2007年11月

2007年11月04日

平成19年☆ジョイ今季を振返る

 平成19年10月21日(日) 

 
 サンデーメーツ・リーグ 全日程を終了!!
 
 ジョイの今季結果は 前回公開の通り【2位入賞】

 全7チームの中で総当り×2試合のリーグ戦で
全12試合が行われまして…

 7勝3敗2引分け の成果を収めました☆☆


 ちょうど1年前の今頃(平成18年11月12日)公開した
ブログの内容です ↓↓↓



> 結果として4勝8敗のチームが2チームながら
> 単独最下位(7チーム中、7位)になりましたが
> (サンデーメーツ・ルールにて同率の場合は
> 総得点の多い方が順位が上)
 
> 第12戦の戦い振りが、来季へのプロローグになった
> 通り…選手のモチベーションが上昇した事と
 
> チームワークの輪で来季は上位を狙える位置にまで
> 来ている事で、覆いに暴れまくれる事をここに
> 公言して来季へ望みたいと思います☆




 (平成18年11月13日)公開したブログの内容です ↓↓↓



> そして少しでも(少しで良いので)この
> シーズンオフは練習を実施できる事も目標の1つに
> 出来ればと考えています!!
 
> そして来季は少しでも上位を狙って行きたいと
> 思います☆☆
 
> 本当に来季をお楽しみに♪・・・



 少しでも上位を狙いたいとの公言通り?に
終盤は三つ巴による優勝争いに加わり、優勝戦線から
脱落した際も、2位争いで直接対決を制すなど
結果順位は下記の通りです☆



 順位 チーム名   勝負数  ゲーム差

   .汽法璽此  8勝2敗2分  優勝
 ◆ .献腑ぁ    7勝3敗2分   1.0
   フレンズ   8勝4敗      1.0
 ぁ   中池    5勝6敗1分   3.5
  ァ .螢蝓璽此  5勝6敗1分   3.5
    スターズ   4勝8敗      5.0
 А .侫蹇璽譽后 2勝10敗     7.0



 昨季は単独最下位(7位)だったのが、今季は一気に
見事に【堂々の】2位入賞です。

 優勝こそ、逃した物の胸を張って大きく喜べる2位です☆

 その内容を下記に記載します☆



          総得点  総失点    差
 
  .汽法璽此 ´ 96    57     +39
 ◆.献腑ぁ   ´119   72     +47
  フレンズ  111   77     +34
 ぁ|翆咫   ´107   122     -15
 ァ.螢蝓璽此  92    98     -6
 Α.好拭璽此 ´ 78   120    -42
 А.侫蹇璽譽后´ 59   116    -57


 上記の通り、総得点では堂々のリーグトップ!!

 総失点でも、優勝したサニーズに次ぐリーグ2位。

 そして、総得点と総失点の差では堂々のリーグトップ。

 
 
 
 どんな内容だったか今、思い起こしてみれば先ず
開幕戦、4月22日の試合に勝てた事が非情に大きかったです!

 この開幕戦は、今季レギュラー陣…内野手2名が欠席
だった事で幕を開けた中で バッテリーを中心に
守備陣が非情に良く守り切ってくれました☆

 5−3 と勝ち試合ではリーグ最少得点ながら
4番打者が追加点を呼ぶ3塁打は、今季の本人にとっても
チームにとっても…年間通して たくさん打った
【長打】を呼ぶ弾きがねになってくれました☆

 エースピッチャーが年間通じて、投げ続ける自信が
出来たのもこの開幕戦が切欠になってくれたと実感
しています☆

 又、第2戦…5月13日の試合においてはエラー絡みで
1回表に6点を奪われる物の、

 昨季に「最後まで諦めない」と言うスタイルを即
実践した内容で、1回裏に一気に6点を返し同点に
追い付き 更に2回表に1点を勝ち越されるも

 2回裏に同点に追い付くと、その後は一気に
突き放し 15-8 で大勝した内容に、昨季に負け
続けた ジョイとは違うと言う大きな自信に繋がった
試合だったと感じます☆

 そして、優勝を果たしたサニーズとの直接対決
6月3日と7月22日の試合では、公開ブログの通り
2戦して2引分けと言う…がっぷりの四つ相撲で、

 内容の濃い試合で、これも十二分に自信へと繋がった
事で強豪相手にも気持ちで負けなくなったのは事実です☆

 1敗の間々で進んでいた中で、1番怖い事実に直面した
のが8月26日の試合でした☆

 主力2名一気に欠席の試合で、悪戦苦闘し 5-9と負け
試合た中でも本当に最後まで選手達は諦める事なく
昨季からのスタイルを貫き通してくれました!

 ただ、この負けた相手に連戦となった9月23日の
試合では、チームの軸である4番打者が不在と

 優勝戦線に残りたい気持ちと、4番打者が不在で
非情にプレッシャーが掛かってしまった試合でした。

 5-6 と競り負けてしまった中でも、プレッシャーが
掛かった時はどうすれば良いのか 同じ失敗は2度
喰わぬと言わんばかりに…

 2位争い直接対決の10月7日の試合になったと
思います。見事に 9-8 と競り勝ちました☆☆

 年間通じてみれば、ポイントポイントで結果を
出した事で上位である【2位入賞】と言う成果に
なったと感じます!!

 そして勝った試合こそ、勝ってやろう…では無くて
1イニング1イニングの積み重ね。

 モット言えば1つのアウトの積み重ねが結果
勝ちに繋がると言う内容を選手自信が、把握して
貰った事だと実感しています☆

 プレッシャーの掛かった試合で負けた際は
勝ちたい気持ちが先走り、焦ったプレーに繋がったと
良き経験になった事だと思います!!

 こうした事で、大きな声で喜べる2位入賞と同時に
来季への課題、今年やり残した事が見えて来ています。

 その内容は、企業秘密とします!!

 ただ、言える事は…各選手が自分本来の姿を
持ち味を発揮する事が出来た事、

 自分自身を出し切る事が一番大切なんだと言う事
こうしたら力を発揮できるんだと言う所に繋がった
と痛感しています☆

 その中でもやはり7チーム中で絶対に負けて
いないのが【チームワーク】です☆

 この強いチームワークの結晶が、力を発揮させた
1番の要員とも言えると思います!

 チームワークは、絶対にどのチームにも負けて
いないと自信を持って声高々に叫びたい物です☆

 来季の展望も十分見据えて、このオフを過ごしたいと
思っております。それと同時に、選手の皆さんが
自主性を前面に出して戦い抜いてくれた事… 
選手全員にお礼を申しあげたいです☆

 そして全員の力で勝ち取った【2位入賞】に心から
感謝しております!!

 チームジョイの皆さん、
本当に「おめでとうございます」そして今季も最大限に
奮闘して頂いて「ありがとうございます」☆☆

 今季も存分に(監督・指揮官の私に)着いて来
てくだったた選手の皆さんに深々とお礼を申し上げ
ます☆☆

 来季も上位目指して、目標に向かってチーム一丸と
なって宜しくお願い致します♪

 (*^^)v







kid2753japan at 16:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ