2010年06月

2010年06月15日

22年季☆ジョイ第4戦




 6月13日(日) 松原東G  AM6:30〜 (曇り)


 今季の第4戦は、昨季こそ最下位に重んじた「ニュー中池」
との対戦。最下位だったチームとの対戦だけに「足元を掬われる」
内容だけは避けたい処…横綱相撲なんて事を考えた方が負けで
ある事を心がけ、試合に臨みました!! 

 
 
  中池    0000 001    1
  ジョイ   2240131X   22



 そんな心がけが通したのでしょうか??

 打ちも打った、毎回得点には至らなかったまでも…

 毎回安打の、先発全員安打は…10番打者にEHを置き
10人体制のメンバー創りは

 24安打の22得点、更に先発全員得点を記録!

 (得点とは、ホームへ生還した記録)

 5回裏には、打者19人の猛攻で13得点を挙げ


 走っても、11盗塁を数え

 投げて守っても、3回表まで 2つのフォアボールを
与えるもノーヒットピッチング。

 4回表の先頭打者に初ヒットを許すも、7回表2アウト
3塁の場面まで…無失点に抑える力投!!

 完封目前にして、タイムリーヒットを許すも 相手打線を
5安打に抑え…1失点と随所に好プレーも飛び出しまして

 結果、22−1と大勝する事ができました☆☆

 (今季最多得点)

 先発全員安打だけに、全員が打ち…特に目立った選手と
しまして ↓↓↓


 3番ファーストの選手 5打数5安打 1打点の4得点

 5番セカンド(最年少選手) 5打数4安打 7打点

 右打者が、ライトオーバーのスリーランホーマーを
放つ活躍=逆方向へ、強い打球は 流し打ちでは無く

(野球解説者で元阪神タイガースの4番打者 掛布さんが
良く表現する⇒右打者がライトへ引っ張ると言う技術)

 9番エース投手 4打数3安打 3塁打1本

 レフトオーバーの3塁打は、長打の出難いグランドで
ありながら(外野フィールドに草がたくさん生えている為)
良く飛び…良く走った3塁打でした!!

 
 
 完封こそ逃した物の、必ず今季は達成できる雰囲気を
持っているのと…守備力やピッチングの幅を考えると
夢物語の遠い存在ではないと感じています。

 この試合で最終回の7回2死3塁の場面で、失点を
許した事は…本当に御愛嬌で、必ず次の試合に繋がる
良き経験だったと感じています☆☆

 又、チームの新しい方針として…今季の途中(次回の
試合)から用いる作戦を試合終了後、選手全員に伝え
新たな展望を持って…次回の試合に臨みたいと感じて
います!!

 当然??、チームの新しい方針は企業秘密です!



 年間10試合の中で、4連勝といいスタートぶりを
発揮しているものの…未だ対戦していない相手も
あるので、十二分に気を引き締め 大いに楽しい
試合ができる様に、準備を整えて行きたいと願って
います☆☆

 新たな方針に、良き芽が出る様に秘策を用意して
いますので…ジョイの皆様方、どうぞ宜しくお願い
申し上げます!!

 (@^^)/~~~













kid2753japan at 03:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月02日

22年季☆ジョイ第3戦




 5月30日(日) 中池南G AM6:30〜 (晴れ)

 
 さて、今季の第3戦は 一昨年まで4連覇を誇る王者
サニーズとの対戦…昨季は2戦して2勝と、王者を倒した
自信がその間々、この試合でぶつける事が出来ました☆☆

 ゲームセットの声を聞けば、一方的な内容での大勝と

 想像を遥かに上回る、出来栄えに ただただビックリする
ばかりの試合展開でした☆☆

 

 又、個々の選手の良き特長が…浮き彫りに出現する
プレーが続出し そんな内容をアップさせて頂きます〜^^



  ジョイ     224   8
  サニーズ   00    0


 しかしながら、大勝を手放しに喜べない…

 相手チームの選手の負傷(救急車にて病院に運ばれ)は
鎖骨の骨折で…非常に痛々しく、

 3回表1アウト3塁2塁で、左中間に上がった打球を
相手のレフトのセンターの選手が激突し、レフトの選手が
大きく負傷し 相手サニーズが…試合続行不能という事で
ゲームセットになった訳です!!

 3回表1死2塁の場面でゲームセット。

 怪我をしないのが絶対的な目標の中で、大きな怪我
(鎖骨の骨折)を負われた選手は、非常にきのどくな
結末になっていまった事は、

 明日は我が身と、注意を置くに他ならぬ事です。




 【1回表】

 先攻になった事で、1点でも先制したい中

 1死から、2番センターの選手(左打者)の右中間を
ライナーで破る 先制のホームランが飛び出しまして…

 一気に勢い付けてくれました!!

 (しかし、ライトの選手の返球ミスがあったと記録は
 3塁打に訂正されてしまいました)

 返球ミスがなくてもホームインできていたプレー
だっただけに、納得しがたい記録訂正でした。

 まあ、チームに取ってみればこのホームラン!?で
相手チームのリズムを崩したお陰で、

 3番ファーストの選手が、フォアボールを選び
キャッチャーの牽制悪送球があり…

 4番レフトの選手が、ショートへの内野安打で
チャンスを広げれば、バッテリーエラーで
1死3塁2塁のチャンスを貰い

 2死から、相手のエラーでもう1点を追加し 初回に
2点を先制してくれました☆☆

 先制点が欲しい中で、2点の先制は試合の流れを
掴むのに非常に大きな2点となりました!!



 【1回裏】

 2死から、フォアボールを1つ与えるもきっちり
守り抜き 0点に抑えてくれました!!



 【2回表】

 1点でも良いので追加点が欲しい中、9番エースの
ライト前ヒットにエラーが加わり、1死2塁のチャンスに

 昨季途中加入の選手、今季初登場 10番EHの打席は

 初長打?左中間へのタイムリーヒットで先ずは1点を
追加…打者走者は、迷いに迷った末…セカンドタッチ
アウトで、初長打はおあ預けとなりました。
(御愛嬌、御愛嬌です)

 2死走者無しでチャンスが潰れたか?と思った瞬間

 1番ライト(チームで俊足が売り)の選手が、相手
ショートのエラーで出塁してくれました。

 すかさず、盗塁を成功させてくれ(この試合では、
これが唯一の盗塁)

 初回に、記録が3塁打になってしまった先制の
ホームランを放った⇒2番センターの選手がこの打席では

 1・2塁間を破るライト前ヒットを放ち、2塁走者の
俊足の選手を一気にホームへ手を回し…ホームへ
迎えてくれました!!

 この4点目も、非常に大きなプレーとなりました。

 綺麗なヒットでなくても良い、エラーでも何でも良いので
出塁してくてた俊足の選手が、盗塁を決め

 ワンヒットで2塁から一気にホームインとは、この
俊足の選手の持ち味を大きく発揮させてくれたプレーです☆

 こう言った持ち味を発揮してくれたプレーは、この
試合で褒められるに値するおおきなプレーでした。



 【2回裏】

 先頭打者にフォアボールを与え、1死2塁の場面で

 実に、相手3塁ランナーコーチがアウトカウントを
間違えて2アウトとランナーに指示していた中…

 「こんな時に、フライが飛んだら面白いかも?」

 と想像していた矢先に、キャッチャーへの小
ファールフライ…これを素早い反応で、キャプテン
キャッチャーがダイビングキャッチ☆☆
 
 ファインプレーで、キャッチャーのファールフライで
相手セカンドランナーは…アウトカウントを2死と
間違えていたので、すかさずセカンド送球を指示!

 そのセカンド送球は、なぜかセンターまで抜けて
しまうも…セカンド走者は、バックでは無くホームへ
向っていた為、センターへ抜けたボールをゆっくり
セカンドへ返球して これでダブルプレーでチェンジ!

 まさかの、相手の勘違いに…キャッチャーのファイン
プレーが遭遇し…非常に大きな集中力のプレーが
出たお陰で、ダブルプレーと…結果3人で抑えた結末。



 【3回表】

 こんなファインプレーで、良い流れで迎えた3回表は

 この回先頭の4番打者(レフトの選手)が2ストライクに
追い込まれまがらも、目の覚める打球をレフト線にライナーで
運び 堂々のホームランで1点を追加☆☆

 2ストライクに追い込まれていた中で、高目のボール気味の
球を上手く、リスト(手首)を使い…上から叩いた 技ありの
ホームランでした☆☆

 5番(チーム最年少)セカンドの選手も痛烈なライナーで
レフト前ヒットを放ち出塁、

 念には念を入れて、6番ショートの選手が送りバントを
放てば、綺麗に打球を殺し 相手3塁手が取るのがやっと
と言うバントヒット(内野安打)を決めてくれました!

 尚も、無死2塁1塁のチャンス

 5点勝っている物の、確実に…流れを相手にやりたく
ない中で、7番キャプテン(キャッチャーで先程ファイン
プレーをした選手)が続いて送りバンド決めてくれました。

 確実に決めてくれるから、こんな流れになるお手本の
如く⇒相手ピッチャーのサードへのフィルダースチョイスを
誘い、相手サードが焦ってくれて…この送球をエラー!

 これで2塁走者が一気にホームインし更に1点を追加

 尚も、1死後3塁2塁のチャンスに 上記に記載しました
激突プレーが出てしまい…9番エースの左中間への打球
(記録は、レフトへの2点タイムリーヒット)でこの回
4点目を加え…知らぬ間に大量のリードを奪ってくれました。

 仮に捕球していれば、タッチアップを指示していたので
犠牲フライで追加点の場面でもありました!

 

 守っても、2イニングながらノーヒット無失点に
抑える好守備・好投で…本当にでき過ぎの内容です☆☆



 運も味方につけ、王者サニーズに勝利できた この1勝は
非常に大きな勝ち星となりました☆☆

 この試合で、勝利できたのも…華々しくホームランを
打ってくれた選手もいれば…確実に犠牲バンドを決めて
くれたり、大事な処で 盗塁と良き走塁を決めてくれたりと

 守ってもファインプレーをして、集中してくれたりと
非常にチームワークが結束してくれているお陰だと…

 指揮官の私は、チームが一丸になってくれいるお陰で
作戦も立て易く…相手チームへの圧力も大きくアピール
できている

 そんな典型的な試合運びが出来た事を更にステップ
アップを図り、今季の課題に繋げて行きたいと考えて
います☆☆

 もちろん、怪我をしない事をモットーに配慮し

 今季の前半を良き雰囲気で乗り越えた事を、中盤にも
繋げて行きたいと作戦を考えております☆

 更なる、楽しいチーム・ジョイに…チームメイトの
皆さんどうぞ宜しくお願い致します!!

 (#^.^#)



 



 

kid2753japan at 03:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ