2009年12月

2009年12月20日

9年目を振り返る☆




 

 現役選手として9年目を振り返ってみます。

 今季は、チームとして2度の棄権試合があったものの
5年振り(平成16年以来)に 二桁の試合数をこなし

 チームとしても機能を果たしました。

 
 
 40代(壮年)の大会においては、県大会の決勝戦で
惜しくも破れ…全国大会出場の切符を後一歩のところで
逃してしまった事もありましたが…悔いはありません!

 今季は、計13試合をこなし 全試合に出場。


 31打席 23打数9安打 得点12 打点5

 
 四死球7 (四球3 死球4) 三振4

 犠打1(送りバンド)  盗塁刺2  失策1

 二塁打 2本  本塁打 2本  塁打 17

 打率.391  出塁率.533  長打率.739


 数字以上に得たものが最も在った年だったと言えます☆

 9安打の中で、完璧だった打球 3本。

 (センターオーバーのホームランと、右中間オーバーの
 ホームラン。そして、ライト前のタイムリーヒット)

 納得の行く 打球1本。

 (1塁線を破るタイムリーツーベースヒット)

 
 
 上記の内容は、今まで克服できなかった ヘッドの
出方とそれに伴う軸回転!!

 右足を上げて、タイミングを取りに行った事がきっかけに
完璧なスイングと共に…

 ヘッドが最短距離に、ミートポイントまで及ぶ事が出来
左の軸足に体重が乗った状態で、ピッチャー寄りの…前で
投球をさばく事の完成!

 このスイングは、全体重をヘッドに乗せた状態で 利き手の
左腕での押し込みが完成で…きれいな軸回転となり

 弾丸ライナーで外野手の頭上を越えて行く打球となりました。

 近年、スランプになっていた事が嘘の様に吹き飛ぶ…

 打撃フォームを思い出した事で、来季も胸が膨らむ思いで
いっぱいです☆☆

 いつでも試合に出られる様に、体造り…基本練習を
継続し日々精進に努めたいと思います☆

 更には、上記のホームランに匹敵する内容の打撃が
出来た事(誇りに思うプレー)を記載します!

 同点に追い着かれ、1死3塁1塁の場面で

 何とかして勝ち越したい場面…2ストライクに
追い込まれながら、必死で喰らい着いて行った打撃が
ありました。

 追い込まれていた中で、真ん中の低目

 ぎりぎりストライクゾーンからボールに落ちる
チェンジアップの投球に対して、強振せず…喰らい着いた
打撃は、何とかバットの先で拾い…

 詰まった打球のセカンドゴロで、併殺は無理 バックホームも
無理と…セカンドゴロの間に三塁走者生還で、勝ち越しの
打点を放った事です☆☆

 どんな形にしても、これぞチームバッティングだと
アウトになりながらも…チームメートとベンチでタイタッチ
いた事は、今でも忘れられません。

 アウトになりながらも、この勝ち越しのセカンドゴロに
誇りを持てると心から思った次第です!!

 この試合は、この後にもチームが追加点を挙げ勝利しました。



 今季は、打撃の向上・上達と…喰らい着いて行く
チームバッティングなど、多くの習得の年であった事で
非常に嬉しく思える年でした☆☆

 来季も日々精進できる様に、基本に忠実に思い切った
プレー 更には『走・攻・守』をモットーに、グランドで
多いに暴れたいと期待します☆☆


 

 

  

kid2753japan at 03:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ