2008年04月

2008年04月13日

8年目が開幕☆

 


 2008年(平成20)年4月13日(日)


 ウィンドミルのソフトボール選手として8年目の
シーズンが開幕しました!!

 今季は新加入メンバーで増員され、打順も白紙
からのスタート☆☆

 2008年の開幕戦は、いきなり??県大会?
自由参加の県大会に出場です。

 自由参加の為、同じ市(各務原市)から3チームが
参加していて…合計9チームによるトーナメント!

 会長胚争奪一般選手権大会
 (in 岐阜県山県市伊自良 伊自良総合運動場)

 9:15〜開会式  試合は第2試合 12:10〜

 可児市のチームとの対戦は優勝候補筆頭の強い
チームに6回コールド負けと大敗。

  ※補足 ↓↓↓
 
 (準決勝と決勝の行われた翌日4/21の新聞発表で
  この優勝候補チーム、レックレスが優勝と記載)



  レックレス   420013  10
  誠エンドレス 003000   3


 2番センターで先発出場


 
 第1打席  1回1死走者無し 

       1ストライクから

 ショートライナーは結構詰まっていました。

 打った瞬間から、詰まっていた為…ショートに
取られると思いましたネ〜!


 
 第2打席  4回無死1塁 

       1ストライクから

 レフト線いっぱいに入ったレフト前へのヒット

 ややバットの先で詰まったショーライナーの
ヒットは1塁走者が2塁で止まった為
シングルヒットでしたが、これも決して褒められる
打球では無かったですネ!!

 苦笑いのヒットは、続く3番打者が 見事な
目の覚める打球で左中間を破るスリーラン・ホーマー
(ランニング)で自身も生還し…これが、
この試合の唯一の3点!


 
 第3打席  6回先頭

       1ボール 2ストライクから

 見逃しの三振(高目のボールゾーンから落ちる球)

 見逃しの三振だけは決してしては活けないと思う
中で絶対ボールだと疑いを持たずに見逃した球
だっただけに、打席内で呆然状態!

 後になって思えば、それだけボールが見えて
いなかったに違いないと痛感しています!

 状態が良ければ、ボール気味だと判りながら
ファールにしているはずですから☆☆


 この試合は数字よりも全く持って内容が駄目です。

 3打席 3打数1安打 得点1 三振1



 昨年の秋に大スランプを経験し、どん底から
脱出したかと思っていた中で この試合で
痛感した事は…

 一昨年と昨年の様に、年間の試合数が一気に
激減している事で

 試合感覚から遠ざかっている事が、打席の
感覚を忘れてしまっていますネ〜!

 自分のスイングはしている物の、直球のタイミング
で変化球にタイミングを合わせれていないのと

 変化球を半分待っていてる時に限って、ズバリと
直球を投げ込まれてしまったり…

 久々に元A級で投げていたピッチャーと対戦
できた事で打者として本当に未だ未だだと痛感
させられましたネ〜!

 A級とは、ノンプロと呼ばれる実業団チームや
それに伴う実力を持ったクラブチームの事を
言います。

 次回の試合は未だ未定ですが、それまでに
タイミングの取り方の打撃練習を染み込ませる事!

 どんな練習方法が合うかも、思考して次回に
調節していきたいと思います☆☆

 練習方法はある程度、見込みがあるので後は
時間をどうやって作るか?

 何としても打撃向上を発揮して行きたいと
思っています♪






 

 




  



kid2753japan at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月07日

平成20年季☆ジョイ開幕戦

 



 4月6日(日) 6:30〜 

 サンデーメーツ・リーグの平成20年季が開幕です。

 開幕戦は、6:00から開会式が行われ前々回に
登載した通り 我チーム・キャプテンが
選手宣誓を励行

 見事に気持ちの篭った宣誓を暗記で述べ
上げました。

 選手宣誓を素晴らしくやってのけ、開幕戦に
繋げてくれました☆☆



  中池  300100  4
  ジョイ  12222X  9


 大きなハプニングで始まった開幕戦は苦しい
試合内容でした。

 試合前に、エースが足の痛みを訴え普段の
ピッチングどころかストライクが取れない
状況での戦いになりました。

 そんな中で、初回に2つのエラーと長打を
浴び3点を先制され…劣勢にたったかと
思った物の

 初回には2アウト走者無しから1点を返し 
2回には、女房役のキャッチャーが左中間を
破るツーベースヒット(今季チーム初の長打)
を足がかりに同点に追い着いてくれました。

早目の回に同点に追い着いてくれた事で試合を
優位に運んでくれた様です。

 2点リードで迎えた4回表が鍵を握る
イニングになりました。ストライク・ゾーンが
狭くなった事も加え3つのフォアボールで
1アウト満塁のピンチを迎え…3塁フライで
2アウトとするもレフト前タイムリーを浴びて
1点差に詰め寄られました。

 尚も初回に2点タイムリーツーベースを
浴びている4番打者に対してもストライクが
入らない中で

 3ボール1ストライクから、高目のボールを
ファールしてくれ更にフルカウントからの
打球がライナーでレフトを襲いました!

 レフトは、我等ジョイの4番打者が守る中で
俊敏な動きでライナーを好捕しピンチを救って
くれました!

 この回に追い着かれなかった事で、毎回得点で
打線が繋いでくれて 追加得点を奪ってくれた
事が相手の息の根を止めてくれました☆

 練習の成果なんて言葉を出してくれた選手も
居ましたが…そんな高度な練習はしていないのが
本音で再三の好守備(ファインプレー)で得点を
最小限で止め その結果として相手チームの
残塁は11。

 打たれたヒットは長打1本を含めて5本。

 与えたフォアボールが6。味方のエラーが
4つ、足の痛みの中でランナーを背負いながら
良くエースが投げ抜いてくれました。

 エースが頑張ったから、味方の打線が2アウト
から追加点を上げる等…結果、毎回得点で
9得点を挙げた内容は大きな流れを引き寄せ
ました!!

 味方のファインプレーは、レフトの他に4つ
 ↓↓↓ 
 5回表に2アウト3塁2塁のピンチの中で…
1塁へのファールライナーをベテランの
一塁手が好捕。

 最終回6回表にも、先頭打者が右中間を
破るもセンターが俊足を飛ばし2塁へ素早く
返球した事でシングル・ヒットに止めたプレーが
出ました☆☆

 2アウト3塁2塁のピンチにて、1・2塁間
ライトへ抜けるかの打球をセカンドが横っ飛びで
グラブで止め、前に弾いきながらこれも素早く
1塁へ送球して3アウトのゲームセットに!!

 この4つのファインプレー以外にも基本に忠実に
ワンプレーワンプレーを大切に実行してくれたと
実感しています。

 終わってみればですが、先発全員・出塁の 
12安打とフォアボール3つ。盗塁が12と 機動力と
ヒットの積み重ねで相手をほんろう出来たと
感じています☆☆

 毎年、開幕戦は硬くなりがちでしたが 今季は
開幕からエンジン全開に近い状態でスタートを
切る事が出来ました!

 幸先の良い開幕スタートになった事で4月27日の
第2戦に繋ぐ事が出来たと痛感しています。

 想像以上の出来栄えに驕る事なく、次の試合も
腰を据えて戦って行きたいと思っております♪




 

 

kid2753japan at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ