフレンズよりは
その他のチームと最終戦を戦った方が分があると
読んでいた訳です!!

 この当時には、優勝された 強豪サニーズと
勝数と負数が同じになる可能性があったからです。

 まあ、優勝争いからは脱落しましたが 2位争いを
演じて勝って2位を決めながら 総得点でも
リーグトップを行きたいと、試合前から

 じゃんけんで勝ったら1イニングでも多くやれる様に
先攻を取る作戦でいた処、じゃんけんで負けて
先攻になったそうですが(笑い)

 望み通りに7回に、4点を奪った事と奇跡に近い
長打が2本と…想像を絶する内容となりました☆☆

 これで総得点では 119得点と2位のフレンズに
15点差でトップを行っています!

 我等ジョイは全12試合を終えましたが、次週の
10月21日にてサンデーメーツの全日程が終了する
予定です☆☆
 
 終わり良ければ全て良し…の如く、最終戦に
【有終の美】を飾れた事に感謝の意でいっぱいです。

 全日程が終了しても、チーム強化に励み チーム練習を
して行く中で…これも有意義な練習にして
行きたいと思っております♪

 (@^^)/~~~





 

 


 

 

 

 

 


 



kid2753japan at 21:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月11日

ジョイ☆第11戦




 10月7日(日)AM6:30〜

 今季、前回の敗戦で優勝戦線から脱落した事を記載
しまいしたが三つ巴の戦いの中で2位争いが残る中で…
同じく2位を争うフレンズとの対戦です。

 単に2位を争う相手では無く、強豪チームと言う事で
昨季もこのチームに勝ちたい一心で 昨年の10月
(ちょうど1年前)にフレンズから勝った事で 
今季ジョイの今年の快進撃が始まったと感じる
ライバルチームです。


 ジョイ     01530   9
 フレンズ   10205   8


 前回の試合で負け、今季初の連敗(2連敗)で迎えた
フレンズとの対戦でしたが試合が始まって、こんな事が
こんな流れになるとは想像も出来ませんでした!

 しかも前回の試合と同様に、不動の4番打者が不在で
今回も3番打者のベテランの選手に4番を務めて貰い、
センターの左の選手が3番に座って貰いました。

 そんな中で 勝って2位に入りたいと態度を露に
出していたのは、相手チームのフレンズでした。

 初回の攻撃も小さなチャンスを作るも無得点に終わり、
内心流れが悪く1回裏を迎え…しかもエラー絡みで
無死3塁2塁のピンチを迎え、最低2点は覚悟するも結局、
踏ん張りを利かせ1点止まりで凌ぎました!

 そして2回表の攻撃に、相手のパスボールも絡み 
先発ピッチャーのタイムリーで同点に追い付きました。

 しかしながら2回裏に、フオアボ−ルでランナーを出すも
無得点に抑えたのが大きかったです。これですぐに流れに
乗れました!!

 その左の3番打者の2塁打等で1死満塁のチャンスを
掴むと、扇の要を務めるキャッチャーのショートゴロが、
フィルダースチョイスを誘い(間に合わないホームに送球)
この送球が相手捕手が後ろにボールを逸らし2点を勝ち越し!
 
 この勝ち越しが大きかったです。

 初めに想像も付かないと表現したのは、相手フレンズが
非常に焦っている姿が目に見えて分かった事です!!

 しかも、相手の監督兼任選手が非常に勝ちを意識していた
為か…本人が焦り記録上に残らないミスを連発して
くれました!

 そして、パスボールと セカンドゴロ(エラー)の間と、
サードゴロ間に追加点を挙げてこの回5点を
もぎ取り試合を優位に動かす事が出来ました。

 この回も相手のミスに付け込み効果的にビッグイニングを
作ってくれました!

 そして3回裏、相手の監督兼任選手のセンター前ヒットから
2本の内野安打で無死満塁のピンチも迎えるも、
俊足でサードの選手の前にライナーを打たれるも落ち着いて
捕球した後、俊敏にサ−ドベースを踏み見事にダブルプレ−と
運をも味方に付けた、ファインプレーでした。

 その直後、フォアボールとエラーで2点を奪われるも
結局2点で凌ぎ 4回表の攻撃も
 取られたら取り返しましょう作戦で…フォアボールと
エラーで1死3塁2塁のチャンスから、

 又も扇の要のキャッチャーがショートへのフィルダース
チョイスを誘い(こう言ったラッキーは何か持っていると
言う見方をします)1点、その後…普段内野手でレフトを
お任せした選手と先発ピッチャーの連続タイムリーヒットで
2本を取りこの回3点を追加☆

 4回の裏もキャッチャーがファールフライを見事に
捕球した事と、レフトに入った選手のファインプレーが
大きなポイントとなり結局0点に抑えてくれました!!

 これで4回を終了して、9−3と6点をリードすると
言う非常に優位に立ち しかも75分を過ぎて新しいイニングに
入らないルールから4回裏を終わり70分が経過と言う事で
5回が最終回になる事を確信、

 そんな中で、5回表は 相手のファインプレーで
結果三者凡退で最終回の裏の守りに付きました!

 やはりここで2連敗中の焦りが、ちらりとジョイにも
出始めました。

 エラーとフォアボールで、1死2塁1塁のピンチを迎え…
ここでサードゴロエラーと思った瞬間、相手の走塁ミスで
1つのアウトを取れたのが非常に助かりました☆

 しかしながらこの後に、2死満塁から2点タイムリーヒットを
浴びて…その直後もエラーでピンチを広げ、左中間に
打たれた打球がちょうど真ん中ともあって追い付いたかに
見えた物の偶然…抜かれてしまいスリーランホームランを
浴びた形になりました!

 当然、ベンチでは 点差を思考して行っていますので
この時点でリードが1点差に…なった為、今季初めてタイムを
掛けてマウンドへ行きました。

 その次の打者が、ベテランで本日4番に入って貰い
どっしりと腰を据えて頂いている選手のやや後方にフライが
上がった時は心から安心しました通り ファーストフライに
切って取ってくれ、1点差ながら…強豪フレンズに勝つ事が
出来た訳で正直に嬉しいと実感しました☆

 試合内容は、こちらのヒットが7本・フォアボール出塁が4つ
盗塁が7つ・エラーが4つ!!しかしながら、パスボール等の
バッテリーエラーは0です(自慢)

 相手チームは、ヒットが7本・フォアボール出塁が5つ・エラー
が3つとこの辺りの数字は近いんですが

 …こちらが与えた盗塁0 パスボール等のバッテリーエラーが
0と(自慢?)、バッテリーが中心に守りを固めている事が
良い流れになっていると言えます☆

 
 
 まあ、正直申しますと 2連敗して迎えたフレンズ戦の為
⇒勝ちが見えた中でいつもに無く、焦ってしまっていたのも
事実ですが、1点差ながら勝利を得た事はチームに取っても
大きな1勝になりました☆

 前回と前々回に連敗した悔しさを振り払ってくれた様に
嬉しく思います。

 そして、次回の最終戦を非常に良い雰囲気で迎える事が
出来…チームメートに感謝した気持ちです!

 この壮絶な試合で、何が凄かったかって話ですが
…試合終了時にホームプレートの前で整列し挨拶をする時の
話なんですが、負けた相手チームで最終回にホームランを
放った選手が嬉し泣き(絶叫)で…敵味方チームも関係無く
みんなから祝福され

 又、相手フレンズでこの試合の4番打者(走・攻・守が
揃った選手)からこちらのピッチャーにナイスピッチングと
握手を求められていました☆

 一腹の清涼剤って言うんでしょうか、銘シーンになった事は
事実です☆

 最初は、なかなか整列から挨拶が終わらないって思って
いましたが、こんなワンシーンを見る事が出来ました。

 自分はそんなチームの監督である事が心から「幸せ者」です。

 次回、10月14日(日)の最終戦は何かが起こりますので
是非、御期待下さい♪
 (@^^)/~~~







kid2753japan at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ