2008年07月

2008年07月25日

20年季★ジョイ第5戦

 7月20日(日) AM6:00〜


 
 さて、第5戦はある意味ライバル・チームとの
対戦!

 一昨年と昨年と 対戦成績は1勝1敗の対です。

 いずれも…2戦中の、初戦を取られて2戦目で星を
取ると言うパターンの中で今季は何とか初戦から
星を取れたいと思う中で…この試合も従来の
先発主力2名が欠席で行われました!



 ジョイ    001020   3
 フレンズ  101401   7
 
 (6回裏終了で時間切れ)



 上記の通り、接戦も空(むな)しく敗戦となりました。

 負けた、内容を冷静?に分析するに
一目瞭然!??


 ヒット        2本
 四死球       8つ
 盗塁         8つ
 タイムリーヒット  0本
 三振         0個


 相手チームはと言うと↓↓↓

 ヒット       10本
 四死球       2つ
 盗塁         7つ
 タイムリーヒット  4本
 三振         5個


 ヒットと四死球を合わせた、出塁数はほぼ同じ
盗塁数も互角な数字…三振に限っては
断然相手チームが多い中で、

 完全に差を付けられたのが、タイムリーヒットの
数でした!結果…毎回、スコアリングポジションに
ランナーを送るもタイムーヒット欠乏症になり…

 得点力の差が出てしまった様に見えたこの試合
ですが、次回のことを試行錯誤して その要因を
分析しております!

 夏本番の中で、体力的消耗や 欠席者を補うに
当たり精一杯に及んでしまった等…隠れた要素も
しばしばあります。
(これ以上は企業秘密です)

 未だ未だ、残り試合の中で強豪チームとの
対戦が多くあるだけに…チームのレベルアップ
そして秘策を持って、試合に臨む様

 又一番大切なのは、チームの雰囲気造りと
言う事に心かけて…暑い夏を乗り切って
行きたいと考えております☆

  

 この負けた試合の中でも、結果を残した
選手を3名報告致します☆☆

  〜芦鵝■携屮機璽匹妊妊咼紂爾
   この試合でレフトを守った若き新人選手

   サードの守備も期待以上の基礎技術を
   見せた中で、外野(レフト)の守備でも
   基礎技術と守備範囲の広さ

   又肩の強さをプレーの中で大きく
   アピールし、セフティバンドの上手さ
   までも披露した事は今後に大きく繋がる
   事を実感しています。

 ◆.劵奪箸激減してしまった中で
   何とかフォアボールで2つ出塁して
   くれた選手が2名居ます☆

   本日は7番でセンター、左利きの選手と

   控えの1番手でこの試合は、9番で
   ライトに入って貰った選手です☆

   ベンチの作戦を良く見てくれて
   その作戦?通りに3打席中の2つの
   フォアボールは…大きなチームプレー
   とチームに貢献☆☆



 個人の技量が、フォアザチームに結び付く
様に…より腕を揮って次回に向って行きたいと
痛感します☆

 この負けをバネに、残り半分の5試合
大きく飛躍出来る様…良き肥やしにして
行きます♪

 (^o^)丿









kid2753japan at 10:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月15日

20年季☆ジョイ第4戦

 7月13日(日) AM6:00〜



 4週間振りの試合と、試合感覚が空いては
いますが…今季第4戦は、開幕戦で勝利を収めた
相手です!!



  中池   0001010  2
  ジョイ   000260X  8



 思わぬ展開に驚きの前半となった試合は、
一進一退の投手戦となりました!!

 我等ジョイのエースと、相手チームのエースが
譲らない投げ合いで…3回まで無得点です。

 試合が動いたのは、4回表→相手の4番打者に
右中間にタイムリーツーベースを浴びて1点を
先制されました!!

 尚も、1アウト2塁のピンチも 5番6番を抑え
後続を切りました。

 思わぬ展開は未だ未だ続いた、4回の裏です☆

 1アウトから、6番キャプテンの左中間オーバーの
ソロ(ランニング)ホームランが飛び出して
先ずは同点になり…2アウトから、8番キャッチャー
のレフトの左を突破する ソロ(ランニング)
ホームランで2−1と勝ち越しに成功しました☆☆

 一進一退の投手戦も素晴らしかったですが、
ホームラン功成で得点を重ねるのも非常に珍しいと
感じるのも束の間で…

 5回裏には、3番ファーストのベテラン選手が
見事に 左中間をオーバーして、2ランホーマーで
(ランニング)2点を追加すると打線は止まりません!

 4番打者に今季初長打(三塁打)が飛び出せば
今季第4戦から【新加入の18歳】のデビュー戦
2本目のヒットで繋げば、9番エースの
2点タイムリーヒットと

1番・トップバッターの、右中間の打球は俊足を
生かしタイムリースリーベースヒットとし一気に
6点を挙げました☆☆

 6回表に味方のエラー等で1死3塁2塁のピンチを
迎えるも、内野ゴロの1点に止め

 7回を、被安打3 奪三振4…そして今季最高の
結果として与えたフォアボール「0」の【無四球】は
非常に大きな収穫です☆☆

 中盤までの投手戦に投げ勝った事と…相手
エースも黙々と辛抱強い好投手から、打線も
ホームラン3本とスリーベース2本の5本の長打を
含めて…12安打と盗塁も8個決め、勝利を導いて
くれました☆☆

 上記の通り、実況中継の様に記載されてしまい
ましたが…勝因は言うまでもありません!

 全員が辛抱強く粘った結果が、エースや打線を
後押ししたに違いありません☆

 又、途中に記載した通り…頼もしい新人の
加入でチームの層もより、厚みを増しました。

 この新人の初打席も、1・2塁間を破る
ライト前ヒットで飾っている事も喜ばしい限りです!

 追伸になりますが、7イニングまで行い自身最短?
試合時間→1時間07分を付け加えておきます〜!

 これから、より暑くなり 夏本番を迎える中で
チームメートがどんどん盛り上げてくれていますので
次回にも繋げて行きたいと痛感する次第です♪

 (@^^)/~~~




 

 


 

 


kid2753japan at 16:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ