2009年08月

2009年08月24日

9年目/県大会は揖斐川町☆第2弾

 

 
 8月23日(日) 曇り


 
 秋季壮年選手権大会兼東海予選会

 (岐阜県大会の壮年の部→40歳以上)

 〜岐阜県揖斐郡揖斐川町 揖斐川健康広場ビッグランド〜


 
 第2弾は、先週(8/16)の続編


 
 準決勝は、前の県大会で勝利を収めている 高嶋クラブ
 (大垣)との対戦は…内野陣の乱れから、走者を溜められ

 右打者が右中間を、上手く破って行く一発を浴びる等

 思わぬ一方的な試合展開での敗戦となりました!!

 相手エースは、左腕の速球派(昔の江夏豊を報復させる?
 ピッチャー)



  
  準決勝 AM9:30〜


  高嶋クラブ (大垣)   0030030  6
  誠エンドレス(各務原) 1000000  1


 先週同様に、準1番打者を兼ねた「9番センター」での
 先発出場!!



 
 〇第1打席

 3回裏 先頭打者/何とか出塁して上位打線に繋げたい
 場面 1ボール1ストラクからの3球目

 右足腿への【デッドボール】での出塁

 デッドボールながら、この出塁は大きいとの思いで
 ゆっくり起き上がり1塁塁上へ…

 トップバッターの3球目に「ヒットエンドラン」のサインに
 スタートを切るも、打者の空振りで セカンドへ

 ヘッドスライディングするもタッチアウトとなり、チャンスが
 潰れました!

 実に珍しく、今大会にて キャプテンのトップバッターが
 ブレーキになっていたのが悩めるところでした。

 記録上は、盗塁刺(盗塁失敗)



 
 〇第2打席

 5回裏走者無しの場面 1ボール2ストライクから

 【空振りの三振】

 外角のストレートを空振りした後、外角低目にボールになる
 変化球で上手く仕留められてしまいました。

 やられた〜と思いましたが、2度は同じ間違いをしないと
 心に誓うしかないと気持ちを切り替えて行きました!



 
 準決勝で破れ、今大会は珍しく?3位決定戦が設けられて
 います。

 同じく準決勝で敗れた、羽島中央親睦会(羽島)との対戦で
 3位決定戦が行われました!


 
 
 
  3位決定戦  AM11:00〜

 準決勝で力が尽きてしまったかの様なまさかの6回
 コールド負けと、良いところなしでの敗退となりました。



  誠エンドレス(各務原)    000010   1
  羽島中央親睦会(羽島)  303011X  8



 この試合は、9番レフトで先発出場!!


 
 
 〇第1打席

 2回表 2死3塁2塁のチャンスの場面

 1点でも返したい処、何とかしたい打席でしたが 自分の
 中でどこか『過信』があったと反省しています。

 3ボール1ストライクから、1球ファールを放ち

 フルカウントからの6球目、ややアウトコースの
 チェンジアップをフルスイングするも ファールチップした
 打球はその間々→キャッチャーのミットに納まり

 【空振りの三振】とチャンスを潰してしまったのが痛かった
 です!

 先週から、非常にバットが振れていた事で 直球に合わせて
 フルスイングするも…変化球への対応が非常に甘かった事が
 実に悔しく思う打席となりました。

 センター返しの試みを持って、臨んでいれば…決してヒット
 に出来なかったボールでは無かった為 悔いの残る打席と
 なりました!



 〇第2打席

 5回表 2死2塁1塁のチャンスの場面

 しかも2死ながら、8番打者がシブトク三遊間を破るヒットで
 繋いでくれての打席だったので「よっしゃー」との喜びで
 打席に入りました!

 2ボール1ストライクからの4球目、インサイドのやや抜いた
 チェンジアップだったでしょうか??

 見事にライトのやや右に、ワンバウンドで強い打球で
 タイムリーヒットを放ちました。

 打った瞬間、ヒットだと判る会心の打球でしたが…ライトが
 やや深めだった為 ライトの右を抜けるまでには至りません
 でしたが、2塁ランナーが一気にホームイン 1塁走者も
 3塁へ進塁してくれました!

 【ライト前タイムーヒット】打点1

 しかしながら、後続が倒れ この試合の唯一の打点がこの
 一打でした☆☆



 途中からワンサイドになってしまった為、チームもダラダラ
 での敗戦は⇒3位決定戦にも破れ、まさかの4位!

 閉会式では、敢闘賞の賞状を貰うも悔しさの残る大会と
 なってしまいました!

 ちなみに、決勝戦の 高嶋クラブ(大垣)vsドラゴン(岐阜)
 の結果は 3−2で…高嶋クラブが優勝し
 東海大会進出の切符を手にしました!




 自身の打撃の中でこそ、掴む物があり…次期大会へ
 繋げて行けると確信していますが 過信には成らぬ様に

 基本に忠実な打撃を心がけて行かなければ活けないと痛烈に
 感じた大会でもありましたので、やはり日々精進という
 のが本音です。


 
 2試合  4打席 3打数1安打 1打点

          四死球1 三振2



 上記の結果がそれをその間々物語っていると感じてます。

 次期大会に 十分な調整と、基本に忠実・積極的な打撃で
 悔いの無い打席・試合にして行きたいものです☆☆







kid2753japan at 14:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月17日

9年目/県大会は揖斐川町☆

 
 
 8月16日(日) 晴れ

 
 秋季壮年選手権大会兼東海予選会

 (岐阜県大会の壮年の部→40歳以上)

 〜岐阜県揖斐郡揖斐川町 揖斐川健康広場ビッグランド〜


 岐阜県内にて、エントリーされ出場登録を行った11チーム
によるトーナメントで…東海大会出場枠1つを争う大会です。

 
 我等⇒誠エンドレスは、各務原支部代表のチーム!

 (地元紙・中日新聞が後援)



 
  1回戦  11:00〜

  陶都支部(東濃地区)代表チームとの対戦


  バリュースター  500000    5
  誠エンドレス    300621X   12

  (6回裏攻撃中に7点差が付き、サヨナラ
   コールドでの勝利)

 
 今日の試合も、準1番・効果を図った【9番センター】
での先発出場!!

 しかも、小6の息子を連れての試合は3〜4年?振りの事!

 小3で軟式野球を始めて、小学校最後の年の息子に
どんなプレーを見せれるか??

 大人のソフトボールがどれだけ熱いものなのか?

 親としても、魅せる物が要されるところです☆☆


 初回に、先頭打者のフォアボールと味方の2つのエラー
 調子を崩したエースが完璧に3ランホーマーを浴び

 5点を献上して、その裏…攻撃時に3点を返して更に

 
 
 〇第1打席が回って来ました。

 二死満塁のチャンスの場面

 1ストライクからの2球目を無様に
 【サードへのファールフライ】に倒れ、チャンスを潰しました。

 自分の悪い所が完全に出てしまった打席でした!



 〇第2打席

 4回裏

 前の8番打者のツーランホームランで、同点に追い着き

 無死走者無しの場面

 1ボール2ストライクから【見逃しの三振】

 インサイドいっぱいの後、外角の遠い球 1個半は外れている
 と判断し…カットする必要も無いと自信を持って、見送るも
 『ストライク』コール

 この大会は特に外角が広い事(ボール2つまで)に、ここ頃
 から気付く。

 幸いにも上位打線が追加点を挙げ、試合は勝ち越しに成功☆


 
 〇第3打席

 9−5と試合を優位にして貰った中の3打席にふと基本中の
 基本を思い出しまして、即実行に移してみました☆☆

 1つ悪いファールを打った後だっただけに、この悪い
 ファールが思い出させてくれたのか?

 どんな因果があったのでしょうか??

 試合を見に来てくれた息子の魔力?でしょうか??

 1ストライクからの2球目を、打った瞬間・会心・完璧な
 【センターオーバーホームラン】を放つ事が出来ました☆

 低い打球ではありましたが…手応えも完璧、完璧に体重が
 ヘッドに乗った打球だったので
 絶対に、センターを越えると確信しました!!

 外野フェンスが無い事もあり、打球は対面グランドまで
 転がり優々のホームインと…

 2打席凡退が嘘の様な打球、3打席目に鬱憤(うっぷん)を
 晴らすかの当たりで、この回更に1点を追加し

 6回裏のコールド劇上へと繋いで行ってくれたチ−ムメート
 へも大きな感謝です☆☆

 ホームインして、ベンチへ戻った際も チームメート全員が
 喜んでくれた事を今でも脳裏に焼き付いています。

 この基本を思い出した事で、良い気持ちで2試合目に
 臨む事が出来ました!!



  
  即日の2回戦 14:30〜

  (加茂支部代表)  神渕(かぶち)クラブとの対戦

 この試合も、準1番・効果を図った【9番センター】での
先発出場!!


  神渕クラブ   000000    0
  誠エンドレス  004021X   7

 (6回裏攻撃中に7点差が付き、サヨナラ
   コールドでの勝利)



 2試合目は走者を出しながらも、得点が取れない我慢の
 展開となった中での1打席目です。

 
 
 〇第1打席

 3回裏 先頭打者

 何とか出塁し、トップバッターに繋ぎたい場面…

 低目と外角と明らかに2つボールが続き、3球目も
 低目のストライクゾーンからボールゾーンに落ちる、
 チェンジアップで 3ボールと思いきや

 これが「ストライクコール」で、エッ〜何て声も
 聞こえましたが自分の中では↓↓↓

 2ボール1ストライクとなった事で、打って行けば
良いと思う事が出来…前の試合の第3打席で思い出した
事を心に思い、

 4球目を思い切って放った打球は、これ又
 打った瞬間・感触・完璧な打球は右中間へ弾丸ライナー

 やや右中間に寄っていたセンターが目に入ったものの
完全に弾丸ライナーが、前回同様に対面グランドまで
転がりまして、欲しかった先制点が

 【右中間オーバーのホームラン】にて奪取。

 これで?、チームも勢いが付き この回4点を捥ぎ取り
ました!

 ライナーではありましたが、70mの外野フェンスが装着
されていても越えていたんじゃないかと言う打球でした
☆☆

 多分?、試合跨ぎではあるものの2打席連続ホームランは
自身初。1日に2本のホームランも自身初の快挙です☆

 さすがに2本目のホームランでマグレでない証明?は
これ又 ベンチ全員の祝福を大きく浴び嬉しさを満面に
息子にも本当に小さくガッツポーズと

 生涯忘れられない、イエイエ 絶えず自分自身の
バッティングを更に向上できる様に日々精進して行きたい
と感じます☆☆

 
 
 〇第2打席

 4回裏 2死走者無しの場面

 2打席連続ホームランの後だけに、自分自身の
バッティングをし崩していけないところ!

 そんな処に 初球⇒なんと、インサイド・きつい所を攻めて
来たのか 大きく避けるも完全に当たる【デッドボール】
で出塁!!

 これはまあしょうが無いところです!

 相手の「すいませんの声」に、デッドボールの際は手を
挙げて応え返すのが礼儀と…この時も左手を挙げ
「大丈夫です」と応え返しました。

 4点リードもあり、初球に盗塁のサイン!

 ヘッドスライデイングで、送球も悪く疑う余地も無いと
思うないなや「アウトコール」

 何も言いませんでしたが(当然のマナー)一体どこを
どう見てんのか?と言う気持ちでしたがジャッジメント
だからやむを得ません!

 記録上は、盗塁刺です。(盗塁失敗)


 
 
 〇第3打席

 6回裏 無死1塁の場面

 後1点を取れば7点差コールドの場面なので、打てのサイン
でしたが…打席に入る時から自身で決めていました。

 ここはきっちり送って上位打線に回す事が自分の役割だと!

 初球のストライクを、きっちり一塁線側にバンドで転がし
【ピッチャーへの犠牲バンド】を決めました。

 左バッターだけに、自身も1塁・間一髪アウトでした。
 (半歩アウトでした。内野安打にはならず)


 この後、トップバッターが痛烈に三遊間を破り

 1死3塁2塁から、2番打者が右中間を破るヒットで
1点を奪い 6回裏攻撃中に7点差コールドで
ゲームセットとなりました。


 これで、次週(8/23)の準決勝・決勝へ駒を進めました☆

 
 
 久々の猛打爆発と小技を効かし、

 2試合にて 6打席 4打数2安打 2打点

 2本塁打 四死球1 三振1 得点2 犠打1の結果
でした☆☆



 チームの勝利に大きく貢献できた事は良かったですが
打撃の基本を思い出した事で、同じ間違いをしない様に
次回の試合にも臨んで行きたいと強く感じています☆☆

 そして、関サンデーメーツで ジョイの監督を務める中
打撃の基本を伝授して行きたいと…

 こちらも大きく飛躍できる様に配慮をして行きたいと
考えて行きたいです♪




  
 




 



kid2753japan at 14:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月10日

21年季☆ジョイ第7戦

 


 
 8月9日(日) AM5:57〜 (曇り)


 今季の7戦目は、リリーズ戦!

 6月14日に 15−1で大勝しての2戦目ながら
リリーズには左腕の速球ピッチャーが新加入しているとの
情報がある中で 相手先発はベテランのスローボール派!!

 
 
 
  ジョイ     32115    12
  リリーズ   20020    4

 (5回時間切れ)



 左腕の速球ピッチャーが途中から、登板するも 更に
追加点を奪い…毎回安打の12長短打(2桁安打)
 毎回得点で 12−4と快勝する事ができました☆☆

 我等ジョイも、3番打者のベテラン選手が欠席の中で
5番打者の最年少(19歳)選手がファーストに、

 ショートストップを守る経験豊富な選手を3番打者に
抜擢をし試合に臨みました☆

 
 【1回表】

 さて、そんな試合内容は 前回の試合でキーマンになった
若手俊足のトップバッターが…絶妙なセフティバンドを
決め(サードへの内野安打)出塁し 幕を開けました。

 盗塁を決めた後、2番の左打者(センター)が 自身
1年10ヶ月振りとなる長打(右中間を破る2塁打)で
先制すると・・・

 ショートストップの3番打者がヒットでチャンスを
広げると、4番打者のショートゴロの間に1点を追加。
(打点1を記録)

 更に、6番キャッチャーの ショートゴロの間に
1点を追加し(打点1を記録)欲しかった先制パンチには
持って来いの3点を先制してくれました!


 【1回裏】

 相手2番打者に、デッドボールを与えると リーグ屈指
(フレンズの新加入キャッチャーと1・2を争う)の
左の強打者に 完璧な打球で右中間へのタイムリー
スリーベースを浴びる等…2点を返されました!

 実に、このリリーズのショートを守る左打者も敵ながら
『天晴れ』と私も認める打者です☆
(ライバル打者として、来季も好敵手になります)

 我等ジョイのエースが挑戦している、ウィンドミル投法も
初回から、デッドボールを2つ与えた事などから
コントロール重視を配慮して…初回途中から、昨季までの
スリングショットに変更しました!
 
 
 【2回表】

 下位打線ながら、8番セカンドの選手のヒットと
10番EHの選手の内野安打と盗塁でチャンスを作ると、

 トップバッターのサードゴロの間(打点1を記録)と
2番のセンターの選手のセカンドゴロの間(打点1を記録)
に得点を挙げ 更に2点を追加しました。

 2点を返された直後の、追加点なので非常に大きな
追加点となりました!!


 【3回表】

 5番打者・最年少選手が、会心の打球で右中間へ
ツーベースヒットを放ち ツーアウトながら3塁の
チャンスに

 前回の試合から新加入の7番打者が、ファーストゴロを
放つと…微妙に相手一塁手のグラブを弾きまして

 気持ちで放ったと言えるファーストへのタイムリー
内野安打でこの回も1点を追加!!


 【4回表】

 9番打者エースがヒットで出塁すると、盗塁などで
1死2塁の場面から ピッチャーゴロの間に 3塁へ進塁した
かと思いきや…相手チームの一瞬の隙を逃す事なく

 その間々ホームを狙い、優々のホームインと…卒の無い
堂々たるプレーで更にチームを勢い付かせる貴重な追加点を
挙げ 7−2とリードを広げてくれました☆☆


 【4回裏】

 味方に3つのエラーが飛び出し、2点を返されるも
相手の反撃を絶ち切り 7−4と試合の主導権を渡す事なく
味方の攻撃を迎える。


 【5回表】

 4番打者(レフト)のヒットから、相手の2つエラーで
1点を追加すると、7番の新加入選手がきっちりと
犠牲バンドを決めてくれまして…

 9番エースのタイムリー内野安打(2者生還)と、俊足の
トップバッターが相手・左腕の速球⇒高目の完全な
ボール球を見事な打球でレフト前にタイムリーヒットを放ち

 更に、相手のミスで1点を加え…この回 一気に5点を
もぎ取り 12−4と大差を付ける事が出来ました☆
(見事な打線の繋がりです)


 【5回裏】最終回

 2本のヒットとフォアボールで、2死ながら満塁のピンチを
迎えるも 相手の放ったライナーを、本日3番打者に抜擢した
ショートストップの選手が、見事に好捕しピンチを凌ぎ
ゲームセットです☆☆

 この回にも、敵ながら天晴れの左打者に会心のセンター前
ヒットを打たれるも…ランナーを溜めて この打者に回さ
なかった事が運の付きと言えると感じます!!





 さて、ワンプレー・ワンプレーの積み重ねで着実に勝利を
積み重ねる事が出来た事は 素直に喜ばしく感じています。

 残り3試合と、残り試合が減る度に 今季ももう終盤に来た
と感じる中で…より残り試合を満喫し楽しめる様な試合が
出来る様にして行きたいと思っています!

 この試合での反省材料として、途中までは近差での
リードと言う事で ベンチを守って下さった3選手を
試合に途中出場して頂く采配ができなかった事です。

 なるべく多くの選手が出場する事を采配の重点に置きながら
出来なかった事を、課題に置くと同時に…

 逆に、この試合での勝利に感謝をする事で 次回の試合に
繋げて行きたいと考えていますので ジョイの選手の皆さん

 どうぞ、残りの試合も この勢いで・このチームワークで
バックアップして下さる様、宜しくお願い致します♪

 (@^^)/~~~





 
 

kid2753japan at 15:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ