2009年04月

2009年04月09日

9年目/開幕戦☆

 

 
 4月5日(日)晴れ

 現役選手としての9年目が開幕スタートです☆

 市大会のトーナメント戦に参加出場! 
 (岐阜県各務原市)


 
 
 1回戦は、相手投手の自滅で快勝☆ AM10:30

  
  綾南クラブ    1110    3
  誠エンドレス   691X   16


 2番センターで先発出場☆

 
 ○ 第1打席

   初回 無死2塁の場面
   (トップバッターがレフト前ヒットで出塁後、
    エバースやバスターの構えで相手バッテリーを
    揺さぶり…ワイルドピッチで、走者が2塁へ進み)

   3ボール1ストライクから、チェンジアップの
   変化球を見送り

   フルカウントの3ボール2ストライクから、

   インサイド真ん中附近のストレートを
   変化球にも対応できる様に…それに何とか2塁
   ランナーを進めたい一心で軽打に行った打球は、

   センター前にクリーンヒット

   上手く、前で捌けた内容とインサイドながら
   センター前へのクリーンヒットは満足の行く内容
   でした☆☆

   後続のタイムリーヒットで得点1とする。


 
 ○ 第2打席

   2回裏の先頭打者
   (この打席でもエバースなどで揺さぶりをかけたのも
   ?きっかけだったのでしょうか??)

   3ボールから、

   アウトコース低目に外れる、ストレートの
   フォアボールで出塁

   後続の際、ワイルドピッチで生還し得点1とする。



 ○ 第3打席

   2回裏 1死満塁のチャンス(打者一巡の猛攻)

   1ボール1ストライクから、

   インサイド真ん中附近のストレートを芯で捉えるも
   良い当たり(快心の当たりに近い)が…

   強いゴロの打球は、セカンドの正面を突いてしまい
   ましたが…相手二塁手は併殺を狙いに行くのでは無く

   打球を止めに来た事で、自分だけがアウト!

   このセカンドゴロの間に3塁走者が生還し 
   打点1とする。

   結果こそ、セカンドゴロだったものの…
   前で捌く事が出来た事 そして強いスイングは
   内容のある納得の行く打席でした☆☆


 ○ 第4打席

   3回裏 二死1塁の場面

   ベテランピッチャーに代わり、変化球が主体?
   前の打者で感じた思いの間々に打席に入ったものの

   初球 インサイド真ん中附近のストレート

   変化球を待っていたはずが、好球過ぎてつい手を
   出してしまいました。

   やや詰まった打球はセカンドゴロ。

   完全に打たされてしまい…してやられた〜
   さすが、ベテランピッチャーとの印象でした!!

   自分のペースで待つ事がいかに大切か…良き勉強に
   なり2度と同じ間違いを犯すまいと強く感じた
   打席でした!


 

  上記の通り、開幕戦を大勝し即日の2回戦に進出と
 同時に…内容のあるヒットを放つ等

  練習やトレーニングの成果が良く出た内容にほぼ満足の
 行くものでした☆☆

  今年の最初に掲げた減量にも成功し、良く動ける体

  体調も好調で、144パウンド〜145.5パウンド(約66kg)と
 再び体を絞り込めた事も今季を乗り切る手段として大いに
 成功の兆しを示しているとも感じています☆☆


 4打席 3打数1安打  四球1 得点2



  そして、1試合空いての即日2回戦 13:10

  2回戦は味方ピッチャーの自滅で大敗!!

  フォアボールとバッテリーエラーの連発で大きく
 だれた試合は、どうしようもない程の散々な試合に
 してしまいました。



  つつじヶ丘クラブ    6151   13   
  誠エンドレス       0300    3


  1回戦同様に、2番センターで先発出場
  (又、抽選のトーナメントにより相手チームは
   2回戦からの登場でのハンディーキャップ?)


 
 ○ 第1打席

   先頭打者が倒れ、1死走者無しの場面で

   初球をファースト前にセフティバントで僅かに
   ファール

   ノーボール1ストライクから、

   インサイドのストレートをデッドボールにて出塁



 ○ 第2打席

   3回裏 無死1塁の場面
   (大量にリードをされ、とにかくランナーを
   貯めるしかない場面)

   1ボール1ストライクから、

   インサイド高目のストレートを

   ライト前へクリーンヒット(快心の当たり)

   この打席でも、前で捌く事ができ決して引っ張った
   のでは無く来た球にさかわらずに上手くスイングが
   できた内容は…満足の行くものでした☆☆

   後続の内野ゴロの間に生還し 得点1とする。


  
 ○ 第3打席

   4回裏(最終回)2死走者無しの場面

   この回からエースの剛腕ピッチャーが登場。かなり
   スピードには自信を持っていて、ストレートだけで
   勝負してくるだろうと予測がたつ程です。

   2ボール2ストライクから、

   4球ファールを打ち、絶対に三振はしないと誓い
   喰らい付いて何とかしてやろう…ファールで粘る中
   最後までストレート勝負だろうと決め打ちしていた中

   高目のチェンジアップ、ボール気味でしたが
   2ストライクだった為…反応して行った打球は

   やや大きいセンターフライに倒れました。

   剛腕投手が最後は、変化球に妥協して 強いスイング
   では無かったものの芯で捕らえた打球は 必ず次に
   繋がる打席になったはずと…

   これも体調の良さが物語っているとも感じます。

   押し出しや、他選手の何でも無いエラーでだれた
   内容の試合に実は自分自身も緊張が切れてしまった
   センター後方のフライを失策(エラー)してしまい
   本当に散々な内容になってしまいました!


   3打席 2打数1安打  得点1 失策1



   2回戦敗退とはなったものの、前で捌くクリーンヒット
   など打撃では…良い感触を残し 5月の大会に弾みを
   付ける事ができたと印象を持てた事は大きな財産として
   良いイメージで次回に繋げて行きたいと思います☆☆


   2試合にて

   7打席 5打数2安打 1打点  

       四死球2 得点3 失策1の内容でした☆





   

   

   





kid2753japan at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月08日

21年季☆ジョイ開幕戦

 2009年(平成21年季)関サンデーメーツが開幕!

 4月5日(日)AM6:00〜 開会式

  (岐阜県関市 中池公園運動場)



 AM6:30〜 ジョイの開幕戦が幕を開けました☆☆



 フレンズ  022100   5
 ジョイ    42044X  14




 う〜ん。酔いしれる試合内容は非常に「渋過ぎます」☆

 先ずは今季の秘密兵器をここで公開します。
 (秘密兵器の準備については、3月30日のアップに搭載)

 我等チームのエースに君臨した投手が、今季から
ウィンドミル投法に挑戦【チャレンジ】

  ―蕾鸚萋打者をフォアボールで歩かせ盗塁を許すも
  無死2塁の犠牲バントの際、一気に本塁を付いた
  走者を本塁クロスプレーでタッチアウトを奪い
  ダブルプレーで…波に乗りました☆
  (素晴らしい内野の連係プレーです)

 ◆.帖璽▲Ε鳩狆譟何て命名?された攻撃では
  1回裏も、ツーアウト走者無しから…3番打者の
  長打から6連打で一気、4点を先制☆


  2回裏も、2点を返された直後…これ又
  ツーアウト走者無しから 2番打者〜5番打者の
  4連打で2点を追加☆


 ぁー造錬臆麌修亮蕕蠅虜檗■瓜爐らヒットを許し
  その後…3連続フォアボールを与え 押し出しで
  1点を許すも コントロールに重点を自ら選び…

   ここはコントロールに自信のある昨年までの
  投法に切り替え、ポテンヒットで2点目を許すも
  続く1死満塁のピンチを凌ぎ切ると言った高度な
  精神力を生み出しています☆

   こう言ったチームプレーは、チームワークの
  団結をより一層高める事に結び付き…上記の通り
  大量得点差をつけての勝利に大きく貢献した
  要因です!!


 ァ,修慮紂¬Jのエラーとソロホームランを浴びて
  1点差まで詰め寄られた4回裏には
  「それなら追加点をの声にて」フォアボールと
  送りバントに5本のヒットと内野ゴロの間に得点を
  あげ一気に4点を追加☆

 Α,海Δ覆譴个發止まりません!
   5回裏にも、4つのフォアボールに加え
  3本のヒットを浴びせ 又もや4点を加点!


 
  守備から、結び付けた良きリズムを打線に発揮。
 打っては 2本の長打を含む18安打の猛打と
 フォアボールも5つ選び 更に盗塁も8個決めての
 14得点!

  守備陣においても、3つのエラーは有りましたが
 ほんのご愛嬌です(笑い)

  与えたフォアボールも5つありましたが、バックの
 守備陣営が良くぞ守り切っています!

  ボテボテのサードゴロを焦る事無く、素手で取って
 アウトにするプレーや…新しくライトに入った選手が
 素早いプレーでライトゴロを披露するなど…
 選手冥利に尽きる程です☆☆

  ウィンドミル投法も2回途中で、元の投法に
 戻したものの 打たれたヒットは本塁打を含めて5本
 失点5 自責点3と、エースの役割を大きく発揮…

  今季はこのウィンドミル投法が徐々に
 嵌って経験を積みながら上達する兆しが見えます。

  そして初めに申し挙げた【渋過ぎる】内容について…
 ツーアウト劇場は元より

  連打でのビッグイニングの中で、快心のヒットと
 ひぶとく間を抜いて行くヒットが半分程 ↓↓↓

  三遊間のレフト前ヒットや二遊間のセンター前ヒット
 これは、気持ちが大きく勝った…その結果として
 しぶとく野手の間を抜いて行くヒットは非常に【渋く】
 
  相手チームへのダメージも倍増する内容で、只只
 そんな内容に酔い浸ると言った、私の采配?でした!
 (まあ采配と言っても何もしていないのが事実です)

  これも、各選手が精一杯…自分自身の役割を果たして
 くれたお陰です☆

  今季の新キャプテンは、ベンチスタートとなり
 代打の1打席だけの出場でしたが…ベンチの中では
 私のサポートとしての腕を発揮して頂きました。
  加えて、チームのまとめ役としても十二分な活躍で
 本来のジョイ・スタイルである⇒チームワークを
 大きくアピールできた事は本当に選手に感謝して
 おります☆

  開幕戦を最高の形でスタートした事に驕る事なく
 1試合1試合を大切に戦う…そんな基本を忘れる事なく
 次回の試合に繋げて行きたいと考えています☆☆

  ジョイの皆さん、ナイスゲーム&ナイス勝利です♪

  (@^^)/~~~





   

 

kid2753japan at 10:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ