2008年09月

2008年09月10日

20年季★ジョイ第8戦

 9月7日(日) AM6:00〜


 今季の第8戦は、3連覇を継続している優勝候補
1チーム:サニーズとの直接対決です!!

 当初は、6月に2試合組まれていた日程が降雨
などで延期になり8月下旬に繰り下がった日程も
雨天順延と…待ちに待った大一番です。



  ジョイ     000010    1
  サニーズ   22124X   11



 上記の通り、終わってみると相手チームに
毎回得点を許し10点差と大敗です。

 遡る事(さかのぼる)、10点差以上の大敗は
ちょうど2年振りとなる…平成18年9月3日
第7戦・スターズ以来の25試合振りの話です。

 運が良く、今季初の欠席者無し=フルメンバー
で迎えたこの試合は「エキストラヒッター」を
採用する10人体制で臨みました☆

 この強豪チームを相手に、バッテリーに
作戦を伝え…我等ジョイの最高のバッテリーと
良い意味で心中する思いで望んだ内容は、

 私の作戦通りに、エースが力投…得点は
許したものの 流れが掴めずの敗戦。

 決して良い当たりを喰らって、打たれた
ものでは無く…言わば不運な打球での
タイムリーヒットを浴びてしまっただけ
なのでありました!(偶然にも野手の間に
落ち、野手の居ない所へ飛んでしまっただけ)

 強豪チームなだけに、そんな幸運を逃さな
かった結果が…上記の通り→試合最後まで
流れを離さなかったと言えると思います!

 一方的な試合の中で、何とか完封を阻止
したい「1点を取りに行く事」を目標に
作戦を立て直した中で、

 5回表・2死からセフティバンドヒットで
出たランナー(セカンドの選手)を…エース自らが
左中間を深々と破るタイムリースリーベースを
放ってくれた事で一矢を報いてくれました。

 我等ジョイに取って、毎回安打の7本の
ヒットはほとんどがツーアウトからの出塁、

 選んだフォアボールは1つ、奪った盗塁は0

 これに対し、相手サニーズは 9本のヒット
を放ち(内3本が長打)選んだ四死球6つ、
8個と盗塁を奪い…上手く流れを掴まれて
しまったと感じます!

 しかしながら不思議な事に、大敗したと
言う実感が無く…負けは負けながら爽やかな
気持ちでゲームセットを聞けたと言うのが
本音です☆☆

 これは、与えた四死球こそ予定よりも
多少多かったかも知れませんが…作戦通り
バッテーリーが強豪打線に立ち向かって
行ってくれた事です。

 得点を許しても、エースが気持ちを切らす
事無くバックの守備陣に何度も大声を
張り上げ…チームが一丸となって最後の
最後まで戦い抜いてくれた事が大きな材料と
なった事だと痛感しています☆☆

 決して相手チームも楽に勝った気は
していないはずである事と、この試合では
負けたかも知れませんが…3連覇の
サニーズとは最終にもう1試合残っています。

 この試合での改善点を学習する事で、
次の試合は必ず、接戦になると予想して
います!

 これも、チームの選手が一丸となって
くれているのに加えて…最後まで集中力を
切らす事なく戦ってくれた実績があるから
です☆☆

 指揮官である私は、本当に良きチーム
メートに助けられていると実感しております☆

 大敗した中で、多数のプラスを感じさせて
くれるジョイは今季も昨季同様に、最後まで
台風の目になる事でしょう!!

 その要因は、やはり勝ち負けよりも
ソフトボールを楽しみにグランドに来ている
からだと思います☆

 今季も、残り2試合…おおいに楽しんで
行きましょう♪

 (@^^)/~~~


 

 

 

kid2753japan at 10:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月04日

8年目/2大会目

 
 
 
 8月31日(日)

 in 下呂市 (飛騨川公園・あさぎりグランド)


 壮年(40代大会)の東海大会出場をかけた県大会予選


 見事なまでの負けっぷりは、打てない→惨敗★



  姫治クラブ(可児)     01380   12
  誠エンドレス(各務原)  13000    4



 4月中旬以来、約5ヶ月半振りの実戦は全く持って
良い所無しの…しかも5回(7点差)コールド負け!

 新加入の選手と、一体感を覚える前に辛抱なく
大量得点を許し1回戦で敗退!!

 
 何年か振りの 9番打者で先発出場(レフト)

 第1打席  2回裏 ノーアウト満塁

       2ストライクナッシングから

       力なくピッチャーゴロに倒れ
       本塁が封殺、併殺崩れで1塁に
       走者として残る。

       次々打者のスクイズでホームへ
       生還し、得点を1とする。

 第2打席  4回裏 先頭

       1ボール 2ストライクから

       外角の落ちるチェンジアップを
       当てるのが精一杯の
       セカンドフライ


 2打席 2打数0安打 得点1


 全く持って、実戦感覚が戻る間も無くゲームセット。

 もっと言えば、試合をする前からチーム全体が
県大会のトーナメントで優勝して…東海大会へ出場できる
と言った非常なまでの驕り高ぶり・過信がその間々
内容に出た試合だったと感じます!

 こちらは、準備や作戦も無い間々の中で
 逆に相手チームは右打者がセンターからセカンド
右中間方面に強い打球を転がし…基本に忠実な打撃

 しかもレフトへ引っ張る打球は、コンパクトに
三遊間を抜いて行く打球で…大振りしない打撃を
徹底していました!

 人の振り見て我が振り直せの典型な試合で
本当にコメントがありません★★

 昨年の秋口には、スランプに陥るなど不振が
続いていますので…これを機に(?)

 基礎からの出直し・原点に戻って練習方法を
見つめ直して行きたいと思います☆

 そして、精神的にもどこが悪かったのか
再発防止を探求し次回の大会を迎えたいと
思います。

 そんな残念な結末、大会を大きなバネに
してやります!!



 




kid2753japan at 13:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ