2010年08月

2010年08月25日

10年目☆県大会は本巣市




 8月22日(日) AM9:30〜 (晴れ)


 
 壮年(40歳以上の部)の県大会が本巣市で開催されました!

 8月も下旬というには暑さの厳しい気候

 隣接市である…岐阜市の最高気温は 36.2度を観測



 しかも、このトーナメントの第1回戦の相手は…どんな因縁?
なんでしょうか???

 前回の県大会(可児市)で敗れた対戦チーム=高嶋クラブ

 となり、且つ剛腕左腕との対決だけに…ヒタスラの対策として
コンパクトに最短距離でヘッドを出すタイミングを計り

 そんなイメージの素振りを繰り返し、臨んだ試合でした!





  誠エンドレス    010101     3
  高嶋クラブ     001014X    7

 (6回裏、2死1塁の場面で時間切れ終了)



  9番 センターで出場



 1点勝負の中、絶えず先行していたものの 6回裏に
同点タイムリーヒットを浴びると…走者を置いた処で
左中間を完璧に越える2ランホームランを浴び

 尚も、1死3塁1塁の場面で 自分の守るセンターへ
犠牲フライを許し…一気に点差を付けられました。

 そんな、長い時間の守備は…結果として時間切れの
ゲームセットと

 同じ相手チームに、同じ左腕の剛腕エースに破れるという
結末になってしまいました!!



 第1打席  3回表 無死1塁の場面

       初球

       投犠牲バンド

   前回は、バンドすら出来なかった事を教訓に
  臨んだ打席は…より前でさばく=速いタイミングで
  対応ができ、早速の効果適面です☆☆


 第2打席  4回表 2死2塁1塁の場面

       2ボール2ストライクから

       デッドボールで出塁
      (右足の膝横に当たり、ベンチ内まで大きく
       弾み…ベンチの期待に応える??)

   この打席は、初球の高目の速球ボール球(つり球)を
  見送り…2球目はストライクの速球を、タイミングの合った
  バックネットを直撃するファール

   これで、前回に力負けした事とは違う手応えを感じ
  3球目は、初の変化球 インサイドのボールゾーンから
  ストライクゾーンに曲がるスライダーも

   同様にバックネットを直撃するファールで、直球を待って
  いての変化球にも付いて行ける事を発見できたのと同時に

   あの剛腕左腕エースが、やや驚いた表情に変わったのが
  見えました!!

   しかしながら、追い込まれている事には違いなく
  何とか喰らいついて行きたい場面

   4球目は、速球がインサイド低目の完全なボール

   5球目もインサイドを攻めに来たのか?のけぞらしに来た
  のか??見事なデッドボールになり出塁するも後続が倒れ
  追加点ならずでした!



   2打席 0打数0安打 四死球1 犠打1



 ヒットこそ出なかったものの、剛腕左腕のタイミングに
力負けしないスイング(自分のスイング)が出来た事は
大きな収穫になったと言えます☆☆

 来季も、このチームと対戦する事が有り得るので…来季の為にも
良きインパクトを与えれたと…一歩前進できた事は素直に
嬉しく思います!!

 今季は、未だ市大会が残っているので どんどん挑戦して
行きたいと心から感じる内容でした☆☆








  




kid2753japan at 03:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月24日

22年季☆ジョイ第9戦





 8月22日(日) AM6:00〜 中池北G (曇り)

 
 
 今季の第9戦は、5月9日に第2戦で対戦した相手

 リリーズとの対戦は…今季の成長株、左腕エースとの対決と
なりました。



  
   ジョイ      15023    11
   リリーズ    00400     4 

 (5回時間切れ)



【1回表】

 2アウトながら、3塁2塁のチャンスに チーム最年少
5番打者(セカンド)が…三遊間の深い所に、タイムリー
内野安打を放ち 先ずは1点を先制してくれました!!


【1回裏】

 味方のエラーと、アウトのジャッジがセーフに覆るプレーが
出たりと…又相手4番打者に痛烈にレフト前ヒットを浴び

 1アウト満塁のピンチを迎えました!

 しかしながら…出ました〜!!!!!!!!!

 初めての体験は、何とも…この満塁のピンチで『併殺打』に
打ち取る快挙で無失点で切り抜けました☆☆

 いわゆる、1−2−3のダブルプレーは

 ピッチャーゴロからホームへ、キャッチャーからファーストに
転送され…ホームゲッツーの快挙です!!!!!!!!!!


【2回表】

 下位打線から始まり、1アウト満塁のチャンスを掴むと

 俊足のトップバッターのセカンドゴロで先ず1点を追加
(打点付き)、悪送球も絡んで2点目も追加!

 2アウトながら、2番ショートの選手の タイムリー内野安打で
この回、3点目を奪うと

 2アウト3塁2塁のチャンスに、4番打者レフトの選手が
レフト線に2点タイムリーツーベースを放ち…一気に5点を
もぎ取りビッグイニングとしてくれました☆☆


【3回裏】

 先頭の9番打者を三振振逃げで生かされ、更に内野安打で
ピンチを迎えると…相手3番打者にタイムリーヒットを
レフトへ運ばれ

 又もや相手4番打者に、今度は2点タイムリーの長打を
左中間に浴び…結果この回4点を返されるも序盤の
6点が効いた形となりました☆☆


【4回表】

 2点差に迫られただけに、何とか1点でも追加したい処

 1アウトから、俊足のトップバッターがセンターオーバーの
3塁打で出塁すると…2アウトながら3塁2塁のチャンスに

 4番打者レフトの選手が、センター前に2点タイムリー
ヒットを放ち…2点を追加してくれました☆☆


【5回表】

 7番ファーストの選手のフォアボールに続き、8番サード
(途中からセカンド)の選手の内野安打で ノーアウト3塁2塁
のチャンスに9番エースが…タイムリー内野安打で
先ず1点を追加!

 ノーアウト3塁1塁の場面で、代打はチーム最年長(69歳)
ノーサインの中で、1塁側方面に転がした『セフティスクイズ』は

 上手く1塁手とピッチャーの中間に転がり、3塁ランナーも
判断良くホームインの中で…相手守備の乱れを誘い

 なんともこれが、タームリー内野安打しかも打点付きの
見事なプレーとなりました☆☆

 この打席は単なる、幸運が招いてくれたプレーでは無く

 前々回の試合において…スリーバンドを試みながら、ファールに
終わった悔しさをバネにされた事と、そのファールに終わった事の
『学習能力の高さ』が生んだ、お手本そのもののプレーです☆

 我がチームの大先輩の、素晴らしいバンドヒットに大喝采です。

 このタイムリーバンドヒットで、2点目を追加し…更には
トップバッターのセンターゴロ(1塁走者が2塁で封殺)で
3点目をもぎ取りました(打点付きのセンターゴロ)!




 終わってみれば、6安打(内・長打1本)4失点(自責点3)に
抑える力投と…初の併殺打に切って取ったプレー

 打っても、12安打(内・長打2本)に選んだフォアボールが6

 盗塁も4つ記録し11得点を奪い…結果として大勝する事が
できました!!




 今季も終盤戦の中で、良いプレーが続出しています。

 この調子で、9月上旬予定の最終戦に挑みたいと願っています☆

 この暑さの中の戦いに…本当に選手の皆様方、お疲れ様です。

 悔いだけ無い様に…どうぞ宜しくお願い致します☆☆


 (#^.^#)





  

 

 

kid2753japan at 17:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月13日

22年季☆ジョイ第8戦は【優勝決定】




 
 8月8日(日) AM6:00 中池北G (晴れ)


 
 今季の第8戦は、第6戦で…大勝した2位スターズとの対戦!

 7月25日に、大勝しただけに楽しみ満載の対戦でしたが
以外や以外???

 前日に、相手スターズから人数不足による棄権連絡が入り
まさかまさかの不戦勝となりました☆☆



   スターズ   0
   ジョイ     7 (不戦勝)



 
 正直、試合をしたかったと言うのが本音ながら

 我等チーム・ジョイは毎年、相手チームの人数不足による
棄権での不戦勝があります!!

 裏を返せば、人数不足での棄権=不戦敗が一度もない事を
考えれば…この不戦勝も運のうち、と言う事が言えるのかも
知れません!!

 

 又、この試合を迎えるに当り…勝てば【優勝】という
(引き分けでも優勝が決まる)

 負けなしの7連勝で、優勝へのマジックナンバーを『1』
として迎えた…第8戦でした!

 上記の通り、7月25日の第6戦にて

 2位スターズを破った事で、優勝へのマジックナンバーが
点灯しました☆☆

 残り4試合で、2という数字です☆☆

 8月1日の第7戦に勝利を収めた事で、マジックナンバーを
1つ減らし 1として迎えた…この第8戦でした!





 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 ここで、マジックナンバーについて補足説明を…

 2位以下のチームが(残り試合数の関係で複数のチームが
存在する場合もあります)、首位を走るチームとの直接対決を
含む

 残り試合に全勝したと仮定した場合、首位のチームが
残り試合の中で…後いくつ勝てば優勝するかというのが
マジックナンバーです。

 その為、2位以下のマジック対象チームが…負ければ
マジックナンバーが1つ減る計算になります!

 又、マジックナンバーが点灯した時点で…2位以下の
チームの自力優勝が消えるとも表現します。

 (参考まで)

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




 この第8戦を不戦勝ながら、勝利を収めた事で

 昨年に続き、今季も【優勝】が決定しました☆☆

 昨季と同様に、第8戦での優勝決定です。

 これで、夢の様な信じられない事実【2連覇】を
達成です!!

 エッッッ〜 2連覇!!!!!!

 信じなれないですが、選手全員の皆様方が…それだけの
汗と涙の結晶を、グランドで暴れまくってくれた事は
動くかぬ大きな事実です☆☆

 私自身が、チーム・ジョイの指揮を預かり5年目!

 1年目こそ、チームの基礎造りの為…勝ちに拘らない
采配を取り 12試合で4勝8敗と最下位となりながらも

 2年目にいきなり、準優勝!

 3年目も、2年連続の準優勝!

 2年連続の準優勝を経て、4年目と今季の5年目は
2年連続の優勝と…こんな順調に来て良いのかと
感じる反面

 選手の技量も、確実にレベルアップしている事と
チームプレー(フォア・ザ・チーム)を選手全員が
束になって意識して頂いた事が…1番の理由だとも
確信しています☆☆

 これは、私の指揮というよりは…確実に選手全員の
お陰だという事も私自身が1番解っております。

 この様な素晴らしい選手達に囲まれて、心底幸せ者
だとも痛感しております!!

 時には、駄目だしをされても…それは改善提案事項と
して前だけを見て来れたのも 選手皆様の他ならぬ力の
お陰です☆☆

 今後も、改善提案事項を元に又 来季や2年後の
チーム造りも配慮しながら チーム・ジョイに
恩返しが出来る様に…励んで行きたいと考えています!

 兎にも角にも、今季の優勝 そして2連覇

 チーム・ジョイの選手の皆様方

 本当におめでとうございます。そして、有り難う
ございます!

 おめでとうございますの言葉につきます!!!!!!

 


 昨季の優勝も第8戦でしたが、日程の関係で8月最後の
日曜日でした。

 今季は、若干?日程が早いせいか 第8戦が3週間
早く…8月の上旬=お盆前で優勝が決定してくれました。

 今年は、梅雨明けが例年並みで…夏が非常に熱く
体力的にもきつい中でしたが…選手全員が良く奮闘して
頂きました!

 不戦勝とお盆は、ゆっくり??休養が取れる様に
神様が御褒美を与えてくれたのでしょうか??

 


 8月下旬から、残り2試合!

 消化ゲームでは無く、来季の自分達の為に悔いの無い
試合内容を残して行きたいと考えておりますので

 チーム・ジョイの皆さん、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 最後にもう一度、今季の【優勝】⇒おめでとうございます

 それに、2連覇おめでとうございます!!!!!!!

 (^_-)-☆




 

 




 
 





 



 



kid2753japan at 02:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月03日

22年季☆ジョイ第7戦





 8月1日(日)AM5:59  松原東G (晴れ)


 
 今季の第7戦は、第3戦で激突し勝利を収めた相手

 一昨年まで4連覇を誇る王者サニーズとの対戦でした!

 5月30日の第3戦の際には、3回表…試合途中にて
相手レフトの選手が、センターと不意に激突し

 救急車で運ばれ、鎖骨の骨折と痛々しい結末だった事も
あり…この対戦で仕切り直しのツモリで臨んだ試合でした。



  サニーズ   1103      5
  ジョイ      8402     14

 (4回裏終了時点で、時間切れ終了)




 まさかの、まさかの大勝は…ただ驚くばかりの内容で

 明暗をはっきり分けた内容の典型でもあった試合でした☆


【1回表】

 1死後、詰まりながら打たれたヒットと…止めたバットでの
内野安打など

 1アウト満塁のピンチを迎えると、詰まりながらも
レフト前のタイムリーヒットを許し…1点を先制されるも

 尚も、1アウト満塁のピンチが続く中…浅いレフトフライと
セカンドゴロで大きなピンチを最少失点の1点で抑えて
くれました!!

 この打たれながらも、粘り強い投球で…エースも
踏ん張ってくれた事とバックが確実に守ってくれた事が
非常に大きかったです☆☆

 この大きなピンチで、大量失点の可能性もあった事を
考えると…これで流れを止めてくれた事が非常に大きかった
内容でした☆☆


【1回裏】

 俊足のトップバッターが、ショートへの内野安打で出塁すると
盗塁と、2番ショートの選手が確実にフォアボールを選び

 Wスチールに成功すると、3番センターの選手も確実に
フォアボールを選び…ノーアウト満塁のチャンスを迎えました。

 4番打者レフトの選手が、確実にフォアボールを選び
押し出し(打点付き)で先ずは同点に…

 続く、チーム最年少5番セカンドの選手が フォアボールの
後の初球をセンターに弾き返し…勝ち越しのタイムリーヒット☆

 尚もノーアウト満塁のチャンスに、打線が続く繋がる!

 6番キャプテン(捕手)のタイムリー内野安打に、相手の
エラーが絡み2点を追加⇒この回4点目☆

 7番ファーストの選手が又も確実にフォアボールを選び
まだまだノーアウト満塁のチャンスに、

 8番サード(6月13日の第4戦以来出席)の選手の
ピッチャーゴロの間に又も1点追加(打点付き)

 1アウト3塁2塁のチャンスに、9番エースの レフト前
タイムリーヒットで又も1点を追加し この回6点目☆☆

 尚も1アウト3塁2塁のチャンスに、10番EHの選手が
ライトゴロを放つ間に7点目を挙げ(打点付きのライトゴロ)

 打者一巡し、2アウト3塁の場面で 相手のエラーで
更に1点を加え…結果一挙8点を返した結果となりました!

 
 
 この初回の表裏が、明と暗をはっきりと分けた内容だった
事は上記の通りです☆☆

 表のピンチは4本の連続ヒットを許すも1点で抑える内容で

 裏の攻撃は、同じく4安打ながら…フォアボールを4つも
選んだ事と…アウトになりながらも3塁走者を生還させた
ピッチャーゴロとライトゴロがあり…更に相手エラーを誘うと
いう、ジョイ打線の繋がりが大きく奮起した内容だったと
感じます!!


【2回表】

 1アウトから、2連続ヒットを浴び…ワイルドピッチで
1アウト3塁2塁のピンチから

 レフト前にタイムリーヒットを浴び、1点を献上するも
1アウト3塁2塁のピンチに…上手く緩い球で相手打者の
タイミングを外し

 ショートへのハーフライナーで3塁走者が戻れず
Wプレーでピンチを脱出してくれました☆☆

 2回表を終わり、8−2とリード!


【2回裏】

 3番センターの選手の左中間への2塁打を皮切りに
ノーアウト3塁の場面で、4番打者の空振り三振時の
振り逃げで1塁へ送球される間に…1点を追加!

 5番セカンドの選手と6番キャプテン(捕手)の連打と
7番ファーストの選手が1打席目に続きフォアボールを選び
1アウトながら満塁のチャンスに、

 8番サードの選手のレフトへの2点タイムリーヒットで
この回3点目を挙げると…尚も1アウト3塁2塁の
チャンスに、9番エースがきっちりとレフトに犠牲フライを
放ちまして この回4点を追加してくれました!

 2回裏を終了して、12−2と大きくリードを広げて
くれました☆☆


【3回表・裏】

 互いにヒット1本放つも無得点のイニングでした!


【4回表】

 まあ御愛嬌で、内野陣にエラーが2つ飛び出し
タイムリー内野安打で3点を献上するも…又もやエースの
粘りの力投で

 続く1アウト3塁2塁のピンチも、ショートフライと
ピッチャーゴロでピンチを凌いでくれました!

 出ました、このピッチャーゴロも緩いタイミングを外す球で
注文通りのピッチャーゴロでした☆☆

 4回表を終わり、12−5


【4回裏】

 5番セカンドの選手と6番キャプテン(捕手)の連打と
盗塁で、ノーアウト3塁2塁のチャンスに

 大先輩であるチーム最年長選手(69歳)の代打は、今季
初打席!!

 大ベテランの選手らしく、ファーストストライクに振り遅れの
ファールを放つと一変して…セフティバンドに挑戦☆☆

 セフティバンドが2つファールになり、結果としては
スリーバンドファールで三振扱いにはなりましたが…

 この大先輩である69歳の選手が、今季初打席ながら…
自らの試行錯誤で考えられての1球1球は…他のベテラン選手や
中堅の選手、又若手の選手までもの良き模範となる打席だった
事に違いないと痛感します!!

 結果ではなく、内容を重視しているジョイならではの
方針から考えるに当たりまして 69歳の大ベテランの選手が
『健在である証明が出来た』事を大きな収穫だった事だと
自身を持って言える言葉でもありました!!

 尚も、1アウト3塁2塁のチャンスに 8番サードの選手が
タイムリー内野安打を放つと又もや…相手の守備陣の乱れを
付く形となりまして…結果2点を追加し

 4回裏が終了した時点で、14−5と大量リード☆☆



 4回裏終了時点で、時間切れゲームセットと圧倒しての
大勝とは、予想外の展開にただただビックリするばかりで

 終わってみれば、サニーズの放ったヒットは二桁で毎回の
10本!

 しかしながら、与えたフォアボールは0と

 今季初の無四球試合で…エースが粘りの投球を披露した
背景には、無四球完投という更なるステップアップをされた
内容でした!

 5失点ながら、自責点は1点と…粘りの内容が良く判る
内容かと感じます☆☆

 盗塁も相手チームには1つしか許さず


 反面、ジョイの攻撃では 毎回の12安打(内1本が2塁打)
でヒットの数はほぼ、変わらない中で…選んだフォアボールが
7つと…9個の盗塁数を数えると、明と暗をはっきり分けた事が
良く解ると感じます!

 又、取られたら取り返す…しかも大量点で取り合えすと
相手チームには大きなダメージを与えながらの展開に
選手の皆様には実に頭が下がります☆☆

 そんな想像を絶する大きな大勝に、でき過ぎだと言う
感想に付きます。

 後半戦を上手く波に乗れた事で、残りの3試合を大切に
いえ、思い切った強気で

 更にチームが一丸となり、続く第8戦に臨んで行きたいと
考えています☆☆


 猛暑が続いていますが、ジョイも激暑の試合が出来る様に
次回からもどうど…選手の皆様方、宜しくお願い致します☆



 追伸ですが…7月13日に掲載したブログに

 地元フリーマガジン『ぶうめらん』の取材陣が来場された件を
記載していますが、7月下旬?8月の頭に配布された
『ぶうめらん』に我等ジョイの試合が掲載されていました!

 感激です☆☆

 (@^^)/~~~









 

 

 


kid2753japan at 05:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ