2008年10月

2008年10月27日

8年目/3大会目★準決勝

 


 10月26日(日) 小雨


 第2試合 10:30〜

 先週のトーナメント大会の続きは市大会の準決勝です☆

 準決勝以上は、外野フェンスが設置されての戦い…外野手の
間を抜いてもランニングホームランは困難の反面、外野手の
自分自身から見れば、後方で守備位置を取る事は少なく
守りやすく考えられる利点もあります☆☆

 第2試合の準決勝で勝てば、連続で第3試合の決勝戦へ
進出する前提でしたが…予想外?にも大敗の結果となりま
した。




  ノンビーズ      52400    11
  誠エンドレス    30100     4

  (時間制・5回時間切れ)


 
 ちなみに外野フェンスは、規定の 225FT(フィート)≒68.58m
(以上)に対して 70mでの設置です!


 2番 センターでの先発出場

 やはり?上位打線での出場と言う事で気持ちの盛り上がりも
上昇していたのと、打撃技術の中でどうしても答えが見つからず
迷い込んでいた部分を…試合の前に

 チームの癸押ヾ篤弔亮、庸愴峭31番でチームの中心人物で
この試合では5番打者を務め…実はノンプロの経験者である方
から、直伝にどうしたら直るかの教えを頂いて臨んだ試合でした。

 この教えて頂いた事で、頭の中の迷いは一気に吹っ飛んで
打席の中でも自信が溢れて臨めました=結果はいかに??

 


 第1打席

 無死1塁の場面

 3ボール2ストライクから  デッドボールで出塁

 (右肩の下にデッドボールは、速球ピッチャーに対して
 避け切れなかったです)

 
 1死後、4番打者の左中間への弾丸ライナーのスリーラン
 ホームランが飛び出し…ホームへ生還し 得点1とする。



 

 第2打席

 2死2塁1塁の場面

 2ボール1ストライクから (インサイドの真ん中)

 右中間を大きく破る、タイムリーツーベースヒット

 2塁走者を返し、打点1

 (外野フェンスの下の部分を抜けた事で、グランドルール
 ダブル=エンタイトル・ツーベース)


 このプレーは実際の処、打った瞬間 右中間を破る大飛球で
 もしかしたらオーバーフェンスか??と言う当たりでしたが、

 ほぼ感触ありながら、ボール半分いえ 1/4くらい遅れた事が
 オーバーフェンスに届かなかった様です。

 ワンバウンドか、ツーバウンドでフェンスに到達して
 3塁打は確実と…2塁を蹴り、3塁へ到達した瞬間に、
 外野からの返球に中継ミスがあった事で、ホームへ突っ込み
 ヘッドスライディングは セーフと言う事で…

 2点タイムリー・スリーベースヒットとエラーでホームインと
 言うプレーで…ノーアウト2塁1塁が、ツーアウトになった
 直後に飛び出した当たりで、しかも3点を追加と言う事で
 ベンチも大盛り上がり(ハイタッチの嵐)の直後に…

 一端、外野フェンスの下を越えたのではないかと 四士審判で
 確認がされ…確認の結果、グランドルール・ダブルに変更
 されたと言う経緯があり、実にショックな話だった訳です!



 
 
 第3打席

 2死2塁の場面

 3ボール2ストライクから  フォアボールで出塁



 ノンビーズ投手は、速球を武器とした速球ピッチャー
 でした。それに加えて、低目のボールゾーンへ落とす
 チェンジアップを多様してくる…実に良いピッチャー
 でしたが、そんな良きピッチャー相手に…内容の濃い
 納得の行く 大きな結果を残せた事は、負け試合では
 あったものの大きな試合になりました☆☆

 今季4試合目で、初めてです…全打席を集中して
 結果を残せれた内容でした。

 これも試合前に教え、アドバイスを頂いた事が全ての
 如く…打撃は本当に奥が深いです。

 何年やっても、壁に当たる物ですが それを解決し
 結果が出た時の達成感は、本当に嬉しさに満ち溢れる
 そんな典型の試合でした☆☆

 守備の面でも、右中間を襲うライナー性の打球を見事に?
 好捕するなど…守備面でも満足の行く内容でした♪

 


 3打席 1打数1安打 1打点 

 得点1 四死球2



 これは、監督を引き受けているチーム・ジョイにも
 どんどん伝授できる様にしたいと考えています☆

 (@^^)/~~~








kid2753japan at 21:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月19日

8年目/3大会目☆


 
 10月19日(日) 〜岐阜県各務原市〜

 第31回市民秋季大会(兼)第8回市長杯ソフトボール大会が
開催されました(地元紙・岐阜新聞協賛)

 
 
 自身として、今季は3大会目の3試合目…なぜか今季は
負け試合ばかりの中で 壮絶な試合の中で初勝利をもぎ取り
ました☆☆

 
 小佐野クラブ  11280   12
 誠エンドレス   10416   12

 (時間制・5回時間切れ)


 
 3回裏に一端は逆転した物の、4回表に満塁ホームランを
浴びる等…7点差を付けられ勝負あったかとの流れの中で、

 最終回の猛攻で同点に追い着き、抽選の結果→勝ち上がり
ました☆☆

 
 
 

 9番センターで先発出場


 
 第1打席  2回裏 2死走者無し

       1ストライクから

       ショートフライで凡退


 
 
 第2打席  3回裏 1死満塁のチャンス

       1ボール1ストライクから

       浅めのセンターフライに倒れる
       (3塁ランナーはタッチアップを断念し
        犠牲フライにはならず)




 第3打席  5回裏(最終回)無死2塁1塁

       1ボール1ストライクから

       1・2塁間を破るライト前タイムリーヒット
       (1塁走者も3塁へ)
       打点1と、後続のタイムリー内野安打で
       生還し、得点1



  
  3打席 3打数1安打 1打点  得点1


 今季、2本目のヒットは やっと自分自身の内容を残す
ヒットです=実はマイバットを断念し、昨季まで使用して
いたチームの古いバットを使っての、ライト前タイムリー
ヒット ↓↓↓

 リスト(手首)の弱い自分に取って、トップバランスの
グリップエンドの細目のバットは…ヘッドを下げる大きな
原因になっていた事にやっと気付き、以前まで使って
いた(合う)バットを使用してみました☆☆

 ここに又、打撃の奥深さを知り…次週の準決勝・決勝戦に
大きな弾みを付けれた事で臨みを大きく迎える事が
出来るとも痛感しています☆☆

 そして、次週の準決勝(以上)を良き内容で報告
出来る様に自身のバッティングをして行きたいと思います☆



 




kid2753japan at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月12日

20年季★ジョイ第10戦(最終戦)

 10月5日(日) AM6:30〜



 
 今季の最終戦は、優勝を決めたチーム・サニーズとの
対戦です。前々回の試合で対戦した際には 11−1と
今季初の大量得点差付けられての敗戦と言う事で
負けた要因を探索し、作戦を立て直して臨んだ試合でした。

 主な作戦として、どうしたら気持ちで負けないか等
(詳細については企業秘密の為、公開せず)選手に伝えて
試合に臨みました☆☆

 サニーズは、9月14日の試合で勝利を収めた事で
残り1試合を残しながら今季の優勝を決めています。

 しかも今年で4年連続の優勝(4連覇)と強豪チームの
名前を欲しい間々にしている事と、

 我等チーム・ジョイもこの試合に勝つ事で、
他チームの試合経過を待たずに2位入賞(準優勝)が
決まる事もあり、この試合の重要性・大切さを秘めての
試合でもありました!!



  サニーズ  0000052   7
  ジョイ     0002003   5



 作戦を超える、予想以上の緊迫感で中盤まで進んだ
試合は両チーム互いに3回を終わってノーヒットと、

 守備の面では精一杯のプレー(特にキャプテン・
ショートの選手)が続出し、ランナーを許さない内容
でした☆☆

 初回、フォアボールの走者を犠牲バンドで送られ
1死2塁のピンチを迎えるも…2塁ランナーの盗塁を
見事に刺し、3番打者を見送りの三振に取りピンチを
切り抜けています!

 4回表2死から、セフティーバンドヒットで
初ヒットを許し盗塁をも成功され 2死ながら2塁の
ピンチを迎えるも…キャプテン・ショートが難しい
ショートゴロを上手く捌き、ピンチを凌ぎました。

 ピンチの後にチャンスあり…の格言通り
4回裏の攻撃では、10番打者(エキストラヒッター)
俊足の選手にセフティーバンドのサインを出すと

 見事に俊足を活かし、ピッチャー前に転がした
セフティーバンドをヒットでの出塁は、この試合
我等ジョイの初ヒットです!

 打順は1番に戻り、送りバンドの作戦も視野に
入れてのサインの中で1球バンドがファールになった後
打って行く作戦に変えた処、1番センター(左打者)の
選手が見事にセンター前に弾き返し連打でチャンスを
広げました☆☆

 0−0で先取点が欲しい中で、ノーアウト2塁1塁!

 ここは迷わず、送りバンドのサインの中…そこそこの
バンドをしてくれたと思った瞬間、2塁走者のスタートが
迷いを呼んでしまい3塁フォースアウトで走者は
進塁できず、3番打者に回りました。

 ベテランの3番打者の痛烈なピッチャー返しは、
グラブを弾くも…これも3塁フォースアウトで
結果として進塁する事ができず、2アウトと…チャンスが
途切れたかと思った直前に 不動の4番打者がセンター
前に弾き返し、2アウトながら満塁とチャンスを広げて
くれました!!

 5番打者は、今季途中加入の18歳(1年前まで現役
の選手)、最初は7番打差からスタートし、6番打者、
5番打者と打順上げて来た選手に回りました!

 このチャンスの中で、打った瞬間「落ちた」と感じた
打球は詰まりながら(真ん中から外角の、スライダー系の
変化球を喰らい付いた打球)セカンドの頭上を越え
センター前タイムリーヒットになりました!!

 ここで先程、3塁フォースアウトで走者が入れ
替わっていた事の効果が出たんでしょうか??

 浅いセンター前ヒットながら、2アウトだった事で
打った瞬間から本塁を狙う走塁は…間一髪 素晴らしい
走塁、スライディングを決めてくれたお陰で
2点タイムリーヒットと欲しかった先取点が2点と…

 チームに勢いと勇気をくれた大きなタイムリーヒット
になりました!!

 2点を先制した直後の5回表、先頭打者にヒットを
許すも後続を硬い守備で守り、エースも好投・力投を
続け 無得点に抑えました!

 追加点が取れぬ間々の6回表に大きなピンチを
迎えました。先頭打者にヒットを許し内野ゴロで
1死2塁から、レフト前タイムリーヒットで1点を
許した後…死球と盗塁にて 1死3塁2塁の場面、
バッテリーエラーで同点に追い着かれました!

 堅い守備のキャッチャーで定評の中、精一杯の
プレーですからやむを得ないですが…ここで
流れが、相手サニーズに傾いてしまったかも
知れません! ↓↓↓

 完全に詰まった打球がサードの頭上を襲い、
結果→ショートへのタイムリー内野安打で逆転を
許すと、エラーとタイムリースリーベースを浴びて
一気に5点を取られました!
(このライトの左をライナーで襲い、抜けて行った
打球をセンターが俊足を飛ばし追い掛けてくれた
お陰で、ランニングホーマーを防いだ精一杯の
プレーをしてくれました)

 5−2で迎えた、最終回(7回)表…先頭打者に
ヒットを許すとスクイズ及びエラーも絡んで…
大きな2点を追加され、7−2で 7回裏を
迎えました!!

 ベテランの3番打者がショートの横を痛烈に
破るレフト前ヒットで出塁すると、不動の4番
打者も レフト前に連続ヒットでチャンスを
広げてくれました☆☆

 ノーアウト2塁1塁のチャンスに、前打席で
先制の2点タイムリーヒットを放っている
若手(18歳)5番打者が、どう自身のスイングを
して行けるかと言った中で…

 何とも芯でドンピシャに放った打球は、打った
瞬間レフトの頭上を越えると確信しました!

 ライナーでレフトの頭上を襲い、越えて行った
打球は文句なしのスリーランホームラン(自身初)を
放ちベンチの中は総立ちの盛り上がりとなりました!

 7−5と2点差まで追い上げて、尚もノーアウトで
6番キャプテンがフォアボールで出塁し、追い上げ
ムードも大いに盛り上がってくれました☆☆

 後続が倒れて、7−5で試合には敗れたものの
大きな内容と…相手優勝チームにも大きなインパクトを
与えてくれた濃度の濃い試合は、今季の総決算に
ふさわしい良き試合をしてくれたと…指揮官としては
感無量の内容だったとの感想です☆☆

 放ったヒットは8本、四死球1、盗塁は0、犠打1
 
 失点7、自責点は4。

 逆に打たれたヒット7本、与えた四死球2、盗塁3を
許し、相手の犠打2、相手の失点5の中で自責点5。

 数字的にもほぼ互角の内容ですから、来季の課題と
して強豪サニーズに1つ勝つ事は決して難しい事では
ないと言う事です☆

 そして・・・

 勝てば、自動的に2位入賞が付いてくる中での負け
ではありましたが…ここで朗報が入って来ました!!

 さすがに神様は、観てくれていたのでしょうか??

 この精一杯のプレーを見放す事なく? 2位争いを
しているチームが負けた速報が入って来ました!

 運をも見方に付けるかの如く、対象チームが負けた
事で 6勝4敗ながら総得点で単独2位入賞【準優勝】
を勝ち取る事が出来ました☆☆

 試合には負けましたが、最終戦で有終の美を飾った
事は間違いなく…気持ちのいい最終戦だった事を
ここに報告して、次回は今季の結果を記載したいと
思います♪

 (*^^)v





 




kid2753japan at 17:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月04日

20年季☆ジョイ第9戦

 9月28日(日) AM6:30〜


 今季も残り2試合となった昨今、リリーズ戦は
前回8月10日に18−3と大勝しており、今回も同様の
内容を残したい処で…



 ジョイ    305122   13
 リリーズ   020001    3


2試合目も、見事に大勝です☆☆

 初回は、2番打者のフォアボールから始まり
5連打にて3点を先制し 優位に運びかけた中で

 2回裏に、1点差までに迫られるも

 3回表には素晴らしく中押し点はビッグイニング
5点を…5長短打⇒バッテリーの各ツーベースヒット
を呼び5点を追加し、4回以降も駄目押し点を挙げ

 理想な得点の挙げ方で、本日のリリーズ戦も大量
リードでの勝利と来ました!!

 打っては、21安打 盗塁が15 打ちも打った!

 皆さんそれぞれに打ちまくりましたが、
3番ファーストの選手と、7番キャッチャーの選手は
4打数の4安打と大暴れです☆

 守っても、失点3に抑え しかも失策絡みの為
6イニングを投げて…自責点0の好投!!

 与えたフォアボールは2つ!ご愛嬌と言った処
でしょうか??(笑い)

 最終戦に向けて、大きな弾みが付いたのと
最終戦は、今季も優勝を攫った4連覇のサニーズ
ですが、同格で同レベルである事を証明する為にも

 全員の選手に作戦を伝え(内容は企業秘密)
気持ちで負けない、名前で負けない事を重視し
試合に臨みたいと考えています☆☆

 必ず、結果は後から付いて来るものと信じ
一人一人の選手が各自のやるべき事の積み重ね
のチームですから、それが【シナジー効果】を生む
に間違いありません!!

 そんな、最終戦(第10戦)にどうぞご期待下さい☆

 (@^^)/~~~





 

kid2753japan at 01:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ