2009年09月

2009年09月29日

21年季★ジョイ第10戦(最終戦)

 


 9月27日(日) AM6:30〜 (曇り)

 
 今季の最終戦は、2位が確定しているスターズとの対戦!

 スターズとの1戦目は 5月24日に不戦勝で、勝ちを
拾った形で終わっているだけに…実際に勝ちを収めて

 【全勝優勝】という大きな目標の末、有終の美を飾りたいと
臨んで迎えた最終戦でした!


 しかしながら、こんな時は重なるものなのでしょうか??
(笑い)

 主力メンバーが3名の欠席と、今季最多の欠席者数と
なりました!!

 真のエースに確立した、エースに加え…3番打者のベテラン
選手 そして一昨年のキャプテンだった選手の計3名の欠席は

 指揮官の私に取ってもチームメートに取っても大きな
試練となる事が確実なものとなりました。



 打順と守備位置共に、動きがなかったのは 俊足の
若きトップバッターだけの1名。

 その他、守備位置や打順を創意工夫で築きあげ

 マウンドには、一昨年の5月以来(1年4ヶ月振り)に
内野の要、ショートストップを守る選手に委ねました☆

 そして、そのショートストップには最年少19歳の5番打者に
守って貰う等…大幅な総力戦の意味合いを含め
オーダーを築きあげました!!



 主力選手3名の欠席がありながら、オーダーを築いてみると
大負けしてしまうメンバーでは無いと予測が立つ程…

 選手の層の厚さがここで、チームジョイの今季優勝チーム
としての意地・チームワークの底力をいかに発揮できるかが
ポイントと、最終戦に臨みました。



  ジョイ    062001    9
  スターズ  320401x  10



 結果としては、最終回となった6回裏に スターズ4番
打者にサヨナラホームランを浴びて…試合には敗れたものの

 予想を遥かに上回る、チームワークの底力の奮起は
逆転に次ぐシーソーゲームの展開に持ち込む事ができ

 上出来の内容での大接戦とする事ができました☆☆

 
 
 打っては12長短打、奪った盗塁10、選んだ四死球4

 打たれたヒット11長短打、許した盗塁4つ、
与えた四死球4つ。

 数字の上でもがっぷりの四つ相撲です☆☆



 
 1回表

 相手のエラーとフォアボールでチャンスを貰うも無得点。


 
 1回裏

 味方のエラーとフォアボールを与えた立ち上がりに
テキサスヒットのタイムリーヒットを浴びる等、今季の
試合で初めて先制点を許し3点を献上!



 2回表

 連打と、今季初先発の選手の2点タイムリーヒットと
相手エラーにフォアボールを選び…センターの選手
(唯一の左打者=普段2番から本日3番打者)の左中間を
ライナーで破る満塁ホームランで、一気に6点を奪い
逆転に成功☆



 2回裏

 フォアボールから、相手の2番打者(サンデーメーツ
屈指の外野手)にライトを破られるタイムリースリーベース
を喰らい…更にタイムリー内野安打で2点を返される。



 3回表

 フォアボールとヒット、相手のエラーもあり2点を追加
更にフォアボールでチャンスを広げるも

 俊足のトップバッターの大暴走(元・暴走族ではありません)
で結果2点止まり!



 3回裏

 初めて三者凡退で抑え、波に乗りたい処!!


 
 4回表

 ヒットで2死3塁のチャンスを作るも、サンデーメーツ屈指の
外野手の大好捕(敵ながら天晴れ)=レフトライナーで無得点
となり…『チャンスの後にピンチあり』の如く

 こんな後の反撃には要注意とはセオリーの如く!



 4回裏

 連打を浴び、タイムリーヒットもテキサス制…セオリーの
如く嫌な流れは…不運も続き、2本のタイムリーヒットと
2本の内野ゴロの間に計4点を返され 逆転を許す!



 5回表

 ヒットと相手エラーで2死満塁のチャンスを掴むも1点が
遠い展開で無得点!



 5回裏

 1本ヒットを許すも無得点に抑え、時間制ぎりぎりで
最終回となる6回に突入する!


 
 6回表

 この回先頭の4番打者(本日・ファースト)の痛烈な
レフト前ヒット(本日3本目のヒット)で、出塁すると

 盗塁を試みた際、相手キャッチャーからの送球が走者と
交錯し大きく外野に逸れた間に、一気に同点のホームイン☆

 ここでともかく同点に追い着き、追い越せの場面も
後続が倒れ同点止まり!
(勝ちはなくなり、抑えて引き分けに持ち込みたい処)




 6回裏

 この回先頭の相手4番打者の、痛烈に3塁線を破られ
強い打球は遥かレフト後方まで転々とし…抜けた瞬間
サヨナラと判る打球で、

 サヨナラホームランを浴び、万事休す!!



 試合には負けましたが、主力3名の欠席の中で
これだけの意地を爆発させ必死に戦い抜いてくれた選手達の
底力は、本物の【優勝チーム】である事を大きく証明してくれた
内容だったと誇りに感じております☆☆

 急遽、先発マウンドへ上がってくれた 普段ショート
ストップの選手も良〜く粘りの力投と集中力を持続され
立派に投げ抜いてくれたと胸を張って誇れます!

 試合前に、相手4番打者対策として 真ん中から
インサイド寄りのストレートだけ絞って待ってるから
そこだけには行かない様にとミーティングしたものの

 今季初先発の、同点の最終回↓↓↓

 コントロールミスは誰にでもありますって…

 勝った負けたという結果だけを見る事は誰にでも
できますが、内容を重視しれば 出場してくれた選手は
大拍手ものです☆

 今季2つの不戦勝を含め、9連勝の内容にも
遠からず匹敵する充実感、底力を全面に露(あらわ)にする
そんなチームメートに大きな拍手と感謝をしたいと感じて
います☆☆

 2年連続で準優勝の後の、優勝(9勝1敗)は
格別なものがあります☆☆

 今季も又、ジョイ全試合のデーターと全選手の結果を
ファイリングして、全選手に配布の準備をし…
優勝の余韻に浸りたいと考えています☆☆

 これで21年季の試合を全て、終了した訳ですが…

 ジョイの選手の皆さん…本当にお疲れ様でした!

 そして⇒優勝おめでとうぞざいます☆☆☆

 そいて、優勝・ありがとうございま〜す☆☆☆

 (*^。^*)







kid2753japan at 16:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月07日

21年季☆ジョイ第9戦


 9月6日(日) AM6:30  (晴れ)



 今季の第9戦は、先週に続いての「中池」戦!!

 先週の前回戦では、19−2と大勝しての2週連続と
いう事でしたが…

 相手チーム「中池」の人数不足による棄権となり

 7−0の【不戦勝】の結果となりました☆



   中池   0
   ジョイ   7



 先週の大勝を考えれば、当然…試合をしたかったのは
やまやまですが この【不戦勝】も、勝ちは勝ちとして
9戦9勝負け無し状態に加えて、

 グランドが空いた事で、久々のチーム練習を実施する事が
できました!!

 1時間という短時間の中で、中身を充実した?練習で汗を
かき…9月27日(予定)の最終戦に繋げて行きたい思いです。

 もちろん?練習内容は、企業秘密??です。

 
 
 
 やりたかった思いの、不戦勝が今季はこれで2回目☆

 しかしながら、不戦勝で波に乗った事、過去に2回中2回と
【不戦勝】は、我チームに取って勢い付く傾向を示しています。

 更には、チーム練習もできた事で『一石二鳥』の効果とも
言えます☆

 優勝を決定させたものの、第10戦の最終戦で⇒
【有終の美】とできる様、準備を整えて ケガの無い様に
万全の態勢で臨みたいと考えておりますので…

 チーム・ジョイの皆さん、大いに最終戦を楽しんで
行きましょう!!

 \(^o^)/






kid2753japan at 11:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月01日

21年季☆ジョイ第8戦は【優勝決定】

 


 8月30日(日) AM6:03〜 (晴れ)


 今季の第8戦は、ニュー中池戦(以降、中池と略称)

 中池戦は今季初対決ながら、19年季から4連勝中と
分が良い相手…しかも 中池は我等ジョイとは好対照に
7戦7敗と不調なシーズンを送っているチーム!



 実を申し上げると、7戦して負け無しの今季は…この試合を
迎えるにあたって マジック(M)1。

 他のチームの勝敗に関係無く、勝てば【優勝】が決まる
大一番☆☆

 

 振り返ってみれば、7月12日(第6戦)で 2位の
サニーズを破った事で…残り4試合で、マジック(M)3が
点灯しまいした☆☆☆☆☆
 
 ⇒2位以下のチームの自力優勝が消滅した訳です☆

 8月9日(第7戦)で、勝利を収めた事で マジック
(M)を1つ減らし 残り3試合で、マジック(M)を2に!

 8月23日 マジック対象チームの 2位・サニーズが
不戦敗で試合に敗れた事で…更にマジック(M)を1つ
減らし 残り3試合で、マジック(M)を1にして
この日の試合を迎えた訳です。

 ちなみに、2位のサニーズが敗れた事で マジック対象
チームが…新たに2位に浮上した、スターズに移りました。



  ジョイ   391042   19
  中池   200000    2



 上記、スコアの通り 今季最多得点の19点を奪い
19−2で、中池を破った事で↓↓↓

 平成21年季 【関サンデーメーツ・リーグ】の優勝を
決定する事ができました☆☆

 
 
 平成19年 & 平成20年…2年連続【準優勝】と
後一歩の所まで来ながら、ついについに目標としていた

【関サンデーメーツ・リーグ】の優勝を果たす事が
できました☆☆



 この試合でも、正捕手が欠席の中で…4番レフトの
選手をキャッチャーに(今季2度目)

 セカンドの選手を、レフトに入って貰い…新加入で
サードデビューの選手をセカンド守備にと、

 陣形も思考をこらした中での第8戦は、毎回安打
先発全員安打の今季最多安打は 24長短打と
恐ろしく…でき過ぎの内容でした!!

 我等ジョイのエースも、安定を重点とするスリングショット
で初回こそ2点を与えるも6安打に抑える力投と

 守備陣も、それに応える集中力で ライトゴロが1つに
1塁ランナーを、2塁で捕殺する(正確には封殺)
センターゴロが3つと非常に引き締まった内容は…
バックが大いに盛り立ててくれました☆


 【1回表】

 4本のヒットと内野ゴロの間に、計3点を先制☆

 先制パンチとして3点を先攻できた事は非常に大きかった
と感じています!!



 【1回裏】

 2連打を浴びるも、上記の通り センターゴロと最後は
ライトゴロでピンチを脱し 相手の反撃を2点に抑えた事が
非常に大きかったです。



 【2回表】

 8番でレフトに入った選手の、相手エラーで出塁した事で
打線に、炎の様な火が着いてしまいました!

 10連打(内1本は、6番ショートストップの選手の
長打=タイムリーツーベースヒット)

 打者13人の猛攻で一気に9点を奪い、試合の主導権を
完全に奪ってくれました!!

 こんな、勢いが着いた時にはこんな珍プレーも得点に
結び付いてしまったプレーを紹介します。↓↓↓



 ノーアウト3塁1塁で、2番打者の時

 先ずは1塁ランナーが盗塁を決め、ノーアウト3塁2塁
とした場面で!

 ウオオオオオー!!!!!

 2塁ランナー(俊足のトップバッター)が、3塁に走者が
居る事を忘れて??(忘れる事があるのか??あったこの
場面) 3塁へ盗塁。

 ウオオオオオー!!!!!

 3塁ベース附近に、走者が2人。こんな事があるのか?

(このブログの記載中の私は今まさに笑いが止まりません)

 ウオオオオオー!!!!!

 ビックリしている場合ではなく、最善の指示を出さねば
と思いきや…相手キャッチャーがセカンドベースに送球

 良し、この間に3塁ランナーにホームへ突入を指示!

 記録的には、3塁ランナーの10番打者(エキストラ
ヒッター)キャプテンは ホームへの盗塁;
ホームスチールが記録され、

 この相手キャッチャーのセカンド送球が、幸運にも
センターまで逸れた事で…3塁にランナーが居る事を
忘れて2塁から3塁へ盗塁してしまった、俊足の選手も
この間にホームへ生還と…

 ウオオオオオー!!!!!から一転、本当に幸運が
重なり走者2人が生還と…世の中広しと言えど
こんな珍プレーは、したくても出来ない??

 実際に起こったから、不思議不思議の大合唱です。

 すいませんが、私は未だ笑いが止まりません!!
(大笑い)

 


 【3回表】

 2死3塁の場面から、4番打者のセンター前タイムリー
ヒットで更に1点を追加!




 【5回表】

 3回表同様に、2死3塁の場面から 4番打者のレフト前
タイムリーヒットで1点を追加すると…

(これで4番打者はこの試合⇒4打数4安打3打点の猛打
爆発、更に得点3 盗塁4とチームの主軸として大車輪の
活躍)

 5番打者(チーム最年少)の右中間を破る、ツーラン
ホームランで更に2点を追加!

 6番ショートストップの選手がこの試合、2本目の
長打(レフトへのツーベース)で出塁すると

 7番(新加入で本日セカンド)の選手のセカンドへの
タイムリー内野安打で、この回4点目!!




 【6回表】

 2死から、俊足のトップバッターがセンターへの3塁打
と思いきや…相手がバックサード返球を見るないなや

 このベースランニングは止まれない!!

 2回表の再現か????????

 迷いは全く無く、三塁ベースを回ると相手三塁手が
この返球を後ろへやや逸らし…その間々ホームイン!

 更に2番打者でセンターゴロを3つ確立させ、守備で
貢献した選手が…セカンドの左を強いゴロで破ると
その間々、右中間をゴロで破って行き 今季初ホームラン
を放ち…この回更に2点を挙げました!




 試合内容は、上出来?でき過ぎの内容で大勝をし
残り2試合を残しながなも…念願の【優勝】に結び付いた
訳です!

 これも他ならぬ、選手全員のお陰だと心の底から
厚くお礼を申し上げたい…これが私の本音です☆☆

 我等チーム・ジョイの選手の皆様

 本当にありがとうございます。

 そして、本当におめでとうございます☆☆

 まだ、残り2試合ありますので 怪我の無い様に決して
消化ゲームではありませんので楽しさを満喫できる様に

 そして、気を引き締めた状態で残りの試合に臨んで
行きたいと考えておりますので…どうぞ宜しくお願い
致します☆☆

 (*^^)v




 

 


 

 

kid2753japan at 03:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ