2010年07月

2010年07月28日

22年季☆ジョイ第6戦




 7月25日(日) AM6:00〜 中池南G (晴れ)

 

 今季の第6戦の相手は、現在2位を走る「スターズ」との
対戦です!

 5月23日に予定されていた対戦相手ですが、雨天順延と
なり今季は初顔合わせ…ベテランのファーストの選手が欠席の
中で4番打者で通常はレフトの選手を、ファーストに入って
貰いました☆

(ちなみに、この4番打者には前回・前々回とキャッチャーに
入って貰っています)

 相手、キャッチャーが肩を負傷しており投げられない情報は
ありましたが想像を遥かに絶する内容で、大勝をもぎ取り
ました☆☆



  スターズ   200200    4
  ジョイ     64041X    15



【1回表】

 2アウトながら1塁の場面で、相手4番打者にセンター
オーバーのタイムリースリーベースヒットを浴び1点を
先制され…更に5番打者にセンター前にクリーンヒットで
タイムリーを浴び、2点を先制されました。


【1回裏】

 何とか1点でも返したい中、1番俊足のトップバッターが
セフティバンドを成功させると…2つの盗塁でノーアウト
3塁のチャンス!

 しかしながら、2番ショートの選手のレフト線へのヒットで
サンデーメーツ屈指の外野手が見事なバックホームという
素晴らしいプレーで本塁がアウトになり…流れが止まって
しまったか?という中で

 3番センターの選手がフォアボールを選び、2アウトながら
3塁2塁のチャンスに…チーム最年少5番セカンドの選手が
詰まりながらもライトの前にテキサスヒット
(いわゆるポテンヒット)

 詰まっていた事が幸いし、2塁走者も一気に生還し
同点の2点タイムリーヒットが飛び出してくれました!

 ぞくに言う気迫のヒットとはこの事です!!

 この止まりかけた流れを吹き飛ばしてくれた、この
同点タイムリーヒットは値千金のヒットです。この回に
1点も返せずに2回に入る事を考えれば雲泥の差で…
この大勝の1番の要因と言える一打でした☆
 
 この一打で、我等ジョイ打線を奮起させてくれた事が
下記の通り良〜く解ります!! ジョイ打線の爆発です☆

 盗塁の後、尚も2アウト2塁の場面で…3試合振りに
マスクを被る6番キャプテンが、レフトの左上をライナーで
越えて行くツーランホームランを放ち…一気に勝ち越しに
成功!

 未だ終わらぬ、ジョイ打線は 7番ライトの選手の
ライト前ヒットで尚も2アウト2塁の場面で…8番エースが
左中間を大きく超えて行く又もツーランホームランを放ち
打者9人の猛攻でビッグイニングの6点を奪ってくれました!


【2回表】
 ヒット1本を許すも、エースが完全に立ち直り無得点に
抑える。


【2回裏】
 1番俊足の選手と、2番ショートの選手の連打に 相手の
エラーが加わり1点を貰うと 4番打者がフォアボールを選び
…1アウト満塁のチャンスに 初回にホームランを放っている
6番キャプテン(捕手)が確実にレフトへ犠牲フライを放ち…
送球が逸れる間に2塁走者まで生還しこの回、3点目☆☆

 尚も、2死3塁の場面で7番ライトの選手がセンター前に
クリーンヒットのタイムリーヒットを放ち…この回も打者
9人の猛攻で初回に引き続いてビッグイニングの4点を奪い
10−2と大きくリードを広げてくれました!


【4回表】
 名手ショートの選手が太陽の眩しさもあって、まさかの落球
(これが本当の御愛嬌・御愛嬌)があり2アウトながら
2塁1塁の場面で…相手9番打者にレフトオーバーの2点
タイムリーツーベースを浴び、2点を返され10−4となる。


【4回裏】
 2点を返されただけに、何とか得点を挙げたい中で…
4番打者のサードを強襲する内野安打と、最年少5番打者が
フォアボールを選びノーアウト2塁1塁の場面で、最も確実に
得点を取りに行く作戦=

 相手チームに流れをやらない作戦=
ホームランに犠牲フライを放っている6番女房役キャプテンに
送りバンドのサイン!

 初球の低目ボール気味を見事に転がしてくれると、
相手内野陣もびっくり?した様で1塁ががら空き状態で…
結果、送りバンドが内野安打を生んでくれました☆☆

 ノーアウト満塁のチャンスに、7番ライトの選手が
押し出しのフォアボール(打点付き)を選び…更に
ノーアウト満塁で

 8番エースが、レフトへ犠牲フライを放ち バックホームの
送球の間にそれぞれの走者が進塁してくれまして

 尚も1アウト3塁2塁のチャンスに、9番でレフトに入って
貰った選手が確実に、チームバッティングでセカンドゴロを
放ちこの間に更に1点を追加で…この回3点目は、打点付きの
セカンドゴロ☆☆

 更に2アウト3塁の場面で、1番俊足の選手がショートへの
タイムリー内野安打を放ち…又もビッグイニングの4点を
もぎ取ってくれました☆ 

 これで14−4とリードは10点!

 しかも得点を取られた、すぐ後にそれ以上の得点を返して
くれる素晴らしい打線の繋がりです☆☆


【5回表】
 相手の2番3番打者に連打を浴び、ノーアウト2塁1塁の
ピンチを背負う中で…続く4番打者には

 初回にセンターオーバーを浴びている事で、センターの
選手が深めの守備位置を取る中で…大きなセンターフライを
見事にキャッチしてくれた事が、相手の流れを止めて
くれました☆☆

 続く5番打者をピッチャーゴロに抑え、6番打者には
攻めて行ってのフォアボールを与え…2アウト満塁のピンチを
背負うも

 やや三遊間よりのショートゴロを名手、ショートストップの
選手が確実にゴロを捌くとお手本通りのファーストへワン
バウンド送球で…見事にピンチを0点に抑えてくれました☆

 こう言ったピンチを背負いながらも、辛抱強く投げ込んで
行くスタイルが、ジョイのエースの持ち味で…このイニングは
そんな良き持ち味を大きく発揮した内容でした!!


【5回裏】
 4番・5番の連打と盗塁で1アウト3塁2塁のチャンスを
掴むと、又もや6番キャプテン(捕手)の本日2本目の
レフトへの犠牲フライで更に1点を追加し

 15−4とリードを広げてくれました☆


【6回表】
 時間制で最終回となった6回表、相手9番打者に猛打賞と
なる3本目のヒットを浴びるも、最後はセカンドライナーを
確実にダブルプレーで凌ぎ、ゲームセットとしてくれました☆



 スターズには、9安打(内2本が長打)を浴び1つの
フォアボールを与えるも4失点に抑える力投
(自責点は2点)と

 打っては、我等ジョイ打線が15安打(内2本が長打)…
選んだフォアボール4つに 犠牲フライが3本、
更に盗塁が14と

 打線の繋がりと、辛抱強く投げるエース それをバックが
確実に守り抜いてくれるこのチームワークに

 この1勝は単なる1勝ではなく、その何倍もの価値を
生んでくれた1勝です。更には2位を走る「スターズ」との
対戦もあって

 後半戦の良きスタートが出来たとも言える、この勝利は
次回の試合にも大きな弾みを付けてくれた事だと実感して
います!!

 このチームワークのスキルアップを今後も是非、活かして
行きたいと思いますので…ジョイの皆さん、宜しくお願い
しま〜す☆

 (#^.^#)






kid2753japan at 04:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

10年目☆県大会は可児市



 

 7月25日(日) AM11:45〜 可児市総合運動場




 日本マスターズ大会の岐阜県予選(壮年の部=40歳以上)が
開催されました。(地元紙・中日新聞社後援)

 隣接市である、多治見市の最高気温が38.3度を記録する
凄まじい猛暑の中…日程の都合上、ワンデイトーナメントと
いう過酷な日程を組まれました!

 当初の日程は、7月25日と8月15日(予備日8月22日)
となっていましたが…全国大会の代表チーム選出締切りが
予定よりも早まってしまった為です。

 ワンデイトーナメントという事で、1試合を5イニング制
(又は70分)に変更される特別ルールが設けられました。

 ようするに、決勝戦が3試合目〜4試合目という気の
遠くなる猛暑との戦いの中で、優勝候補筆頭の「高嶋クラブ」
との対戦は1点を争う…1点勝負の中、1点に泣いた形となり

 まさかの初戦敗退となりました!!


  
  誠エンドレス   00000   0
  高嶋クラブ    0010 X   1


 
 8番ライトで出場

 
 第1打席  3回表 1死走者無しの場面

 初球  デッドボール(右膝にかする程度)

 2死となり、トップバッターの際に盗塁のサインが出て
1回目はファールボールだったものの…2ストライクの時点で
再チャレンジした結果は、自身4年振りとなる盗塁成功と

 2死ながら、スコアリングポジションに進みチャンスを
拡大する事ができました!

 この盗塁も、自画自賛???

 送球が短く、本塁側で野手が捕球する処が見えた事で…
センター方向に周り込んでのスライディングは 少し行き
過ぎた所 左腕にタッチをしに来た中で、それをかわしながら
右手でベースタッチに行き 間一髪セーフ!

 このコンマ何秒の世界で、体が思う様に動いてくれた事が
一つの盗塁成功以上の感触を味わう事が出来たと非常に
良かったプレーでした。


 
 第2打席  5回表 無死1塁の場面

 2ストライクと追い込まれて 空振りの三振

 内容は最悪です。送りバンドのサインの中、剛腕の左腕から
バンドが2本もファールにしてしまい 3球目の外角低目の
一番遠い所

 空振りするバットが見えた程、三振に斬って取られました!


 我がチームは、再三走者を置くも チームのヒットを
1安打に抑えられた結果…この初戦に敗れた「高嶋クラブ」が
優勝を果たし全国大会の切符を獲得しました。

 相手の高嶋クラブは、3回裏 8番打者がレフト線を
ギリギリで入るライナーでのソロホームランでの1点を
守り抜かれました!!

 確かに、強豪チームだっただけに…課題を多く残した
試合内容でもありました!!

 次回大会の8月下旬までに、調整をできる様…
トレーニングを充実して行く事しかありません☆☆

 
 2打席 1打数0安打 四死球1 盗塁1 三振1










kid2753japan at 03:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月20日

10年目☆夏季市大会




 7月18日(日) AM10:40〜 (晴れ)


 夏季市大会(一般)のトーナメントが開催されました!!

 (地元紙・中日新聞社後援)

 1回戦は、第2試合…梅雨明け・夏の到来の元 初顔合わせの
鵜沼メッツと対戦しました☆☆



   鵜沼メッツ    10003     4
   誠エンドレス   31313X   11

 (5回裏攻撃中、2死1塁…7点差コールド勝ちにて
 ゲームセット)

 
 
 2番センターにて出場☆☆


 
 第1打席 1回裏 無死1塁の場面

 1ボール1ストライクから

 犠牲バンドの目的で、1塁側へセフティバンドが 打球が
上手く死んでくれた事で…ピッチャーへの内野安打でチャンスを
拡大する事が出来ました!

 打てのサインの中で、自らバンドを選択し…内野安打を
生んでくれました☆☆

 後続のタイムリーでホームへ生還し、得点1。




 第2打席 2回裏 1死1塁の場面

 2ストライクと追い込まれて、当てに行きました!

 ショートゴロを相手ショートが併殺を焦り、失策にて出塁。

 外角低目に落ちるチェンジアップを、強振せず…逆方向へ

 三振は避けたかった為…当てに行き、自分のスイングでは
無かったものの、まさかの相手ショートのエラーを誘う結果
でオールセーフ!!



 第3打席 3回裏 無死満塁の場面

 1ボール1ストライクから

 外角やや高目のストレートを逆方向の左中間目掛けて
強振した打球は、やや詰まりながらのレフト線への
タイムリーヒットとなりました(打点1)

 レフト線だった為、セカンドまで狙えるかと…1塁を
回るも 2塁ランナーが投手60歳の為、ゆっくりと3塁
ストップ(こう言う時もありますが、今季2回目)



 第4打席 5回裏 無死1塁の場面

 3ボールから

 ストレートのフォアボールを選び、チャンスを拡大し

 後続のタイムリーでホームへ生還し、得点1。



  4打席 3打数2安打 1打点 四死球1 得点2


 4打席の中で、自分自身のスイングが出来たのは
第2打席の…レフト線へのタイムリーヒットだけでしたが

 やや詰まりながらも、効き手の左腕が上手く押し込めたと
納得の行くスイングが出来ました☆☆

 実戦は、実に3ヶ月振りの試合でしたが 相手守備位置を
確認する中で センターはかなりの右中間より深め

 ライトも、ライト線よりの深めと 強引に引っ張って
行くには分の悪い守備体系

 打撃の中で、右足を上げた際に 利き足の左足に重心を
しっかりかけてから…その右足を踏み込んで行く事が
この試合でも、しっかりと実践できた事が確認できました!

 走塁においても、2回裏 相手ショートの失策で出塁し
1死満塁で2走者の際…4番打者がやや大きいレフトへの
犠牲フライを放った際も

 判断良く、素早く2塁ベースへ戻り レフトフライで
3塁へタッチアップし…周り込むスライディングで進塁に
成功

 これをしっかり見てくれていた1塁走者も、サードへ
返球するのを見て…2塁へ進塁してくれました!

 走力をも持ち味にしたいだけに、良きタッチアップの
判断が出来たと満足しています☆☆



 1回戦を突破するも、次週(7/25)は別の大会
(壮年の県大会)に出場する為…2回戦を棄権し、この
大会を終了!!

 次週の大会に向けて、良き打撃内容…次週に繋がる
タイムリーヒットが打てて良かったと感じています☆☆

 



 






 

kid2753japan at 02:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月13日

22年季☆ジョイ第5戦



 7月11日(日) AM6:01〜 中池北G (曇り)



 今季の第5戦は、3週連続雨天中止になった事で
(3週連続雨天中止は、前代未聞??)

 第4戦で、戦ったチーム「ニュー中池」との2回目の対戦!

 前回の試合では、22−1と大勝しているものの…欠席者が
重なり、早退者を含め10名ギリギリの人員と

 下位チーム(開幕から不戦勝の1勝に竦み、1勝3敗のチーム)に
足元を掬われる事だけは、避けたい処と臨んだ試合でした!!




  中池    001002   3
  ジョイ    020500   7


  (6回裏終了時点で、時間切れゲームセット)




 この試合は、正直な処…運が味方に付いた事??

 と言うよりは、運を味方に付けてくれた選手全員の勝利です☆

 人員がギリギリの中で、一人一人が気持ちを込めてプレーして
下さった事が…幸運を呼んでくれた典型的な試合内容だったと
実感しています。

 又、これまた前代未聞の

 地元無料誌(関市におけるフリーマガジン=ぶうめらん)の
取材陣がこの試合の取材に来てみえた中で、当然の如く

 選手は緊張を隠し切れない様子で、普段通りの動きができない

 いえ、出来ない中でも精一杯のプレーをしてくれた内容を
記載したいと感じます☆☆

 
 【2回裏】

 チーム最年少の5番打者が内野安打で出塁し、盗塁に成功し
無死2塁のチャンスを作るも、二者が倒れて 2死2塁

 チャンスを潰したかと思いきや、8番エースの内野安打から
2死3塁2塁のチャンスを掴むと…

 内外野をオールマイティに守って下さる9番(本日レフト)の
選手が、放った打球は…三遊間深い所へ

 相手ショートが追いつくも、1塁は間一髪のタイミング!
と思った瞬間…相手ショートの送球が、こちら2塁ランナーの
ヘルメットに若干当たり、送球が大きく逸れ

 結果、このタイムリー内野安打と送球が逸れた事で2点を
先制してくれました☆☆

 この先制点が非常に大きく、1点でなく2点入った事が
試合の流れを優位にしてくれました。

 一生懸命やったプレーはこうして幸運を呼び込んでくれました。


 【3回表】

 その直後、先頭打者をフォアボールで出し ワイルドピッチで
1死3塁のピンチ…1点は覚悟の中で、再度ワイルドピッチで
1点を献上。

 1点は与えた物の、先程の2点がここでも効いて来ます。

 文字通り、まだ1点のリードがありますから!


 【4回裏】

 二者が倒れて、2アウト!

 反撃できないかと思うな否や、ベテランで不動の3番を
打って来たファーストの選手をこの試合から7番打者固定と
した中、内野安打で出塁

 すかさず盗塁のサインに、タッチアウトと思った瞬間

 相手野手がまさかの落球で、盗塁に成功!!

 この盗塁成功が非常に大きかったです。アウトなら3アウト
チェンジですから…

 実績の大きな選手には、こう言った幸運を呼び込む
目に見えない力があると言った証明です☆☆

 8番エースのヒットで、2死3塁2塁のチャンスで 前回
打席で先制のタイムリー内野安打を放っている 9番打者…

 ここはショートゴロに打ち取られ、チャンスが終わったか
と思った瞬間…マサカマサカの相手ショートもびっくり

 1塁へ完全たる悪送球で、潰したチャンスと思った瞬間に
2点を追加☆☆

 先制のタイムリー内野安打を放っている選手は、こうして
幸運を呼び込んでくれました!!

 尚も、1番俊足の選手の内野安打の際 2塁走者が三本間に
挟まれるというプレーに遭遇するも 先程…エラーで出塁の
幸運を招いた9番の選手

 これ又、相手のらんだんプレーに乱れを誘いホームへ生還し
1点を追加☆☆

 続く、2番ショートの選手がレフト前タイムリーヒットで
続き…更に1点を追加

 尚も、2塁のチャンスに 第1打席でセンターオーバーの
スリーベースヒットを放っている 3番センターの選手が…
今度はしぶとく1、2塁間に

 相手セカンドが追いつくも、体勢を崩してしまった間に
2塁走者までホームに迎い入れ、タイムリー内野安打と
なりまして この回…一気にビッグイニングの5点を追加。

 しかも2死走者なしからの攻撃です☆☆

 運を呼び込んでくれた選手に、後続が続いてくれた事は
一生懸命にプレーして頂いた証だと痛感するイニングです☆

 これで、3回を終え 7−1と大きくリードをし…完全に
試合の主導権を握ってくれました!


 【6回表】

 早退の選手(3番センター)に、代わり チーム最年長
(69歳)の超ベテラン選手が…レフトに入り

 9番レフトの選手がセンターに廻る布陣に!

 相手、中池打線も フォアボールの走者を置き

 上位打線の1・2番が、連続長打のタイムリーヒットで
2点を献上するも…相手打線の反撃をここで断ち切る☆☆

 ここは、内野陣の堅い守りもあって 確実に守り抜いて
くれました☆☆




 上記の様に、要所要所に 幸運を呼び込んでくれた事が
勝利を招いてくれた…

 得点に絡まなかったものの、正捕手の欠席で 女房役の
キャッチャーに入って下さった4番打者は…必死に
ショートバウンドを止め様とする姿勢を発揮してくれました!

 最年少5番打者が、完璧に捉えた左中間の打球が…以外に
以外、転がらず 通常なら優々ホームランがヘッド
スライディングするも本塁タッチアウトの、結果3塁打

 このガッツ溢れるヘッドスライディングは、現役選手である
私自身も絶対に見習います!!(絶対、見習います)

 久々、6番に入った本日ライトの選手も体調が思わしく
ない中で…強行出場して頂きました!

 久々、最終回となった6回に…チーム最年長(69歳)の
選手がレフトに入り 代わった選手の所に打球が飛ぶ法則の
如く

 レフトを痛烈に襲った打球も、先制のタイムリー内野安打を
放ち…この回からセンターに廻った選手の

 素早いカバーリングで、3塁打に止めてくれました。
 
 続く、左中間を大きく破られる長打も 2塁打に止めて
くれました!!




 チーム全体としても、2本の3塁打を含め13安打に
8個の盗塁を加え…反面 相手打線に3つのフォアボールを
与えるも、4本の長短打に抑えてくれました!!



 この様に、振り返ってみれば 全員がチーム一丸となって
一生懸命やって頂いた結果…勝利の女神を呼んでくれたに
違いないと感じる試合内容でした☆☆

 前回の大勝とは、うって変わっている物の…足元を掬われず
大きな勝利だったと実感します☆☆

 冒頭でも、紹介しました通り…地元無料誌(関市のフリー
マガジン=ぶうめらん)に登載される??なんて思うと
みょうにワクワクもしてみたりする次第です☆☆

 これで、全10試合中 半分の5試合を終えた処ですが
ここからが…本当の面白さ、更なる面白さ

 そんなチーム創りを続けて行きたいと考えています☆

 ジョイの皆さん、後半も宜しくお願い申し上げます♪

 

 

 

 

 

kid2753japan at 04:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ