2011年08月

2011年08月10日

23年季★ジョイ第7戦




 
 8月7日(日) AM6:02〜  (晴れ)  松原東G


 今季の第7戦は、メンバー不足で棄権が続いていたフレンズとの
対戦は・・・久々に試合ができる喜びのフレンズにまさかの?
猛打を喰らい、再三のシーソーゲームの展開は最後の最後に
逆転を許す形となり 逆転負けとなりました!



   フレンズ    00447     15
   ジョイ      30352     13

   (5回時間切れ)


 【1回表】

 課題の立ち上がりを、うって変わり三者凡退に打ち取り
幸先の良いスタートを切りました☆☆


 【1回裏】

 トップバッターのキャプテンで、普段はセンターながらこの試合は
レフトに入った選手が・・・ショートへの内野安打で出塁すると

 ノーサインで盗塁を決め、2番でセカンドの選手がじっくりと
フォアボールを選び ノーアウト2塁1塁のチャンス!

 何とか先制点が欲しい中で、3番ファーストのベテラン選手が
サイン通りに送りバンドを一発で決めて下さり 1死3塁2塁と
チャンスを広げ

 4番で普段はレフトの選手をキャッチャーの負傷により、この試合は
キャッチャーに入って貰った選手のレフトオーバーの2点タイムリー
ツーベースヒットで先制すると・・・これ又、ノーサインで三盗を決め
1死3塁のチャンスに

 5番(チーム最年少)ショートの選手のショートゴロ(打点付き)の
間に追加点となる3点目を入れ、これまた幸先の良い展開に持って
行ってくれました☆☆


 【2回表】

 この回、先頭の相手の4番打者にヒットを許すも二者を抑え
フォアボールで2死2塁1塁と走者を背負うも無得点に抑える!


 【2回裏】

 2死後、9番で今季初先発のライトの選手(チーム最年長選手)が
粘ってフォアボールを選ぶと、1番キャプテン・レフトの選手も続いて
フォアボールを選び・・・2死2塁1塁と攻めるも無得点。


 【3回表】

 この回、先頭打者をデッドボールで出塁を許し・・・二者を抑えて
2死3塁まで追い込むも サンデーメイツ最強打者(3番打者)に
センター前タイムリーヒットを許すと・・・更に4連打(2死から5連打)を
浴び一気に逆転の4点を献上しました。


 【3回裏】

 逆に1点を追う展開も中で、1死から 4番キャッチャーのレフト前
ヒットと盗塁を決め・・・5番ショートの選手がセンター前ヒットで繋ぎ
更に盗塁を決め、1死3塁2塁のチャンスに

 6番サード(今季、新加入)の選手のレフトへの痛烈なライナーは
相手レフトの選手が太陽と交錯した事もあり、2点タイムリースリー
ベースヒットで、再び逆転に成功し・・・更には相手のワイルドピッチで
貴重な3点目を挙げ 6−4とリードを奪いました!!


 【4回表】

 相手の先頭にヒットを許し、送りバンドと内野安打で1死3塁1塁の
場面で・・・以前から計画していました継投策を取りました!

 新加入のサードの選手を初マウンドに送り、エースとサードが
入れ代わる形を取りましたが・・・新加入選手の初マウンドは「ほろ苦」
デビューとはなりましたが、コントロールが定まらず三者連続で
フォアボールを与える事とワイルドピッチが続き、この回4点を献上

 再び、エースにマウンドを任せ サードとエースが元に戻る形を取り
1死1塁から エースが2者を抑え・・・この回を止めてくれました☆

 
 【4回裏】

 6−8と、2点を追う展開で 3回同様トップからの好打順で1番
キャプテン・レフトの選手が又もフォアボールを選び出塁すると

 ノーサインで盗塁を決め、センターへ送球が逸れると即サード
までの好走塁を魅せ・・・無死3塁のチャンスに、2番セカンドの
選手がファーストゴロ(打点付き)を放つ間に先ずは1点を返し

 1死から、3番ファーストの選手がじっくりとフォアボールを選び出塁
すると・・・4番キャッチャーの選手が、センター前ヒットで繋ぎ

 1死2塁1塁のチャンスで、5番ショートの選手の右中間を破る
タイムリーツーベースヒットで先ずは同点に・・・尚も1死3塁2塁の
チャンスに

 6番サードの選手(表の回に初マウンドを踏んだ選手)がレフト前
タイムリーヒットを放ち、一時は勝ち越しに成功(この回3点目)!!

 盗塁を決め、更に1死3塁2塁のチャンスに7番エースの打席で
相手のワイルドピッチで、この回4点目。

 1死3塁になり、7番エースがレフト前タイムリーヒットを放ち
更に1点を追加し、この回5点目を挙げ・・・3点のリードを奪って
くれました☆☆


 【5回表】 時間制で最終回の守備

 3点のリードがある事で、今思えば・・・私自身に油断があったの
かも知れません!

 この回の先頭打者にフォアボールを与えると内野陣に乱れが出て
無死2塁1塁のピンチを背負うと・・・相手の1番打者にタイムリー
ツーベースヒットを浴び 先ずは1点を返され尚も無死3塁2塁から

 相手2番打者に、センター前タイムリーヒットを浴び この回2点目
盗塁を許し・・・無死3塁2塁から、サンデーメイツ最強打者(3番)に
痛烈に右中間に引っ張られた打球は2点タイムリーツーベース
ヒットに中継ミスが絡み 打者走者までホームインを許し この回
5点目を浴び逆転されてしましました!

 更にノーアウトで、相手4番にヒットを許し・・・ワイルドピッチで
無死2塁から、相手5番に詰まりながらもライト前タイムリーヒットを
浴び この回6点目!

 相手6番打者にレフト線にツーベースヒットを許し 何とも6連打は
内3本が長打とまさかの集中打を浴び・・・相手7番打者を三振に
取りようやく1アウトを取るも、相手8番打者にセーフティスクイズを
決められ この回7点目を献上し・・・打者一巡の猛攻は10人目の
打者でようやくチェンジとしてくれました!!


 【5回裏】 時間制で最終回の攻撃

 4点を追う展開に何とか走者を貯めたい処は、この回もトップ
からの攻撃で 1番キャプテン・レフトの選手がこの試合3つ目の
フォアボールを選び出塁すると(内野安打に3四球と全打席出塁)

 2番セカンドの選手もじっくりと、この試合2つ目のフォアボールを
選び無死2塁1塁で・・・3番ファーストの選手が2ストライクと追い
込まれてからデッドボールで出塁してくれまして 無死満塁と
攻撃態勢は揃った中

 4番キャッチャーの選手が、この試合4本目のヒットは ボール2
からレフト前へ痛烈なタイムリーヒットで先ずは1点を返し・・・尚も
無死満塁
(4番打者は、4打数4安打3打点 得点3 盗塁2の奮闘)

 5番ショートの選手の強い打球は無情にもショート正面のゴロで
本塁が封殺

 1死満塁から、6番サードの選手がレフトへの犠牲フライを放ち
2点目を返すし・・・更に2死ながら2塁1塁とチャンスは続いた
ものの後続が打ち取られ万事休す!



 
 13−15という乱打戦に幕が下ろされました!

 素晴らしいシーソーゲームに最後は相手の打線に軍配が上がった
事は相手打線の打った選手を褒めるしかありません☆☆

 私も一選手の目線から、最終回の3点を追う展開の中であれだけの
思い切ったスイングをした相手選手がした事を認めると同時に
あの場面での連打は・・・ある意味、我等ジョイの得意として来た
おかぶを奪う相手が勝った事がこの試合の分かれ目だった事だと
感じます☆

 逆転負けを喰らったものの、この試合も我等ジョイに取っては
9名というぎりぎりのメンバーで臨んだ中で

 先制得点を挙げ、逆転されながらも2度の逆転劇を演じ
初マウンドに上がった新加入のサードの選手も 3つのフォアボール
ではありましたが何事も経験ですから・・・必ず次に繋がるマウンド
だったと感じます☆

 昨季から完投を続けて来た、エースもマウンドを譲り・・・違う
場所から観る試合状況にもプラスになった事が必ずあったと
感じます!

 負けた試合の中でも、得た事の大きさを配慮すれば 又試合
内容を重視すれば・・・当然ジョイの選手の奮闘は評価されると
実感します☆

 現に、二桁の11安打に7四死球を加え・・・盗塁も相手を上回る
6個と各選手の成果は十分評価されています。

 最初にチームの皆さんに申し挙げた通り、負けた時は指揮官の
監督である私自身の責任です!!

 選手の皆さんは是非とも、前だけ向いて・・・残りの3試合も
奮闘して頂ける様に宜しくお願い致します☆☆





kid2753japan at 02:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月02日

23年季☆ジョイ第6戦



 7月31日(日)  AM6:02〜 (曇り)  テクノ南G


 今季の第6戦の対戦チームは、第2戦の5月22日に試合途中に
相手の選手が大きな負傷をした事で・・・リードしていての不戦勝に
より勝利した中池戦でしたが、

 今回は、中池のメンバー不足による棄権により再び 不戦勝と
なりました!!

 公式記録は、7−0による勝ち星となりました☆☆


  
   中池      0
   ジョイ      7



 そんな中で、審判チームから助っ人2名を中池に加入しての
練習試合の実施となりました。

 相手チームの棄権ではあるものの、実に我チーム・ジョイは
ぎりぎりのメンバー9名という明暗がくっきりと分かれた形での
不戦勝で・・・練習試合というのも、メリットが高く 行われた
結果18−3と猛打大爆発の結末となりました。



 参考記録=公式記録ではないながらも、今季初先発で
ライトに入った選手が初回に初ヒットが飛び出したり

 普段はライトながら、8番でセンターに入った選手が
4打数4安打の結果を出すなど・・・全員安打、全員得点を
(全選手がホームイン)残し明るい材料が続出し、素晴らしい
練習試合となりました☆


 練習試合ですので、参考記録ですが下記の通り記載
致します☆☆


  

  中池     210000     3
  ジョイ     50445X    18



 エースも立ち上がりこそ、2つのフォアボールと2本の
ヒットを許し ワイルドピッチと内野ゴロの間に計2点を与え

 2回にもスクイズバンドで1点を与えるも、3回以降は完全に
立ち直り・・・失点3の自責点2と、4イニングは無失点に抑え

 打線も今季最多の20安打を放ち、今季最多の18得点!

 チームの盗塁数も2桁の10盗塁☆☆


  1番(レフト)     普段はセンターのキャプテン

              5打数3安打 3打点 得点3
 
  2番(セカンド)   5打数3安打 1打点 得点1

  3番(ファースト)  5打数2安打      得点1

  4番(サード)    普段はレフトの選手

              4打数1安打 1打点 得点2

  5番(ショート)    3打数1安打      得点2 (二塁打1本)

                            四球1

  6番(キャッチャー) 4打数3安打 3打点 得点3

  7番(ピッチャー)  3打数2安打 3打点 得点2 (本塁打1本)

                            犠牲飛1

  8番(センター)   普段はライトの選手

              4打数4安打 1打点 得点2

  9番(ライト)     普段は控え選手で、今季初スタメン

              4打数1安打      得点1   



 練習試合を行えた事で、残りの試合へ大きくプラスになれる
要素を残してくれたと痛感します☆☆

 上記の個人記録は、参考記録ながら・・・私の管理するチーム
データファイルには公式記録同様に加算をし シーズン終了の
際には皆様にお渡しをします!!

 今季は繰り返しますが、ぎりぎりのメンバー人員で試合を
行っている事で無理が出ない様に配慮して行きたいと考えて
いますので・・・残り4試合も、どうぞ宜しくお願い致します☆☆

 (@^^)/~~~



 

 


kid2753japan at 03:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ